昔のモノは品が良い
昔のパズルの質が良く、状態もとても良かったけえ
感心したうち→ 共産主義時代のパズル

うちも小さい頃、パズル持っとったけど、ボロボロになって
とうの昔に捨ててしもうたよ。
とても二世代に渡って遊べるようなもんじゃない。

パズルを与えてくれた親にも、大事に使え!と口をすっぱくして言われた
覚えはない。

遊んだ後はすぐ片付けとかんと、ピースが無くなるよと言われたのは覚えとるが。
遊んで古くなったら 捨てるもんじゃけえ、たいして気に留めんかったんかも。

一方旦那の昔のパズルを見ると、箱のみでならず中身も本当に綺麗で、
ピースの紙質も良い。
息子の持っとるパズルとの違いは一目瞭然じゃ。

パズルのみならず、旦那の小さい頃の写真を見ると
あの物不足なポーランドで、質の良いものを与えられとったんじゃなって
思う。

普段、ネットに顔出しはせん主義じゃが、30年以上前の写真で
面影も全然ないので出すわ、幼き日の旦那

味のあるズボンとセーター。
昔はハレとケを使い分けとって、写真を撮る時やクリスマスなどの
大事なイベントがある時には、とっておきの服を着たんと。

汚したり破いたりせんよう大事に大事に着て、ほつれたら
繕って、お下がりとして他の子供の手に渡る。

このセーターも、もしかしてお下がりか それか祖母の手編みか
はたまた購入したものか、今は不明らしい(旦那曰く)
今度、義母に聞いてみよう。

IMG_6225.jpg

ちょっと成長した姿 
やっぱり面影なし

IMG_6224.jpg

このセーターも、そしてちょっと分かり難いが
靴も品がええのが分かる。

資本主義になり、大量生産、価格重視の傾向が強くなるにつれて
共産主義時代の、品の良いものをメンテナンスしつつ大事に使うという
習慣がすたれてきたよう。

絵本だって、昔のものはほんとに味わい深い。
有名な「めがね」のお話

IMG_6226.jpg

ストーリーは、この男の人がめがねを探しとって
家中探し回り、近所中に言い、警察にも言って大騒ぎ
しとったが、結局鼻の上にあったというお話。

昔ポーランド語を習いよるとき、テキストの中に出てきたわ。

絵が鮮やか

IMG_6227.jpg

ポリツィア(警察)ではなくミリツィア(国家警察)なのが時代を感じる

IMG_6228.jpg

そして旦那が子どもの時遊んとったLEGOのパンフ
義父が闇でドルを買って手に入れたもの
ミリツィアに見つかったらどうなっていたやらw
おもちゃ一つ買うのも命がけじゃ・・・

IMG_6231.jpg

特にこの絵本の手に取ったときの温かみと言ったら!
たとえ内容がわからんでも(内容がないよう。ぎゃはっはっは)
見ているだけで楽しい。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | | ∧top | under∨
うまい地ビール
グダンスクへ来たら是非これを飲むことをお勧めする!
と言っとる うちの旦那

グダンスクの地ビール Żywe
アルコール度数 6.2%
低温殺菌されとらんので フレッシュな味わいらしいわ。
賞味期限は、製造して35日以内。

IMG_5960.jpg

これは地ビールじゃないけど、ネコのパッケージが可愛いけえという
理由で買ったんと

IMG_5961.jpg

一番右のCzarny Kot( 黒猫)ビールは その名の通りの黒ビール
甘みが強くて、旦那好みではなかったらしい。

真ん中のBiały Kot(白猫)ビールは 美味しかったらしい。

そして一番左のPan Kot(ネコ氏)は ぶち、うめーー!
らしい。

王冠も可愛い

IMG_5962.jpg

旦那のビールの飲み方は 変わっとってね。
夜の10~11時ぐらいに飲みだすんよ。
しかも、一瓶を時間をかけて ゆっくりゆっくり飲む。

一口飲んでは何か作業をし、しばらくテーブルの上に放っておいて
忘れた頃、またちびちび飲む。
一本飲み終わるのに 一時間ぐらいかかることも(汗)

こんな遅くに飲みんさんなやー!飲むなら 食事の時にすればえーのに
ゆうて思うんじゃけど、今更飲み方は変えられんらしい。

ビールは2-3日に一本、一時間ぐらいかけてゆっくり飲むものと。

うちの父親は、いつも風呂あがりに、まずビールを開けて
ぐびぐびと冷たいうちに飲み、ビール飲むけえ ご飯はいらんと言って
おかずばっかりつまみよったな。

同僚と飲みに行った時も、皆まずビールをぷはあ~~!と言うて飲み
ご飯とか麺とかお腹にくるもんは頼まずに
ちびちび おつまみ食べよったな。

それが正式なビールの飲み方じゃと思うとったのに。
まあ、色々あるのね。

飲み放題に行っても元がとれんタイプじゃなw

飲まない私は ひたすら食に走る!

この日のメニューは タイ風グリーンカレー

カレーに肉は入れずに、別でタイ風ガパオチキンを作って添えてみた
一緒に食べると うまい!

IMG_5963.jpg


* おまけ *

週末行ったアウトレットモールで買ったECCOのブーツ
元値638PLNが半額以下の300PLNなり~
履き心地が最高

IMG_5964.jpg




別窓 | 未分類 | コメント:5 | | ∧top | under∨
クリスマスが終わって・・・
一年で一番大事なクリスマスのイベントが終わって
ほっとしたのも つかの間

息子が再び風邪をひき、引きこもり中。

買い物に行けんけえ 家の中にあるもんで料理するしかなく・・・

クリスマスに義両親に貰った食べ物があって良かった。

お馴染みポーランドのサラダの定番といえばコレ 「サワトカ」

これはブイヨンスープで使った出し殻の野菜(人参と白人参)、
ゆで卵、缶詰のグリンピース、りんごを作る簡単サラダ。

人参と白人参、ゆで卵、りんごは全て均一サイズの小さい角切りにする。
それをボウルにあけ、缶詰グリンピースを加えたら、よく混ぜて
塩コショウ、マヨネーズで味付けをする。

ポーランドのサラダの定番といやぁ これを思い浮かべる人も多いんじゃないかな
というぐらいポピュラーなサラダ

マヨネーズを加えると、傷みやすいけえ、お裾分けで貰う時は、いつもマヨ無しで

IMG_5758.jpg

それに義父特製の自家製燻製豚

これはクリスマスとイースターにしか作らんご馳走なんじゃ。
結構手間がかかるんじゃと思う。

これに乗っけて食べるのは、赤ビーツと西洋ワサビを摩り下ろして
混ぜたもの、と決まっとる(我が家では)

IMG_5759.jpg

これが酸味のある黒パンによく合うのよ。

ピリっとした西洋わさびの中に感じられるほのかなビーツの甘みと
燻製肉の旨み、それにパンの酸味が混ざり合って うまーい!

それに 義父からもらったビゴスに あと一品 ブロッコリーとニンニク炒めでも
を作れば、簡単夕食の出来上がり~♪

簡単夕食といえば、

家に食べるもんがないとき 登場するもの

それは・・・・

これ!赤ビーツラーメン

IMG_5685.jpg


赤いスープ!?ってギョっとするかもしれんが、落ち着いて聞きんさい。
これはね、ビーツの汁の粉末を11%使用したものであり、赤一号とかは
入っとらんけえ。

これを鍋に入れてグツグツ

スープも一緒に入れて煮るんじゃ。
インスタント麺を夕食に食べるという罪悪感から
ブロッコリーも投入して 罪の意識を軽くするw

IMG_5686.jpg

出来上がり

IMG_5687.jpg

あ~あ、早く外に出たひ・・・

それより、また息子から風邪移らんようにせねばね。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
読者プレゼント企画 応募してや~!
ええとですね、コホン

前々からやりたかったんじゃけど、

このブログを読んでくださっとる人に うちのおすすめ、ポーランドの食べ物を
プレゼントしようという企画をね。

ご用意した品々はコチラ

IMG_5626.jpg

① WINIARYのジュレック  ジュレックといえばこちら→ ジュレック作ろうや!
これはお手軽タイプのインスタントのもの。
ホンマは本場の瓶詰めバージョンを味わってもらいたいけど、重いし
割れそうじゃけえね・・・

② KAMISのチキン用スパイス

③ クノールのインスタントスープ(一人前)2種類
左のがキノコ味、右のはジュレックよ。


④ 以前ブログで紹介したラスク 2種類
キノコ&クリーム味とサラミ&チリ味

そのまま食べても美味しいけど、こうやって食べるのも良し→ 夏野菜のラタトゥユ

サラダに使うのも良し。ポテトチップスの代わりに このラスクを使っても
美味しいよ~。野菜がたっぷり食べられる→ ポテトチップスサラダ

⑤ 同じくクノールのスープBUKIONETKA
コンソメキューブよりも インスタントっぽくない味わい。
これでロスウ(ポーランドの基本のブイヨンスープ)作ってみてや

それから こちらもクノールの 
⑥ ブログで前に紹介した 肉用ソース → じゃがいも団子の簡単ソース

そして最後にピエルニクミックス → ピエルニキにハマリ中

以上! 

応募条件は、ポーランド国外にお住まいの方に限ります。

今までコメントしたことないという方でも、うちのこと知らん人でも
ポーランドのお勧め食べ物食べてみたい
(もしくは以前ポーランドへ来られてもう一度食べたい)という
方だったら、どなたでも♪

実は、哺乳類じゃなくて、水辺の生き物なんです・・・って方でも 構いません♪

コメント欄にニックネームと一言お願いします(鍵コメでもOKです)

応募期間は12月24日まで。
公平にクジ制度とさせていただきます。

クジで当った方は、
ブログで25日以降、ニックネームを発表させていただきますので
メールか鍵コメでご住所をお知らせ下さい。

燃え尽きるような愛と共に 小包を送らせていただきます。

ポーランド以外にお住まいの方なら どなたでも、と書きましたが

「イースター島の銅像の右から二番目に住んでいるんです」と
言われても ちょっとばかり困りますので、想像上でない住所を
お願いしますね。

これで、応募者が誰もおらん・・・・・・とかなったら
むなしゅーて むなしゅーて
布団かぶって 「汚れちまった悲しみに」を読みながら
大泣きしますんで、

是非 是非、 是非!
どなたでも 爬虫類の方でも

ご応募下さいねーーーー!! 待ってます。

あ、もちろん、これらの調味料の詳しい使い方は別添えで書いて
一緒に送りますので、ご心配なく。

追伸; 後で読み返してみると、番号がふってあることにより6名に当る、ゆう
ニュアンスが感じられますね。失礼しました。

これらの商品まとめて1名様にプレゼントいたします。
宝くじよりは当選する確率、高いですよんw

別窓 | 未分類 | コメント:22 | | ∧top | under∨
いただきもの
義父から魚の缶詰をもろうた。
クリスマスシーズンになると、会社から色んな食べ物や日用品を
貰う義父。

二人じゃ食べきれんけえという理由で、うちらにもお裾分けがくる。

これらをもらうと、あ~クリスマスももう時期じゃなゆーて実感するわ。

IMG_5517.jpg

左上の赤いのから、オイルサーディン、その下は
サバの切り身トマト&にんにくソース(オイル漬け)
グリルしたサバの切り身 レモン風味のオイル漬け →これは初めて見た。
                             食べる勇気がナイ・・・
右上のはサバの切り身オリーブオイル漬け
その下はツナ缶

このツナ缶、実は変わっとった

左のが
ツナ缶 きくらげとクスクスと共に
何ちゅうユニークなコンビネーション、レボルーション、レボルーションといやぁ
TMレボルーション→最近見てない

右のはね
ツナ缶 とうもろこし、人参、グリーンピースと黒オリーブ入り
まあ・・・普通だわね。

IMG_5521.jpg

ポーランド人はこれらの缶詰をどのように食べるのか・・・

ツナ缶は、これにマヨを加えてサラダに混ぜて食べるのが多いようじゃ。
他のサバ缶などは、そのまま開けてパンと共にちびちび食べる。
時にビールを飲みながらね。

日本でいうサンマのかば焼きの缶づめと同じような食べ方かも。
うちの父は時にサンマの缶詰を食前につつきながらビールを飲みよったな。

久々に父にメールでも送ってみるとするか。

*おまけ*

今日から12月!
アドベントカレンダーを毎日一つずつ開けてチョコを味わうのじゃ。
最後の日はもちろん「24日」

IMG_5516.jpg




別窓 | 未分類 | コメント:4 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR