だめんず (逃亡その後と心の歌)※最終回
前回からの続きはコチラ→ だめんず(炸裂と逃亡と)

さて、もう終わりにするとキッパリ決めたうちは 連絡を一切絶ち
カーリーの目の前に二度と現れんことを決めたんじゃ。
この時ほどカーリーが携帯を持ってないことを感謝したのは無かった。
メールはガンガン入っとったけど一切無視。

実家の住所は知られとったけど、自分のうちの近くのバス停すら覚えられん
カーリーが うちまで追いかけてくることは まず無いじゃろうと安心しとった。
メールは意外にしつこくて、いつまでもいつまでも送られてきよった。
彼の性格上、すぐ諦めそうだったのに意外じゃったわ。

というのも、以前 カーリーに こんな事聞いたことがあるんよ。
「もし私から誘わんで 誰か他の女の子からデートに誘われたら
付き合ったと思う?」とね。
そしたら やっぱり太陽のやうな笑顔で 「そりゃ、そうさ!シングルだし
その他の女の子とやらが 良さそうな子だったら付き合う」と言われたんよ。
それを聞いて、あ~別にうちじゃなくても 誰でもええんじゃなと
思ったんよね。

しつこいメールの内容はと言えば「フザケンナー!」って感じじゃのうて
「どうしたの?返事ちょうだい!」と どちらかというと心配しとる風じゃったけ
かなり罪の意識を感じたんじゃけどね。
自分から別れを切り出すのってイヤじゃわ。
臭いものには永遠にフタをしていたひ・・・・

この話を現旦那に話したら 「ひどい!ひどい!藤木並みに卑怯だ」と
非難されたわ。
(あ、藤木のところは盛った。ダンナはちびまる子ちゃんのことは
分からんけえね)
うん、確かに卑怯よ。悪かったわ・・・

そういう時、歌って便利よね。
自分が直接言う代わりに一言メモを置くんよね。
「○○○を聞いて下さい。私の今の気持ちはそれだけです」とね。

当事に戻れるなら どの歌を選曲するじゃろ。
大黒摩季さんの 「別れましょう私から 消えましょうあなたから」
なんてどう? ちょっとタイトルがどストライクすぎるけどさ。
でもコレって聞いてみると ちょっとうちの思惑とは違うんよね。

ただ単に嫌んなったから去るっていう歌じゃのうて ホントは彼のこと
好きじゃけど 彼がそつない態度をとるけん涙をのんで
こっちから身を引く、ゆうことじゃろ。
それじゃったら変に勘違いされて そんな事はない!
「あなただけ見つめてる」とかで応戦されたらどうしよ。

当事のうちの心境を歌ったもんはないんかね~と思って
90年代の曲を探すも、ない。
じゃ、やっぱうちオリジナルのパロディでいくしかないか。

♪いちばん遠くにいてね 
 (大黒摩季さんの いちばん近くにいてねのメロディで)

 ギラギラの太陽と 厚手のコーデュロイ
 ゾクゾク背筋に 虫唾が走る
 グッと飲んで ガッと食べて 人のぶんまで
 コゲも丸ごと

 ずっと いつまでも このままでいたなら壊れるぅ
 子犬のよな 無垢な笑顔に
 なかなか ノーと言えない日本人
 
 一番遠くにいてね
 顔さえ見たくないの あなたとのお付き合いを
 ないものにしたいから♪


.・・・・・・・・・・これ、相当ひどすぎるわな
実際には こんな歌おくれるわけないわ。

ぶちくだらんシリーズじゃったけど、最後までお付き合いいただいて
ありがとうございました。
何かこのブログ、いつの間にか 汚々しい話題まみれ。
検索ワード 「鼻毛」とか 「ポッケに歯ブラシ」とかで たどり着いた
方には 適しとるかもしれんけど・・・・。
見苦しくてすみません。
そして、カーリーごめん!
でも日本語分からんから、まあいっか。テヘ♪
今は地球の裏側で元気にしとることを願って。

(完)







スポンサーサイト
別窓 | シリーズ だめんず | コメント:2 | | ∧top | under∨
だめんず (炸裂と逃亡と)
前回からの続き → だめんず(ほほ笑みの真相)

それはある寒い日のこと
遅ればせながらキミの誕生日を祝いにどこかへ食事に行こう。どこが良い?
と聞かれたうちは、うちの好きな寿司屋を指定したんよ。
下手にロマンチックなレストランとかにしても、またおかしげな格好でやってきて
恥かかされるのは ごめんじゃしね・・・。
もうこの頃は、「今日こそ言おう、別れようと」と自分に言い聞かせとって
汚宅には 行かんようにしとったし、ロマンチックな雰囲気は避けよったんじゃ。

一度距離を置きたい、みたいなことを言ったことがあるんよ。
そん時カーリーは クーンクンと鳴く子犬のやうに悲しい顔をして
「どうして?」と言うもんで、可哀想で引き下がってしもうたわいね。

お寿司が運ばれてくると、カーリーはいつものように 丼を抱えるようにして
ガツガツと食べ始めた。
激しくかき込むあまり、カーリーは 腕で醤油のビンを小突き、醤油は倒れて
机の上は醤油の海になったんよ。

拭き取れんぐらいのその量に、うちがうろたえよったら 
いち早く気がついた店員さんが 「大丈夫ですか?」と ふきんを持って
来てくれたんよ。
うちのボウヤがすみません!こちらが拭きますから!と言って
店員さんと二人がかりでせっせと机を拭いたんじゃ。

その間、カーリーはといえば、「あ~ごめん、ごめんよお」と言いながらも
せっせと鉄火丼を食べる箸を休めん。
じ、自分がこぼしたんでしょうが!!(怒)

で、この時ようやーーーく目が覚めたんよ。
このままおると、どんどん自分がダメになる一方じゃ。
もう今日で終わりにしようと。
何言ってもこの人にゃ伝わらんから、姿を消そうと。

不機嫌になって黙り込むうちに カーリーは「どうしたのお?」
と言ってきたが、適当に相槌を打っとった。

お店を出てしばらくして、広島駅の地下道の中へ入ると
カーリーは包装紙に包まれた大きい箱をうちに渡して
「お誕生日おめでとう!」と100万ドルの笑顔で言ったんよ。
その笑顔に何度母性をくすぐられたことか・・・・
もう騙さりゃしまへんで。

心は決めたけえ!
そいでも悲しい顔だけは見たくなかったうちは かろうじてプレゼントだけ
受け取ろうとしたんじゃ。
と、その時 カーリーは爽やかに目の前でバリバリと包装紙を破き始めた。
よ、予想をはるかに上回る その行動の痛ましさよ。

箱の中身はチョコレートの詰め合わせじゃった。
カーリーは 更に中のビニール袋までちぎり取ると チョコを一つ取り出し
「ほら、あ~んして♪」と言って食べさせようとしたんよ。
恥ずかしさで顔はもう真っ赤よ。
よりによって駅の地下通路、人が頻繁に行き来しよるこんな場所で!

かなり衝撃的な光景だと思うんよね。通りすがりの人にとっては。
(さり気なく反語)
もうやめてー!と言って、でもちゃっかりチョコの箱は受け取った気が
するわ(笑)
そして もう後ろを振り向かず 彼から逃亡することにした。


(次回が最終回)





別窓 | シリーズ だめんず | コメント:4 | | ∧top | under∨
だめんず (ほほ笑みの真相)
前回からの続き → だめんず(同僚の評価)

カーリーに惚れたキッカケは、彼の時折浮かべる怪しい笑みに惹かれたけえ
ということは、”だめんず(幕開け)”のところで書いたよね。

今度そんな場所に遭遇したら、絶対ほほ笑みの理由を聞こう!
と思っとったある日、一人で何かニヤニヤしとる。
「何でニヤニヤしよるん?」と聞けば
「いやぁね、思い出してたんだよ。高校の時の化学の先生が言ってたこと
なんだけど、これが○○で○○○と言っててさ。ウヒャヒャヒャ!
あ~面白かった」

・・・・・・・ぶちくだらん。
その他にも、昨日見た映画のワンシーンを思い出して笑いよったりと
全くもって深い意味は無かった上、この上なくつまらん。
失望したわ。

♪気づいたの あなたが こんなに
 愚かな事 考えてたと

 別れましょ でもまさかね
 そんなこと 言えない   (♪キロロ 長い間)


(続く)


別窓 | シリーズ だめんず | コメント:0 | | ∧top | under∨
だめんず(同僚の評価)
前回からの続き → だめんず(待ち合わせ)

うちの両親に会いたい、ボクの両親にも いつか会って欲しいなと恐ろしいことを
言い出したカーリー。
でも、彼も結婚のことをにおわせるつもりじゃのうて、単にどんな人か見たいよう
じゃった。とんでもない!
それは適当にはぐらかしたんよ。
うちの親はタバコ吸う人は嫌いじゃけえ、ダメとか言ってさ。

そしたら今度は うちの友達に会いたいと言い出した。
カーリーの話をうちから聞いとった友達は、誰もOKと言わん。
そりゃ当然だ。

では、カーリーとの出会いを詳しゅう知っとる同僚はどうじゃろ?
同僚の皆は、快くOKしてくれて あろうことにか野球を見に行こうと
誘ってくれたり、焼き鳥いっしょに食べに行こうと言ってくれたんよ。

まあね、カーリーの人柄はええと思うんよ。
いつもニコニコして嬉しそうだし、話しかけたら喜んで答えてくれるしね。
「カーリー、何かいいね!」って言う同僚もおれば、
「食いしんぼさん、母親みたいよ。あの彼、止めたほうがいいんじゃない?」
みたいなことを さり気なく言ってくれた同僚もおった。

うん、それはうちも分かっとる。分かっとるんだけど、何か可哀想で。

後で聞くと、うちはカーリーが食べやすいようにと丁寧に焼き鳥の串から
鳥を取ってあげとったらしい。無意識に・・・怖。
さすがに同僚達10人ぐらいと焼き鳥屋におるときは、皆の分のトリも
食い散らかしゃせんで、借りてきた猫のごとくかしこまっとたけど。

その焼き鳥屋や野球の試合を見に行った時に撮った写真は、今でも実家の
どこかにあるんよ。
カーリーとのツーショット写真は全部捨てたけど、数少ない会社の皆との
写真は捨てたくないけえ。

その写真を見たら、カーリーはいつも うちの横に子供のようにピタっと
くっついたり、うちの肩の上に首をのせたりしとる。
(パっと見、うちの肩にカーリーの生首がのっとるみたいに見えて
ギョッとすること間違いない。)
その図はまさに、母親にまとわりつく子供のよう。
うちはやっぱり お世話係だったんよね。


(続く)










別窓 | シリーズ だめんず | コメント:0 | | ∧top | under∨
だめんず (待ち合わせ)
前回からの続き → だめんず(衝撃の汚宅訪問2)

カーリーとの待ち合わせは、いつも分かり易い所か 誰でも
知っとるような 有名な場所だった。
というのも、極度の方向音痴で(うちもじゃけど) 広島にもう数年住んどるのに
何でそんな所も分からんのん?って人じゃったけえ。

ある日の待ち合わせ場所は、かの有名な平和公園。
原爆ドーム前に現れる予定なのに、いつまで経っても現れん。
かなり待ったころ、息をハアハア言わせてやって来たわ。
相当走ったらしく、汗だくで ご自慢の鳥の巣ヘアからは
湯気も立たんばかり。

何があったんかと聞けば、広島城を平和公園と勘違いして
しばらくそこで待ちよったんと。 じゃが、うちがなかなか来んけえ
通行人に聞いて、待ち合わせ場所が間違うとることが判明したんよ。

え?何で携帯で連絡取らんかったんかって・
その当時カーリーは、必要ないけえちう理由で 携帯持っとらんかった。
珍しいじゃろ?
じゃけえ、うちらの連絡手段は紙コップで作った糸電話・・・・・
じゃなくて、主にパソコンのメールよ。
不便じゃなとは思っとったけど、後々この携帯持たん主義の彼に
感謝することになろうとはね。

ま、そんな事が続いたけえ、やがて待ち合わせ場所を 広島駅の
噴水前に限定するようにしたんじゃ。

ある暑い夏の日のこと、うちが待ち合わせ場所に もうちょっとで着く
という所で、通りのど真ん中で堂々たる姿でグッグッと
爽健美茶を飲みよる大男が!
あのクビレ有るボトルで すぐ爽健美茶だと分かった。
その姿を見たとき、くるっと回れ右をして 一瞬帰ろうかと思ったわ。

何故通りのど真ん中で?
そして このぶち暑いのに長袖、しかもコーデュロイっぽい生地。
見よるだけで暑苦しい。
ボーッと見よったら、彼のほうからいち早く気がついて
嬉しそうに駆け寄ってきた。

何でまたそがぁな格好をしとるんかと聞くと、清潔な服が一枚も無くて
これを着ざるを得んかったんと。
当時、彼が住んどったアパートには、備え付けの洗濯機があったんじゃけど
それが壊れてしまったんと。
で、アパートから約800m離れたコインランドリーに行きよったらしいんじゃが
そこへ行くのが面倒じゃという理由で 洗濯物を溜めに溜めあげてから
究極の状態になってから 出陣したらしい。

そんな不潔極まりない男にホトホト呆れつつ洗濯機貸したわいね。
”恋は盲目”というよりも、いつの間にか愛情は無いのに
見捨てらんという 同情の気持ちからそのままズルズル続いとった。
親・兄弟もおらんこの広島の地で、うちが見捨てたらどうするんじゃろ。
まあええか。結婚するわけじゃないしね。
と思っとったにも関わらず、カーリーは
「君の両親ってどんな人?会ってみたいな」とか
「将来ボクの地元を見てみたいと思わない?」とか
ゾッとするような事を言い出した。

♪ 服を見なよ
  カビが生えかけてる
  ファブリーズを 吹きかけても 消えやせんよ♪

              (空をみなよ シャ乱Q)

(続く)


別窓 | シリーズ だめんず | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR