天高く馬肥ゆる秋 食費が家計を圧迫す
昨晩、旦那がネット銀行の残高を確認しながら言った。

まずい、残高あと23PLN (700円ぐらい)だと。

ちょちょ、給料日は数日後とはいえ それはマズかろう。

我が家では、基本 旦那が日々の支払いをし(アパートの管理費や光熱費関係
息子の学校にかかる費用や週末ショッピング、外食など)
うちが毎日の食費を負担しよる。
その他、個人にかかる費用(私立の医者にかかる場合など)は各々負担

他の国はどうか分からんが、こちらでは夫婦は別財布の人が多いみたい。

共働きカップルは、お給料が入ったら 
例えば 夫は家賃を支払い 妻は保育料と食費を払い
月に定額いくらかを貯金か家のローンにまわし、後は自分の好きなように使うと。

こういうケースも有る。
うちの義両親のように、毎月の生活費は全て夫の給料でやり繰りし、
妻のは残らず全て貯金する。
そしてその貯金はバカンスなど、娯楽に使う。

日本のやうに、おこづかい制は今まで聞いたことがないわ。

専業主婦の場合だと、夫が妻のためにカードを作り、そこから必要な生活費を
引き出す、というケースか 
妻のアカウントに夫が毎月 定額を振り込んで、そこから妻は必要なものを買う、
というのが多いようじゃ。
実際、結婚してすぐの頃は うちらはこのスタイルじゃった。

話は元に戻るが、お給料をもらったら、旦那はまず 貯蓄用のアカウントに
定額入れ、残りは 日々の生活に使うんじゃ。

その生活費のアカウントの残額が たった700円とな・・・

そいで、何に使ったか よくよく見直してみようじゃないと見てみると
毎日のお昼ご飯代と買い食い代が家計を圧迫しとるようじゃ。

最近、どうも面倒でお弁当作りようらんかったんよ。
作っても週に1~2回のみ。

先月からジムに通い始めた旦那は、ジムに行くようになってからはお腹が空いて
空いてお弁当や買ったランチだけじゃ我慢出来んことがあるそうな。

そいで、朝 サンドイッチ 13PLN 
ランチ ベトナムバーのテイクアウト 25PLN
飲み物 5PLN

などを購入す。

毎日それだけで40PLN以上 非常に勿体無い。

余談じゃが、このサンドイッチ 高いだけあって ぶち美味いらしい。
サンドッチ専門店ので、外カリっ中フワで 
かなり大きくて食べ応えがあり、種類も色んなんがあるんと。
彼のお気に入りはヤギのチーズや黒オリーブを使った
ギリシャ風サンドだとさ。

あとは先月は外食も多かったんで、それも原因かな。

とにかく、やれることは 家から食べ物を持っていくことだねという結論になった。

これだけあれば足りるじゃろう!
焼肉弁当に晩の残りのサラダ、ミニ焼きそばパン2つにサンドイッチ一つ

IMG_21331.jpg

これを見て 「ボク、会社に食べに行くんだか仕事しに行くんだが」と言って
黙々とカバンに食べ物を詰めて 仕事へ行った旦那。

息子の朝の弁当はこんな感じ

IMG_21321.jpg

焼きそばパン、飲むヨーグルトにりんご。
今日の給食は 牛肉のグラーッシュにそばの実、サラダ、バナナと水



毎日の買い食いを止めて、少しでも節約、ガンバロウー!!

PS. ジムに行っても食べれば意味ないんじゃ?と思うが
この一ヶ月で腹の肉が少し取れ、順調に体重を減らしていっとる夫。

日中はしっかり食べ、夕食は早めにして その後ジムに行って
カロリーを消費するのがええみたい。

ああ、一方私は・・・ああ・・・


スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:8 | | ∧top | under∨
この実何の実 気になる実
10月も半ばに入ったね。

ポーランドの10月といえば、木の葉は色づき始め
「黄金のポーランド」と呼ばれ 紅葉を楽しむ良い季節だと言われる。

じゃがね、実は
個人的には10月って一年の中で嫌いな月ナンバー2の中に入る。
(ナンバー1は11月ね)

10月って秋晴れの気持ちよい日は寒くても良いけれど、雨が多く
どよーんと薄暗い日が続くことがあるんよ。

おまけに、この雨続きが頭痛をひきおこして うちを苦しめるんじゃ。

10月からはアパートに暖房も入り、あああ、これから長い冬の始まりかと思ったら
またいっそう気が滅入る。
日もどんどん短くなってくるしね。

そんな嫌な月じゃけど、去年はブログで知り合いになった方が遊びに来てくれ
10月を良きものに変えてくれたんじゃ。

そして今年も、新たにブログでお知り合いになった方が遊びに来てくれて
非常に楽しい時間を共に過ごしたのでありました。

ブログを始めた当初は、こんな出会いがあるとは思ってなかったけえ
嬉しい限りです。
おかげで残りの10月も頑張って乗り切れそうです。
感謝!

今回は色々サプライズもあり、自宅にお招きせんかったので
レストラン パノラマで (ここにもちょろっと登場しとる)→グダンスク・トルン観光(前半)
夕食を頂いたわ。

ここに行ったら、いっつも魚じゃけえ、たまには違うものをと頼んだのはこちら

豚ヒレ肉のパスタ 照り焼きソース

IMG_20921.jpg

照り焼きソースがちょっと甘めだったのは、ポーランド人向けにアレンジされとるけえかな。
お肉は柔らかく、太めのパスタによく合って美味しかった~!
満足、満足。

さて、本題に入るかね。

ある日、息子を学校に迎えに行って帰る道すがら 非常に芳しい香りが鼻に
飛び込んできた。

何じゃろう、この梨っぽいフルーティーな香りは。

ほいで、このフルーティーな香りのする木の下を見ると 
小さい木の実みたいなのが多量にゴロゴロと転がっとった。

IMG_20951.jpg


花梨に似とるな、というのが第一印象。
でも、花梨ならもっと大きくて黄色いはず。

それに花梨だったら、人は競って拾うじゃろう。
皆素通りしよる。

ほいでも、こがぁにいい香りのする木の実
もしかしたら花梨の仲間なんかな、と気になったけえ
いくつか拾い集めて持って帰ることにした。

IMG_21001.jpg

断面図

IMG_20961.jpg

切るのは割りとたやすかった。

これは何ぞやと調べていって まず疑ったのがボケの実
じゃが、ボケはバラ科で低木らしいけえ、違うな

ほいで、次に思ったのが おそらくこれはマルメロ(別名セイヨウカリン)?
葉っぱの様子も非常によく似とるし、断面図もしかり。

ウィキペディアによると → 果実は芳香があるが強い酸味があり、
硬い繊維質と石細胞のため生食はできないが、
カリンと同じ要領で果実酒(カリン酒に似た、香りの良い果実酒になる)や
蜂蜜漬け、ジャムなどが作れる。

断面を試しに舐めてみると、酸っぱい。
そして香りが良く、白いうぶ毛もある。
実がなる季節は10-11月。

ポーランド語でも調べてみると、pigwowiecというものに よく似とる木の実
じゃな、ゆうて思った。

ああ、夏 どんな花をつけとったか分かれば 何の実か分かるのに。

考えること2日間、おそらく これはマルメロの実じゃろうと判断し
はちみつ漬けにすることにした。

市場で養蜂場の方から買ったアカシア蜂蜜
10PLN 

IMG_21011.jpg

マルメロと思われる木の実をよく洗って 皮を剥き
薄切りにする。

ハチミツ漬けにする場合は、種をとるようにと日本のサイトもポーランドのサイトも
書かれとったが、この種部分に栄養があるとも書かれとったけえ
苦みが多少出ることを承知の上で、種も一緒に使用したわ。

この上に蜂蜜一瓶を流し込む

IMG_21041.jpg

翌日 

果実から水分が出てきて、色が濃くなり、サラサラになってきた。

IMG_21081.jpg

味見をしてみると、フルーティーで美味しかった!(お腹も大丈夫)

しっかり漬け込んで、完成したらお湯で割って飲もうと思う。

市場で花梨(Pigwa)も購入して 蜂蜜漬けにしてみて
味比べをするものええな。

不思議なことに、花梨Pigwaはスーパーでは売られとるのを見たことがなく
いつも市場や路上で売られとるんよね。
しかも、買いよる人も見たことがないという・・・

花梨、のどに良いのにな。


* おまけ *

只今、義両親は寒いポーランドを抜け出してイタリアでバカンス中
イタリアは22度もあるって~!羨ま椎茸。

てなわけで、猫の面倒みてます

IMG_21101.jpg

別窓 | 日常生活 | コメント:8 | | ∧top | under∨
結婚7周年のケーキで喧嘩
10月に突入したね。
雨が多くて苦手な季節がやって来た。

いいこともある。
それは、いくらの季節もやって来たってこと。

IMG_20311.jpg

ある日の夕食。
いくらのっけご飯、春雨入りキムチスープに
塩サバ、インゲンと人参のオイスターソース炒め

インゲンのシーズンはもう終わりじゃな。硬くてあまり美味しくなかった。


10月から旦那は近所のジムに登録して、仕事の後や休みの日に行って
良い汗を流してきよる。(1ヶ月100PLNで通い放題)
何でもムキムキボディーを目指すんだとか。


ところで、10月にはビッグイベントが二つある。

ひとつはうちら夫婦の結婚記念日と、もうひとつは息子の誕生日。

先日、結婚記念日を迎えたんじゃ。
その日、生憎息子は風邪を引いて学校をお休み。

咳と鼻水が酷かったけえ、外出もままならんで記念日スペシャルディナーは
スパゲティと瓶詰めのボロネーズソース・・・

せめて、記念日っぽくホールケーキ買って来てえや!と旦那に頼んだところ、
うちらのお気に入りのケーキ屋でチョコレートのミニホールケーキを買うてきてくれた。

IMG_20581.jpg

この日だけは特別に 息子を寝かしつけた後、コーヒーを淹れて
2人っきりでゆっくりケーキを頂こうと思ってホクホクしながらスパゲティーを食した。

うちは仕事帰りで夕食が遅くなるんで、息子と旦那だけ先に夕食は済ませとったんよ。

スパゲティーを食べ終わった午後8時ごろ、そろそろパジャマに着替えるよう
息子に言おうとしたところ、旦那がケーキを食べようと言って
冷蔵庫からケーキを出すではないか。

ちょ、何を考えとるん?!
寝る時間なのに今からケーキ?

しかも息子は風邪引いとるんよ。

夕食後にケーキを食べさせるんだったら、もっと早い時間に7時ごろ食べさせりゃ
良かったのに。

とうちは反対したが、ケーキはもうお皿に盛った状態で息子は食べると言うし
旦那は「今日は特別な日だろ。君がパスタを食べ終えるのを待ってたんだ。
3人で食べよう」と言うんで、
もう勝手にしやがれ!と盗んだバイクで走り出したくなった。
窃盗の罪で捕まるのは嫌じゃけ、諦めたが。

「私は食べない!食べるなら2人でどうぞ」と
言い放ち、ふくれっ面で皿を洗い始めたうち。

こんな遅くに食べさせたら、結局寝る時間が遅くなる。
寝るときは母じゃなきゃ嫌な息子を寝かせるのはうち=自由が時間が少なくなる。

何も考えてくれないんだからと思うと、イライラしてねえ。

そもそも結婚記念日って2人の日じゃけ、夫婦2人でゆっくり語らいながら
過ごすはずだったのに。

でも、旦那にしてみれば、1年に一回の特別な日ぐらい、ええじゃないかという
意見らしい。

結局意地を張ってケーキは食べずにさっさと就寝したわ。

よくよく振り返ると、この1年でうちら夫婦が険悪な雰囲気になったことは
食べ物や食器を廻ってのことばかり。

食卓に自分の分の箸だけを持って行ってズルい!家族全員の並べろ!とか
スプーンを出した後の引き出しをどうして5cmぐらい開けとるん?とか

思い起こせば非常にくだらない・・・・・

8年目はもっと知的にいきたいと心に誓ったのであった。


* おまけ *

おさまりきらない。
まるで私から殿方への愛のやうに・・・・

IMG_20601.jpg





別窓 | 日常生活 | コメント:13 | | ∧top | under∨
ある朝の出来事 (鮭を焼きながら)
同じアパートの住人が逮捕された。

その日は週末の朝で
うちは焼き魚専用の衣装に身を包み( 魚臭いと家族に言われたため ) 
フライパンで塩鮭を焼いていた。

焼きながら、この鮭はほぐしてご飯の上にのっけて食べようか、大きめの
おにぎりの具にしようか考えあぐねとった。

ほぐしスタイルなら、最初から最後まで鮭を均一に味わうことができる。

おにぎりなら、最初 パクっとかじったとき鮭が無いのが切ない。
が!大きめの鮭の塊がご飯の中から現れたとき、何ともいえん喜びが
泉のやうに湧き出す。

歓喜を一度に味わうか、はたまた 少しずつでも最初から最後まで味わうか。
これはまさしく、うずら卵の法則と似ている → うずら卵の麺

そんな事を考えながら ボーっとフライパンの前に突っ立っとると
寝室で寝とったはずの旦那が息せき切ってキッチンに飛び込んできた。

「住人Aが警察に連行されたゾ!」 とな。

住人Aにはうちら夫婦をはじめ、アパートの住人は散々悩まされてきた→
いちごのムースケーキ

一つ一つエピソードを挙げてきゃキリが無いが

先日は、料金未払いのため、電気とガスを止められたらしく、
何と!アパートの共用部分(階段)の電気のスイッチを解体して
配線を繋ぎ、電気を盗み取るという恐ろしいことまでしでかした。

誰かがスイッチと間違えて濡れた手で その箇所を触ったとしたら
感電する恐れがある。

それまで我慢していた住人たちは さすがに許せんと直ちに
管理会社に連絡して、事なきを得たがね。

あれから一ヶ月が経過し、遂に逮捕とな。
何したんじゃろう・・・・

すぐさま窓をあけて、連行される所を見届けようとしたところ
住人の皆さんも同じことを考えとったらしく 窓から顔を出して
ガヤガヤと話しよった ( 昭和チックよね )

警察に腕を掴まれた彼は何やらボソボソ言いよって
警察に 「 言い訳なら1人で言ってな!」と怒鳴られた上で
後部座席に押し込められた。

ヒェ~ドラマみたい!

これでやっと平和が訪れるわあ。

心穏やかな気持ちで うちは鮭ほぐし飯を味わった。

やはり、ちまちまと食べるのがうち流なんで豪快な握り飯は
作れんかったわ ( 同じ理由で天むすが食べられないw )


* おまけ *

タピオカ粉と強力粉を半々に使用して
韓国冷麺風を作ってみた。

IMG_17691.jpg

赤いのは練り梅じゃなくて 豆板醤よん

麺はモチモチ、コシがあった

IMG_17701.jpg




別窓 | 日常生活 | コメント:16 | | ∧top | under∨
夏を惜しむ
9月に入って、一気に寒くなったグダンスク。

昨日、車で田舎道をドライブした時、葉っぱが既に黄色くなりかけとる木を
見て、ショックを受けたわ。
もう、紅葉・・・?!

今年の夏はあまり気温が上がらんかったが、それでも
夏らしいことは楽しんだ。

夕方のビーチ
今年は張り切ってこのピザ形のフロートを購入した。

IMG_1351.jpg

海でバカンスを過ごすなら、7月後半が一番良さそう。

8月の始めになると、水が少しずつ濁り始め8月半ばになると海草だか藻みたいな
もんが浮いてき出して、泳ぐのはちょっと遠慮したいという感じじゃった。

ビーチにテントを張り、ごろりと寝転がって見る空もまた良いものじゃ。

IMG_1213.jpg


そして夏といえばアイス!
今年もいっぱい食べたわ。

グディニアのアイス屋69にて 

IMG_1563.jpg


アップルパイアイス ( 4PLN ) を堪能
美味!

IMG_1559.jpg

今年の夏はレモネードにハマってね。

行くレストランあちこちで、自家製レモネードと出しとる所が多くってさ。

家でも作ってみようと思っとった所、レモネード作りにピッタリなものを発見!

IMG_1567.jpg

グディニアのショッピングモール内にあるTK maxxにて
大き目のティーポット 59PLN

早速レモンとライム、はちみつと炭酸水で自家製レモネードを作ったわ。
これらをよくかき混ぜたら、たっぷりミントの葉を入れる。

IMG_1572.jpg

冷たくておいしい、夏の味。

最近では日もだんだん短くなってきて、夜8時にはもう暗い。

暗くなってから行くビーチも良かった。
イチャつく若いカップルらがいやおうなしにも視界に入ってくるがw

IMG_1556.jpg

天気の良い日には、お弁当を持って公園へピクニックに行ったなあ

IMG_1321.jpg

夏休み、のんびりまったり過ごしただけでなく刺激的な出来事もあったんよ。

縁があって、日本語教育者関係の方とお会いすることが出来、短かったけれど
楽しいひと時を過ごすことが出来た。

そしてその翌週には、日本からお客さんも来てくれた。


ええ夏じゃった。
さようなら、2017年夏。


* おまけ *

アタシには季節なんて関係ないの


IMG_1409.jpg
別窓 | 日常生活 | コメント:8 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR