息子、5歳になる
今月、うちの息子が5歳の誕生日を迎えたんじゃ。
エクソシストのように叫びながら出産したのはもう5年も前のことか・・・
はるか遠い昔のことのような気がするわ。

今年のケーキはリクエスト通り新幹線はやぶさのケーキを作るつもりだったん
じゃけど、でしゃばりな義父が、ケーキを決めたいと言ってきたんよね→プチバトル発生w
何でも、義父の同僚の友人が個人でバースデイケーキの販売をやっとるらしく
どんなデザインのケーキも作ってくれるとか。
是非それをオーダーしたいと。

ほいでもねえ、母親の手作りのケーキなんていつまで喜んでくれるか分からんけえ
子どもが喜んでくれるうちは、毎年手作りのケーキを作ってやりたいんよね。
ほいで、あーだーこーだ色々ありまして、
結局こうしたわ。
誕生日当日は家族3人ではやぶさケーキを食べ、翌日の義両親宅のパーティーで
その特注ケーキを食べるということに。

ということで、今年もキャラチョコケーキ作ったんじゃ。

IMG_6282.jpg

喜んでくれて母は満足。
来年はMAXときをお願いね、とリクエストされた。
2階も作ってねと言われたけど、はて、MAXときは2階立てだったかね?
母より詳しい鉄道オタクw

誕生日の翌日は、義父の招待で近くの中華料理屋へ行き
親戚みんなで食事を楽しんだ後、義両親宅へ移動

ここで、特別注文したケーキ、現る!
息子のリクエストで、グダンスクの白と青のトラム(レアでなかなか走っとることを
見ることが無し)

すごい!すみずみまでよう出来とるわあーー!
こりゃ、口コミで広がるはずじゃね。


IMG_6306.jpg

さて、肝心のお味はどうじゃろ。
味もリクエスト出来て、チョコか生クリーム&フルーツを選べるとのことだったので
フルーツをリクエストしとったんよ。

中を切ってみると、生クリームとブルーベリーやラズベリーが挟まれとった。
こがあな感じ

IMG_6315.jpg

では、いただきましょうか。
パクッ、ムシャリ・・・
あ、悪くない。
ん、つーか 美味い!美味いわー
スポンジがふわっふわ、甘さもちょうど良い。
外の砂糖皮は、ザ・砂糖の塊って感じで 激甘だったんで剥がして食べたけど
中身はとっても美味しかったのでした。

ちなみに、このケーキいくらしたんじゃろう・・・・
11人で食べてもまだ余るぐらいの結構な大きさじゃ。
間違いなく100PLN以上はするじゃろう。
ケーキ本体だけならまだしも、このトラム付きじゃけえねえ
150ぐらい?200はいかんじゃろう。

150以上200未満かな?と思って義父に聞いたところ
170PLNでした。
予想、大当たり。

一般のケーキ屋で頼んだらもっと高いんじゃないかな?個人だから
ちょっと安めなのかも。

誕生日プレゼントには、今年は、うちら両親&義両親連名にしたわ。
以前からずーっと欲しがっていたLEGOセット

IMG_5276.jpg


去年の誕生日は、5歳までにひらがなを全部読めるようになればなあ、そいでもって
多少書ければなあ、と思っとったんじゃが・・・・・
ハイ、目標全然達成出来とりません(涙)
ひらがな表、読めるのは半分ぐらいかなあ。
書けるのは5文字ぐらいしかありまへん。

ポーランド語の方はだいぶ書けるようになってきて
MAMA,TATA,CIOCIA、BABCIAのような簡単なやつは、スペルミスすることなく
書けるようになったんじゃけど、難しいのはまだまだ スペルミスが多い。
だけど、スペルを言えば書ける。

ということで、日本語の方がだーいぶ負けておりますので(汗)
この1年、頑張ろうと思ひます。

ともあれ、元気で1年過ごせますように!
それが~一番大事~♪


* おまけ *

もふっとした猫足にキュン

IMG_5272.jpg




スポンサーサイト
別窓 | 子育て | コメント:4 | | ∧top | under∨
耳鼻科めぐり
初めて息子の耳トラブルが出たのが、去年の12月のことでね。

風邪を引く→熱が出る→耳が痛いと無く、の流れで まず主治医を訪れたんよ。
ほしたら、耳の中をライトを使って覗き、中耳炎にはなっとらんと言われ
点耳薬のみを処方されたんよね。
痛がるようなら使って下さいと。

それを使ったら、痛みは引いたんじゃが 年が明けたころから 耳の聞こえが
悪うなって、聞き返すことが増えてきた。

前回看てもろうたんは、公立病院の主治医の先生であって耳鼻科専門じゃない
けん、一度耳鼻科で診てもらわんにゃーと思うたんよ。

ポーランドでは基本公立じゃけ、無料の耳鼻科にかかるためには
まず主治医に連絡して、一度会い、耳鼻科への紹介状を書いてもらわにゃ
いけんのよ。

ほいで、そこへ電話して予約をとるんじゃ。
でも、この予約がなかなかとれんでね。大人なら数ヶ月待ち、子供なら
大人ほど 待たされんみたいなんじゃけど、それでも一ヶ月待ちなんよ。
まあ、科によっても違うと思うけどね。

面倒じゃし、今すぐ診てもらいたいってときは100%自己負担で私立に
行くしかなく、周りの人を見たら だいたい風邪以外の人は皆
私立に行きよるみたい(公立病院の保険料払っとるにも関わらず
意味ないー涙)

というわけで、年が明けてすぐ私立の耳鼻科を探すも、どこもいっぱいで
断わられて 最短で行ける所で10日間待ち。
これは困ったことになった。

このまま 難聴が進んだらどうしよう、今すぐ何とかならんかー!と
周りをあたった結果、病院に勤めとる旦那の親戚が
耳鼻科の先生を紹介してくれて、すぐ 大学病院で
診てもらえることになった。

結果、耳の中に水が溜まっとることで引き起こされとる難聴であり、
鼻が詰まって 口呼吸になりがちなのが一番の問題じゃと言われたんよ。
ほいで、点鼻薬の処方箋を書いてもらい この点鼻薬を一ヶ月
使用して様子をみるようにと言われたんよ。

その薬を使用しはじめて数週間経ったごろ、耳の聞こえは元通りになり
ほっとしとったのもつかの間
再び風邪を引いて 鼻水が多量に出て、それでまた耳の聞こえが悪くなり
と、良くなったり悪くなったりの繰り返しでね。

今度は3月の初め、別の耳鼻科へ行くことにした。
近所の私立病院で 予約が割とスムーズにとれたけん。

ドクターは30代前半~半ばぐらいのまだ若い方でね。
話を進めるうちに、息子が最初に診てもらった大学病院の先生が
彼の教授だったらしい。

ドクターは息子の耳をライトと円錐型の何かを使って覗きながら
「あの先生は名医だからねえ。彼が水が溜まっとるというんなら、そうでしょう」
と言って、舌の様子や喉の様子を見て

「耳の中に水が溜まるのは、子供にありがちですからね、大丈夫です。
引き続き 同じ薬を使って下さい。今使っているのが無くなったらいけない
ので、もう一瓶 処方箋を書いておきますよ」と言われた。

正直、そ、それだけかー!と思ったわ。
耳を覗いただけで終わりで 特に何か検査をするわけでもなかった。
これでお会計90PLNなり。

検査は何もなかったけど、まあ・・・大したことなかったんよね、良かったわと
これから良くなるんじゃろうとyええように考えて帰路に向った。

それから再び1ヶ月が経過し、息子がまた風邪を引いた。
そして多量の鼻水が・・・・

嫌な予感がするなと思ったとおり、それから熱を出し、耳の痛みを訴え
次に耳がまた聞こえんようになった。

前回の耳鼻科は、正直 行きとうない、他の所を探そうとしよったところ
義父が グディニアに耳鼻科の名医がおるという情報を持ってきた。

何でも、義父の同僚の子どもが 酷い耳のトラブルがあったが
そこのお医者にお世話になって、完治したそうな。

グディニアか
ちょっと遠いけど、行ってみるかと予約の電話を入れると
3日後の昨日、予約が取れたんで 行ってきたんじゃ。

場所は、民家が立ち並ぶ一軒家で 探すのに手こずったが
予約時間前には到着した。

ロビーで待っているのは、子どもが二人と親御さん。
そうよね、小さい子って耳にトラブルが出がちなんよね。
うちも小さい頃耳鼻科に通った覚えがあるし、旦那も小さい頃は
中耳炎に悩まされとったんと。

予約時間になり、部屋に通されると 40代初めか50代前半の
ちょっと気難しそうなお医者さんがいらっしゃった。

じゃが、口を開くと とても誠実そうなお医者さんで
それは丁寧に診察してくれたわ。

まず、どのぐらい聴こえるかの聴力テストをし、
(結構聴こえてないね本人も辛いと思います、と言われた)

それからライトや裸眼でなく、大型の機械を使って 耳と口の中を看てくれた。
次に小型の機械を使って 再び耳の中を調べ、 
詳しく話しをしましょうと椅子へ座るように勧められたんじゃ。

この辺からは、もう医療言語が飛び交い、ポーランド語はさっぱり分からんので
旦那にお任せ。
要約すると80%近くの6歳までの子どもが成長過程でなんらかの耳トラブルを
抱えるそうな。

成長するにつれて、良くなってくることがほとんどじゃが
早いうちに治したほうがいいということで、数種類の点鼻薬を処方された。
それから、点鼻薬がよく効くように 水の入ったボトルとストローを使って
毎日 家でエクササイズするようにと、手順を教えてもろうた。
これで耳の通りが良うなるらしい。

点鼻薬は きっちり3週間使用し、その後 また来て下さいとのこと。
もしかしたら完治するまでに 半年ぐらいかかるかもしれませんが 
気長にやっていきましょうと。

この先生なら、安心してお任せできる、と勘でそう思った。
ええ先生に巡り合えたわ。

このまま 来月の日本行きまで、体調を崩さず 元気でおってくれるとええけど。
飛行機の中で、耳が痛いとなったら困るけえね。




別窓 | 子育て | コメント:4 | | ∧top | under∨
今週の給食(幼稚園)
先月から息子の幼稚園では、インターネットでもメニューが見れるようになったけ
今までのように、わざわざ入り口に張ってあるメニュー一覧表を
こっそりデジカメで撮影せんでもようなった。

ちなみに今週一週間のメニューは

(月) 朝食 グラハムパンとバター、ハム、きゅうり、チーズ、トマト、フルーツ紅茶

    第二朝食 レーズン、プルーン、桃(乾燥フルーツ)

    昼食 りんごのラツヒィ(多目の油で揚げ焼きしたイースト入りのパンケーキ)
        生人参のスティック、フルーツ紅茶

    スープ 白いんげん豆のスープ じゃがいも入り

    おやつ パンとバター 自家製(幼稚園で作っている)燻製サバのペースト
         (随分渋いもん食べとるんじゃなあ~。燻製サバのペーストとか  
          食べたことないわ)、ピクルス、レモンティー


(火)  朝 サンドイッチ(月曜日と同じ) はちみつとミルク入りコーヒー

     第二朝食 キウィ

     昼食 鶏むね肉のソテー、にんじんとグリンピースのグラッセ、
         白ねぎとりんごのサラダ(これも食べたことないわ。どんな
         感じなんじゃろ。新鮮)、フルーツ紅茶

     スープ ロスウ(ポーランド風コンソメスープ)マカロン

     おやつ 赤ビーツと人参とりんごの自家製ジュース、砂糖なしの乾パン


(水) 朝 サンドイッチ、ミルクココア

    第二朝食 バナナ
  
    昼食 七面鳥のカレー、ご飯 (お!ポーランドらしゅうないメニュー!)
        レタスのサラダ、紅茶

   スープ サワーキャベツのスープ じゃがいも入り

   おやつ ナチュラルヨーグルト はちみつとブルーベリー、シリアル入り


(木) 朝食 ミルクスープ サンドイッチ 紅茶

   第二朝食 みかん

   昼食  ロールキャベツ トマトソース、ゆでジャガイモ、パプリカスティック
        フルーツ紅茶

   スープ 野菜のブイヨンスープ

   おやつ ナチュラルヨーグルトといちごのキシェル(どろっとした生暖かいゼリー
        みたいな感じ。うちは苦手・・) りんご


(金)  朝食 サンドイッチ、白チーズとレーズンと青ねぎのミックス
         紅茶

     第二朝食 オレンジ

     昼食 白身魚のフィレソテー、じゃがいも、セロリとレーズンのサラダ
         ミントティー

     スープ ほうれん草のスープ お米入り

     おやつ ハウカ(甘めのブリオッシュみたいな編みパン)とジャム
          はちみつ入りミルク

なかなか充実しとる!


*おまけ*


最近のアタシはここから動かない

IMG_3450.jpg

ぬく~い セントラルヒーティングで体はポカポカ
蒸し猫一丁できあがり


IMG_3451.jpg






     
別窓 | 子育て | コメント:2 | | ∧top | under∨
今年のBal Karnewałowy
今年もやって来ましたわ
幼稚園の仮装パーティー”Bal Karnewałowy”が。
去年は確か消防士になったんじゃった→ Bal Karnewałowy 衣装準備編

今年は何にするかねとお店に行ってみて考えることにした。
そこのモールで見かけたパイロットの衣装に息子は一目惚れして
「これがいい!パイロットにする!」と言い出した。
値段を見てみると100PLNもする(約3000円)
たった一日のために、それにその一日ですら また風邪引いて
行けんようになる可能性も大。

一回しか着んもんだし、100PLNはちょっと勿体無いなと
息子の訴えを受け入れず 他のも見てみる事にした。

女の子の衣装はドレスがほとんどで 男の子はヒーローもんが多い。
スーパーマンにバッドマン、スパイダーマン、それから海賊や
警察官、消防士さんなどが一般的みたいじゃ。

ヒーローもんには興味ないらしく、やっぱりパイロットがいいな~と
言うので、ほんなら貸衣装店のを借りるというのもテかもと思いだした。

自宅の割と近くに、イベント等の貸衣装のお店があって 1週間子供用
衣装だと だいたい25PLN~なんよ。
衣装によっても 多少値段は変わってくるんじゃ。

一回しか着んもんじゃけ、これはいい。
しかしながら、HPでそこの貸衣装屋のコスチュームを見てみると
パイロットは無し。
他のもロクなんはなくて、これなら買ったほうがマシじゃ!ということに
なった。

息子が幼稚園に行っとる間にお店巡りをして
そこで出会った 素敵なマントに(うちが)一目ぼれ!
これにしよう~(勝手に決める母)

マントじゃったらサイズ関係なく使用できるし
おまけにセールで半額の20PLNとお財布にも優しい。

IMG_3408.jpg

これに無地のシャツと黒いズボンを買って
帽子を被せてステッキ持たせりゃ 魔法使い(czaroziej)っぽくなるじゃろ。

帽子は、ネットで無料の型紙をプリントアウトして、厚紙に貼り
それに着古したシャツをボンドで貼り付けたわ

IMG_3406.jpg

ほんまはね、黒い帽子に赤いリボンを巻きつける予定だったのが
作ってみて被せてみたら まさかのまさかのサイズ間違いで(涙)
黒い布はもう残っとらんかったけ、赤い布を貼り付けたんよ。

あと、魔法使いと言えば魔法の杖じゃろ。
うちの猫用の猫ジャラシに黒いテープと家にあったクリスマスオーナメントの
リボンを貼り付けて、同じくクリスマスオーナメントの星を
ボンドで貼り付けた。
ぜーんぶ家にあったもの。材料費0円ww

IMG_3419.jpg

これで小道具は完成。
あとは 無地の赤シャツに 旦那の古いスーツで作った蝶ネクタイを縫いつけ
同じくそのスーツからもぎ取ったボタンを三つ 縫いつけた。

IMG_3407.jpg

何ともケチくさい・・・笑 
いや、オリジナル感溢るるということにしようw

この衣装を見た息子は、一言「は~パイロットがダメなら警察が良かったな」と
一言洩らしたが、さすが男子は単純ということもあり
すぐ魔法使いになりきって遊び始めた。

ポーランド語で「チチンプイプイ」は「チャールマーレ」なんよ。
可愛い響きじゃろ。
ぬいぐるみ相手に「チャールマーレ、チャールマレ~うさぎになあれ!」と
呪いをかけておったわ。

そして当日

IMG_3418.jpg

その日の仮装パーティーのテーマは「宇宙」だったそうで
宇宙らしく体育館が飾り立てられており、先生たちもぶっ飛んどったわ。
あまりの変貌に最初担任の先生に気がつかんかった(笑)
そして特別ゲストが 何故かサンタクロース・・・・(汗)
な、なぜ?未だにサンタなのか、その謎は誰も知らん。

さて、このケチくさい衣装で参加した息子じゃが
まさかのまさか、男子部門でベスト衣装で賞をもらってきた。

景品はこちら

IMG_3422.jpg

黒ひげ危機一発
ぶち懐かしい 子供の頃によう遊んだわ。

そんなこんなで親も満足した今年のカーニバルイベントなのでした。

















別窓 | 子育て | コメント:4 | | ∧top | under∨
「怒ること」と「叱ること」
最近に始まったことではないが、息子に対して小言が多いなと感じるうち。
ちゃんとしつけねばと思うあまり、ブツブツブツブツ小言ばばあになっており
次第に息子も右から左へと聞き流しとることがあり、焦る。

それに○○しないで、というナイ形を使うことが多い気がする。
ほら!ちゃんとフォークを使って、手で食べない!こぼさない!
走らない・・・等。

話はちょっとそれるが、息子に「○○って知ってる?」と聞くと
「ううん、知ってない」という答えが返ってきてびっくり。
が、外国人がするような間違いをするんじゃ!!と。
その度に「知らない」んだね、と返しとるけど 
いつかちゃんと返答してくれるかね。

久々に子育て関係の本を読むと、うちの小言は「叱る」ゆうより
「怒る」のに近い感じじゃわ。
風邪が長引いて家に引きこもりがちで うちが色々用事が出来んで
イライラしとるゆうのが関係あるんかな。
叱らなくてもええところで、ネチネチ言ってしまう。

でも、うちが用事が出来ん、というのは息子には全く関係ないことよねと
深く反省よ。

幼い子供をお持ちのお母さん、お子さんがふざけていて飲み物をひっくり返したり
止めなさい!というのに食べ物を口に入れたまま歩き回り、挙句に子が
転ぶ、なんて状況になったら 子に向って もう、バカなんだから、と言ってしまい
たい欲望が沸き立ちゃしませんか?

うちはあるわ。呆れるやらイライラするやらで、禁句「バカ」を言ってしまいたくなる。
でも、バカって言いたくなったら深呼吸をして 「愚か者め!」と言うようにしとるww

何故「愚か者」なんかは 後述するけど
「おろかもの」って言葉は長いけえ、言いながら ハッ!と我に返り
自らをセーブすることが出来る。
「もう、おろか・・・・」ぐらいで我に返り、息子が「何?」という目をした時には
「いや、何でもない、おろ・・おろ、ヤマタのオロチ~」と ごまかすことが
出来るんで非常に便利。

ということで、バカという言葉を覚えさせんかったのに
アンパンマンを見て 「このバカ~」という言葉を覚えてしまった(涙)
でも、どういう意味なんかは分かってないみたいじゃ。
まあ、遅かれ早かれ、そういう言葉は覚えるんじゃろうけどね。
致し方なし。

ところで、何故うちが「愚か者め」という言葉を使うんかといったら
16年前、うちがうら若き高校生の頃に遡って説明せにゃいけんわ。


(続く)






別窓 | 子育て | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR