第二次世界大戦ミュージアム-Muzeum II Wojny Światowej その2
昨日の続きでその2に参ります。

プリントアウトしたA4サイズのチケットを持って、時間ぴったりに入場した。
チケットに明記されとる情報によると、見学時間の目安は4時間らしい。

入ってすぐ左は子どもが入ってもいいエリアじゃった。

昔の学校の教室

gakko.png

続いて一般庶民の家を、戦前、戦争中、戦後の3パターンで再現したもの

こちらが入り口

iriguchi.png

物資不足になってきた頃紅茶代わりに飲まれとったらしい

tonga.png

これにて子ども用のエリアは終了。

大人用のエリアに向かう。

まずは、第一次大戦が起こった経過等を大きなスクリーンで見られる所がある。

それから先は、一つ一つ説明しよったら、ものすごーーく長くなるので
簡潔に言うと

戦時中のスローガンの入ったポスターの展示があり

世界大戦が世界各国でどのように始まったのかなど
詳しく展示されたコーナーがあり、

日本軍についてのエリアもあり (日本刀の展示も)
満州についてのVTRや展示された説明文には思わず目を背けたくなるような
ものも正直あった。

でもこれが事実・・・・

nihongun.png

ナチスドイツのコーナーもあり(本物のナチスの国旗もあり)

こんなものまで!驚

doitsu.png

戦時中のオモチャ

omochami.png


1918年にポーランドが独立した後の街の様子を再現したもの

広島のみろくの里 「いつか来た道」を思いおこさせるわ

imakita.png

昔のたばこ

tabako.png

それにしても展示物の多さにほんまに驚いた!
こんな大規模な博物館に入ったのは初めてじゃ。
最初はゆっくり見よったが、とてもじゃないけど全部見てまわるのは
不可能じゃないかと思い始めた。

難しい英語が使われとるけえ、うちの英語力ではついていけんで
全体的に読んで推測しようと 考えよるとますます時間がかかり・・・
スマホで意味を確認しようと思うものの、ここは地下3階 電波が入らず。

個人的に印象深かったものは、カチンの森の大虐殺(映画にもなっとる)や
強制収容所についての展示物と
世界各国の生き残った人や遺族の証言VTRなどじゃったねえ。

とにかく沢山あるので、後半の方は見るのを諦めた。
この時点でもう4時間近く経過しとったし・・・

戦後の様子

sengo.png

戦後の広島

n,hirosshima

この展示物と説明文やVTRを全部見たら確実に6時間はかかると思う。

博物館を見た感想をうちなりに書こうと思って、書いては消し、
書いては消しで、結局 止めた。

是非、自身の目で確かめてもらったらなと思うわ。
色々と考えさせられた。

今ここにいることが奇跡なんだってこと、毎日をもっと大切に
生きにゃいけんって心からそう思った。

今度平日に1人でゆっくりと訪れるつもりじゃ。
飲み物と電子辞書を持参してね。




スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:6 | | ∧top | under∨
第二次世界大戦ミュージアム-Muzeum II Wojny Światowej その1
4月ももう後半なのに、今朝雪がちらついて驚いた食いしんぼ万歳です。
どうも こんばんは。

今日はね、先月23日にグダンスクに新しくオープンした
第二次世界大戦ミュージアムに行ってきたんよ。

オープンする前から、何かと地元住民の間で噂になっとった
このミュージアム、ほんまは4月の始めの日曜日にでも行く予定だったのに
チケットが買えんでねえ。
ようやく買えたけえ行ってきたんよ。

ここが想像以上に、ほんまに良かった。
色々と考えさせられるミュージアムじゃったよ。

学校の歴史の時間で習った、日本人の視点から見た戦争、ではなく
違った視点で見られて、興味深かった。

グダンスクへ訪れる方は、もう是非、是非とも行っていただきたいと思うわ。

注意することがあってね、ここのミュージアムは、入場人数制限があるけえ
誰でも行って、いつでも入れるわけじゃない。

チケットを買う方法は2つあってね、
一番良いのがインターネットで買う方法 → HP
ここから買ってオンラインで支払いも済ませる。

開館時間は10時から19時で、予約出来る時間帯は
10時から13時、13時から15時、15時から17時の3つから
選ぶことになっとる。
オンラインで販売しとる数は、それぞれの時間帯につき300枚

土日はいっぱいのことが多く、今見てみたところ
来週の土日は どの時間帯も完売しとる。
これはまあオープンしたてじゃけえ、ゆうこともあるかもね。

オンラインで予約がとれんかったら 当日受付へ行って買うことも出来るんじゃ。
受付で販売しとる数は200枚なんと。

本日の12時45分時点で 本日分は既に完売

counter.png

チケットオフィスは9時半から開いとるけえ、手に入れたいなら
朝早めに行くのがベストだと思われる!

チケットオフィスは当日券でなくても、
他の日のものを予約することも出来るらしいわ。

広い駐車場も完備しとります。
ミュージアムの見学者は3時間まで駐車料金は無料
(火曜日は無料開放デーなので、駐車料金は1時間ごとに5PLN要)
3時間以上の場合は 毎時間ごとに5PLN払う必要があるよ。

3時間も無料なんて、余裕じゃろ!と思っとったところ
想像以上に広くて、とても良かったので 実際は4時間以上滞在したんじゃがね。

ミュージアムのルールとしては、館内には子どもが入れるエリアがあり
12歳以下の子どもはそこへは入場はOKじゃが、その他の大人用エリアは
ダメだと、規定ではそうなっとったが
実際、子連れが ようけおってね。

結構ショッキングな映像も多かったんじゃけど(銃で撃ち殺すシーンや山積みになった
死体や死体を運ぶシーンなど)親たちは気に留めず 子どもにも見せよったし、
学芸員の人も、小さい子供を見ても気に留めてもなかった。

ベビーカーの人もちらほらおったしね。
その様子を見て、うちの息子も大人用のエリアに入ったわ。

エントランス付近の様子。
とにかく、広い!

inside.png

大人5人、子ども1人で行って、交代で息子をみることにし、いざ中へ!


(長くなりそうなので続く)




別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
グディニアへお出かけ- Centrum Nauki Experyment
週末、Centrum Nauki Experymentゆう施設へ遊びに行ったんよ。
子ども科学博物館のような所ね。

実は、今回行くのは初めて。
前々から行ってみたいなとは思っとったんじゃが、子どもがちょっと
大きくなった方が楽しめるかな、ということでタイミングを待っとったんじゃ。

チケットは大人20PLN, 子ども12PLN なんじゃけど
ファミリーチケットゆうのがあって、大人2人+子ども1人だと全部で
50PLNになるので、それを購入したわ。

無料コインロッカーにコート等を預けて、
いざ、中へ!

どれから見ようか、目移りする。

まずは吸い寄せられるように、水を使った実験コーナーへ

gdynia1.jpg

ここは2歳~でも楽しめそうで、船のオモチャやブロック、水鉄砲などもあり
なかなか良かったわ。

まだまだ色々あります。
科学実験コーナー

gdynia2.jpg

見晴台の上から 
下は野生動物コーナー

gdynia3.jpg

実際の地震がどのようなものか体験できる部屋
(青い服を着ているのが係りのお姉さん)

gdynia4.jpg

人体の不思議コーナー

gdynia7.jpg

ビッグな子宮と心臓すべり台
動脈と静脈とで赤・青に分かれとるのがスゴい!

gdynia8.jpg

舌のどの部分で、甘み等を感じるか実験コーナー。
マグネット状の食べ物を舌の上に乗せるんじゃ。
違うところに乗せると、ダメ~!と舌に叫ばれるw

gdynia6.jpg

歯みがき~

gdynia11.jpg

足が届かんかったけえ旦那がフォロー。
7歳~向きかな。

gdynia10.jpg

入り口付近にあったコレがぶち面白くて 息子、大ウケ。

gdynia9.jpg

写真はこれだけなんじゃけど、その他にもほんまにいーーーっぱいあった。
実際に車椅子にのってデコボコ道を通ってみるコーナーだの、お酒を飲んで
運転するとどのようになるか車を運転してみるコーナーだの、とにかく
面白い。

子ども用にすべり台コーナーなどもあり、小さな子も充分楽しめる。
こんな楽しいところなんなら、5歳まで待たんでも良かったわ。

もっと形式ばった、ザ・理科の実験的な科学博物館を想像しとったよ。

圧倒的に子連れが多かったけど、大人でも充分楽しめる所じゃった。
ぶちお勧め!





別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
旧市街地のカフェ ピカヴァ
今日は朝から快晴のグダンスク

お日様が出とるだけで気分爽快じゃわ~!

いい気分すぎて、森高千里氏の「気分爽快」を歌いたいたいほど。

ミニスカ穿いて、スカートの下から すね毛ボサボサの足でステップを
踏みながら。(人はそれをむさ苦しいと言う)

今日は先月行ったカフェの話を書こうと思うんじゃが、その前に
ちょっと聞いてぇ~や。

あんかけ焼きそば弁当の感想を求めたところ (うちの予想では
パリパリの麺ととろみあんとのコラボが最高だったぜ、ベイベー!って
くると思ったのにサ)

ちょっと・・・・・と言葉を濁すのさ。
何が気に入らんのかと問い詰めたところ、あのパリっとした麺が
インスタントっぽくて嫌だとさ。あれならご飯の方がいい。
もう文句言わんけえ、またご飯にして下さい、とな。

はああ~?!あのパリパリ具合がええんじゃないの!

この、かばちたれ!!

IMG_5467.jpg

・・・と言いたい気分をぐっとおさえ

今日のお弁当は、餃子一面弁当(特別サービスでタレ付き)ご飯無し

IMG_5466.jpg

朝これを見た旦那は「ご飯は?」ゆーて聞くもんじゃけえ
「ないよ。だいたいピエロギ(ポーランド版ぎょうざ)だってパンやじゃがいもと
食べんじゃろ。」ゆーたら
「ええ。ご飯全然無いの?」って不服そうな顔で持って行ったわw

さてさて、そうそうカフェの話よ。
旧市街地のドゥーガ通りから一本外れた通りにね、人気のカフェがあるんじゃ。
その名もピカヴァ http://www.pikawa.pl/

お茶の時間に行ったら、いっぱいで座れんかったってことがあるけえ
気をつけるべし!

無題

この日はお昼前に行ったけえ、結構すいとった。

店の奥には、電車の座席に見立てたシートや本を読みながらゆっくりできる
ソファー席もあるんよ。
そこらはなかなか席が空かんけえ、ふつう席にしたわ。

ピカヴァの名物といやあ、アップルパイ
あっつあつのアップルパイと生クリームの組み合わせがたまらん。

このアップルパイ、5年前はもっともっとサイズが大きかったんよ。
運ばれたのを見て、ウワーー!1人で食べきれんかも?って
驚いたぐらいのサイズじゃったのに・・・・
だんだん小さくなって来てさ・・・・

今はふつうに1人で食べきれるサイズ (アイスは追加料金要)

applepie.png

飲み物は、うちはカプチーノ

capucino.png

旦那はアルコール入りのカフェラテ

kawa.png

そして息子は・・・じじばばと留守番w

これから寒くなるけえ、散歩で凍えそうになったら、
こういうカフェでのんびりするのもええよね~。


別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
モトワヴァ川をクルージング
週末のこと、モトワヴァ川にクルージングに行ったんじゃ。
ただいま、ヤルマルク(聖ドミニコ市)が開催されとるということもあり、
旧市街地は人でごった返し。

人ごみを潜り抜け、何とかボート乗り場に到着したものの
1時間待ちいうことで、その辺をブラブラして時間をつぶし、
ボートへ!

IMG_4957.jpg

料金は30分のクルージングで1人 15PLN
乗船時に現金で支払うシステムよ。

いざ、出発~!

IMG_4953.jpg

IMG_4955.jpg

最初、お兄さんは黙々と操縦しよったが、同乗したカップルらが 
お喋りな人たちで、お兄さんに色々質問するもんじゃけえ
お兄さんは、意気揚々と話し出した。

この船はソーラーシステムじゃゆうこと、太陽が出ない時は
電気自動車のやうに充電すること などなど

ボートは橋下を潜りぬけ、お兄さんは言うた

「左手に見えるアパートは、この辺でもずばぬけて高いアパートだよ。
一㎡あたりの価格は16000PLNしますよ!」と。

皆はそれを聞いて、げげげ!た、高ーー!!と口をあんぐり。

お兄さんは続いて
「その価格が気に入らないなら、お勧めスポットがありますよ」
と言って橋下にシートをひいて寝転ぶ人を指差し
「あそこなら 無料ですよ」 と言うて
人々の笑いをかった。

(気になって家へ帰って調べてみたら、ほんまに1㎡あたり
16000PLN以上じゃった。
一例; 約47㎡ 2ルーム 780000PLN / 1㎡ 16578.11PLN)

高級アパート
ホテルとしても貸し出しもしとるらしい。
気になる方は Gdansk Szafarniaで検索してみて下さいころ。

IMG_4954.jpg

夏限定の観覧車

IMG_4956.jpg

ちょいと肌寒い日じゃったけど、近くでみる木造クレーンも迫力あり、
とっても快適なクルージングじゃった。

ボート乗り場は、観覧車の近くにあるよ。
気になる方は、是非!











別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR