Waga Smaków - 量り売りお惣菜イートイン
ショッピングモールの中に1年ぐらい前かな?オープンしたこの量り売り
イートインコーナー(持ち帰りも勿論OK)

こういう量り売りのって結構高かったりするけえね。

広島にはボンルパちゅう量り売りのお惣菜屋があったな。
今もあるんじゃろうか。
どれも美味しそうで、あれもこれも取りよったらお会計の時
1000円です♪ なんて言われて、え!レストランで食べたほうが
安上がりじゃ、なんて思ったもんよ。

話は戻り、オープンして数ヶ月はあまり繁盛しとらんようじゃったが、
最近ここで食べよる人をようけ見るんよ。
これは一度試してみんとな!

というわけで ある昼下がり、お昼ご飯作るのがたいぎいけえ
息子を連れて行ってきた→ 息子、風邪が完全に治りきっとらんため幼稚園お休み中

午後13時頃で結構繁盛しとる。

ビュッフェ形式と同じで、紙皿または持ち帰り用のプラスチック容器を取って
そこへ好きな料理をのせる。
レジ前に量りがあるんで、そこへお皿を置くと お会計してくれる。

100gあたり3.29PLN

IMG_0265.jpg

これ全部で約26PLN (人参のフレッシュジュース含む→近くのジューススタンドで購入)

IMG_0262.jpg

とったものは揚げじゃがいも、ゆでブロッコリー&ベビーキャロット
白菜のサラダ、ビーツのサラダ、タラのフライ、それからロラダという
肉の肉巻き(中にマッシュルーム等入っとった)

この日は肉料理は2種類(チキンカツレツとロラダ)魚はフライのみ
じゃがいもは茹でじゃがいも、フライドポテト、じゃがいも丸ごと揚げの
3種類あり、サラダは6種類、あとはピエロギ(ポーランド風餃子)等が
あったわ。日によってメニューは異なるらしい。

お客さんの大半は持ち帰りの人じゃった。
この近辺のオフィスで働いとる人がお昼ご飯用にテイクアウトして
持って行くみたい。

待たんでも食べられるのがええよね。

味はとても家庭的な味で、塩加減もちょうど良く、おいしかった。



スポンサーサイト
別窓 | 外食・レストラン | コメント:0 | | ∧top | under∨
Bajkaのケーキ
ショッピングモールの中にあるカフェ、兼ケーキショップ
BAJKA → http://baika.pl/

店内で食べることは勿論、好きな量をカットしてもろうて家でのんびり
食べるのもおすすめ!

ここのイチオシは何といってもりんごのケーキ Sharlotka
りんごがたっぷり入っとって、上の生地がビスケットみたいにサクっとしとって
他のりんごのケーキと比べ物にならんぐらい美味しい、と我思ふ。

この日もぷっくりとした丸型りんごケーキに誘われて 
ついついふらふらと足が向かい・・・

気がついたら「りんごのケーキ、2人前お願いします!」と叫んでゐた。

Szarlotka Biszkoptowa (りんごのケーキ ビスケット生地)
キロあたり29PLN

二人前 ( Dwie porcja )で 9.14PLN

IMG_6104.jpg

IMG_6105.jpg

早速紅茶を入れて切りましょう

IMG_6106.jpg

見よ!このデカ切りりんごを。

下の生地は柔らかいケーキ生地で、その上に うちの味覚が正しければ
バラのジャムが塗ってある。

その上に小さめ角切りのりんごと大きめりんごがドーンと!
大きめりんごはおそらく煮られとらん。
そのまま林檎をカットしてシナモン振りかけて焼いとるんだと思うわ。

ほんで、蓋となっとる上の生地はサクサク。
甘さもちょうど良い。

スーパーとかで売られとるりんごケーキの中には たまーに
すんごい甘いのがあるけど、ここのはそんな事ない。

一人前食べ終わった後、あ~中途半端に1人前残しても
旦那と息子で分けきらんじゃろうなーゆうて思うて

結局1人でぜーーーんぶ食べたw 
証拠隠滅のため、ケーキの箱はゴミ箱の奥底に隠して(笑)

ごちそーさん


* おまけ *

ある日の夕食 キムチ鍋
お鍋は皆好き

IMG_6103.jpg


別窓 | 外食・レストラン | コメント:0 | | ∧top | under∨
美味しいリトアニア料理を堪能
先日、友人らと旧市街地にあるリトアニア料理のレストランに行ったんよ。

実はここへ行くのは皆初めてで。
美味しいトコロだといいな~と期待を込めて中へ入った。
(住所はul.Gabary 2/4, 旧市街地入り口を背に右へ曲がるとすぐ)

IMG_0079.jpg

店内の様子

平日の12時ということもあり、お客はうちらだけじゃった。

IMG_0076.jpg

悩みに悩んで、結局皆でリトアニアの焼きピエロギみたいな「キビナイ」いう
もんをオーダーして、シェアして食べよう♪ってことにした。

キビナイ 3つ 中身はほうれん草とチキン、にんにく風味。
結構大きいんよ。(23.98PLN サラダ付き)

IMG_0077.jpg

中を切ったら、にんにくの香りがすばらしく良かった。

IMG_0078.jpg

お味の方はと言いますと・・・・
うまいっ!アツアツでサクサクのパイのような生地と
中身が絶妙に合うんよ。

ポーランドにある焼きピエロギとはまた違う感じ。

その他、挽肉とニンニク、玉ねぎ、ピクルス入りのも美味しかった。

デザートにいただいたキビナイは、チョコレート、マスカルポーネ、チェリーの
甘いやつで、これも美味しかった。
中のチョコがアツアツでさ。

紅茶(6PLN)を頼んだら、紅茶の葉とマグカップが出てきて驚いた。
(普通、レストラン等で紅茶を頼むと、ポットで頼まない限り
ティーバックで出てくることが多いです)

美味しい食事と楽しいお喋りで リラックスできた 楽しいひと時じゃった~

また絶対来よう!

その前に、家でもキビナイを作りたいとネットで見てみりゃ
キビナイの生地は小麦粉、バター、サワークリームと卵で作るんと。
バターは小麦粉の半量ぐらい入れるとのこと、じゃけ
あんなにサクサクだったんじゃね。

ネットのレシピを参考に今週作ってみよう。





* おまけ *

只今ひらがなや数を毎日少しずつ勉強中の息子。
大好きなドラえもんがあれば喜んで机につく。
このワークブックはええ!
シールがいっぱいで、その上一年の行事なども同時に学べる。


IMG_5986.jpg

今の所、読みはあ~んまでなら 時々間違えながらも読めるかなあ・・・という
程度。点や○が付くと、混乱することも多々。

この日学習したのは 「ぼ」

「ぼ」を書いた後、いつもやっとるのが
その日学習したひらがなが頭に付く言葉探し。

例えば、「り」を勉強した時には りから始まる言葉
「りんご」「りす」等。

二人でゲーム式にすると 盛り上がってええよ。親が分からんフリをして
子どもに言うチャンスを与えると、これまた嬉しそう。

さて、「ぼ」で始まる言葉・・・・
あれ、子どもも知っとる身近なもので「ぼ」って意外になくない?

まず、思いついたのはボンクラ

暴走族
暴力団
ボラボラ島
膨張剤
防虫剤

・・・・どれも子どもは分からんw

息子も、うーんうーんと必死に考えよるが思いつかんらしい。

じゃが、ふとひらめいたッって顔で
ボンタンアメっと叫んだ。

ぼ、ボンタンアメか~なかなかやるのう、おぬし!
先月、日本からお友達に送ってもらった小包の中に
ボンタンアメが入っとったんよ。

オブラートを、これ、ほんとに食べられるの?と不振そうな顔をしながら
ボンタンアメデビューした息子。
きっと印象深かったんじゃね。

1個出たら急に頭が冴えたようで 「冒険」と「帽子」の二つが出た。

帽子こそ、一番身近な言葉じゃね。

何で最初に思いついた言葉がボンクラであって帽子じゃなかったんだと
1ミリメートルぐらい己を恥じた。







別窓 | 外食・レストラン | コメント:4 | | ∧top | under∨
RAMEN NIGHT
先週の日曜日のこと、グダンスク造船所の近くにてアキタラーメンという
フードトラックのオーナーさん主催による、
ラーメンナイトなるものが開催されたんよ。

ここのオーナーさんとは、先日ある事がキッカケで仲良くなり
親子三人、ラーメンナイトに招待してもろうたんよ~♪

本来ならば、FBで申し込みをし、決められた口座に予めお金を振り込むんと。
(ラーメン・おにぎり・デザートのもちのセットで36PLNだったかな・・・確か)

そして、当日受付で名前を言うと、引き換え券となる黒いビー玉みたいなんを
渡されるけえ、それを持ってカウンターに行くんじゃ。

しかし、この造船所付近、初めて足を踏み入れたけど、何とも
おどろおどろしいところじゃ。

中も真っ暗!普段はバーか何かのようじゃ。

ラーメンを待つ人たち

IMG_4049.jpg

カウンターでリストの中から自分の好みのトッピングを5種類リクエストする。

IMG_4050.jpg

うちは迷わず、チャーシュー、味玉、チンゲン菜、海苔、なるとにした。
おにぎりの具はサーモン

写真を撮ったんじゃけど、真っ暗で何のことやら分からんね(汗)

IMG_4051.jpg

こっちはおにぎりと餅
海苔は別巻き

IMG_4052.jpg

さて、ポーランドで食べるラーメン
お味の方はといいますと、日本で食べるラーメンとは違うんよ。
あくまでも風なんじゃけど、ポーランド人にはとっても人気があるよう。
実際、相席をした若者達は、美味しい!美味しい!と言いながら
食べよったよ~。

息子も旦那もここのラーメンは大好きなんじゃ。
チャーシューと味玉は日本で食べるのと同じ味で、それは美味しかったわ。

ラーメンを食べよると、剣道ショーも始まり、それを見ながら
相席したポーランド人の方と楽しくお喋りをしたんじゃ。
バックミュージックには何故か演歌が(笑)
ますます日本への思いが募る夜となったわ。

フードトラックの前でパチリ☆

IMG_4055.jpg







別窓 | 外食・レストラン | コメント:2 | | ∧top | under∨
週末はどこも人でいっぱい! グダンスク市内のレストラン
以前、ぶち美味しいピエロギ(ポーランド風餃子)屋があるいうて書いたことが
あるんじゃけど → グダンスクの絶品ピエロギ屋

この姉妹店が旧市街地の近くにも 最近オープンしたんじゃ。
オリヴァ店の大人気の煽りを受けてかな。
(トラムで行くなら 最寄り駅はDworzec Glownyからが一番近いよ。
そこからだと 徒歩で数分)

そいで、義両親が 今週はそのピエロギを食べに行こうや!ゆーて言うてくれたけん
日曜日 皆で行くことにしたんよ。

注意点は、絶対ポーランド時間のお昼時間(13時半~15時)に行ってはならぬということ。
ぜーーったいいっぱいで座れんけえ。
行くなら 13時前に行くのがいいんじゃ。

じゃが!そう言うても お昼ごはんの時間は絶対14時以降と決めとる義両親に、いくら
人が多くて無理だと思いますから 早い時間に行ったほうが・・・と言っても
うちの意見は聞き入れられず(汗)

絶対入れんけえ、100%確実じゃ~!ゆうて思いながら 14時半に店に到着すると・・・

IMG_3980.jpg

もちろんテーブル席はいっぱい。外から見ただけでも 店内に長い行列が出来とった。
やっぱりね。じゃけー言うたのに!

気を取り直して、ドゥーガ通り付近に行って レストランを探すことに。

「黄金の門」の近くにある、チェコ料理屋さん ボヘミアンへ行くか~!ということに。

ビールが美味いらしい このレストラン兼バーは 夏場はテラス席で
食べるのがお勧め。
今の時期は 寒いけえ、テラスは まだ出とらんかった。

IMG_3981.jpg

以前ここでカツレツを頼んだら、皿からはみ出さんばかりの特大のカツレツが出てきて
びっくりしたわ。値段はちょっと高めじゃけど、ボリューム満点。
味もなかなかいけたんじゃ。

じゃが!何故か閉まっとった!
この時点で14時45分ぐらいで、お腹はペコペコ
どこでもいいけえ~入ろうや、ゆうことになった。

そいて、そのボヘミアの近くのじゃがいも専門料理屋(安くて美味い)
を覗いてみると、そこも満席。

では、そこの近くのメキシコ料理屋はどうじゃろ!と行ってみると
人でいっぱいで、予約をしてないなら無理ですゆうて断わられた。

この辺でだんだんイライラしてきた義父は、もう帰って宅配ピザでも
頼まんか?と言い出したが、皆で何とかなだめて 二手に分かれて
レストランを探すことに。

次に行ったのが、手作りピエロギ屋 
ここもいっぱいで、断わられる・・・・

その近くにあったレストランは すいとるようじゃったが
値段が高すぎる。

も~サブウェイのサンドイッチでもええけー食べさせてくれーと
フラフラ歩きよった午後3時ごろ、
「空いとるレストランを見つけたけ、中に入ったよ」と電話が入った。

それはドゥーガ通りにあるインド・タイ・クメール料理屋BUDDA

ここの料理は美味しいんじゃけど、料金が高めで 
料理によっては、量も少なめなんじゃ。
でも、文句は言うとれん。
座るところがあっただけでも、良いと思わんとね。

いつもは、中も結構すいとんじゃけど この日はほぼ満席
珍しい~!この週末 グダンスクで何かイベントでもあったんじゃろうか・・・

料理が出てくるまで、ぶち待つかな~と思いきや
割とすぐ出てきた。

こちらは旦那が頼んだインド料理
野菜とお肉の鉄板焼き ナンと2種類のソース付き

IMG_3982.jpg

うちが頼んだんは カンボジア料理
薄切り牛肉とえんどう豆の炒め物 38.90PLN
白ご飯か炒めライスヌードルか 好きな方を選べるんじゃ。

IMG_3983.jpg

スナップエンドウが、美味しかった~
大満足!!

これで約40PLN(1200円)はポーランド価格にしては 高いけれど
材料費がかかっとるんじゃろうね。
スナップエンドウなんて滅多に見んもの。

食事が終わって レストランを出たら、もう16時半近かった。

マンドゥのピエロギはまた今度にしようや!ゆーて話したが
相変わらず、時間を変えようとせん頑固者の義父(苦笑)
「今日はたまたま人が多かっただけで、次は大丈夫かも」とか
言うとるけどさあ
うちの意見も聞いとくれーーー!!苦笑










別窓 | 外食・レストラン | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR