今年の節分
猫の日は2月22日らしい。
が、すっかり2月2日が 猫の日じゃと勘違いしてしもうて
猫の日スペシャル釣りを行った。

好物の猫用ソーセージと共に

IMG_30861.jpg

翌日は節分。

今年は食べやすいようにミニ恵方巻きも用意したわ。


IMG_31861.jpg


IMG_32061.jpg

ふざける子鬼
怖いニャ~

IMG_32221.jpg

家族皆交代で 鬼のお面を被って豆まきをしたが、
何といっても 一番お面がよう似合うたのは この方じゃったわ。

IMG_32161.jpg


* おまけ *

休日の旦那作メシ 
今回はトルティーヤ! ごちそうさまでした。

IMG_31841.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:4 | | ∧top | under∨
「 無 」 
ここ数日、何の感情もない、まるで抜け殻のやうな気分を味わってゐる。

やる気が無いわけでもない、落ち込むわけでもない、
ただ 言ってみれば 「 無 」 なんよ。

子どもを学校に連れて行き、ご飯を作り、食べ、人々のブログを読み
授業の準備をし、仕事に行き、ネコを揉み、 
真顔で暮らす。
何の感情もない。

どうしたんじゃろ。

おそらく前回のパソコン事件に、喜怒哀楽全部持って行かれたんじゃなかろうか。

あの2日間で、叫び、泣き、わめき、激しく後悔し、笑い、吠え、、、
最終的にハッピーエンドだったものの、疲れてしもうたんかな。

そういう時は、ひたすら 絵を描くに限る。

3日間、何も考えず ただ描き、塗り、そして出来上がった。

人形劇  「 ろくろ首 」 小泉八雲

IMG_30091.jpg

ちょんまげ頭の後頭部なんて 描いたことないけえ非常に手こずり、
怪しげな仕上がりに・・・笑

IMG_30101.jpg

何じゃ、このバーコード頭。
何かおかしい、されとて 書き直すのは面倒なので このまま使用するつもり。

さあ、学生たちと息子の反応はどうでせうか。







* おまけ *

「無」の気分の時も、動物はいつも癒しをくれる。
肉球がたまらん

IMG_29991.jpg



別窓 | 日常生活 | コメント:6 | | ∧top | under∨
歓喜の宴
さぁ、トラムの中に置き忘れたパソコンの行く末は?


翌朝10時キッカリに、旦那に落し物センターに電話してもろうた。

ドキドキしながら彼からの電話を待つ。

気になる返事は

あったよ と一言

良かった!!無くなる可能性が8割ぐらいかと思うとったのに。

早速、受け取りに行ったんじゃ。

忘れ物の保管先は、グダンスク大学の近くにトラムの車庫がある。

IMG_29771.jpg


その車庫付近にオフィスがあるそうな。


停留所Zajedzniaで降りると、目の前に それらしき建物があった。

IMG_29761.jpg


階段を登ると小部屋がいくつかあったので、階段近くの部屋の人に事情を話すと

「 あぁ、あのパソコンの人ね、忘れ物センターはこの建物内ではなくて、
ここから数分歩いたところにあるの。まっすぐ歩くと、薄緑色の建物が見えてくるわ。
そこの一階よ。待って、今忘れ物センターの同僚に電話してあげるから」

と、ご丁寧にも連絡してくれた。

あったあった、この建物じゃ

IMG_29781.jpg


入り口のドアを開けて中へ入る

wasuremono.jpg

この白いドアを開けて更に中へと進む

IMG_29811.jpg


中にはとても優しそうな女性が一人おり

「あなたが昨日パソコンを車内に忘れたという人ね。聞いているわよ。
でも受け取りのために、あなたのパソコンについて話して頂戴」 と言うた。


パソコンについて話す、、、、、、


分かった、うちのパソコンについて一曲歌わせてもらおうではないか。

♪ パソコンにまつわるエトセトラ ( 渚にまつわるエトセトラ ) by エセPuffy

ブリーフケースは
カラスのように
真っ黒ケースで
待ち受け画面は 舞う鶴

マウスのコードは
今にも切れそう
差込口は
45度に曲がってる

あの気になるファイルを
どうかクリックしないで
中には大量の
くだらない動画が山盛り

これで分かった?
私のパソコン
あまりにも 愛しすぎて
あの子なしじゃ眠れないの

お願い信じて
目の前の女を

輝く瞳に偽りはない
輝く瞳に偽りはない


( 注 ) これは心の中の歌で実際は文で説明しました。


それを聞いた係りの女性は、

♪ 想いは届く ( 愛は勝つ ) By エセKAN

心配ないからね 君の想いが 
熱さを増して 溶けて無くなる

どんなに困難で くじけそうでも
取り返すことを けっして やめないで

Laptop Briefcase
奇怪なポーランド語で
まくし立てられる怪しさに かなり疲れても
オ~オオオオオ~オオオ 

高ければ高いほど 取り戻す喜びは きっと大きいだろう
オ~オオオ~ 



いかんいかん、異次元ワールドにまた行ってしもうた。

それでね、うちの訴えを聞いた女性は
「 形状よりも状況を説明して下さいな 」 と。

そりゃそうだ。

ほいで、何番のトラムに何時頃どこで降りて、どの辺りに置き忘れたか
説明したら、「分かったわ、これはあなたのパソコンね」と言うて、出してきてくれた。


あとは滞在許可証を見せてサインをしたらお終い。


何ともスムーズに受け取ることが出来た。


もう一つ気になるのは、見つかった時の状況よ。

見つけてくれた人が分かれば教えて下さいと頼んだら、

「あぁ、運転手がみつけたのよ。終点で見つけたのか、
はたまた誰かが見つけて運転手に渡したか、どちらかは分からないけど」 とな。


いずれにせよ、有難いこと。

地球上全ての生物が愛しく思える。

穀類にたかる蛾までも。


こんな喜ばしい日には外食しやう。

旦那よ、息子よ、
今夜は うちの奢りで宴じゃ
好きなもの飲めや食えや


行った先は、うちのお気に入りの店、じゃがいも専門店Grulle
→  じゃがいも専門店

息子はいつものキッズセット

IMG_29951.jpg


旦那はソーセージ等乗っけたベイクドポテト

IMG_29941.jpg


うちはじゃがいものパンケーキ、焼きトマトとほうれん草のソテー、
目玉焼き乗っけ〔フェタチーズ抜きで〕

IMG_29921.jpg

満腹満腹、あぁ幸せ。


* おまけ *

歌の中にも登場した 
45度曲がっているマウスコードの差込口

コードも切れそうじゃし、買い替えよう、買い替えようと思いながら
面倒で結局そのままに・・・

IMG_29981.jpg


別窓 | 日常生活 | コメント:19 | | ∧top | under∨
人生最大の落し物
あ~やっちまったでよ、やっちまった。
30ウン年間生きてきて、一番高額なものをトラムの中に忘れて
下車してしもうた。

今まで落としたものや、どこかに置き忘れたものの中でダントツに多いのが
まず、ペン類や消しゴム、ハンカチ。
今までいくつ紛失したことやら。

次に、傘、手袋(いつも片方・・・)、マフラーなどの小物
小銭入れを落としたこともあったな。

それらのものは、落としたら悲しいが、諦めがつく。

じゃが、じゃがっ!今日落としたものは、簡単に諦めがつかん。

今日の午後、うちは意気込んで仕事へ行く準備をしよった。

今日は、授業の中で、お箸の使い方、マナーを学習した後、
ユーチューブで見つけたラーメンズの「箸」を見ようと企んでおったんよ。

肩からは例のアネキの鞄をかけて、片手に教材や箸類など小物の入った手提げを、
もう一方の手にはラップトップ入りの黒いバッグを持ち、雪の降る中 家を出た。

生徒の皆にウケるかしら~絶対ウケるに決まってるわ。

だってこのグループの皆ときたら、箸が転んでも笑い出す、
にぎやかでお笑い好きな人々が集まっているんですからね。

皆がゲラゲラ笑うところを想像して、笑いを浮かべながら
トラムに乗り込み、空席に腰を下ろした。

膝の上に重いラップトップと教材入りの手提げを置いて両腕で抱え込んだが
非常に邪魔じゃ。

そいで、座席の奥まったところに、ラップトップを置くことにしたんよ。
置いた瞬間、ヤバいな、ここに忘れて下車せんように気をつけようと思ったんよね。

その予感は見事に的中した。

下車して、3秒して、あああ!!しまったあああ!!と大パニック

じゃが、トラムは楽しげに街中へ向かって行ってしもうた。

ああ、あの四角い乗り物の中に うちのパソコンがあると分かっていながら
手に届かない悔しさよ。

でも もうどうしようもない。

と、取り合えず うちは授業に遅れないように行かなきゃならんので
震える手で旦那に電話をかけて、GDANSK ZTMのオフィスに連絡をとってもろうた。

返ってきた答えは
「忘れ物センターに電話して下さい。開いている時間は朝10時から午後2時までね」だけ。

そんなあ~!トラムのドライバーに連絡をとって、終点まで行ったら確認してもらえるとか、そんな答えを待っていたのに。

どうしようもない、明日の10時になるまで
待つ以外に方法は無いけぇね。

出てくる保証は無いに等しいよ、と人々に言われた。

そうじゃろうね。生暖かい股引入りの袋ならまだしも、パソコンが入ったケース。

トラムの中は、結構路上生活者と思われる方が乗っとって 酸えたにおいを発散されよる。

彼らに見つかったら、売り飛ばされるかも?

思い起こせば、今から数年前の冬、わたしゃ そのやうなお方によって
帽子を奪われましたからね。

トラムの中でニット帽を落とし、拾おうと身をかがめようとした瞬間、後ろから来た
多量にゴミ袋を持った人が、サッと帽子を掴み取り、トラムを降りて行った。

一瞬の出来事で、うちは呆然、周りの人も気が付かんぐらいの速さじゃった。

あの時は、萎びた帽子じゃったしと諦めがついたが、今回は 違う!

地団駄を踏んでも意味が無い。
物事は上向きに考えんとな。

取り敢えず寝ます。泣

別窓 | 日常生活 | コメント:10 | | ∧top | under∨
ようやく積もった雪
先週の週末と今週月曜日は、今年初、いや冬が始まって以来の寒さになった。

マイナス5度~6度 それに加えて風がピューピュー
氷点下でも8度ぐらいで、お日様が出とったら、そこまで寒さは感じんのじゃけど。

こがぁに寒い日、外出する際はしっかり着込むことが欠かせん。

セーターを何枚も着るとモコモコするけえ、ヒートテックと もも引きが外せんな。

しかしアレよ、日本から持ってきたこのもも引きがちょっと厄介なのさ。
履いて、外を歩くときはええ。
しっかり寒さを防げとる。

じゃが、このまま暖房がしっかりきいとる室内へ入ると やがて火照ってきて
しばらくすると、痒くなるんじゃ。

もも引きとふくらはぎの間が特に。

「 もも引きとふくらはぎのあいだ 」・・・・
はて、どっかで聞いたことがある気がする。

う~んうーんとしばらく考えた結果
「 冷静と情熱のあいだ 」 ということが判明した。

それはさておき、レッスン中に この痒みに襲われるのは非常に厳しい。

え~、今日はた形を使って、、、ブォリ ブォリ、、、経験を表すこと、、ガリガリ
ゆ~て 効果音をバックミュージックにレッスンをするのもはばかられる。

こりゃ、ふわふわタイプで無いもも引きを新調するしかないか。
取り合えず、今日はプラス1度じゃけえ、もも引きの出番は無さそうじゃ。


火曜日に雪がようけ降ったけえ、灰色で殺風景だった景色が明るくなっていい気分。

昨日は、冬になって初めて、息子とそり滑りを楽しんだ。

家の近くに小高い丘があって、そこがそり滑りを楽しむにはちょうどええ。


IMG_29701.jpg


IMG_29691.jpg


IMG_29721.jpg

辺りが暗くなるまで たっぷり1時間半滑りましたとさ。



* おまけ *

タイカレー(イエロー) 旦那作

IMG_29501.jpg


別窓 | 日常生活 | コメント:9 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR