昔の懺悔
誕生日と聞いて頭に浮かぶものといったら

丸くて大きい豪華なバースデイケーキ
カラフルな風船
プレゼント
そして笑い声。

アハハハ ウフフフ 
待てよぉ、待てよってば!静江ったら!つぅかまえた!
キャ~ 善次郎ったら → (注)これはバースデイではなく、海辺の恋人達

この4つの中で、特に大事なものと言やぁ バースデイケーキ
そう、ケーキが無いと始まらんじゃろ。


あれは今から20ウン年昔の小学校低学年の頃
近所の友達の家へ遊びに行ったんよ。

そこで、友達が 「いとこの誕生日ケーキを 今お母さんが作ってる」と言うんよ。

何でも、今日が誕生日という そのいとこのために お母さんがバースデイケーキを
作り、それを車で届けに行くんじゃと。

早速キッチンに行って、友達のお母さんが作る様子を観察させてもろうた。
ホールケーキに生クリームで見事にデコレーションをしてゆく。

ケーキは直径13-15cmぐらいの小さめじゃったけえ、これ何人分なんかな?と
思って聞いてみたら、何と友人のいとこが1人で全部食べるんと!!

ホールケーキ1人で全部?
そんな夢のような話がこの世にあろうか。

聞けば、いとこはもう中学生らしく、誕生日は特別でホールケーキを食べても
ええんと。
羨ましいな~そんな日がいつか来ればええなと心から思ったわ。

うちの子供の頃、誕生日のケーキといえばシンプルなチーズケーキじゃった。

酷いアトピーを患っとった妹が、生クリームやチョコレートなどを
食べると アトピーが悪化するという理由で、姉であるうちも
それらの食材は食べさせてもらえんかった。

年に一回のバースデイケーキならば良かろうと ホールケーキを買ってもらったんじゃが
ホールケーキで生クリームでデコレーションされてないケーキって
当時はチーズケーキぐらいしか無かったんよ。

そいでも、一年に一回のケーキは ものすごく嬉しかった記憶がある。

じゃが、心の奥では・・・

嬉しい、嬉しいけれど、いつか他の子が食べとるような生クリームたっぷりの
バースデイケーキを心ゆくまで味わってみたいなと夢みとった。

月日は流れ、うちは中学生になっとった。

妹のアトピーも落ち着き、昔のように 絶対生クリームを食べてはいけない!と
いう環境では無くなっとったが、うちでは食べないものとみなされて
口に入ることなんて無く、それがいつしか 当たり前になっとたあの頃

小学校時代の友人が自宅に遊びに来てくれることになった。

その友人は、小学校1年生の時 非常に仲良うなった子でね。
残念ながら、2年生の時によその町に引っ越してしもうたんじゃ。

そいでも、文通は続けようということで、小学2年生から中学の2年生ごろまで
ずっと文通をしよったんよ。

お互い絵を描くことが大好きだったけえ、描いたイラストなどを交換してさ。
良き思い出よ。

そんな文通友達が、たまたま 父親とうちの町に来ると言うんで
会ってみんかと言ってくれた。

うちの親も、その子のことをおぼろげながらも覚えとって、せっかくのチャンス!
ここまで来るなら 是非うちに遊びに来てもらいましょうと言い、
久しぶりに会うことになった。

その時、確か12歳ぐらいだったかな。
久々の再会は、ドキドキして 何話そうかってお互い固まっとった気がするわ。

友達をうちの部屋に通したとき、彼女から 「これ、お父さんから」と 
白い箱を差し出された。

冷蔵庫へ入れてくると言って、階段を降りながら こっそり箱を覗くと
中には見事ないちごのロールケーキが入っとった。

しかも、生クリームがたっっぷり!

その時、幼き日夢見た 生クリームのケーキ丸ごと1人食いという
よこしまな夢が思い出された。

うちは母親に黙ったまま、ケーキの箱を冷蔵庫の奥深くにしまい込み
そして、何くわぬ顔をして 部屋へ上がった。

しばらくして、母親が

「○○ちゃん!久しぶりね~」と言いながら
飲み物とおやつを運んできたんよね。

普通なら、友達が持ってきたケーキが運ばれるはず・・・

しかし盆の上に乗っていたのは 有機果汁100%ぶどうゼリーと
海苔で巻かれた草加煎餅、そしてお茶

きっと彼女は「あれ?」と思ったに違いないよ。

ほいでも、久々に会った文通友達に、そんな事は言えず仕舞いだったんじゃろう。

お互い黙ってゼリーと煎餅を食し、他愛も無い話をして
休日の午後を過ごしたんよね。

友人が帰った後、 その日の夜 
居間に家族が誰もおらんのを確認すると

うちは冷蔵庫の奥へ隠しておいたケーキの箱を引っ張り出して
宝石のやうに輝くばかりの苺と生クリームを見つめた。

そして誰にも言わず、二日がかりでそのケーキを自分ひとりで
食した。

苺一つ分けることなく、全部一人で。

そして、胸焼けをおこしたw

こうして、幼き日の夢は叶ったんじゃが、非常に後味の悪い思ひ出となったよ。

今は どこで何をしとるんか分からん当時の友人、ごめんね。

本当は、2人で食べようと思って持って来てくれたんよね。

それなのに、それを・・・

ただ出し忘れとったという理由じゃなくて、あえて出さなかったうち
ああ、どうか許しておくれ。

このことは恥ずかしゅうて 息子や夫には言えんわあ。
でも、知られてしまったら・・・・

人は間違いを犯すこともある、反省することが大事なのだと
開き直るかもしれん。

食いしん坊は大いに結構だとしても、欲張りはいかんわな、欲張りは・・・



* おまけ *

ショーウィンドーに並ぶケーキたち
グディニアのカフェにて

IMG_18151.jpg


スポンサーサイト
別窓 | どうでもいい話 | コメント:8 | | ∧top | under∨
私の処女作
先月、実家のうちが使っとった部屋の断捨離をしよったら
こんなもんが出てきた。

IMG_6482.jpg

こぶたのキイコ物語り 作 食いしんぼ万歳
母曰く、小学校3年生ぐらいの時書いたものらしい。

はじまり はじまり~

IMG_6483.jpg

もくじ 1. 勇ましいキイコ

あるところにキイコという それは元気なコブタの女の子がいました。
キイコはじょうひんらしい コブタの女王みたいじゃなくて、
いさましくみんなの先とうにたって、がんばるぬく、
英ゆうコブタでした。

そしてキイコはやさしく、勉強のものすごくよくできる、
がんばりやさんでしたから

IMG_6484.jpg

とても、みんなにすかれていました。
それに、みんな きい子をたよりにしてて、
いつもキーイちゃん、ここの問題わかんなぁいよゥーといったとき、
ていねいに わかりやすくおしえてくれます。

IMG_6485.jpg

キーンコーンカーンコーン
チャイムがなりました。
国語の時間です。
キイコさん。お読みなさい。
と先生に言われて、キイコは読みはじめました。

IMG_6486.jpg

むかし むかし


( 完 )


20ウン年前の己よ、お願いだから教えておくれ。

このブタのどこが 勇ましく、先頭にたって頑張りぬく英雄ブタなのかを。



* おまけ * 

勇ましい彼女

IMG_0860(1).jpg



別窓 | どうでもいい話 | コメント:2 | | ∧top | under∨
日記帳
最近書きたいと思うことが無い・・・まあ、ネタ切れってこと。

でも、何か書きたいなーゆうて思うて、そうだ!と
ひっぱりだしたのがコレ

マイブック 2005年度の記録

IMG_6033.jpg

これ、一時帰国中に実家で見つけて、懐かしいわ~と手に取って
そのままポーランドに持って帰ったんよ。

これを買った当初は 確かぶち張り切って、毎日書くんじゃー!ゆうて
意気込んどったが、だんだん白紙化するんじゃけどw

ちょっとばかり中をお見せしましょう。

記念すべき第1ページ

IMG_6034.jpg

どうやら、日記ではなく短歌を詠むことにしたらしいw

一月一日 風流な 琴の音色と 茶のかほり 式部食べたる 卓上の菓子
       (これっ!およしよ、お客様の前でみっともないったら)
       

一月二日 食べすぎで 元の面影 消え去りて 聞けばよかった 母の忠告 
      (じゃけぇ 言ったろぅが )


気が向いたら、また公開するわw


* おまけ *

初めて買ってハマったギリシャヨーグルト
桃とパッションフルーツ味
容器の下らへんに果肉とソースが入っとって、食べる前にようかき混ぜるんよ。
なめらかで 甘さもちょうどよくて 美味い!!

IMG_6028.jpg

 

別窓 | どうでもいい話 | コメント:2 | | ∧top | under∨
文化の違いなのか、それとも・・・・PART2
昨日の続きよ。

あれは忘れもしない 今から2年ぐらい前のこと。
仕事が終わって、トラムに乗り込んだら
何とも魅惑的な匂いがするんよ。

くんか くんかと嗅ぎまわったら、どうやらその匂いは運転席の方から漂ってくる。

気になって運転席を見たらよ、
何と!運転手がKFCのチキンをむしゃむしゃ食べながら運転しようるじゃない!

すぐ見えるところに、KFCのバケツが置いてあったんよ。

たまげたわ。

トラムの運転って言っても、おそらくボタンか何かで操縦しとるんじゃろうけえ、
複雑じゃないんかもしれんが・・・でも、ねえ。運転しながらはないじゃろ?

他の乗客も おそらく気がついとるんじゃろうけど、何も言わんし
見ても全くの無反応。

家に帰ってから、早速旦那に トラムで見た出来事を鼻息荒く話したんよ。

ほしたら
「アハハ、運転手もお腹を空かせていたんだね♪」 だって!

「ウッソおー!」って反応が返ってくるのかと思ったら。

「いけんと思わんのん?フライドチキンゆうて油ぎっとるけえ、
ハンドルもギトつくじゃろ。危ない上、不衛生じゃし」
と まくし立てたら

「うーむ、確かに。サンドイッチにすれば良かったんじゃないかね」

・・・・・・って そういう問題じゃないわ!!

これが、日本で起こったら それこそ 5時のニュースで 流れると思うわ。

想像してごらん。
運転手が むっしゃむっしゃとおむすび食べながら運転しよったら、
客として不安になるじゃろ。

誰にも見つからんようにコッソリ食べたとしても問題になるよね、きっと。

OO会社は、●日、乗務中におにぎりを食べていたA運転手を厳重注意しました。
当初、運転手は、事実を否定していましたが
運転席に落ちていた梅干の種の乾き具合と唾液の成分から 
乗務中 A運転士によって食べられたものだと断定されました。

A運転士は、注意をうけた際 反省の色が見られず 
「次からは妻におかか入りおむすびを作ってもらう」
などと反論したため、今後の処分を検討しているということです。

以上、架空ニュースをお届けしました。


* おまけ *

チキンはチキンでも、最近ハマっとるのが韓国風ヤンニョムチキン!
ワルシャワで食べた韓国料理、美味しかったな~

IMG_5903.jpg



別窓 | どうでもいい話 | コメント:2 | | ∧top | under∨
浴室とゴキブリと私
ゴキブリ・・・・
その名を聞いただけで 身震いする者や正気を失うものもいる
(そりゃちぃと大袈裟かw)

その名を口にするのもはばかられるゆうことで、頭文字「G」を使う者もおるそうな。

結婚相手の希望条件を 年収1000万円の人か ゴキブリ大好きな人か
定めたとしたら、後者の方を見つけるほうが難しいんじゃないかとさえ思う。

考えてみたら不思議なもんよね。
人体に危害を及ぼすわけでもないのに こがぁに人から嫌われるなんてね。

言うまでも無く うちはD・A・I・K・I・R・A.・I (はあと) →DAKARAのロゴ風で

広島におる頃には 夏が近づくと台所や風呂場に登場して、その度に
黄色い悲鳴をあげよったもんじゃった。

ホウ酸ダンゴやゴキブリホイホイを設置しても ちぃとも捕まりゃせんの。
なら、バルサン焚こうかーゆう話になっても、
文鳥を飼うとったけえ、心配で出来やせん。

仕方が無いけぇ 出るたびに地道に新聞紙で叩いたり スプレーを
噴射したりするしかなくてね。

そんなゴキブリにまつわるエピソードがあるんよ。
(やっと本題に入った。プロローグ長すぎじゃろw)

それは燃ゆるように暑ひ夏のある日のこと。

うちはシャワーを浴びたんじゃ。

浴び終わり、脱衣所に戻ろうと 浴室のドアを内側に引いた

と同時に 上からボトッと何かが落ちて来て
背中を猛スピードで這い回った。

姿は見ずとも、それがゴキブリであろうということは 火を見るより明らかで。

ギャーッッッ!!!!! 
と叫び声をあげようとしたが
その瞬間、いや待てよ。この状態で叫んだら、家族が飛んでくるじゃろう。

うちは今すっぱだか。それは困る・・・・

その後の模様は サビの部分だけ 一つ熱唱することにする。

Face by Globe

♪ 鏡に写った 我が身の裸体
  情けないだけで 見せられるものではない。
  這い回るゴキブリ 素手で掴んだら 
  それから 思いっきり地に叩きつけよう ♪

とにかく、このまま好き放題に 這い回らせるわけにはいかんけぇ
迷う暇なく、素手で掴むしかなかった。

浴室の床に叩きつけられたそれは、予想通り つややかなアイツじゃった。
しかも特大。

運がよく Gさんは ひっくり返った状態だったけえ 
大急ぎで近くにあったティッシュの箱をひっつかんで 
上からグリグリ~と押しつぶした。

Gさんがヘタったのを見届けた後、大急ぎで服を着。そこで初めて
叫び声をあげながらリビングへ駆け込んだわ。

父も母も 何事じゃ!?と言うもんで、先ほどのおぞましい出来事を話した
ならば 「気持ち悪いね。それで 死体は片付けたの?」だってサ

娘の心配より ゴキブリの亡骸かい(汗)

その時に使用したティッシュの箱に印刷されとった”エリエール”の
斜体が 未だに忘れられん。

まあ、何やかんやと長々と書き連ねたが、要は
ゴキブリが裸の背中に落ちてきた。
それだけ。

しかし今でも、あの時のうちって凄いなって思うのはさ
ものすごいスピードで這い回るゴキブリを 姿を見ぬまま
一瞬のうちに手で掴み取ったことよ。

たとえ姿が見えとったとしても 一瞬のうちに掴めんじゃろ。
火事場の馬鹿力とも言いますか、そんな力が湧き出たんかね。

いや、むしろ 見えんかったことが幸いしたんかもしれん。

履歴書の特技の所に 「生きているゴキブリを2秒で捕まえられる」と
書きたいほど、実は自慢したいことの一つなんじゃw



別窓 | どうでもいい話 | コメント:8 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR