幼稚園 お泊り保育 Nocowisko
息子の通っとる幼稚園では、年長クラスのみ毎年冬にお泊り保育がある。

今年は3月にあってね、スケジュール表などを見ると
日本の幼稚園のお泊り保育とはえらい違いがあったけえ、面白いなあと
思ったわ。

日本のお泊り保育といえば夏じゃろ。
実際、うちが参加したときも夏じゃった。皆で一緒にお風呂に入り
カレーを食べて、夜は花火を楽しんだ。
夜はタオルケット一枚かけて教室で皆で雑魚寝したっけ。

一方、息子の幼稚園では冬。
お泊り保育がある金曜は通常時間にお迎えに行き
(息子の場合、預かり時間は4時まで)
一旦家に帰って、夕方6時半から7時の間に幼稚園に行くんよ。
そしてお泊り保育のテーマなるものがあって
テーマは「宇宙」らしい。

持参物は、布団、まくら、夕食、朝食、お菓子、果物、パジャマ、
着替えの服、お泊り保育の”パスポート”→これに名前を記入する
懐中電灯、それから油250ml

え、油?250ml?揚げ物でもするんかいね・・・
と思って息子に聞いたら、皆で粘土を作るらしく、息子の担当は油なんだと。

息子の通う公立幼稚園では、時々 皆でピザを作ったりクッキーを作ったり
するんじゃけど、そんな時の材料は 皆で持ち寄りにする。

小麦粉、卵2個、砂糖、トッピングのフルーツ缶詰、など材料を先生が紙に書き
お迎えの時 幼稚園に行くと 「○曜日コレ持って来てね」と言われる。
時々、明日持って来て、といきなり言われることがあるがw

去年のクラスは食事は幼稚園で出たらしいんじゃけど(夕食はサンドイッチ、朝も同じ)
今年からは持ち寄りになったらしい。

夕食は惣菜パンかサンドイッチでも作って持たせようと思っとったところ、
息子が「日本のお弁当作って、東京で買ったはやぶさ弁当箱に入れてね」と
言うんよ。

ほんまに?おにぎりとか持って行って、皆に何それー?と気味悪がられたら?と
聞くと「別にいい」と。
でも、海苔とか食べたことない子がほとんどじゃけえ、ジロジロ見られるかもよ、と
忠告すると 「いいの。絶対、日本のお弁当すごいって言うよ」と
自信をお持ちのようで

そこまで言うんなら、と 日本風のお弁当を用意した。

IMG_6089.jpg

そしておやつ
皆で分けて食べられるようにちょっと多めに

IMG_6088.jpg

翌朝用の朝食
ぶどうパンとりんご

IMG_6090.jpg

ここでスケジュールをザっと見てみよう

夕方 18時半~19時に登園
19~20時 宇宙に関する遊び。皆で宇宙船で旅に出るとか何とか
20時~20時半 夕食 (遅っ!)
20時半~21時 園庭に出て宝さがし 
           その後”甘い”サプライズ (こんな時間に食べるんかいっ)
21時~21時20分 寝る準備
21時 20分~22時まで 先生がお休み前の本を読む&宇宙の音楽を聞く
22時~ 就寝 (遅っ!)

翌朝 7時  起床、トイレ、顔洗いなど済ませたあと、朝食
    7時半~8時 DVD鑑賞
    8時~9時 宇宙に関する遊び
    9時~9時半 お菓子&果物タイム
    9時半~10時 お迎え

さあ、その日 息子は幼稚園から帰るなり言った
「ママ、夕ご飯も朝ご飯もみんなで分けて食べるんだって!だから
おにぎりも切るんだよ」って。

う、うそーーーん!は、早く言っておくれ。
このお弁当分けられることを想定して作っとらんのに。
タコさんウインナーとかどうやって20等分かそれ以上にするわけ?
足は八本なのに・・・と考えがぐるぐる回る。

でも、今更変えられんけえ、もうそこは幼稚園にお任せすることにした。

その日はうちは仕事じゃったけえ、旦那が息子を幼稚園へ連れて行った。
夜は何か親の方が気が気でならんかったよ。

幼稚園は自宅の隣じゃけえ、うちの窓から園庭の様子や教室も一部見えるんよ。
ほいで、今ごろ何しよるんじゃろ!と
窓から中を覗きよった。

そのうち、双眼鏡まで出して中を見る始末w
うち「あ!おった!あのオレンジの服だよ」
旦那「ちょっと見せて!ああ、そうだね!」
と双眼鏡の奪い合い

こりゃ、ストーカーじゃw

いやあ、どうしても気になってね・・あはは

お泊り保育が終わった翌日、どうだった?と息子に詰め寄った。

一番気になるのは、先生がお弁当をどうやって20等分にしたか、
ゆーことよw

何でも、やっぱりおにぎりは皆海苔を気持ち悪がって食べんかったらしい。
でも可愛いピックをつけたブロッコリーやネコ型人参は人気で、ちょうだい!と
言われ皆食べられたらしい。ふふふ、ポーランドの子どもたちも「KAWAII」もの
好きかな!

それから卵焼きはどうやら不評だったよう。
お醤油を入れたけえかな。
一口齧って「返す」って言われたらしい(笑)

何より、皆で持ち寄って少しずつ分けて食べる食事タイムはとっっても
楽しかったって。
皆で一緒に寝たり宝探ししたのも面白かったと。

楽しんで、元気で帰ってくれて安心したわ。


* おまけ *

コーヒータイム
リドルで買ったナッツのパイと共に

IMG_6091.jpg


    
スポンサーサイト
別窓 | ポーランドの幼稚園 | コメント:4 | | ∧top | under∨
幼稚園 クリスマス会
12月も半ばにさしかかり、クリスマスまで1週間をきったね。
スーパーは この時期人でごった返しとる。
皆クリスマスの準備に大忙しなんじゃろう。

この時期は、幼稚園でクリスマス会としてキリストの生誕劇を
するのが慣わしらしい。

息子の役は「羊飼い」役
セリフは1人で読むのが1つと羊飼い役の子ら3人で読むセリフが
3つ。
これらをクリスマス会の1週間前ぐらいに先生に渡されて
「家でもよく練習してね。あ、お父さんと一緒に」と。

IMG_3151.jpg

羊飼いの衣装は各自用意するんじゃ。
義母が「羊飼いにちょうど良さそうな布を見つけたのよ。衣装は
私達が作ってもええかしら?」と言ってくれたんで
お言葉に甘えて作ってもらうことにした。

義父特製の羊飼いベスト

IMG_3147.jpg

帽子も

IMG_3148.jpg

これ、羊飼いっちゅうより羊そのものって感じじゃけど
まあ、ええとして・・・

週末遊びに行ったら 義父がその場で寸法を測って
型紙もなしに 布を裁ち、手縫いでさささ~と仕上げてしもうた。
スゴイ!!
義母曰く、お父さんは昔は自分で着るズボンもミシンを使って作ってたわよ
とのこと。

共働きのうちの義両親は、料理は義父が作り 片付けは義母担当。
お義父さんの作る料理は ザ・ポーランド料理で プロ級に美味しいんよ。
キノコ狩りに行けば鷹のような目で誰よりも沢山キノコを見つけ出し
庭についての知識も豊富。
ほんでもって壁のペンキ塗りや配線工事、床の張替えなど何でもこなす
スーパーとうちゃんなんじゃ。

ポーランド人男性は何でも自分で直すとよう聞くけど
服まで作っちゃう男性はなかなかおらんのんじゃないかな。

口は悪い時もあるが、ほんま尊敬するわ。
地球が絶滅危機に陥ったら、何とかこの手あの手を使って最後まで
生き延びそうな、そんなイメージがある義父

そんな義父お手製の衣装を着て 当日に臨んだ息子

会場は広い体育館で

IMG_3146.jpg

役は司会役、マリア役、ヨセフ役、王様役、星役、天使役、ツリー役、羊飼い役と
それぞれの子供達がみんな役とセリフをもろうとった。

といっても子供ら、自分の番がきたらすぐ言えたのは
ヨセフ役の男の子のみで(この子は長いセリフをどの場面に言えばええんか
分かっとって すごかった。保護者からもオオオ~と感嘆の声が)
後は、先生がはい、次は羊飼い○○!と名前を呼んだら
呼ばれた子供が発言するというスタイルじゃった。

劇の合間に歌を5曲ぐらい挟む、なかなか長い発表会じゃったよ。
そのうち、立つのが疲れたんか モジモジ動き出す子供ら。
1人が親に手を振り出すと もう1人も、と親の姿を見つけては
手を振り出す(汗)
特にマリア役の子が最高じゃた。
もう皇室パレード並みの激しさで手を振り続け
しまいには、かぶっていた青い布を取り、あっついわ!と一言
子供らしいで賞ww

その後は皆で教室に移動して ティータイム
お菓子を食べお茶を飲みながら団欒する。
日ごろ話せんけえとここぞとばかり保護者たちは先生の
奪い合い(笑)

帰る時間は決まっとらんで、お茶はいいや~とそのまま抜ける人も
おれば、10分ぐらいして帰る人もおれば、まあそこは
ポーランド流さ♪

どの子供も一生懸命、役をこなし
ほんまに楽しませてもろうた そんなクリスマス会だったのじゃった。







別窓 | ポーランドの幼稚園 | コメント:2 | | ∧top | under∨
カトリック国家ポーランドと 幼稚園 宗教の時間
ご存知、ポーランドはカトリックの国で、国民の95%以上がカトリック信者と
言われとる。
よって通常 生後数ヶ月で教会にて洗礼を受けさせるんじゃ。
両親揃ってポーランド人の家庭じゃと、ほぼ絶対子どもに洗礼を受けさせる
んじゃないかねえ。

子どもを是が非ともクリスチャンにしよう!という意気込みがあって、というより
教会で結婚式をしたから、子どももカトリックに・・・という流れでする人が多いよう。

建前だけのクリスチャンという人も とても多く、洗礼は受けたものの
教会に行かんとか お祈りはせんとか 金曜日も肉を食べるとか(クリスチャンは
金曜日肉を食べてはならない)いう人を結構聞くんよね。

で、子どもたちは幼稚園・小学校に入ると「Religia」という宗教の授業を受けるんよ。
じゃがね、これは強制じゃない。
嫌じゃったら拒否してもええらしい。

じゃあ、そういう子はどうするん?と言えば 自習するらしい。
実際、自習する子はおるんじゃろうか、ほとんどの子が洗礼を受けとるはず
じゃけ、ほぼ皆無なんでは?と思いきや、まあまあおるらしい(学生曰く)

旦那が子どもの頃はクラスの皆が宗教の授業を受けとったらしいけえ
時代は変わったということかね。

実は旦那の家族はエセカトリックということもあり、家族全員が洗礼を受けとる
にも関わらず、教会へ行きやせん。
せいぜい復活祭のとき、食べ物を入れたバスケットを教会に持っていくぐらい。
それもクリスチャンだから、という理由より ただのイベントとして行っとる。

というわけで、子どもが生まれたとき 洗礼はどうするかという話になって
旦那は 「もちろん受けさせないよ」と言ったんよ。
ポーランドの宗教関係の事はよ~分からんけえ、旦那に全て丸投げにする
ことにした。

ほとんどの子が洗礼受けるのに、小学校へ上がってから やーいお前は洗礼
受けてない!ってからかいの対象にならんじゃろうかと一抹の不安はあったん
じゃけどね。
でも最終的に同意した。

もし洗礼を受けさせるのなら、形だけの洗礼じゃのうて ちゃんとカトリックとして
旦那が 責任を持って育てんさい。
それが出来んのなら せん方がええわ、と。

じゃが!!それに黙っとらんかったのが旦那の父親じゃった。
「何?洗礼を受けさせない?そんなのダメだ!皆受けるんだから。
受けてなかったら学校でいじめられるかもしれないじゃないか」と。

旦那が「でも僕たちは教会で結婚式を挙げてないからダメだよ。
妻もカトリック信者じゃないし。そんなことでいじめられないって」と
説得して 何とか旦那の父も表面上は 納得したようにみえた。

じゃが!じゃが!!
そんな事で大人しく引き下がるような旦那の父ではなかった。
他の教会で子の洗礼を断られた知人が、札束を持って(要はわいろね)
別の教会へお願いに行くと、すんなりOK♪をいただいたという話を聞きつけて
まずは、話だけでも聞きに行こうと
うちの近くの 旦那が小さい頃通わされとった教会の神父さんの所へ出向き
頭を下げ、何とか頼むとお願いしたそうな(without 札束)

そうしたら、義父の話を聞いた神父さんは 「私はこの場ではい、とは言えない。
まず この二人をここへ連れてきなさい。直接話しがしたい」と言ったため
義父は 勝手に日と時間を予約してしもうた(汗)
初めは洗礼させないと言っていた旦那も、学校入ったらからかわれるぞ
親としていいのかと義父に責められるうち、形だけでも
しといた方がいいのかと迷い始めた。

ということで、その当日 赤子を義両親に預け うちら夫婦は神父さんに
会いに行ったんじゃ。

体格のええ神父さんでね、クリスマスが近いということも関係してか?
白地と赤の「いかにも」って感じのトナカイのセーターをお召しになって
いらっしゃったわ。

初めは うちについて どこから来たんかとか ポーランドの生活はどうだとか
聞いてくれて まあ和気藹々と進むかと思いきや、
旦那が、実は子の洗礼をお願いしたく・・・と口を開いたところ
お説教モードにスイッチオン~。
コッテリしぼられましたわ。うちじゃなくて、旦那がねww
要は、クリスチャンとは名ばかりで 実際は日曜日教会も来とらんし
(ワシは何年も君の顔を見てない!来てないのを知っているんだ!と)
教会で結婚式も挙げていない。
そんな両親の元に生まれた 子どもがクリスチャンとして育つとは思えない
だからお断り、だそうな。
見栄だけで 洗礼を受けさせるなんてとんでもない。
本当にカトリックとして 育てたいと心から思うのなら 喜んでお手伝いしよう。
でも、今までの君の様子から そういった理由とは思えない。
子は両親によって 無理やり洗礼を受けされられた犠牲者となるだけだ。
簡潔に説明するとね。

洗礼はせんけえ さっさとお帰り!というわけじゃなく 延々と説教が
続いて 何言っとるんか さっぱり分からんうちも 口の端からの
つばの飛び具合から 結構ご立腹だということは よおく分かった。
その説教は延々と1時間以上は続いて、暇で暇で仕方なかったうちは
神父さんの白と赤のスウェタ~を見つめながら 
ジングルベル ジングルベル すっずが~鳴るう♪と 一人心の中で
軽く口ずさんどった。

まだか まだかと思った説教はようやく終わり、その時 神父さんは
くるりとうちの方を向き
「旦那には色々言ったけど、ポーランドでの生活、頑張ってね。
息子さんが健康で育ちますように」と言って 初めて微笑んでくれたんよ。

帰り道、旦那はかなりご立腹なようだったけど
出来んのなら 出来んと門前払いをすればいいだけ、わざわざ長時間
説教する必要はないとね。

じゃが、うちはその神父さんに すごく好印象を持ったわ。
賄賂さえ握らせれば動く神父さんもおる中、自らの信念で断った。
その上、説教するというのは 彼にとってもええもんじゃないことは
確かなのに、言わずにはいられんかったんじゃろうなと。
これぞ 真の神父さんじゃなと。
そして 彼の言うことはほんとにごもっとも。
形だけの洗礼なんて要らん。子どもが大きくなって 自ら洗礼を受けたいと
自分の意思で言うなら、成人洗礼を受ければいいことじゃ。

帰宅してから、神父さんにお説教をくらったという話をしたら
さすがの義父も諦めてくれたようじゃ。ほっ♪

さて、そんなポーランドの宗教事情と我が家の事情をふまえた上で
息子が通っとる幼稚園の「宗教の時間」について書こうと思ふ。
宗教の時間があるのが、年長クラスのみで 週に二回 各30分ずつある。
おそらく強制じゃないと思うんよ。

息子は年中クラスじゃけえ、まだその宗教の時間についての詳細は知らされ
とらんけど、年長に上がる前に、受けさせるか否かの選択が出来るはず。
うちの旦那の方針としては、受けさせないということになるわ。
いずれも朝8時半から9時までじゃけ(シスターによる授業)
おそらく9時に登園という形になるかな。

ちなみにね、年長になって いきなり さあ!カトリック信者について
学びましょう~♪というわけじゃなくて
クリスマスが近づいた頃から、幼稚園でクリスマスに関する踊りや
劇をするそうなんよね。
その時、イエス様やらマリア様について 学ぶらしい。

というのもね、先日 息子を迎えに行ったときに先生に
「今クリスマスが来月ということもあって クリスマスの歌を練習してるん
ですけど、息子君にそういう宗教がらみの歌を教えてもいいですか?
いかにも宗教!って感じじゃなくて、もみの木が~とかそういう
お堅いもんじゃないんだけど。どうですか?」と
聞かれたんよね。

うちの答えは「どっちでもいいです」
皆が歌を歌っている中 「息子君はお母さんがダメって言ったから 見てるだけよ」
とか万一言われたとしたら、それはちょっと・・・・
皆が一緒にすることを させて欲しいな。
そう言ったら先生は「 そう!じゃ、歌を歌ってもいいってことね。了解」
と言ってくれた。

こうやっていちいち保護者に確認するということは 
嫌悪感を示す親御さんも おるということじゃろうか。
うむ・・・

日ポミックスのお子さんをお持ちの読者の方、お子さんに洗礼を受けさせましたか?
それは 誰の意向によってですか?
洗礼を受けさせたことに満足していますか?
そして学校でも宗教の時間を選択させますか?
もしよろしかったら お答えいただけると幸いです!
そしてこれから お子さんをお考えの方、洗礼を受けさせますか?
なかなか聞く機会がないので 
皆さんの意見等があれば、お待ちしております。



別窓 | ポーランドの幼稚園 | コメント:8 | | ∧top | under∨
幼稚園 給食編
息子が通う公立幼稚園には、給食室があって そこで調理をしてくれとる。
給食費が一日あたり4食で6PLNと激安なもんじゃけ(まあ国から補助が出とるけ
この値段でやれるんじゃろうけども)たいして期待しとらんかったんよ。
でも、なかなか充実しとる。

チーズやバターやクリームが苦手な息子にとっては、乳製品オンパレードの
ポーランドの給食は 最初は辛かったみたいなんじゃけど
今は慣れて 完食してくることもしばしば。
完食したら、服に赤いシールを貼ってくれるけえ、見れば一目瞭然

では、気になる今週一週間のメニューを公開するわ

(月) 
朝食 8:15 全粒粉パン、ハム、きゅうり、チーズ、パプリカ、ミルクコーヒー

         このコーヒーは本物のじゃのうて、「インカコーヒー」ゆう
         カフェインを含まん いわゆる麦茶みたいな
         コーヒーを使っとると予想される。

第二朝食 10:00 生にんじん(毎週月曜日はにんじんの日らしい)

昼食 11:45 りんごごはん(シナモン入り)ナチュラルヨーグルトミックス
          はちみつ入り紅茶

          ぎゃ、ぎゃ~出たよ!甘いご飯が。カルチャーショック!

スープ 14:00 じゃがいもスープ(チキンで出汁をとったもの。
           ちゃんとチキンの骨から作りましたって明記されとる)

おやつ 15:00 バター付きパンか魚ペーストを塗ったパン 好みでねぎや
            ハム、トマトを添える
           (なかなか渋い!昼食に甘いものが出たらおやつは
            砂糖を使っとらんもんになる。)

(火)

朝食 サンドイッチ、白チーズのオムレツ

第二朝食 みかん

昼食 七面鳥の肉だんご、茹でじゃがいも、赤キャベツとりんごのサラダ、紅茶

スープ 白いバルシチ(ジューレックみたいなもん)ヌードル入り

おやつ ナチュラルヨーグルト はちみつとグラノーラ入り 

(水)

朝食 サンドイッチ(だいたい毎日同じような感じの)

第二朝食 オレンジ

昼食 スパゲディボロネーゼ マッシュルーム入り、白菜サラダ、紅茶

スープ 野菜スープ

おやつ パイナップル、ブディン(どろどろのカスタードクリームみたいなやつ
     うちは苦手)

(木)

朝食 サンドイッチ ミルクココア

第二朝食 キウィ

昼食 じゃがいも団子 ひき肉入り、にんじんのバターグラッセ、りんごジュース

スープ ひき割り麦入りのスープ

おやつ バナナ、砂糖なしの平べったいパン

(金)

朝食 サンドイッチ、ミントティー

第二朝食 りんご

昼食 カレイのパン粉焼き(カトリックのお国なので金曜日に肉は食べん)
    キュウリのヨーグルトサラダ、ミントティー

スープ かぼちゃと人参のクリームスープ

おやつ ケーキ(毎週金曜日のおやつはケーキ)、紅茶


次回は宗教の時間について


         
別窓 | ポーランドの幼稚園 | コメント:2 | | ∧top | under∨
幼稚園 入園から1ヶ月弱
息子が近所の公立幼稚園に通い出して約一ヶ月が経ったわ。
慣れるまでが ほんま大変だったんじゃけど 一ヶ月経った頃からかね
ようやく朝別れる時 泣かんようになって 今は楽しく通っとるよ。

通い始めの頃は夜寝る前になって 「幼稚園行きたくない」と泣き出すほどでね。
普段も元気がない。

前の財団法人の幼稚園の時は、そりゃ最初はちょっと泣いた日もあったけど
割とすんなり慣れたけん、
「どうして ここの幼稚園は嫌なんじゃろ?そんなに合わんのなら 
やっぱりトラム通いでもええけえ 別系列の幼稚園にすりゃ良かったかね」と
うちら両親は少々悩んだんよ。

でも、結果的に ここの幼稚園にして良かった!と今は思うとる。

利点をあげれば

1.一日のスケジュールが無理のないように組まれとって
毎月、劇団がやって来たり 音楽のコンサートがあったりする
(エンターテイメント多し) 

2.歯科検診も無料でやってくれる(検診を受けさせたければ国民保険に入っとる
ことが必須。PESEL要)
そろそろ歯医者に定期健診に連れて行かにゃ~と思っとっただけに
幼稚園でしてくれるとは!と感激

3.毎週1回子供セラピストの方が来るけえ、悩み事等あれば(親が)相談できる。

4.給食がある。ケータリングのものじゃのうて 給食室で作ってくれる。
  内容も結構充実しとる(メニューはまた後日)

5.本物のピアノや大きい体育館がある

6.週に2回 体育の時間、3回英語の時間、2回リトミックの時間がある

7.庭が広い

そのぐらいかねえ。
マイナス点はというと

1.子供の数が多く、先生の手が行き届かない
  (逆を言えば自立を促すのには良い)

2.先生が忙しすぎて保護者と先生が話す暇なし。
  よって、お知らせごとはドアに貼り付けてあるか
  幼稚園のHPを見るかする。
  (例えば 11月には「くまの病院の日」という日があってね、この日に
  お医者さんが来て 病院の検診のことなどについて 話してくれるんと。
  ほいじゃけ、子供達はそれぞれお気に入りのぬいぐるみを持参とのこと)

3. モノがすぐ無くなる(涙)
   これも手が行き届かんいうのもあるんじゃろうけど・・・手袋早速無くしたし
   毎週金曜日はおもちゃの日で、子供達それぞれ好きなおもちゃを持っていくん
   じゃけど、早速トミカのミニカーを無くした(泣)
   日本のじいちゃんに買ってもらった大事なミニカーだったのに・・・
   これはまあ、しっかり見とらんかった息子も悪いけしょうがないけど。
   今度から、金曜日はおもちゃ持って行かせんでもええかなあと思うんよ。
   絶対持っていかんきゃいけんわけじゃなさそうじゃし。

 (続)  次回は給食について









別窓 | ポーランドの幼稚園 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR