ショッピングモール Galeria Bałtycka
今日は珍しく旦那が職場の同僚たちと飲みに行くと言うんで
夕食の支度は息子とうちの分だけでええのね。
ラッキー!旦那の嫌いなもの食べようっとw

夕食要らんのなら 彼の帰宅時間に合わせて家に帰る必要も無いし
息子と久々にガラリアバウテツカに行こうか~ゆうて提案すると
行く行くゆーて大喜び。

ショッピングが好きなわけじゃないんよ。
ただ、ガラリアバウテツカに行くにはバスに乗る必要があるけえ、それがエエらしい。
あと、お買い物の後のアイスクリームもお楽しみポイントの一つよ。

このバウテツカ、グダンスク市内では一番大きいショッピングモールで
ぶち広い!

外国の食材も売っとるけえ、ちょっと寿司酢をきらしたとか、うどんが食べたいとか
そういう時に便利よ。

去年のクリスマスに ここのギフトカードをサンタさんからもろうたんよ。

IMG_33161.jpg

その前の年に貰ったギフトカードは、50PLNずつの金券で おつりが出んため
一回の買い物で50PLN分買わんと損になる。

でも、そういう時に限って、50PLN以上の欲しいものが見つからんでねえ。

本屋EMPIKのギフトカードみたいに、額内なら何回でも使って良いシステムだと
ええのにな~ゆうてずっと思っとった。

おそらく そのように思った顧客も多くおったんじゃろう、去年のクリスマスには
このカードが新登場したっちゅうわけよ。

カードを使用する際には、何故かレシートに署名をせにゃいけんのと、レシートに
残額が明記されとらんのが EMPIKカードとの違いじゃろうか。

残額を確かめたければ、HPにアクセスして カード裏の番号を打ち込むと
使用金額と残高情報が出てくるんじゃ。

このカードを使って、掘り出し物を見つけるのじゃ!

早速 地下一階にあるSMYKで 来年用のクリスマス用のベストを発見。

59.99PLN → 20PLN 

IMG_33171.jpg

安く買えて良かったわ~とホクホク顔でレジに行くと 
店員さんが 
「 SMYKのカードはお持ちですか? カードがあれば更に20%安くなりますヨ」
と言うんで、そりゃまあ作らずにはおれんですわ。

というわけで 20PLN → 15PLN (あれ20%以上安い!)

次にその隣にあるLEGOのお店へ入り、息子に弁当箱を購入

約35PLN 

IMG_33111.jpg

MADE IN POLANDでごわす。

IMG_33151.jpg

その後服などを見たが、もうセール品は売れ残りのものばかりで
いいのが見つからず。

最後のシメのデザートにまいりませう。

今回選んだのは、このワッフル&アイスクリーム 

IMG_33051.jpg

以前フードトラックか何かのイベントで見て、一度食べてみたいと思うとったんよ。

IMG_33041.jpg

アイスだけも勿論OK!
無添加のナチュラルアイスクリーム



IMG_33031.jpg

4種類のメニューの中から、ミックスワッフル( 選べるアイス2玉付き )にした。
18PLN

IMG_33081.jpg

焼きたてサクサクワッフルとアイスの組み合わせがたまらん~
アイスがまた美味しかった。

2人で一つでまあまあ満足かな。
1人一つは多すぎるし、2人で一つも食べた~っちゅう感じがせん。
悩ましいところじゃ・・





* おまけ *




夜ご飯は旦那の嫌いなほうれん草の胡麻和え、納豆、キムチ
そして焼肉乗っけご飯。

IMG_33121.jpg



スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:6 | | ∧top | under∨
Redaのプール ( Aquapark Reda )
グディニアより先、もっと北に行くとRedaという町がある。

このRedaといえば、サメを見ながら遊泳出来るプールがあることで
知られとる。

レダのプールはええよ~最高よとは聞いとったんじゃが、
何せ遠いということと週末はぶち混むということで
行く機会が無かったんよ。

じゃが、この冬休み中の平日に一日旦那が休みが取れたんで
先週行ってきたんじゃ。

最寄りのSKMの駅からレダまで、電車で約45分かかる (グダンスク中央駅
からじゃと、1時間ぐらい)

駅からプールがある施設までは、徒歩で約10分ぐらい。

IMG_32341.jpg


ソポットのプール → ソポットのプール Aqua Park
に毛が生えたようなもんかなと想像しとっただけに 中に入ってみて
その大規模さに驚いた!→ Aquapark Reda

そして木曜日の午前中ということにも関わらず、ものすごい人。
入場チケットを買うのにも長蛇の列じゃ。

「家族チケット」3時間パックで90PLNのチケットを購入した

中に入ってまず子ども用エリアに行ってみると、すごい人だらけ。
イモ洗い状態じゃ・・・

IMG_32381.jpg

特大浮き輪に乗って滑る滑り台

IMG_32351.jpg

これ、ぶち楽しかったんじゃが、滑るのはあっという間、並ぶのは長時間で
結局2回しか滑れんかった。

人口波のプール 150cm以下は入れん

IMG_32461.jpg

火山ジャグジー
ぬるめのお湯が気持ちいい

IMG_32441.jpg



IMG_32421.jpg

その他にも流れるプール、25mプールなどがあった。


写真は無いが、一番最高だったのはここのプールのウリ、
サメが見られるすべり台じゃったわ。

浮き輪に乗ってすべり台を滑ると、ものすごいスピードで降下していき
最後に視界が真っ暗になるんよ。

その瞬間、恐ろしさで身がぎゅっと縮まったが、次に目の中に飛び込んで
きたのは 遊泳するサメたちじゃった。

何回でも滑りたかったが、こちらも行列が長く、1回のみ滑っただけ・・


3時間パックじゃ足りんかったわ。
慌しく着替えて髪を乾かして出た時には2時間50分経過しとった。

超過料金 1分ごとに1人0.5PLNかかるけえね。
気をつけねば。

市内からは離れとるが、一日中遊ぶには最適よ。



* おまけ *

痒ひ

IMG_30571.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
キッズスペースが魅力的な海洋文化センター Ośrodek Kultury Morskiej
冬休み中の息子を連れて、先週モトワヴァ河沿いにある、海洋文化センターへ
行ってきたんじゃ。

場所は、木造クレーンのすぐ近く
(住所 ul. Tokarska 21-25 )

IMG_31161.jpg

入ってすぐの受付にて 木造クレーンや船内博物館のチケット、お得なセットチケット
なども購入することが出来るんよ。


この日の目的は、この文化センター内にあるキッズスペース Sala interaktywna

入場は1時間ごとと決まっておる。

13時から14時までのチケットを購入し (大人8PLN 6歳の子は無料)

13時まで時間があるんで、センター内をブラブラしたり

IMG_31181.jpg

アイルランドのおフネ♪

IMG_31191.jpg

無料で見学できる
3Fの展示物を見たりした。

IMG_31271.jpg

あとは、時間が来るまで部屋の前で待ったわ。

IMG_31281.jpg

時間になり、中に入ると 中には魅力的なものがいっぱい!

自分で操作出来る船・ヨット

IMG_31301.jpg


IMG_31291.jpg

海底気分を味わえる

IMG_31331.jpg

海の中に潜って、沈没船の中のお宝を探すコーナー

IMG_31341.jpg

レゴも有り

IMG_31361.jpg

クレーンで荷物を引き上げて

IMG_31351.jpg

荷物を積み

IMG_31511.jpg

船へ運ぶ

IMG_31541.jpg



レバーを左右に動かして、波をおこす機械もあり

IMG_31371.jpg

好きな衣装で撮影が出来るコーナーもあり

IMG_31571.jpg

その他にも、色々あったんじゃが、中でも特に息子が気に入ったのがコレ

IMG_31381.jpg

足場がぐるぐる回って、船長気分が味わえて ぶち面白いらしい。

うちはその間、景色に見とれてゐた。

IMG_31501.jpg


IMG_31581.jpg

何とまあ、美しいこと。

いつまでも こうして眺めていたひ。
あの子の横顔のやうに。 

なんちって なんちって



* おまけ *

あの子の振り向いた姿は非常に雅である

IMG_318811.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:8 | | ∧top | under∨
ソポットのプール Aqua Park
わが息子は小さい頃、割と育てやすかった。

赤子の頃から慎重で、危険なことはせん子どもじゃった。
「危ないよ!」と一回言ったら もう二回目、同じことはしない。

1歳2ヶ月ごろから単語をポツリポツリと話し始め、1歳半頃には、普通に
会話をすることが出来た。

魔の2歳児の頃も、家ではイヤイヤ言いよったが 外に出ると 手をつないで
ぴったり一緒に歩き、ちょろちょろ歩き回ることもなく、1回ダメと言ったら
言うことを聞いた。外では、ワーワー騒ぐこともない。

うちの持っとる男の子のイメージとは逆で、ラクだわ~と思うとった。

道路を横断するときも、ちゃんと右見て左見て渡り、赤信号で渡りよる人を見ると
「あの人、大丈夫かな」と心配する。

ここまで慎重派だと、旦那と一緒に「これは前世で何かあったのでは?」と
笑ってしまうほどよ。

じゃが!!

成長するにつれて、この慎重な性格というのが 時に、いや非常にやっかいという
事実に気がついた。

とにかく、怖がりで 初めてやる事にはかなり抵抗する。
うるさい所が苦手 (学校で走り回る子ども達、非常にうるさいw)
新しいことに挑戦してみようという気があまり無い

うちが思うに、幼い頃から元気、ワンパクだった子は体を動かすことが
好きでスポーツでも、自転車でも新しいことにじゃんじゃん取り組む。
新しい環境に早く慣れる傾向がある。

うちの子みたいに慎重派は、まず「怖い」「こけたらどうしよう」
「血が出たら痛い」 と 否定的なことばかり。

新しい環境にも、慣れるまでがとにかく大変。

こういうタイプの子は、大きくなってから手を焼くタイプなんかもしれんわ~
幼い頃手を焼かせるか、大きくなってから手を焼かせるか、
いずれにせよ、子育てっちゅうものは 大変じゃわ。

あ、話がそれてしもうたけど、そんな息子が今非常に苦戦しとるのが
学校のプール。

0年生から8年生まで使う大きくて深いプールじゃけえ、怖いのは分かるが
いつまで経っても慣れんし、
水曜日の夜になると、プール嫌だと文句を言うんじゃ。

心配した義父が、プール教室へ通わたらどうかと言い出した。
通わせる前に、まずは水で遊ぶことは楽しいということを学習してもらいたい。

そこで!(やっと本題に入ります。長く引っ張ってごめんなさい)

ソポットにある、巨大プール施設、アクアパークに行って来たんじゃ。
HPはこちら → Aqua park



SKMの駅、Sopot Kamienny Potokから 徒歩5分ぐらいの所にそのプールはある。

まず、受付で支払いを済ませ、電子チップの入ったリストバンドをもらう。

IMG_29321.jpg

ここからプール内の様子が見えるけえ、付き添いらしき方が
待つことも可。

平日料金は(1-4月の料金) 1時間 大人20PLN,3歳以上~学生(ファミリー)15PLN
3時間 大人 40PLN,3歳以上~学生(ファミリー)35PLN

時間制限なしは、大人50PLN,3歳以上~学生(ファミリー)45PLN

ファミリー料金は、子供1人につき付き添いの大人2人が学生料金になると
いうものじゃ。

(注)この料金はタリフのもので、時間帯によって料金が変わります。

最初は、1時間でエエかなゆーて思ったが、この1時間には着替えの時間も
含まれるんと。

水着に着替えて、シャワーを浴び、プールに入って、出てシャワーを浴びて
着替えて、髪を乾かすとなると・・・泳ぐ時間なんて20分ぐらいしかない?!

即却下。

というわけで、3時間コースを選んだわ (3名で105PLN)

着替え室に入ると 何と男女共有!WOW
でも、これは子連れにはありがたい!

まず、靴を脱いで、ここで水着に着替える(鍵もかけられる)

IMG_29151.jpg

出た先がロッカー室になっとる。
ここで、タグに表記されとる自分のロッカーを探して私物を入れる。

IMG_29161.jpg

平日の5時前ということもあり、ガラガラ

荷物を預けた後、ここで初めて男女に分かれて シャワー室へ向かう。

シャワー室を出たところがプールじゃ。

IMG_29231.jpg

慎重派の息子は、まず、赤ちゃん~幼児用プールへ

IMG_29191.jpg

IMG_29201.jpg

深さ1m-1.3mプールで

浮き輪やビート版等 無料で使えます

IMG_29281.jpg

すべり台。楽しかった~

IMG_29311.jpg

次に大人におススメというすべり台 Dzika rzeka に行ってみた。

これがまあ怖かった!

結構なスピードで滑り出して、滑っていくと何と外に出て、それから最後深い水の中に
ドボーンと落ちた。

立とうとすると、足がたわん!

必死で泳いで脱出したわ。もう嫌
(後でHPを見ると、ここは身長160cm以下はダメだとさ・・・)

素晴らしかったのが、屋外プール。

屋外プールへは、温泉みたいにドアを開けて外に出るんじゃのうて
中のプールと外のプールが繋がっとって、ビニールのカーテンをくぐって
泳ぎながら外に出るんじゃ

外はマイナス、頭部は寒いが 中はほどよく温かく、最高に気持ち良かった。
立ち上る湯気もまたええ。

疲れたら温かいジャグジーで一休み。
水温は35度ぐらいじゃろうか。

IMG_29261.jpg


二時間以上、たっぷり堪能して3人とも大満足。
春休みになったら また行こう。


帰り道、小腹が空いて立ち寄ったところ

IMG_29331.jpg

ハンバーガー

IMG_29341.jpg

ザピカンカ

IMG_29361.jpg



* おまけ *

誕生日にもらった椎茸栽培セット
今年の名は「茸ノ助」

IMG_29141.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:6 | | ∧top | under∨
ポーランドのパン屋
ポーランド人ってパンが好き。
白いパンも黒いパンも。

そしてパンには結構こだわりを持つ人も多く、スーパーで袋詰めになって売られとるのを
食べるなんて邪道!絶対パン屋の、焼きたての。という人もおれば
スーパーの袋入りのもいいよ、トースト用のパンなんて沢山入ってて良いという人もおる。
↑若者にこの傾向があるかと。

うちの近所には、こんなに無くてもええじゃろ!と思うぐらい
パン屋がわんさかある。

うちが住んどる所が住宅街という事も関係しとるんか・・・

これが逆に、人が集まりそうな中央駅になるとパン屋の数が激減する。
何故?!
そういう所に作らないんじゃろう。

それはさておき、ポーランドのパン屋は早い。

ここのパン屋の営業時間は朝6時から 夜20時まで

IMG_26071.jpg

パン屋が一番忙しいのは、何といっても朝。

朝パンを買うと、温かい焼きたてが手に入る可能性があるけえ、
皆こぞって朝行くんよね。

パンの他に、お店で作ったサンドイッチなんかも売られとるが
それらを買う人は うちは今まで見たこと無い。

丸パンや大きいパンを一本買って その場でスライスしてもらい
後は各々 家庭や職場で好きな具を挟んでサンドイッチを作る。

最初、職場にパンを丸ごと持って行って、そこでサンドイッチを作るのかい?と
びっくりしたもんじゃがね。

夫の職場では、冷蔵庫の中に皆自分のサンドの具(クリームチーズや
ハム、キュウリやトマト等)を入れておいて、お腹が空いたときに
作って食べるんと。

そこで 「誰だ、オレのハムを食べたやつは?」とか
「 アタシの切りかけのトマトってこっちだったかしら、それともこっち?」
というトラブルが起きることはない。

何故なら、皆まとめて自分の弁当箱の中に入れて、それを冷蔵庫の中に入れておくから。

さあ、ではパン屋の中を覗いてみましょう

IMG_26061.jpg

色んな種類のパンがずらりと並んでおる。

この中から、店員さんに言って取ってもらうシステムなんよ。

じゃが、字がこまいけえ、よう見えんことも多々。

そういう時は 「あの丸いやつでひまわりの種がのってるやつ」とか
「四角いライ麦の」と言って 涙のリクエストをする。

この日の目的は、ザピカンカを作るためのバケット。
棚を見る限りじゃ、無さそうだけど、ここで諦めてはダメよ。

「バケットありますか?」ゆーて聞いたら、 あるわよと言うて
白い扉の奥から出してきてくれた(嬉)

まだほんのり温かいバケット 2PLN (60円ぐらい)

IMG_26081.jpg


IMG_26091.jpg

外側はパリっとしとる。
これはこれで美味しそうじゃけど、ザピカンカ向けのパンではない。

しょうがないので、スーパーのバケットを買いに行った。

スーパーのバケット 90グロッシェ (30円もしない)

このバケットを縦に半分に切って、炒めた玉ねぎとマッシュルームを乗せ

IMG_26121.jpg

すりおろしたチーズをたっぷり乗っけて

IMG_26131.jpg

オーブンでカリっとするまで焼く。

ケチャップを乗っけて完成!
ポーランド版スナック ザピカンカ

IMG_26161.jpg

たまには、ポーランド料理がええかなと思い、
「今日の夕食はバルシチ(赤ビーツのスープ)とザピカンカにしようかな」と言うと

「え、ホント?ザピカンカ?やったあああー」と大狂喜する旦那。

普段は、和食でも中華でも 普通にムシャムシャ食べよるが、こういうスープ+
ザピカンカやホットドッグ、ハンバーガー、ピザ等が大好き。

スナック感覚で食べられるのが楽しいらしい。

うちは 朝パン屋で買ったバケットを切って
サンドイッチにして食べました。

マヨネーズを塗って、中身の具はレタス、生パプリカ、ハムとそれにキムチも。

このパンが、気泡がたっぷり入って、それは美味しかったのじゃヨ~
焼きたてだと どんなに美味しかろうね。

しばらくハマリそうな予感。


* おまけ *

あさイチ!で紹介されとった 鮭とわかめのふりかけ
簡単でうまい。

IMG_24541.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:6 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR