当選者発表!!
先日は、うちのおすすめポーランドの食べ物に
ご応募いただき、ありがとうございました。

初めてコメントを下さった方もいらっしゃって、ぶち嬉しかったわ。

で、本日 当選者を発表するわ。

公平に くじ制度で選ばせていただきました。

紙に名前を書いて、混ぜこぜにして並べ

IMG_5741.jpg

一枚ピックア~~ップ

IMG_5742.jpg

当った方は、ちゃこさんでした。
おめで豆板醤~!

というわけで、ちゃこさん、お手数ですが メールアドレスを
お知らせ下さい (鍵コメでアドレス、お願いします)
こちらから メールを送らせていただきます。

当らなかった6人の方、何だか申し訳ないです。
その代わり、滴るばかりの愛情をプレゼント・・・っていらんかw


* おまけ *

今日も続くクリスマスパーティー三昧
今日も義両親宅で、今度は他の叔母や、旦那のいとこ達が総勢で
集まるんよ。

義母から、日本チックなもんを一品作って~やというリクエストを受けた
もんじゃけ、無難な「からあげ」にしてみた。
「からあげ」なら日本食がちぃと苦手な義母や叔母さんたちにも
食べてもらえるかなと 淡い期待を込めて。

IMG_5743.jpg






スポンサーサイト
別窓 | 日本語あれこれ | コメント:3 | | ∧top | under∨
思わず冷や汗が出た、日本語テキスト
いよいよ7月じゃね~。
7月からグダンスクのトラム・バス料金が値上がりして
トラムの一回券は3PLNから3.2PLNに
キリがええ数字で計算しやすかったのに いと悲し(涙)

IMG_4507.jpg

さて、先日のことよ
また新しい日本語のテキストを買ったという生徒さんから
内容チェックをお願いゆうて頼まれたけえ
お借りしてから家で見よったら・・・・・

我が目を疑った

こちら ↓

IMG_4508.jpg

わっ、私は喜んであなたのねずみの肉を食べる?
ど、どがぁな状況よ!
会話の中では、ねずみの肉を客に勧めるゆうシュチュエーションじゃった。
そもそも日本人ってねずみ食べるん?
食べんよね?うちの知る限りじゃ。

まあ、この方のセリフなら分かるけど

私は喜んであなたのねずみの肉を食べます
by 猫
IMG_4510.jpg

その他にはというと

IMG_4509.jpg

ちょっとコレはさ、もっと言い方を考えて欲しいなあ。

一緒に買い物に行った友達に、どうしてその醜いセーターを買いたいん?
ゆーて聞かれたら・・・・・・

どうしてって言われてもねえ
「あなたには醜ぅ見えるかもしれんがね、うちにとっちゃ
色といい形といい、天下一品のセーターなんよ。放っといておくれ!」
ゆーて セーターをひっつかみ レジに走るかな。



別窓 | 日本語あれこれ | コメント:2 | | ∧top | under∨
息子のふとした疑問
それは遡ること先月、成田空港へ着いて空港宅配便にてスーツケースを
実家に送ろうとした時のこと。

受付の横にキャンディーが入った小袋が置いてあり「ご自由にどうぞ」と
書いてあったんよね。

ほいで、受付の方に「 これ、一つ いただいてもいいですか?」と聞いて
貰った後、息子が不思議そうに言ったんよ。
どうして、「もらってもいいですか?」って聞かないの?って。

息子が今まで聞いた日本語と言ったら
うちが話す日本語か 在ポの日本人の友達と話す日本語か
はたまたテレビの日本語かじゃけえ
謙譲語なんか聞くことが無いんよね。

それから、いただく=その場で食べると解釈しとるらしく
その飴を何故その場で食べないのかと責めたててきた(苦笑)

あとは、人にドアを開けてもらったり 何かしてもらった時に
「すみません」と言うと
「ママ、何で悪くないのに謝るの?」と 
これまた不思議そうに聞かれたわ。

こんな事がたびたびあった 今回の日本滞在なのでありました。
子どもをバイリンガルにするには、ただ話したり書いたりすればいいって
もんじゃない、生の日本語に出来るだけ触れることが大事なんだなと。

願わくば、一時帰国中に日本の幼稚園や小学校に短期間でも
入れて、日本の学校の生活を体験させてやりたい。

でもそうするとなると、長期で滞在しなければならないのか?!
なかなかハードルは高そうじゃけど、いつかの目標にしよう。

それからね、もちろん汚い言葉も覚えて帰りましたとも。
「ママ、どけ どけ」って言われて、ヒィィ!
いつの間にかそんな言葉を覚えたんかい!って
ちぃと驚いたわ。テレビかなあ?


*おまけ*

冷蔵庫の中で賞味期限が切れそうになっているバター救済のために・・・
抹茶絞り出しクッキー 黒胡麻が香ばしひ


IMG_4449.jpg


別窓 | 日本語あれこれ | コメント:4 | | ∧top | under∨
笑どころ有りの日本語テキスト2
久々のこのシリーズ
今日はイースタースペシャル(もう終わったけど)でお届けします。
前回はこちら →笑どころ有りの日本語テキスト

イースターといえば、うさぎよね。
ということで、うさぎに関する会話よ

IMG_3920.jpg
IMG_3921.jpg

会話の不自然さはさておき・・・
ツボにはまったのが、この男性のうさぎよ!
男性のうさぎと聞いて すね毛と胸毛ボーボーのな~んかむさ苦しいうさぎを
想像してしまったのは うちだけ?

個人的な意見としては・・・
スボンを履いた男性のうさぎも大歓迎じゃ~!!
ほれ、ピーターラビットも男性のうさぎじゃろ?






別窓 | 日本語あれこれ | コメント:4 | | ∧top | under∨
旦那のニホンゴ
え~うちの旦那じゃけど うちと出会う前から日本語を勉強しとったという
こともあり、日常会話程度は話せるんよ。

そもそも何で日本語を勉強しようと思ったんかゆうと、何かアジアの言語を
勉強してみたいとある日急に思い立ったそうな。
日本語か、韓国語か・・・と思ってネットで調べてみたところ、韓国語の先生を探す
のは難しそうじゃけ、日本語にしよう!と決めたんじゃと。

で、彼はネットで日本語の家庭教師を見つけ(ポーランド人)その方に依頼する
ことにしたそう。
使った教材は主には 「みんなのにほんご」で 後は先生の用意してくれた
プリントのコピーなどなど。

1週間に一回のレッスンで 日本語を習うこと約2年間、まあまあ話せるように
なったらしいわ。
その時は、みんなのにほんごのピンクの教科書は終わり、ちょうど ブルーの教科書に
入ったところでね。

ところが2年間お世話になった先生が引越しをされることが決まり、日本語のレッスンは
終わりになってしもうた。 
それとほぼ入れ替わりで うちが結婚のため ポーランドに引っ越してきたんよ。

これからは自宅に日本人がおるということで、日本語力がますます伸びるだろう~!と
意気込んでおった彼じゃが、やっぱりね・・・身内じゃと甘えが出るんよ。
実際 旦那がうちにポーランド語を教える、とかうちが旦那に日本語を教えるとか
やってみたけど 3日坊主でお終いよ。

これじゃいかん!目標を決めるべし!と思ったらしく ワルシャワへ行って
日本語能力検定を受けることにした旦那。
真冬のそれはそれは寒い日でね うちも一緒に同行したわ。
受けたのはN5 N4でもいけるんじゃ?と思うたんじゃけど すべるの嫌じゃけ
一番易しいのからにしたんと。

結果、N5・・・・・かなり簡単だったようで ほぼ満点で合格
次はN4を目指すぞ~と意気込んどったんじゃけど うちの出産やら子育て
大学関係の事とか色々あって 結局日本語の勉強は忘れ去られたわ・・・

そんなうちの旦那じゃが、うちがポーランドに来て 日本語を教えることになった時
結構役に立ってくれたんよ。
ほら、最初は自信ないじゃろ。 うちにちゃんと務まるんじゃろうかーと不安で
いっぱいだったころ、実験台になってもろうたわ。

質問の突っ込みどころもなかなかええ!急に聞かれて答えられん事も(汗)
そんな時はちょっとタイム~!とネットや教科書で調べて調べてと・・・

つい最近聞かれた質問は 「食事の後に 薬を飲みます」と
「食事の後で 薬を飲みます」の違いよ。
なかなかマニアックなか・ほ・り

ちなみに旦那は日本語が好きなだけではなく、日本も大好き、日本人も大好きなんよ。
里帰り、一番嬉しそうなのは旦那だったりするww

里帰りの時期が近づくと 「もうすぐ日本だ日本だ~♪」とうかれて
必ず 「ロスト・イン・トランスレーション」を見なくっちゃと言う。
この映画は東京を舞台にしとる映画じゃけ、これを見ると もうすぐこの夢の
日本に行くんじゃー!とワクワクするらしいんよ。
旦那曰く、この映画を見たら 絶対に東京に行きたくなるらしい。
うち、実は見た事ないんじゃけど・・・一度は見ておかにゃーね!

そして日本へ着けば、レストランとかに入って うちが注文しようとすると 
「ちょっと待って!ボクが言うから」と言い 「えっとぉ・・・カツどん定食をいっこぉ
くださぁい」と嬉しそうに注文するんよね。 
そうよね、せっかく習った日本語、使わにゃ損だわな。

うちとしては もうちょっと広島弁を頑張ってもらいたいところ!
彼の今離せる広島弁は 「何なんそれ?(何それ)」と
「たわん(届かない)」のみ。

広島弁なんて簡単さ、語尾に「じゃ」とか「なん」を付けりゃええんじゃろと
やたらめったら じゃを連発するんじゃけど、違うけん!
奥が深いんよ、広島弁は。
広島弁、本気で勉強したいんなら容赦せんよ~おほほほ



旦那のコレクションの本の一部
村上春樹の本は ここポーランドでも大人気よ。

IMG_2824.jpg





別窓 | 日本語あれこれ | コメント:8 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR