グディニアの航空ショー Gdynia Aerobaltic
8月11日と12日、グディニアのビーチで航空ショーが開かれて
二日目の夕方から 見物に行ったんよ。

プログラムはこちらから → Gdynia Aerobaltic

会場付近は車が激混みじゃろう、と予想して電車SKMで行ったわ。
Gdynia Głównaで降りて、歩くこと約15分

皆さん、ビールやスナックを片手に航空ショーを楽しんでおられますだ。

IMG_13631.jpg

フードトラックもいっぱい来とったよ

IMG_13642.jpg

航空ショー

IMG_13581.jpg


IMG_13601.jpg



IMG_13611.jpg

我が家の男衆は大興奮
私は、ふーん目が回りそうだね、、、、ってそれだけww

それよりも夕方からは冷えてさ、上着一枚でサンダルは寒くって
1時間ぐらいで早々と退散したのじゃった。

夜のショーも魅力的じゃったけどね。








スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
オリバ動物園でのイベント
昨日の夜、夕食を食べながら猫カフェでの夢心地のひと時を
語りよったら、

旦那が 「猫科の動物といえばさ、明日オリバ動物園でライオンのイベントがあるよ 」
と言うた。

気になって見てみたら、本日10日はライオンの日と題して
ライオンの餌やり見学や子ども向けのクイズなどあるらしい。
グダンスクのシンボルといやぁライオンじゃけえね!
熱の入りようが違うわあ。

そりゃ~行ってみようではないの!

オリバ動物園に行くのは何年ぶりじゃろうか。3年ぶりかな?

幼稚園で春の遠足といやあ、必ずと言ってええほど行き先が
オリバ動物園じゃけ、わざわざ連れて行くこともないな、と
そう頻繁には足を運んどらんかった。

動物園、もっと気軽に行ける場所じゃとええんじゃけど
足が遠のく理由、それは・・・・入園料が結構高い!

オンラインであらかじめチケットを予約して行ったんじゃけど
大人30PLN 、子ども20PLN、 合わせると50PLN、日本円で1500円ぐらい。

IMG_1341.jpg


広島の安佐動物園なんて大人の入園料510円
子どもは高校生になるまで入園料が無料!

それを考えるとえらい高いなあ~と思ってしまう。

しかしライオンの肉食らいショーには魅了される。
息子も行きたいと乗り気なんで、行くしかないわ。

オリバ動物園へのアクセスはバスがお勧めよ。

車でも行ったことがあるんじゃが、駐車場からゲートまで
結構距離があるんよ。

バスだと、ゲートのすぐ手前まで連れて行ってくれるけえ便利なんよね。

行き方はね、
オリバ公園の入り口の手前にバスやトラムがわらわら集まっとる
所があるんじゃが、その辺を適当にウロつきよったら
「179」か「622」番のバスが来るはずじゃ。

オリバ公園前からはすぐ、5分弱で動物園に着くよ。

エントランス付近の様子

IMG_1288.jpg

オリバ動物園の誇るべき所は、何と言ってもその広さ。
123ヘクタールもあるんよ。
安佐動物園の51ヘクタールの2倍以上の広さよ。

広いがゆえ、全部満足に見て回った試しがない(汗)

動物の種類は そんなに多いわけじゃないんじゃけど、展示スペースが広い。

入ってすぐ、10時からのライオンイベントのために
ライオン宿舎を目指す!!

IMG_1313.jpg

中の様子を伺うと、オスライオンが 既に肉のプレゼントを開封して
お食事中じゃった

IMG_1294.jpg

続いて、屋外のイベントの様子を見に行ったわ。


地面にプレゼント用のお肉の入った箱、生卵、白チーズが並べられとった。

IMG_1297.jpg

説明によれば、10時からライオンへプレゼントが進呈されるらしい。

その様子を間近で見たい人は、この木小屋みたいな所に入って見るとええ。
間近で見られるけえ!

IMG_12991.jpg

残念ながら前の席はもういっぱいだったけえ、時間になるまでイベントの様子を
見ることにした。

想像しとったものよりも、か~な~り緩い感じのものじゃったw

飲み物やスナック、キャンデー類が無料配布されとったテーブル

IMG_13101.jpg

ライオンのマスコットと

IMG_1300.jpg

そして遂に!
メスライオン達が登場す!

4頭だったか5頭だったか・・・

まず最初に肉の包みを開けて肉を食し

IMG_13081.jpg

大方食べ終わった後は、卵やチーズを食しておった。

ライオンって生卵食べるんじゃね。
知らんかったよ。

一通りみて退散
さよ~なら~骨までちゃんとおしゃぶりよ~

IMG_13110.jpg

定番のキリンなどを見て

IMG_1290.jpg

入り口付近へ戻り、園内を走る電車に乗った。

IMG_13141.jpg

3歳以下は無料じゃが、それ以上は大人と同料金

コースはA,B,Cとあり、Aは園内ぐるっと一周1時間コースで12PLN
BとCは9PLN

うちらはコースCを選択した。

歩かず見られて説明付き ♪ 

IMG_13171.jpg

途中でお弁当を食べて、約4時間後、動物園を後にしたのじゃった。

後で気が付いたが、バイソンや熊、トラなどの主要動物を見とらんかった。

年間フリーパス買おうかな ( 大人 50PLN, 子ども 30PLN )
2回行けば元が取れる。

でも買ったところでね、動物園って結局一年に一回行きゃー満足するもんじゃし
不要かな、どうしようかなと 悩める子羊なのであった。
メェ~

別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
ヤルマルク (聖ドミニコ市開催)
毎年恒例のグダンスクの夏のイベントといえば、ヤルマルク(聖ドミニコ市)
今年のヤルマルクは7月29日~8月20日まで開催される。

初日の7月29日はコンサートの後、花火があがるとのことで
張りきって見に行ってきたわ。

午後20時半から、散策開始!

色々露店が出とる

IMG_1194.jpg


IMG_1195.jpg

いつになく人が多い。

ピカピカ光るカチューシャや腕輪やスティックなど光るグッズが沢山売られとって
それを身につけて楽しそうに行きかう人を見よったら
今日がお祭りの初日なんだと気分がわくわくした。

IMG_11961.jpg

運河沿いは更に人混みが激しかった

IMG_11981.jpg


途中、運河を泳ぐ白鳥一家に癒されたわ

IMG_11991.jpg

プログラムによると、21時半からアニャ・ドンブロフスカのコンサートがあって
そのコンサートの後、花火が打ち上げられるんだそうな。

コンサートは20分遅れで始まった。

何時に終わるかはプログラム表に書いとらんかったけど
だいたい10時過ぎには終わるか?と予想して
10時前からヒルトンホテルの前で待機しとったが (そこが花火を見るにはええスポットらしい)
なかなか終わらん。

23時10分頃になって アンコールを含めコンサートが終了した。
(個人的には"Czekam"が良かったな!)

そして、いよいよ皆さんお待ちかねの花火が打ちあがった


IMG_12081.jpg


IMG_12101.jpg


スマホの写真じゃ伝わらんが、とっても迫力があって素敵じゃった。

やっぱお祭り、夏というたら花火じゃろ!!





別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
海水浴場 ( Stogiへ )
もう2週間前ぐらいのことなんじゃけど、いつも行く海水浴場じゃなくて、
たまにゃ他のビーチへ行ってみるか!と思い立って 
初めてStogi へ行って来たんよ。

トラムの8番( Stogi Plaża行き ) に乗って約1時間、
(旧市街地からだと30分ぐらいかかる)
終点 Stogi Plaża で皆わらわらと降りる。


IMG_11139.jpg

こじんまりとしたビーチで、地元の人の間では 「 混んでいない穴場 」だそう。

IMG_11159.jpg

確かにJelitkowoに比べたら 随分人が少ない

IMG_11179.jpg


IMG_11189.jpg


IMG_11209.jpg

この日は気温がそこまで高くなかったんじゃけど、水は意外にも冷たくない。

でも、水から上がると寒い!!

ぶるぶる、ブルガリアヨーグルト

上着をひっかけても、なかなか暖かくならん。

こういう時は実にええ方法があるんよ。

ザ・砂布団

IMG_1123.jpg

すぐそばには 子どもを遊ばせるには最適な所もある

IMG_1126.jpg


IMG_1127.jpg


海水浴場ストギの良い所は、混んでないということと
簡易トイレではなく ちゃんとしたトイレとシャワーも浴びられること。

トイレは2PLNでシャワーは7PLNだったかな。シャワーは利用しとらんが

どっちが好きかと問われれば、うちはいつものJelitkowoの方が好きかな。

あちらの方がレストランやカフェも多いし、そのままずっと歩けば
ソポットまで辿り着けるしね。

人もある程度おったほうが、活気があってええわ。

息子はストギの方が好きじゃと言うたけどね。

ところで最近、悩みがあるのさ・・・

何か肌が痒いんよ。
手やら足やら 何かムズムズする。

特に腕!

我慢しきれず、掻きよったら ところどころ皮が剥けだした。

日焼けして黒うなったとは思っとったが
皮が剥けるまでとは!
中学生以来じゃわ・・・・いかん。


♪ REAL SKIN ( TRUE LOVE by 藤井フミヤ ) ♪ 

ふりかえると 何故かきみは まだらだった。
蛇のように にゅっと

醜すぎて 夢の中で 追いかけてくる
叫びに 変わってく

日焼け止めを塗らずに
泳いだのが 悪かった 
ワシらはいつも シミの無い白い肌を望んでたはずさ ♪


あ~!!!
何かエアギター弾きたくなってきた。


* おまけ *

ギターねこ

IMG_0498.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
本日の旧市街地
息子と義両親らが、毎年恒例のオーストリアにバカンスに行ったんで
家の中が静かになったわ。

彼らは午後には無事オーストリアのアパートに到着して、楽しげにやっとるそう
なので、安心してうちらもゆっくりさせてもらおう。

さて、せっかくの土曜日、何しようか。
昼食作るのは たいぎいけえ何か食べに行こうかということになり
旦那と二人、旧市街地に繰り出した。

混雑を避けるため、1時すぎにお店に入った(この時間なら週末でも予約なしでOK牧場)

入ったところは前回行ってみていたく気に入ったリトアニア料理のお店
 → 美味しいリトアニア料理を堪能

旦那はキビナイ3つを頼み、うちはMANTYという
大きい茹でピエロギのやうなものを頼んだ。

自家製 苺とチェリーのコンポートを飲みながら料理を待つ

IMG_1138.jpg

ソースも無料でつけられるとのことで
ピリ辛トマト風味ソースと店員さんお勧めのギリシャ風ソースをお願いしたわ。

IMG_1139.jpg

茹でたてほっかほかのMANTY 

具は前回と同じ、ほうれん草、チキンとドライトマト、ニンニク風味にした
23.70PLN

IMG_1140.jpg

旦那のキビナイ 

ひき肉とキドニービーンズ、玉ねぎとチリ入り
27.90PLN

IMG_1141.jpg

美味しいっ!
キビナイよりあっさりしてイケるわ。

見た目はそんなに激しいボリュームじゃないが、
実際はかなりお腹がはちきれんばかりになった。
これ5個を二人で分け合うのがベストな量かなと思う。

腹ごなしに散歩でもしようということになり、ぶらぶら歩く

IMG_1144.jpg

一度閉店したかと思われたポーランド陶器のお店がリニューアルオープンしとった
( 観覧車のすぐ近く)

IMG_1145.jpg

店内は食器の他にテーブルクロスやマットなどもあったわ。
種類はあまり多くない。
残念ながら気に入ったものがなく、チラ見して退散

そしてまたズンズン行くと、7月に新しく出来た可動橋が見えてきた。

IMG_1147.jpg

スケジュール表

IMG_1149.jpg

この案内版によると、4月1日から10月31日までは
朝7時半から、30分置きに通行できる。

11月1日から3月31日までは、船が橋の下を通るときのみ橋が跳ね上げられるんと。

*注 7月1日から29日の間は通行不可の時間もある。
詳しい時間帯は写真をクリックをしてみて下され。

せっかくここまで来たけえ、20分待って可動橋が向こう岸に架けられるのを
見届けることにした。

うちにしては超珍しく観光に少し役立つようなこと書いてみたけど
どうかしら。

基本、ズボラ、大雑把な性格、その上方向音痴ときたもんじゃけえね
観光ガイドとか全然向いとらんタイプなんじゃ
うちを長年知っとる友達は画面の前でうんうん頷きよるじゃろw

「おいしいレストランはどこですか?」

「そうですねえ、まあ色々あるんですが、取り合えず人がわらわら
集まっとる所に行って下さい。
それか鼻をヒクつかせてみて、一番魅惑的なかほりが鼻の穴へ飛び込んできたら
そこへ入ることをお勧めします。」


「今、○○を背に立っているんですが、○○は東西南北どちらへ
行けばいいでしょうか?」


「申し訳ないんですが、東西南北はよく分からないのです。
○○というコンビニが近くにあると思うので、その付近をウロウロしよると
日が暮れるまでには 辿り着けると思いますわ。GOOD LUCK!」


「バルト海付近を散歩しようと思っているんですが、食用になる海草は採れますか?
また、食べられる海草と食べられない海草の見分け方ってありますでしょうか?」


「そうですね。時々緑色のワカメに非常によく似た海草を見ることがあります。
食用かどうかは、食べてみるに限ります。
食べてみて、トイレとお友達状態になった場合は、食用不可ということです。」


ま、こんな感じになるかなw

特に歴史関係の説明とか求められたら、全速力で逃げるわ。
許してんぷら、と言いながら。

そんな愚かなこと考えてたらあっという間に20分は過ぎてゐた。

時間ピッタリに橋が動き出した!

IMG_1150(1).jpg


IMG_1152(1).jpg


IMG_1153(1).jpg


IMG_1154(1).jpg


橋を渡り終わり、振り返って撮影したもの

IMG_1155(1).jpg

この近くまで来たからには、くまのアイス屋さんのアイスを食べていかにゃいけまあ!
Lody Miś の絶品アイスクリーム

橋を渡ってからヒルトンホテルの方向へ(左)徒歩2分ぐらいかね。
マムシが襲ってくると想定した走りで行くと30秒ぐらいだと思う。

というわけで、2スクープ 6PLNなり 
バニラとキャラメル味

大人にもくまクッキーつけてくれた。
前回行った時は、息子の分だけつけてくれたんよ。

IMG_1158(1).jpg

あれだけ食べても別腹といふものはいつでも稼動するものである。

別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR