食パン焼くのにピッタリなボレスワビエッツ陶器
我が家には年に数回しか使用せんボレスワビエッツ陶器がある。

それがこちら。
大きめのパウンドケーキを焼くのにぴったりなやつ

IMG_5173.jpg

大きめじゃけえ、よくあるパウンドケーキのレシピ、バター100、粉100、卵2個の量だと
高さが出んけえ、平べったくて悲しい感じになってしまうんよ。
2倍量で作れば解決することなんじゃけど、一つのケーキにバター200gも使うのか・・・
と考えると躊躇してしまい、結局これでパウンドケーキを焼いたことがあるのは
1回か2回のみ。

その陶器、何とか活用出来んものかなあ~
イギリスパンを作ってみるのはどうじゃろ!

1.5斤分の量のレシピで試しに作ってみた。

ちょうどピッタリ!!

IMG_5175.jpg

じゃ、じゃが・・・・・!→いつも一筋縄じゃいかんのがうちの料理、お菓子作り(苦笑)

側面にパンが引っ付いてしもうてから、取り出すのにたいそう時間がかかったわ。
底にクッキングペーパーだけ敷いて、側面にはオリーブオイルを塗っておいたんよ。
これで、すんなり取れるじゃろうと思ったのが間違いじゃった
(パウンドケーキの時はいつもこの方法でしとる)

バリッバリに張り付いてしもうてから、つまようじで隙間をあけようとするものの
上手に出来ん。

ほいで、代わりにたこ焼きひっくり返すやつを使ってみたら
やっとこそ型から外すことが出来た。

ふ~やれやれ

IMG_5174.jpg

というわけで、この陶器で食パンを焼く時はね、側面にもちゃんとクッキングペーパーを
使用することが必須じゃわ。



* おまけ *

平日のお一人様ランチ
ワンプレートで済ますことが多い。
今日は、ご飯、キムチ、さばの味噌煮、ブロッコリーとうずら卵のオイスター炒め

IMG_5176.jpg






スポンサーサイト
別窓 | ポーランド陶器 | コメント:6 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR