ポーランド人に好評じゃった玉ねぎパン
今日はね、ポーランド人に大ウケのパンのレシピを紹介するわ。

うちの旦那はね、料理を褒めることは あまりせんのんじゃけど
(一昨日のジュレックも5点中でいうと4.5点かな、ソーセージが足りんけえ
コクが少ないわって言われたしw 確かにその通りじゃけど)

この玉ねぎパンを焼いた時は、「何、コレ!うまーい!」と
大好評 → 超珍!大驚愕

それから 彼の中でのナンバーワンパンと化したわ。

パンの生地に玉ねぎを入れただけなんじゃけどな。

周りの反応もみたくて、義両親や親戚、旦那の会社の人にも配ったら
「うまいよ、コレ~!」と大好評だったんよ。

材料は 

強力粉 250g
塩 3g(塩分控えめなら)か 4g
牛乳 160g
玉ねぎ 小1個
生イースト 10g
オリーブオイル 大さじ1

まず、玉ねぎをみじん切りにして、しんなりするまでオリーブオイルで炒めて
冷ましておく。

牛乳をレンジでチンして人肌ぐらいに温めて 生イースト10gを割りいれて
溶かしておく。粉末イーストなら3.5gぐらいかな。

ホームベーカリーに全部の材料をぶち込んで、
最後の5分ぐらい前に炒め玉ねぎもぶち込む。

一次発酵後、8等分に分けて 20分ベンチタイム

ベンチタイムが終わったら、成型し直して 40分ぐらい二時発酵させるよ。

パンがええがに膨らんだら、照玉をして 180gのオーブンで15分ぐらい焼いてや。

出来上がり~

IMG_5595.jpg

砂糖もバターも入っとらんけえ、ヘルシー。

玉ねぎを炒めたら甘みが結構でるけえね、その甘みで充分なんじゃ。






スポンサーサイト
別窓 | お菓子 ・ パン | コメント:0 | | ∧top | under∨
紫いもクッキー
今日はね、紫いもパウダーを使って作る
アイスボックスクッキーのレシピを紹介するわ。

材料は

バター 60g 
粉砂糖 50g
卵 30g(M玉半分ぐらい)
薄力粉A 70g 薄力粉B 60g+紫いもパウダー10g
レモン汁 小さじ2分の1ぐらい

まず、ボウルにバターを入れて混ぜ
砂糖、卵の順に入れて すり混ぜる。

その生地を半分に分けて 片方には薄力粉70g入れて混ぜ

もう片方には まず紫いもパウダー10gとレモン汁を入れて
よーく混ぜたあと、薄力粉60gを投入して 
ヘラでさっくり混ぜる。

紫いも生地をラップとラップの間に挟んで めん棒で伸ばし
その上に細長く伸ばした白生地を乗せてくるっと巻く
(紫部分をイモの皮に見立てるのじゃ)

全体をころころ転がして丸くしたら、冷凍庫へ入れてね。

冷凍庫の中でほどよい硬さになるまで冷やし、包丁で切って
黒胡麻を散らす。

170度のオーブンで12分ぐらい焼くと

出来上がり

IMG_5532.jpg

サクサクで美味しいよ~。

皆も是非試してみてね♪とっても簡単よ。
ウフフのフ♪

・・・・・何て余裕のほほ笑みを浮かべとるようじゃがね、
実はこれを焼く前に失敗してしもうたんよ。

クッキー生地を鉄板に並べて、オーブンに投入した後
焼きあがるまで、ユーミンを聞きながら洗い物をしよったんじゃ。

曲名は荒井由美氏の「まちぶせ」
石川ひとみ氏バージョンよりテンポが早うて、よい聞き心地

好きだぁ~ったのよ、あなた 胸の奥でずぅっとぉ~♪

なんてフンフン歌いながらさ。

ほして、オーブンの中のクッキーを熱く見たら・・・・

何と焦げ焦げ!!
え!何でじゃろ。オーブンに入れてまだ8分ぐらいしか経っとらんのに。

オーブンのスイッチをよく見たところ、何と「上火」設定モードになっとるじゃん。

ああ、何という愚かな過ちを犯してしもうたんじゃ。

♪ 焼きすぎたのよ あなた かまどの奥でずっと
  もうすぐ 私 きっと 
  あなたを救い出すわ ♪

大急ぎで取り出すも、惨敗・・・・
上だけ焦げて、下はまだ生っぽい。

IMG_5531.jpg

この上火モード、オーブンに入れたポテトや鶏皮をパリっとするのには非常に
役立つが、普通の焼き物は絶対せん方がよろし・・・

残念ながらゴミ箱行きじゃ。

それで悔しゅうて もう1回焼いてみたってわけよ。

以上!


* おまけ *

お弁当論争
最近はこれで落ち着いた。
要はご飯の量を減らして おかずの量を増やせとな

IMG_5530.jpg


別窓 | お菓子 ・ パン | コメント:0 | | ∧top | under∨
ぶち酸っぱいベリーjeżyna
日本におる時には見かけたことのなかったこの黒いベリー
ポーランド語では、jeżynaというんよ。
こういう紙の箱に入れて売られとる

IMG_5165.jpg

これがまあ~
超絶に酸っぱいんよ。
口がひん曲がりそうなぐらい。

というわけで、自分じゃ絶対買わんのんじゃけど、時々義母やおばさんから
もらうんじゃ・・・・
心の声 「これ食べんのにーまたカビ生やすハメになるかも・・・」
口から出たセリフ 「ありがとうございます」

ちょっとは頑張って食べたけど(旦那も息子も酸っぱいと言って食べん)
全部は到底食べきれん。

じゃあ、これでムースでも作るかな。
ちょうど冷蔵庫にいちごがあったけえ、いちご8ベリー2の割合でバーミックスで
混ぜて、砂糖と生クリーム入れて、ゼラチン液入れて
冷蔵庫で固めた。

IMG_5166.jpg

これなら食べれた!
種のぶつぶつが口に残るのが難点じゃけども・・・



*おまけ*

最近ハマっているもの
パン作り この日はレーズンバターロール

IMG_5164.jpg


別窓 | お菓子 ・ パン | コメント:4 | | ∧top | under∨
チョコレートブラウニー
義父に 殻つきのくるみ1キロ分を貰うたんで 
ブラウニーを焼くことにした。

ブラウニーはどっしりした食べ応えあるタイプのも美味しいけど
ふんわりタイプのも好き。

ということで、今回、ふんわりタイプを目指して作ってみることにしたわ。

材料

ミルクチョコレートとビターチョコレート 合わせて150g
バター 100g
卵 2個
薄力粉 100g 
砂糖 70g
ベーキングパウダー 2g
くるみ 80~100g (お好みで)

まず、ボウルに刻んだチョコとバターを入れて、湯煎にかけて溶かす。

次に別のボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーで もったりするまで
よく泡立てる(これがふんわりのコツ!)

次に粉類をふるいながら入れ、ヘラでさっくり混ぜ合わせ
溶かしバター&チョコ液を入れて混ぜ、くるみも加える。

これを型にいれて
平らにならし、180度のオーブンで20分ぐらい焼く

冷めたら粉砂糖をふって 出来上がり

IMG_4885.jpg

出来立ては、外はさっくり中はふんわり。
もうちょっとチョコ感を出したければ、薄力粉100のうち20gぐらい純ココアに
変えて作ってもいいかも。

食べどきは3日目。
しっとり感が出て、美味しかった~。



別窓 | お菓子 ・ パン | コメント:0 | | ∧top | under∨
全く美味しくなかったさくらんぼゼリーのレシピ
ええ~、非常に興味をそそらんタイトルではありますが・・・

先週のこと、さくらんぼの価格は遂に最安値を迎えたと思われる
1キロあたり6PLN=現在のレートで140円せんぐらい。
1キロもあって、140円よ、農家の方が気の毒になるわ。

さくらんぼ大好きなうちは、毎日300gはムシャムシャと食べておったが
ある日、市場で1キロ買った同日に義母から 更に500gいただいた。

さくらんぼ1.5キロ・・・その上ブルーベリーやラズベリーも多量に
いただいたため、食べきれるとは思えん。

それじゃ、みんな大好きなゼリーを作ってみようか!
さくらんぼを使ってゼリーを作るのって初めてでね。

ネットでさくらんぼゼリーで調べても、うちが求めとる
さくらんぼを煮て煮汁にゼラチンを入れて固める、
ようなのは見つけられんかったんよね。
あくまでも、さくらんぼは飾り的存在で
メインではないと。

うーむ、では自作でやってみるかね。

材料

材料 さくらんぼ150g(種をとった後)
水 300g 
さとう 40g
粉ゼラチン 5g

まず、さくらんぼの種をとって鍋に入れる。
やおいさくらんぼじゃったけえ、ポロリと種がとれた。
じゃじゃ丸、ピッコロ、ポロリ
(余談じゃけど、最近じゃじゃ丸って山猫だったいう事実を
知ってびっくり仰天。ライオンじゃなかったんじゃ・・・)

IMG_4758.jpg

これに水と砂糖を入れて、色が出るまで煮込み
しとらせたゼラチンを入れて よくかき混ぜて 型に入れる

IMG_4759.jpg

綺麗な色~!と期待は高まる。
ちょっと舐めてみたら、甘すぎてがっかりしたけど。
砂糖40gってそんなに多いと思わんかったけどなあ。
さくらんぼ自体がぶち甘いやつだったけ
味見しながら入れりゃ良かった。

ゼリー液にさくらんぼを浮かべて 冷やすこと数時間

IMG_4760.jpg

見た目は合格!
夕食後のデザートにと嬉しげに出してみた。
わあ、さくらんぼのゼリー?初めて食べるよ、と嬉しそうな
家族たち。

お味の方はいかほどに・・・
つる、ぺろり→* 注 のっぺらぼうが顔を拭いた音じゃありません

あ、あまーーい!
何か、砂糖水って感じがして、さくらんぼの風味が全然感じられんのじゃけど。
おかしいなあ、ちゃんと煮たのに。
同じ要領でいちごで作ると、いちごの風味があって美味しいのにさ。

息子も旦那も甘いね、甘すぎるとつぶやきながらも
一応全部食べてくれた。

もう作らん、よっぽどの事がない限り。
なのに何故レシピを載せるんか、ゆう話じゃけどw
興味本位で作ってみてもええかもしれん。
ただその場合は砂糖を半量の20gぐらいにした方がよろしいかも。

やっぱり、果物ゼリーゆうたらフレッシュオレンジゼリーが一番!
グレープフルーツなどの柑橘類は、まず間違いないね。
いちごも甘酸っぱいさが出て美味しい。
パイナップルも、作ったことないけど、きっと美味しいはず。

でも、ブルーベリーのゼリーとかは、あまり作りたいという気にならん。
ブルーベリーには悪いが、何かまずそうじゃもん。
そのまま食べるのが一番じゃね。


*おまけ*

絶対怒ってる


IMG_4757.jpg









別窓 | お菓子 ・ パン | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR