お誕生日パーティーにお呼ばれ
週末に息子の学校の友達のバースデイパーティーに招待されたんで
行ってきたんよ。

パーティー会場は → JUST DANCE

最近、子どもの誕生日パーティーといえば、こういう屋内の施設を貸しきって
やるパターンがほとんどらしく

今まで招待された時には、パーティーの2週間前ぐらいに招待状を受け取り
(クラスメイトの親から受け取ることもあれば、ロッカーにカードが置かれている
だけのことも)

パーティーの1週間前までには主催者へ参加の有無を連絡することになっとった。

主催者は参加人数によって、施設へ払うお金やケーキの手配などをするけえ
早めが大事ってことらしい。

大抵の場合、ショッピングモールの中にある子ども用プレイグラウンドで誕生日会を
するケースばかりじゃが、今回はダンス教室でのパーティーじゃと。

一体どんなパーティーかしら。

プレゼントは、周りに聞くと 35PLN以上 50PLNまでの予算ぐらいで用意するらしい。

女の子のバースデイプレゼントって何を選んだらええんか分からん!!

こういう時は、本人の母に聞くのが一番よろしい。
どんなものが好きか聞いてみて、息子と2人でプレゼントを買いに行ったんじゃ。

そして当日 

パーティーは15時から17時 
施設へ向かうと、白雪姫や人魚姫に扮したお姉さんたちが
会場で待ってくれとった。

早速走り回る子どもら

DSC_0065-urodiny.jpg

集まった子どもたちは皆顔馴染みの幼稚園から同じクラスの子たち
約13人。

あとはあちらの親御さんにお任せして、2時間後に子どもをピックアップするだけ。

その施設からちょいとばかり離れた所にアウトレットモールがあるけえ
そこで買い物とお茶をし、2時間後戻ってみると

大興奮の子ども達が顔をキラキラさせて
ミラーボールの下で 踊り狂ってゐた。
ちょっと異様な雰囲気(笑)

あとは主催者にお礼を言って、解散。

息子曰く、めちゃくちゃ楽しかった。まだまだ遊びたかったー!と。
良かった 良かった。

この子供たちの様子を見て
旦那が 「よし、うちも7歳の誕生日、どっか施設でやるか!」と言い始めたが
私は反対!
面倒なのキライw

今回の子もそうじゃが、クラス全員の子は招待せんみたい。
それなら、招待カードを渡すタイミングはどうするか?とか
(今回は、ロッカールームで待ち伏せをしていたお母様に手渡された)

会場はどこにするかとか、考えただけで頭がクラクラ。

モールのプレイグラウンドからトランポリンの会場から
子ども科学博物館の会場からと まあ選択肢が色々ある。

しかし、まあ時代も変わったものよねと旦那と2人で話したわ。

うちらの子どもの頃なんて、誕生日会といえば基本 仲良しの子を家に招いて
するのが主流だった。
そう、まさにちびまる子ちゃんの誕生日会と同じような感じね。

アットホームな雰囲気で、プレゼントも消しゴムとノートとかわいい便箋のセット
みたいな。

招待状なんてもちろん渡さんかったし。

そういうパーティーもいいなと思うんじゃけどね~
アパート暮らしの人がほとんどじゃけ、家が狭くて呼べないということも
関係あるんかもしれんわ。




スポンサーサイト
別窓 | 子育て | コメント:3 | | ∧top | under∨
紫カリフラワー
紫白菜に続き、今度は 以前から気になっとった紫カリフラワーを
試すことにしたわ。

一つ 3PLN 

この色は勿論、着色しとるんではなく 
農家の人曰く、「そういう品種」らしいよ。

IMG_21501.jpg


IMG_21511.jpg

どうやって調理して食べようか。
シンプルに茹でて、その後ごま油で炒めることにした。

ちょうど冷蔵庫にブロッコリーがあったけえ、これと合わせて
緑と紫で綺麗じゃろうな~ゆうて思うて。

じゃが!茹でたところ、紫色はほとんど落ちてしもうた。
茹で湯だけが紫色に・・・・


本日のメニュー

鶏の唐揚げ、人参のグラッセ、ブロッコリーと紫カリフラワーの醤油炒め

IMG_6662.jpg

全然美味しそうに見えんなあ(汗)
味は至って普通のカリフラワー

もう買うことはないじゃろうと思うたが
「蒸してみてはどう?」という 素敵な提案をいただいたんで
今度は それで試してみようと思う。

白・紫のカリフラワーと緑ブロッコリーを合わせて蒸して 中華風ごまダレでいただいてもええかもしれん。

次回に期待じゃ!!



* おまけ *

義両親が無事イタリアから帰ってきて いただいたイタリア土産

IMG_21601.jpg

ベリーのヌガー、トリュフ入りイタリア米( リゾット用? )、チョコ付きぬいぐるみ
Lindtチョコはポーランドでも買うことが出来るが、スマーフ付きのは
初めて見たわ。

1週間のイタリア旅行は、気候もよく それは良かったそうな。
食べ物も美味しかったんじゃと。

そいでもハズレもあったらしい。

駅の近くの簡易レストランみたいなところでパスタを頼んだら
何と冷凍モノが出てきたと憤慨しておった。

厨房で、冷凍庫からそのパスタとやらを出して電子レンジに入れる
様子が丸見えじゃったそうな。

これはすっごく意外!
イタリア人は美食家じゃし、パスタにはぶちこだわるイメージがあるけえ。
絶対茹で立てでアルデンテでないといかんと。

おそらく地元の人が通うようなイタリア語オンリーの食堂やバーなどだと
お手軽で美味い料理が食べられるんじゃろうけど、そんなん分からんけえね。

中心部のテキトーな所に入ると、値段の割にはちょっと・・・ってこともあったらしい。


失望する事もあったらしいが、それでも ピザとイタリアンジェラートは激ウマで
柿味のジェラートもあったとか。

そして柿の木もちらほら見かけた、実が沢山ついてたよと
かなり興奮した様子で話をしてくれた。

そうか、ポーランド人にしてみれば、自国で採れない果物が木にワンサカと
実っとる光景は 非常に珍しいものだったんじゃろう。

うちにしてみれば、南国へ行ってココナッツやパイナップルの実を見る
のと同じ感覚なんかな。

柿の木なんて うちの実家から小学校までの通学路やお寺の近くで 
よう見かけたけえ 珍しいものじゃない。

一度なんぞ お寺の近くにある木の柿の実が あまりにも美味そうでね
妹と一緒に手を伸ばして 取ろうとしたところ

「とるなよ!」と怒られた経験有りw
道端に植えてあるんじゃもん 私有地と分からんかったのさ
許し天丼



別窓 | | コメント:4 | | ∧top | under∨
紫白菜の使い道
以前購入した ハロウィンちっくな紫白菜

IMG_21061.jpg

一回目は炒め物に使うたが、どうも気味が悪い感じがした。

二回目は、インスタントラーメンの具に使うてみたわ。

IMG_21381.jpg

やっぱり不気味。

三度目は 紫白菜のサラダに挑戦することに。

白菜は小さい角切りにして、塩をパラパラと振りかけて しばらく置いておく。

30分ほど置いたら水分が出てくるんで、手で水が出てこんようになるまでグッと絞る。

そこへ角切りにしたパプリカときゅうりを入れ、缶詰のコーンも入れて
よく混ぜ合わせる。

ドレッシングは、玉ねぎを大さじ1.5ぐらいすりおろし、塩2つまみ
酢小さじ1、蜂蜜小さじ2を そのすりおろし玉ねぎの中に入れて
混ぜたら、オリーブオイル大さじ1弱を加えて、再び混ぜて
サラダと合える。

完成! 

IMG_6660.jpg

本日の夕食

カレーコロッケ、ガーリックブレッド、そして紫白菜のサラダ

IMG_21401.jpg

うん、なかなかイケるよ、このサラダ!
野菜がどんどん食べられる。
彩りが良いので 目で楽しみながら食べられるのも良し。

次回からは、黄緑は煮込みや炒め物用
紫はサラダ用と使い分けていこうと思う。

別窓 | 料理 | コメント:6 | | ∧top | under∨
天高く馬肥ゆる秋 食費が家計を圧迫す
昨晩、旦那がネット銀行の残高を確認しながら言った。

まずい、残高あと23PLN (700円ぐらい)だと。

ちょちょ、給料日は数日後とはいえ それはマズかろう。

我が家では、基本 旦那が日々の支払いをし(アパートの管理費や光熱費関係
息子の学校にかかる費用や週末ショッピング、外食など)
うちが毎日の食費を負担しよる。
その他、個人にかかる費用(私立の医者にかかる場合など)は各々負担

他の国はどうか分からんが、こちらでは夫婦は別財布の人が多いみたい。

共働きカップルは、お給料が入ったら 
例えば 夫は家賃を支払い 妻は保育料と食費を払い
月に定額いくらかを貯金か家のローンにまわし、後は自分の好きなように使うと。

こういうケースも有る。
うちの義両親のように、毎月の生活費は全て夫の給料でやり繰りし、
妻のは残らず全て貯金する。
そしてその貯金はバカンスなど、娯楽に使う。

日本のやうに、おこづかい制は今まで聞いたことがないわ。

専業主婦の場合だと、夫が妻のためにカードを作り、そこから必要な生活費を
引き出す、というケースか 
妻のアカウントに夫が毎月 定額を振り込んで、そこから妻は必要なものを買う、
というのが多いようじゃ。
実際、結婚してすぐの頃は うちらはこのスタイルじゃった。

話は元に戻るが、お給料をもらったら、旦那はまず 貯蓄用のアカウントに
定額入れ、残りは 日々の生活に使うんじゃ。

その生活費のアカウントの残額が たった700円とな・・・

そいで、何に使ったか よくよく見直してみようじゃないと見てみると
毎日のお昼ご飯代と買い食い代が家計を圧迫しとるようじゃ。

最近、どうも面倒でお弁当作りようらんかったんよ。
作っても週に1~2回のみ。

先月からジムに通い始めた旦那は、ジムに行くようになってからはお腹が空いて
空いてお弁当や買ったランチだけじゃ我慢出来んことがあるそうな。

そいで、朝 サンドイッチ 13PLN 
ランチ ベトナムバーのテイクアウト 25PLN
飲み物 5PLN

などを購入す。

毎日それだけで40PLN以上 非常に勿体無い。

余談じゃが、このサンドイッチ 高いだけあって ぶち美味いらしい。
サンドッチ専門店ので、外カリっ中フワで 
かなり大きくて食べ応えがあり、種類も色んなんがあるんと。
彼のお気に入りはヤギのチーズや黒オリーブを使った
ギリシャ風サンドだとさ。

あとは先月は外食も多かったんで、それも原因かな。

とにかく、やれることは 家から食べ物を持っていくことだねという結論になった。

これだけあれば足りるじゃろう!
焼肉弁当に晩の残りのサラダ、ミニ焼きそばパン2つにサンドイッチ一つ

IMG_21331.jpg

これを見て 「ボク、会社に食べに行くんだか仕事しに行くんだが」と言って
黙々とカバンに食べ物を詰めて 仕事へ行った旦那。

息子の朝の弁当はこんな感じ

IMG_21321.jpg

焼きそばパン、飲むヨーグルトにりんご。
今日の給食は 牛肉のグラーッシュにそばの実、サラダ、バナナと水



毎日の買い食いを止めて、少しでも節約、ガンバロウー!!

PS. ジムに行っても食べれば意味ないんじゃ?と思うが
この一ヶ月で腹の肉が少し取れ、順調に体重を減らしていっとる夫。

日中はしっかり食べ、夕食は早めにして その後ジムに行って
カロリーを消費するのがええみたい。

ああ、一方私は・・・ああ・・・


別窓 | 日常生活 | コメント:8 | | ∧top | under∨
昔の懺悔
誕生日と聞いて頭に浮かぶものといったら

丸くて大きい豪華なバースデイケーキ
カラフルな風船
プレゼント
そして笑い声。

アハハハ ウフフフ 
待てよぉ、待てよってば!静江ったら!つぅかまえた!
キャ~ 善次郎ったら → (注)これはバースデイではなく、海辺の恋人達

この4つの中で、特に大事なものと言やぁ バースデイケーキ
そう、ケーキが無いと始まらんじゃろ。


あれは今から20ウン年昔の小学校低学年の頃
近所の友達の家へ遊びに行ったんよ。

そこで、友達が 「いとこの誕生日ケーキを 今お母さんが作ってる」と言うんよ。

何でも、今日が誕生日という そのいとこのために お母さんがバースデイケーキを
作り、それを車で届けに行くんじゃと。

早速キッチンに行って、友達のお母さんが作る様子を観察させてもろうた。
ホールケーキに生クリームで見事にデコレーションをしてゆく。

ケーキは直径13-15cmぐらいの小さめじゃったけえ、これ何人分なんかな?と
思って聞いてみたら、何と友人のいとこが1人で全部食べるんと!!

ホールケーキ1人で全部?
そんな夢のような話がこの世にあろうか。

聞けば、いとこはもう中学生らしく、誕生日は特別でホールケーキを食べても
ええんと。
羨ましいな~そんな日がいつか来ればええなと心から思ったわ。

うちの子供の頃、誕生日のケーキといえばシンプルなチーズケーキじゃった。

酷いアトピーを患っとった妹が、生クリームやチョコレートなどを
食べると アトピーが悪化するという理由で、姉であるうちも
それらの食材は食べさせてもらえんかった。

年に一回のバースデイケーキならば良かろうと ホールケーキを買ってもらったんじゃが
ホールケーキで生クリームでデコレーションされてないケーキって
当時はチーズケーキぐらいしか無かったんよ。

そいでも、一年に一回のケーキは ものすごく嬉しかった記憶がある。

じゃが、心の奥では・・・

嬉しい、嬉しいけれど、いつか他の子が食べとるような生クリームたっぷりの
バースデイケーキを心ゆくまで味わってみたいなと夢みとった。

月日は流れ、うちは中学生になっとった。

妹のアトピーも落ち着き、昔のように 絶対生クリームを食べてはいけない!と
いう環境では無くなっとったが、うちでは食べないものとみなされて
口に入ることなんて無く、それがいつしか 当たり前になっとたあの頃

小学校時代の友人が自宅に遊びに来てくれることになった。

その友人は、小学校1年生の時 非常に仲良うなった子でね。
残念ながら、2年生の時によその町に引っ越してしもうたんじゃ。

そいでも、文通は続けようということで、小学2年生から中学の2年生ごろまで
ずっと文通をしよったんよ。

お互い絵を描くことが大好きだったけえ、描いたイラストなどを交換してさ。
良き思い出よ。

そんな文通友達が、たまたま 父親とうちの町に来ると言うんで
会ってみんかと言ってくれた。

うちの親も、その子のことをおぼろげながらも覚えとって、せっかくのチャンス!
ここまで来るなら 是非うちに遊びに来てもらいましょうと言い、
久しぶりに会うことになった。

その時、確か12歳ぐらいだったかな。
久々の再会は、ドキドキして 何話そうかってお互い固まっとった気がするわ。

友達をうちの部屋に通したとき、彼女から 「これ、お父さんから」と 
白い箱を差し出された。

冷蔵庫へ入れてくると言って、階段を降りながら こっそり箱を覗くと
中には見事ないちごのロールケーキが入っとった。

しかも、生クリームがたっっぷり!

その時、幼き日夢見た 生クリームのケーキ丸ごと1人食いという
よこしまな夢が思い出された。

うちは母親に黙ったまま、ケーキの箱を冷蔵庫の奥深くにしまい込み
そして、何くわぬ顔をして 部屋へ上がった。

しばらくして、母親が

「○○ちゃん!久しぶりね~」と言いながら
飲み物とおやつを運んできたんよね。

普通なら、友達が持ってきたケーキが運ばれるはず・・・

しかし盆の上に乗っていたのは 有機果汁100%ぶどうゼリーと
海苔で巻かれた草加煎餅、そしてお茶

きっと彼女は「あれ?」と思ったに違いないよ。

ほいでも、久々に会った文通友達に、そんな事は言えず仕舞いだったんじゃろう。

お互い黙ってゼリーと煎餅を食し、他愛も無い話をして
休日の午後を過ごしたんよね。

友人が帰った後、 その日の夜 
居間に家族が誰もおらんのを確認すると

うちは冷蔵庫の奥へ隠しておいたケーキの箱を引っ張り出して
宝石のやうに輝くばかりの苺と生クリームを見つめた。

そして誰にも言わず、二日がかりでそのケーキを自分ひとりで
食した。

苺一つ分けることなく、全部一人で。

そして、胸焼けをおこしたw

こうして、幼き日の夢は叶ったんじゃが、非常に後味の悪い思ひ出となったよ。

今は どこで何をしとるんか分からん当時の友人、ごめんね。

本当は、2人で食べようと思って持って来てくれたんよね。

それなのに、それを・・・

ただ出し忘れとったという理由じゃなくて、あえて出さなかったうち
ああ、どうか許しておくれ。

このことは恥ずかしゅうて 息子や夫には言えんわあ。
でも、知られてしまったら・・・・

人は間違いを犯すこともある、反省することが大事なのだと
開き直るかもしれん。

食いしん坊は大いに結構だとしても、欲張りはいかんわな、欲張りは・・・



* おまけ *

ショーウィンドーに並ぶケーキたち
グディニアのカフェにて

IMG_18151.jpg


別窓 | どうでもいい話 | コメント:8 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR