FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
クリスマスイブの料理
ポーランドのクリスマス・イブには12皿もの料理を用意する慣わしが
あるんよ。

でも、12品も用意するのは骨が折れることじゃけえね・・・
毎年義父は、作りたいものだけ用意してくれる。

めいめいのお皿の横にはスクラッチカードが。
今回、何と叔母さんが当てましたのよ!!
1PLN(約30円)。当選おめでとうw

イブの夕食は、まず赤バルシチから始まり

IMG_6534.jpg

サーモンのゼリー寄せ

IMG_65271.jpg

義父お手製のサーモンのパイ包み焼き

IMG_65351.jpg

ザワークラウトとキノコのピエロギ

IMG_65371.jpg

鯉のフライ

IMG_65361.jpg

ザワークラウトと干しキノコの煮込み
タラのギリシャ風 (ポーランドのクリスマスの定番料理)

IMG_65381.jpg

ショートパスタをけしの実とオレンジピールで和えたもの

IMG_65471.jpg

今年の王様は、サーモンのパイ包み焼き
見た目も豪華で、味も素晴らしかった。

IMG_65441.jpg

これらのお料理を何種類ものパンとたらふく平らげた後は、
デザートタイム。

今年は、チーズケーキ、けしの実のケーキ”マコヴェッツ”、ティラミス
オレンジゼリー、ブラウニー、クリスマスクッキー、
カップケーキ。

食べる、食べないに関わらず取り合えず食卓にたっっぷり並べるのが
ポーランド流なんよ。

24日に食べんでも、26日まで祝日じゃけ 時間をかけてチマチマつまむのさ。

それから、年少者がサンタ帽を被ってクリスマスツリー下に置いてある
プレゼントを皆に配る。

今年、もろうたもので 一番予想外だったのがボレスワヴィエッツ陶器柄の
テーブルクロス

IMG_65491.jpg

可愛い、可愛いんじゃが、このボレ柄のテーブルクロスの上にボレ柄のお皿を
乗せると、何かしつこい感じがするw

そいでも、ボレ柄は大好きじゃけ 有り難く使わせてもらいますよ。

しかし、久々に布製のテーブルクロスを使うと、何とも神経を使うこと。

ポーランドに引っ越して初めての年、色々な家庭にお呼ばれすると
どの家庭でも、布製のテーブルクロスを使用しとって、
お手入れ大変じゃろうな~ゆうて思うたもんよ。

特に大皿料理とか、取り分ける時、よく肉汁などがポトっと垂れてしまう
んよね⇒よく垂らす人。ごめん

スープも、バルシチみたいに赤いスープだと白いテーブルクロスの汚れが
目立つこと。

それにビーツの染みは、すぐ洗わんと染みが取れんけえね。

でも、食事中に、誰かがバルシチを一滴テーブルクロスに
ポトンと落としたからと言って、 
ホスト側は 「皆!急いで皿をどけるのよ。洗わなきゃ」なんて
口が裂けても言えんじゃろ。

何も気がつかないフリをしつつ、「あ~あ!客が帰った後、すぐ染み抜きしよ」
なんて心の中では思いよるんじゃろうな。

これが、ビニール製のテーブルクロスだったら、ちょちょいのちょいと
拭けば良いだけ。
ホスト側もお客もリラックスして食事を楽しめる。

お節介ながら、ビニール製のテーブルクロスもええよと それとなく義母に
言うてみるも、義両親にしてみたら、ビニールのテーブルクロスなんて
邪道らしい。全くもって論外だと。
ランチョンマットもしかり。

清潔なテーブルクロスの上に、お皿を載せて食事をすることに
意義があるといわんばかり。

そんな義両親の家には、多量のテーブルクロスがあり
家庭で洗うのでは間に合わんので、沢山溜まったらクリーニングに出しよる。

いやあ~うちみたいな面倒くさがりは到底真似出来んわ。

今気がついたんじゃが、この布製テーブルクロス支持派は
割と年配の方に多い気がする。

以前、2-40代の人の家にお呼ばれしたとき
木のテーブルにランチョンマット等を敷いて食事を出してくれたわ。

70-80代の老夫婦の家に招かれて、食卓に
ビニール製のテーブルクロスがしかれとったらビックリたまげること
間違いない。

イケイケ老夫婦、このご夫妻ならスシやわかめサラダも食べてもらえるかも?
って期待を抱きそう。

さて、我が家のテーブルクロスは いつまで綺麗な状態を保てるか
見ものであります。

これを敷いてからというもの、いつも以上に、食べこぼしに気をつけて!と
息子や夫にワーワー言うとるうちでありますが
何を隠そう、一番先に染みをつけてしもうたのは、このわ・た・し

書き物をしよって、ペンを置いたら 黒いちっぽけな染みが(号泣)
明日からビニール製に戻そうかw

しかし~皆どうしてビニール製の使わんのじゃろ。
店で売っとるのも見かけるけど、買いよる人なんて皆無じゃけえね。
不思議。







* おまけ *

今年のお菓子の家(既製品)

IMG_65021.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:1 | | ∧top | under∨
クリスマス間近
お久しブリジットジョーンズの日記 
(いや、やっぱりお久しブリトニースピアーズの方がしっくりくるわ)

約2ヶ月ぶりブログからすっかり遠ざかる日々を送っとったけど
元気にしとります。

気がつけば、気がつけば一年で一番嫌な11月も終わり、12月が来て
そしてクリスマスはもう明日ではないですか!

プレゼントラッピングも全部終わってない、料理はしなきゃいけんわで
非常に憂鬱でございますよ。

息子の学校もクリスマス休暇に入り、うちの仕事もしかり。
今日からクリスマス休暇なんじゃ♪
新年が明けるまで、仕事のことは考えず 思いっきり休もうと思います。

12月に入ったら、ポーランド人の家庭では欠かせない行事がある。

それはジンジャーブレッド作り。

今年はじいちゃんとデコレーションした息子

IMG_64491.jpg

出来たクッキーは、クリスマスまで大事にとっとくんよ

IMG_64541.jpg

ポーランドでは、クリスマスにお世話になっとる人や先生に気持ち程度
ささやかなプレゼントをする習慣があるんよ。

毎年生徒たちから決まって貰うのが手作りのクリスマスクッキー。
定番のプレゼントなんかな?

ポーランドで日本語教師をしとる方々は 「あ、私もいただきました!」って
画面の前で頷いていらっしゃるのでは?

柔らかいタイプのクッキーもあれば、薄くて歯ごたえがしっかりしとるもの、
スパイスが強めにきかせてあるもの、それぞれ家庭ごとに味が違って面白い。

今年、生徒さんに貰ったクッキーは それは綺麗じゃった。
見た目も味も素晴らしい!

IMG_64751.jpg

あともう一つ、クリスマスといえば、ポーランドでは魚じゃね。

12月も半ばに入った頃から 魚市場は いつになく大盛況よ。

新鮮なサーモンをバーミックスで細かくしてサーモン丼

IMG_64801.jpg

翌日は海鮮ちらし寿司

IMG_64921.jpg

残ったサーモンの皮や魚を捌いた残りは、
この方々が片付けて下さるの。

IMG_64901.jpg

ありがとうカモメさん!

しかし皮ばかりは気の毒じゃけえ、時々、ニシンの切り身も出血サービスしちゃう。

しばらく体調を崩しとったということもあり、まだクリスマスマーケットも見にいけて
ないんよ。

クリスマスが終わる前までに行って、ブログに写真を載せるつもりよ。





* おまけ *

一緒に食べましょ

IMG_64181.jpg






別窓 | 日常生活 | コメント:8 | | ∧top | under∨
国によって美の定義は違うのね
先日、自宅で日本のホラー映画鑑賞会を開いたんじゃ。

旦那一家は毎年恒例、秋のお墓参りでワルシャワへ。

その間の二日間、一人で晩御飯を食べるのも 寂しいなと思って
日本語学校の生徒たちを招待したんじゃ。

前回は、色々なメニューを一人で作って、準備から後片付けまで
結構大変だったけえ
今回は、箸を使わずに食べられる軽食だけを用意したわ。

ほいで、生徒たちにも それぞれ食べたいものとかあったら
持って来て、皆で食べましょうという カジュアルスタイルにしたわ。

合わせて8人分 オビャットを作るのは不可能じゃ・・・・
椅子も無いしね。

うちは、お寿司とメロンパン、あんパン、うさぎパン、
野菜スティック&コチュジャンマヨを用意した。

IMG_62911.jpg

真ん中にあるのが、生徒さん自作のおにぎり。
中には炒めた玉ねぎと豆腐入り。

日本人では考えられない発想が面白い。

IMG_62921.jpg

スナックをつまみながら、皆でホラー映画鑑賞をしたんじゃが、
これは怖いながらも 結構笑える結末のもので
とっても楽しめた。

映画の後は、10代の恋バナで盛り上がったのよ。


女子たちは そろいも揃って皆KPOPアイドルに夢中でね。

アジアの男性は、カッコイイ!と。

日本人としては嬉しいねえ!( KPOPじゃなくてJPOPだったらもっと
嬉しいよw)

ほいで、映画の中に出てきた俳優について 話したんじゃけどね

映画の中で、ぶちハンサムで、日本でも大人気な俳優が出てきたんよ。

くっきり二重まぶたで 濃い顔立ち、日本人女性100人に聞いたら
100人皆 かっこいい、と答えると思うぐらいの。

ほいで、「 彼はハンサムよね? 」 と 女子らに聞いてみたところ
「え?そうですか? 別に・・・」「普通です」「うーん」と 気のない返事が
返ってきた。

「それより映画の最後の方に出てきた男性も良いと思います」
「うん、彼、いいよね」
「なのに、どうして彼女たちはあんな態度だったの?」 
と 不満げな女子ら。

そう、映画の終わりの方に 日本人にはモテない容貌の
男性が出てきたんよ。

彼が振り返った時、その顔を見て 映画の中の女優らは
顔を見合わせて、あ!期待ハズレだったわ、みたいな顔を
するんよね。

ほいでも、顔じゃない、性格が良ければいいんだからみたいな
ホッコリしたシーンで終わるんよ。

じゃが! ポーランド女子にしてみれば 

「あの彼のどこが ダメなの? いいじゃない」 と。
「むしろ、ハンサムな彼より、あの彼の方がいいわ」 とな。

そこで、話をするうちに アジア人と欧米人では
美の定義が異なるんかもと思うた。

そういや、大学のときのドイツ語の先生が言いよったわ。

とある一重まぶたの彼女の友人が、ドイツに留学に行ったときのこと
「アーモンドのようで、何て素晴らしい瞳なの!」と
周りから絶賛されたらしい。

ポーランド女子たちの意見によれば、濃い顔よりも
シンプルな一重まぶたの
すっきりした顔で、すべすべで毛のない、手入れされた肌の
アジア人が魅力的なんじゃと。

ええ~!と驚きを隠せんうちに 生徒の一人が言うたわ。

「先生には 分からないでしょう。だって、先生はもっと雄々しい人が
好きなんでしょう? 」 と。

おぬし、今まで好みのタイプの人について話したことは無いのに
よくお分かりになったな。

そう、うちゃテストロンをぶち放つような むさ苦しいオスがす・き(はあと)
濃ゆいの万歳! 
すべすべでなくて、ボーボーと荒れ果てた毛むくじゃらがええわ。

しかし不思議なものじゃ。
自分にないものを 魅力的なものとして捉えるんかな。

美人で顔立ちのはっきりしたポーランド人女性は、細身で
すっきりした顔の人を好み、
シンプルすぎるほどの顔のうちは 濃ゆいものを求める。


うち自身のまぶたは、腫れぼったい一重まぶたで
「平安時代に生まれていれば、モテモテだったろうね♪」なんて
褒め言葉w をいただいたもんじゃがね。

日本では、一度たりとて 目について褒められたことはない。

むしろ 「両親はくっきり二重瞼なのに、誰に似ちゃったの」と
残念がられることが多かったのに。

そんな話を延々としよるうちに、23時になり、最終バスには
絶対間に合うように!と ほぼ追い出す形で バタバタと
パーティーを終わらせたのでありました。

しかし、炭酸飲料と水、紅茶だけで こんなにハイになれるティーンが
羨ましいww 







* おまけ *

完璧すぎる虹を見た

IMG_62851.jpg












別窓 | どうでもいい話 | コメント:7 | | ∧top | under∨
オリバ公園の紅葉
今日から、遂に冬時間になってしもうたよ。
朝から曇り空、風が吹き 小雨が降り続いとる。

先週まで、それは綺麗だった黄金色の葉っぱが次々と
落ちていきよる。

遂に冬の幕開けじゃな・・・。

先週は、ええ天気が続いたけえ、オリバ公園へ
紅葉を楽しみに行ってきたんよ。

IMG_62241.jpg


IMG_62421.jpg


IMG_62481.jpg



お目当てのリスちゃんも!
くるみを そっと置くと、取りに来た。

IMG_62701.jpg

IMG_62661.jpg

オリバ公園には、紅葉があるんよ。

綺麗に赤く色づいて、それは見事じゃった。

IMG_62641.jpg


IMG_62611.jpg

公園を出たら、ちょうど昼時で お腹も空いたので
向かいにあるアメリカンレストランで ランチをとることにした。

IMG_62801.jpg

ここは 初めて入ったんじゃけど、ドリンクメニューが豊富で
驚いた。

ノンアルコールの色々な種類のソフトドリンクがある。

旦那のレモネードと息子のドリンク 
(クランベリーと他2種類のジュースを炭酸水で割ったようなもの)

IMG_62711.jpg

キッズセットのハンバーガー

IMG_62751.jpg

旦那の頼んだケサディーヤ

IMG_62761.jpg

スペアリブの「小」を頼んだのに
激しい特盛肉がやってきた。

IMG_62771.jpg

お散歩を終えたらしき人達が 絶えず入ってきて
中々繁盛しとるみたい。

全て美味しくいただきました。
ごちそうさま!

さようなら、黄金のポーランド・・・・・・








* おまけ *

市場で買ったポルチーニ茸 12PLN 
今年はきのこ狩りに行けんかった。来年こそは!

IMG_6283.jpg


IMG_6284.jpg


別窓 | 日常生活 | コメント:6 | | ∧top | under∨
7歳のお誕生日
息子、7歳になりました。

毎年恒例、家族・親戚の皆を呼んで中華料理屋で食事をし

マーボー豆腐

IMG_62011.jpg

義両親の家にて ささやかなお誕生日会を開いてもろうた。

IMG_62021.jpg

毎回、誕生日前になると頭を悩ますのが どんなケーキにしようかということ。

一年に1回の誕生日じゃけ、インパクトがあるものがええな。

ほいじゃが、去年 義父がSOWAでオーダーしたアイシングケーキは
見た目は良かったものの、味が不評で ようけ残ってしまったんよ。

あのアイシングのカタマリがねちっこくて嫌だと・・・
結局、旦那が翌日職場に持って行ったんじゃ。

息子も、今年はアイシングのは嫌じゃと言うけえ、普通のケーキを
オーダーするつもりだったんよ。

そんなある日、入ったアイスクリーム屋「GRYCAN」でアイスケーキが
あるとメニューで見てね。

息子は、これがいいと言うんで、今年は初アイスケーキにしてみたんじゃ。

IMG_62071.jpg

GRYCANのお姉さん曰く、食べる30分前に冷凍庫から出して下さい、切る時は
お湯で温めたナイフを使うと良いですとな。

中のアイスクリームは、バニラ、ラズベリー、チョコの3層になっとる。

アイスクリーム大好きな息子は、大喜びしたんで良かったけれども
寒かったのでね・・・うちゃ普通のケーキがええわ。ブルッ

SOWAの新作チョコレートタルト ぶち美味!お勧め

IMG_62051.jpg

誕生日当日はクラス全員に配るお菓子を持って行かせた。
ミニチョコウェハース

IMG_61521.jpg

ポーランドでは、誕生日の当人が皆にお菓子等をふるまう。

一般的に、職場ではケーキをふるまうらしい。
学校では、飴や小さなチョコ菓子等をクラス全員の子どもたち+先生に配るんじゃ。

朝の会の後、先生に 「今日は僕・私の誕生日なんです」と言い
皆に配るお菓子を差し出すらしい。

すると、先生からお誕生日お祝いのメッセージをもらい、
その日だけ特別に先生の椅子に座らせてもらえるんと。

ほいで、子どもたち一人一人が 前に出てきて 
お祝いの言葉を述べ、誕生日を迎えた子から お菓子をもらうんじゃと。

この先生の椅子に座ることが出来るというのが
何ともスリリングで、ワクワクするらしく、子どもたち皆が誕生日が
来るのを楽しみにしているだとか。

1年 元気で過ごせますように!








* おまけ *

学校で、よくもろうてくる生野菜

定番は、人参、ミニ赤カブ、それにトマト。
バナナや林檎、梨等 フルーツもよく配られる。

もちろん、そのまま食べてもええが 手をつけることなく
持って帰るけえ、夕食の食卓によくのぼります

IMG_61691.jpg



別窓 | 子育て | コメント:4 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを求めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。