トマトソース作り
ポーランドの夏はそろそろ終盤を迎えとるよ。
だんだん日が短くなってきて、朝晩冷えるようになってきてね。今朝なんて、朝起きて
窓開けて息をハア~っと吐いたら、かすかに白かったけんね。切ないわ。

夏の終盤になると安くなるのがトマト。毎年この時期になるとトマトを多量買いして
ソースを作るのが慣わしになっとるんよ。
ちょうど今ね、旦那と息子がバカンスに行っとるけえ、うちは一人気ままに独身生活を楽しんどるよ。
時間はいっぱいあるけえ、昨日今日と、早速トマトを合計6キロ買い込んできたわ
(1キロ役2.5ズロチ 日本円で80-90円ぐらい×6キロ 合計 約540円)

玉ねぎとニンニク、セロリをみじん切りにして、オリーブオイルであめ色になるまで
じっくり炒め、それにトマトを加えてしばし煮込むんよ。トマトの水分が少なくなってくると
時々ヘラで混ぜながら更にしっかり煮詰めるんよ。これが結構大変。
鍋ん中のトマトらがブチブチゆうてから、ソースがそこらじゅうに飛びあげるけえね。
おまけに描き回しよる手にも時々ソースがプツプツ飛んでくるもんじゃけえ、
熱うて熱うてやれんわ。
やれソースは飛び散るわ、火傷しそうになるわで、戦争状態。
トマト戦争 by トマト・クルーズ

それでも、苦労しても作る価値はあるんよ。缶詰のトマトで作ったよりも、
熟したトマトで作ったソースの方が美味しいけ、トマトが多量に手に入りゃあ、作ってみんさい
うちの家族は皆パスタが好きじゃけえ、いっぱい作ってもすぐ無くなってしまうよ。

さて、この6キロのトマトで出来たのは瓶5.8本分。
煮詰めたら、こがぁにに少なくなってしもうた(泣)

IMG_0004.jpg




スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
ブログ始めます!
徒然なるままに、日ぐらし、パソコンに向いて新着記事なんぞを書かうと思ふ。
はじめまして!機械音痴のウチじゃけど、この度ブログを始めることにしたんよ。
故郷の広島を思って、バリバリの広島弁で書くことにしたわ。

ブログを始めるにあたって、悩んだのはタイトルとハンドルネームよ。
ハンドルネームは直ぐに決まったんよ。ウチ、食いしんぼじゃけえそのままで。
問題はタイトルね。
他のユーザーの方にかぶらんもので、かつ素敵でフレンドリーな印象を与えるタイトルって何じゃろ・・・
「この輝かしい日々 in Poland」とか?ローラ・インガルス氏のパクりはいけんよね。
それにそんな輝かしい日なんて送っとらんわ。
実際はいかに日本食もどきを作ろうかと毎日苦戦苦闘する日々。
じゃあ、これはどう?「食いしん坊女豚の食い散らかし日記 in Poland」
・・・何か下品だわね。といふことで、悩むこと1時間、決まったのがこのタイトルなんよ。

皆様、どうぞよろしくお願いします!! 
別窓 | 未分類 | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR