結婚記念日
早いもので、来週でうちら夫婦、結婚してから4年経つわ。
面倒なことが大嫌いなうちらは、結婚式とか、どうしよーと悩んだ結果
市役所で婚姻届を出して終わり。
こんな簡単で、ええんじゃろうか・・・ケジメとしてしとかにゃいけんかね?ゆーて、
チョット思ったんじゃけどね。(写真だけはフォトスタジオで撮ったんじゃけど。)
ほいでも、華やかげな事は苦手じゃし・・・。
結婚式は出席するのは楽しいけど、主催する側になって
注目を浴びるのは何とも恥ずかしい!
照れ隠しのために怪しげな笑みを絶えず浮かべるであろう、うちの姿が想像できるわ。

そんなかんなで、悩んどった頃、ありがたいことに地元の友達や
お世話になった会社の方々が食事会を開いてうちらの門出を祝ってくれて、大感激。
もう結婚式なんてせんでも、ええじゃろ。うちは大満足じゃってことで、終了。


ポーランドに引っ越してから、親族で食事会でもするかね?と話しとったんじゃけど、
それも、流れに流れて結局パー。林屋パー子。

・・・・・で、あっという間に4年の歳月が経ってしもうた。
有り難いことに、義両親が 「結婚記念日でしょう。2人で食事にでも行って来たら?孫は預かるわよ」
と言ってくれたので、今日はじじばばの家にお泊りさせて、ディナーに行って来たわ。

行き先はあーでもない、こーでもないって散々迷ってね。
せっかくだから、普段は行けないような高級なところにしようじゃないの!と張り切って
レストランを探すも、結局ベトナムレストランに行くことになったわ。
わざわざスーツとワンピースを着て食事に行くのも面倒じゃし、スニーカーと
ジーンズでええじゃないか!ということで・・・(どれだけ面倒くさがりなんだか、うちら)

行った先は、グディニアの「Good Morning Vietnam」
ローカル電車SKMの 「Gdynia Wzgórze św. Maksymiliana」という、イジメじゃろ?っていうぐらい
長ったらしい名前の駅から徒歩で8分ー10分の所にあるんよ。

土曜日の夜ゆーこともあって、結構賑わっとったよ。
内装も、なかなかエエ感じ。
うちらが帰る頃には、客足もだいぶ引いとったけえ、店内の様子を撮影してみた。

IMG_0182.jpg

最初に頼んだんは、スープ。手前のが鶏肉のフォー、後ろのがワンタン入りスープ。
う~ん!ナンプラーとコレアンダー、生ミントの香りがたまらん!これは美味。

IMG_0180.jpg

続いてメイン。ご飯とパリパリチキンに温野菜。
しょうが風味のソースが美味しかった~ご飯がすすむ味だったのに、
ご飯の量がちょっと少なめじゃけん、バリ節約しながら食べたわ。

IMG_0181.jpg

スープとメインでお腹いっぱい!デザートの日本風のプリンも食べてみたかったんじゃけど
どうにもこうにもお腹にスペースがないもんで、諦めたわ。次回は是非食べたいもんだ。

ワルシャワにあるような、安くて旨くて早い大衆食堂チックなベトナム料理屋さんも好きじゃけど
たまには、こういうファンシーなんも良いね。いたく気に入った!!
いい記念日になったわ。






スポンサーサイト
別窓 | 外食・レストラン | コメント:6 | | ∧top | under∨
外国人のパートナーを持つと苦労すること
うちと旦那のコミュニケーションは、基本は英語なんよ。
子どもが生まれてからはポ語と日本語をより多く使うようになってきたかな。
願わくば、うちがポ語をもっとマスターして夫婦の日常コミュニケーションを
ポーランド語オンリーにしてしまうのが理想。ところが、人間ラクな方に逃げるもので・・
目の前にポーランド人がおるのにから、全然進歩してない有様。とほほ。

それはさておき、タイトル通り、外国人のパートナーを持つと苦労するなあって思うことは、
ズバリ、笑ひを共有することができない、おかしさのポイントがズレているって所かね。

旦那がポーランド版お笑い番組を見てお腹を抱えて笑っとる。
何がおかしいん?おしえんさいや!って聞くと、これこれこーだあーだで可笑しいんだ
って説明してくれるんじゃけど、ちっとも面白うない。
本人も 「これは何が可笑しいかって説明しても可笑さは伝わらん!ポーランド人じゃないと
分からんと思う」 と言うんよね。
旦那にとっては、日本のいわゆるおやじギャクがどうも理解出来んらしい。
実はうち、おやじギャク大好きなんよ(赤面)
ほんでも旦那には、うちが「もなかを割ってみた。でもなにもなかった」という一文に
ヒャラヒャラ笑いよるのが理解できんらしい。
いたく悲しひ。

ある日、旦那がそんなにオヤジギャクが面白いんなら自分も作ってみよーではないの!
と試して、お、まあまあ悪くはないんじゃないかね?って思ったのがこちら。
「多い髪のオオカミ」
まあ、オオカミじゃけえ、正確にいやぁ髪じゃのうて「毛」になるんじゃが。

息子はポーランドで育っとるけえ、ポーランド人寄りの発想、考え方になるんじゃろうか。
笑いのポイントもポー寄りなんかなあ・・・そう思うとちぃと寂しいわ。

息子に 「あ~昨日は髪乾して寝んかったけー、髪が与謝野ってしもうたわー」
なんて言っても伝わらんのじゃろうか?
息子や家族に一方的に何やかんやまくし立てられて
「ええいっ!順番にゆうてーや。うちは聖徳太子じゃないんじゃけえ」って言っても
分かってもらえんのかな・・・。

まあ、ポーランドで教育を受ける以上、そんな高度な笑いは求めんにしても
先日の「すしを食べて踊りに行こう」のダイアログを見て笑ってくれりゃあ良しとするか。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | | ∧top | under∨
笑ひについて もの申す
前回の記事のおかしげな日本語の教材についてじゃけど、

直子ちゃんと哲也くんの会話といい、人形売り場の店員と客の会話といい、
なかなか想像力を掻き立てられるよね。
ただの何の変哲ない会話なのに、笑いが潜んでいる。

うちね、あまり「お笑いコンビ」みたいなテレビは好んでみんのよ。
何て言うんじゃろ、あのいかにも「今から面白いこと言うけん、聞きんさい!」って
感じがどうも苦手で笑えん。笑いを強制されとるみたいで。
本でも何でも「超大爆笑!なんちゃらかんちゃら」と宣伝してあったら、あまり読む気にならんしな。

そういや大学の時、そりゃあ面白い先生がおったんよ。
彼女はドイツ語の先生でね、時々ポロっと面白いことを言うんよね。
あくまでも授業の中でさらっと。まるでさらりとした梅酒のやうに。
ほんで、面白エピソードを言っとる時の顔がね、また無表情なんよ。
そのギャップに可笑しさがまた増すのよ。
これが、自身もニヤニヤ笑いながら「皆さん、聞いてください。すごい面白いエピソードが あるんです」
なんて言うと面白さも半減しとったかなあ。
無表情で面白くもないと言った感じで、ネタを言うんじゃけど、自分でもおそらく
「これはウケるネタだ!」と思っていらっしゃってたようで、言いながらすばやく
コンパスで180度円を描くようにくるっと回って学生たちの反応を見るんよ。
言うまでもなく、たいがい学生たちは大爆笑しよるんだけど。
その先生が話してくれたエピソードを一つ紹介するわ。
ほいでも、文章にしたらちっとも可笑しゅうないんじゃけど・・。

ある日、先生の日本人の友人2人がチェコのプラハに旅行に行ったそうな。
プラハの中心地で観光しよったら、2人前のチェコ人(おそらく)に
道を聞かれたらしい。地図を広げ、分かる範囲で教えてあげて、
さて別れて数秒後、友人の財布がすられていることが判明したらしい。
それに気づいた友人は、「ちょっと!アンタたち待ちなさいよっ!」と
大声で叫びながら猛スピードでスリを追いかけ
「ふざけんじゃないよっ!さっさとあたしの財布をお出しっ!」と まくし立て、
その勢いにすっかり驚いたスリは、すごすごと財布を返したそうな。

うーん、やっぱりうちが書いたんじゃ、ちっともおもしろうない。
先生が言ったら、それはそれはおかしゅーて、教室中大爆笑だったのに。ありゃあ才能じゃわ。
ああいう方が真の笑いを知っとる人間じゃないんかゆーて思う。
当時20代後半ー30代前半に見えた先生。
個人的にお知り合いになりたかったわ。

ちなみにドイツ語、大学で2年間勉強したけど、ちぃとも身につかんかった。
思い出すのは、この一文だけ。
「私はパンを食べ ビールを飲みます」 やっぱり食べることに関すること。


別窓 | 未分類 | コメント:2 | | ∧top | under∨
自家製ラーメン
今日はおっうちで、ラーメン ♪(「渋谷で五時」のメロディーで)

ということで、いつもうちが家で作っとる醤油ラーメンを紹介するよ。
家でラーメンゆうて、いたしそう?ゆーて思うかもしれんけど、意外に簡単なんよ。

まず、スープの材料
鶏がら一羽、長ネギ、しょうが大きめ一カケ、にんにく3-4カケ

鶏がらは大きめの鍋に入れて、肉が白くなるまでグツグツ茹で、茹で汁は捨ててしまう。
鶏がらもよくよく洗っておく。
大鍋に、鶏がら、長ネギ、にんにく、しょうがをぶち込み、水を注いで2時間ほど弱火で煮るんよ。
ぐらぐら沸騰せんように、気をつけてね。スープが濁ってしまうけえ。
アクが出てくるけん、こまめに取って下さいな。

全部ぶち込んだ状態。これからじっくり煮ていくよ

IMG_0126.jpg

2時間後

IMG_0129.jpg

この状態になったら、塩を入れるんよ。しょうゆを加えるけん、少し薄めにしときんさい。
これで基本のスープは完了。
ラーメンのスープだけじゃなくて、マーボー豆腐、中華鍋のスープ、八宝菜にも使えるけ
便利よ。うちはいつも多めに作って、冷凍しとくよ。

鍋の中から大きめのお玉に4杯ぐらいのスープを別の小鍋に取り分けて、
味を見ながらしょうゆを好みの量(大さじ2-4ぐらい)加えてぇや。

スープが出来たら、麺を茹で始めるよ。
うちのお気に入りはこれ。色々試したけど、一番ラーメンに近いかな?って思ったのがコレ。

IMG_0127.jpg

これ以外にお勧めがあったら教えて下さいな!
輸入食品のお店に行けば、ラーメンにより近い中華麺は買えることには買えるんじゃけど
高いけえ、これで我慢。 
この麺を表示よりも短めに茹でて歯ごたえが残るぐらいが理想的よ。

トッピングには、もやしが欠かせんじゃろう!ということで、もやしもIN!

IMG_0128.jpg

もやし、こっちの人たちは基本的に生で食べるみたいよ。
うちの知り合いは、生もやしとツナをマヨネーズで和えてサラダにして食べるのが好きなんと。
もやしの他に豆板醤で炒めた豚挽き肉、ワカメとキムチもトッピング(キムチの作り方はまた次回)
いただきます!

IMG_0130.jpg

日本のラーメン屋さんで食べるような、濃厚で食べ応えのある感じじゃないんだけど
これはこれで美味しいよ。さっぱりした中華そばって感じかな。
昔懐かしひ。







別窓 | 料理 | コメント:6 | | ∧top | under∨
声に出して笑ひたい日本語 2
先日手に収まるサイズのポーランド語の教材買ったんよ。
ポーランド語のゆうより、ポーランド人の日本語学習者のための教材なんじゃけど。
うちの勤めとる日本語学校の生徒さんのおススめの一押しもあってね。
一時は語学学校に行ってポ語を勉強しよったんだけど、妊娠をきっかけに行かなくなり
現在2歳11ヶ月の息子に、既に抜かされているレベル(悲)
本気で勉強せにゃーね・・・

と、前置きはさておきね、この手の教科書を見つけたら、まず全体をザっと見て粗探し。
あったあった、笑いどころが!

IMG_0105.jpg

「多分今ウニを踏みました」じゃと!!

ウニなんて踏む機会、早々無いわよ。
しかも、ウニって黒い殻で覆われているじゃない?あんなの踏んだら痛いに決まっとるわ。
「多分・・」なーんて、のん気なこと言うとる場合じゃないよ。
ウチならどんな例文にするじゃろ・・・
「きゃっ!いたいッ!今何か黒い物を踏んでしまいました。
これはもしや”ウニ”という名の海洋生物でせうか?」とか?
やっぱり、長ったらしいわネ・・却下。
もうここはシンプルにウニは外して「痛い!今何か踏みました」だけに
しておいた方が無難なようね。

その他にも、日焼けしたいの下に書いてある「上半身裸で焼いてもいいですか?」
も何か可笑しな言い方よね。
焼肉を連想するわ。
あと「私の肩はサンバーンになりました」ってアナタ。
要は日焼けしたって言いたいんじゃろうね。
何でも英語をカタカナにすりゃ良いってもんじゃないヨ~。
このページはそんなこんなで、笑える表現が多いけれど、他は良かったわ。
つまらん(笑)

そう、文法的な間違いじゃないんじゃけど、警察署での会話の箇所で
「手錠を外していただけませんか?」なんていうのがあったわ。

そがぁに丁寧に頼んだとしても、一度はめた手錠は外せやせんよ。
別窓 | 日本語あれこれ | コメント:2 | | ∧top | under∨
間違っちゃおらん、ほいじゃけど・・・2
前回に引き続き、同じテキストのとあるページを紹介するわ。
ご覧下され。

IMG_0104.jpg

古臭うも不自然でもない。
ほいじゃが、12000円の人形が、何のためらいもなくいきなり7000円に値引きされたんに驚いたわ。
「高いですね、もうちょっと安く売ってくれませんか。」「7000円です」
ゆーて!ためらおうや!「それはちょっと・・・」って小沢健二氏の歌じゃないが。
せめて上司に確認した方がええんじゃないかね?
もしかして、この店員が店主?それじゃ、仕方ない。
ほいでも、値引きする前に何か言おうや。
「ええ・・・それでは、今日限り特別ですよ」とかさ。

極めつけは最後よ。
お客「ありがとうございました」 店員「こちらこそ、ありがとうございました。」
ちょ、ちょ、ちょっと待ってや。
5000円も安う売ったんじゃけえ、もっと堂々たる態度でおってもええのに
こちらこそ、ゆうて。よっぽど早ぅ売りさばきたかったんかね?
まさか、呪われたお人形さんとか?
いくら安う買えても、最後にこんな台詞言われたら包みを放りだして逃げたくなるわ。
お気に召すまま・・・

別窓 | 日本語あれこれ | コメント:1 | | ∧top | under∨
間違っちゃおらん、ほいじゃけど・・・
今回はね、旦那が独身の頃使いよった日本語の教材を紹介するわ。
ポーランドでは結構知られとる教材じゃ思う。
前回のやうに間違った日本語じゃないんよ。
でも、ちぃと違和感があってな。ま、見てくだされ

IMG_0080.jpg

違和感があるのは、「お寿司を食べに行って、踊りに行く」ゆー箇所よね。
あんまり「踊りに行く」ゆう言い回しをこうゆう状況でせんような。
踊りに行こうゆうて誘う時は
「ディスコに行こう」ゆーて、あらかじめ目的地を言うケースが多いかね?!
例えば夏祭りに参加しとって、盆踊りのやぐらを指差し「踊りに行こう」ゆう言い方は違和感ないが。

寿司と踊りの組み合わせがまた何とも言えんわ。
抹茶を飲みながらポップコーンを食す、みたいな感じかね。
哲也君も哲也君で、全く動揺しとらんところが凄いわ。
うちじゃったら、友達に「寿司を食べに行って踊りに行こうよ」ゆーて誘われたら
ばりうろたえるわ。
「え?!踊りゆーてどんなん?タンゴ?社交ダンス?フラダンス?サンバ?日本舞踊?」
まず、どんな踊りなんか確かめんと容易に承諾できんけえ。

別窓 | 日本語あれこれ | コメント:4 | | ∧top | under∨
きのこ料理
採取したきのこの行方はいかに・・・

この7割はきのこソースに。
作り方はバリ簡単。きのことみじん切りにした玉ねぎをオリーブ油で炒め
しんなりしたら、水を加えて柔らかくなるまで煮込むだけ。
味付けは塩のみで充分美味しいよ。
仕上げにクリームを少々加えれば完成。
うちはクリームソースが苦手なんで、少しだけ、小さじ2ほど入れてみた。
色々レシピ見とったら、水の代わりにクリームのみで作るソースもあるみたい。
じゃが、相当高カロリーじゃろうねえ・・・

さて、この日の夕食はザ・ポーランド料理にしたわ。
ポーランド風カツレツとゆでじゃがいも、きのこソースを添えて。サラダちょっと。
ソースをたっぷりかけて、いただきまーす。

IMG_0055.jpg

う~ん!こ、これは!きのこのかふぉりが素晴らしい!ぶち美味しいわ~。
ちなみに夕食の4-5時間前に、しっかり試食してお腹に異常がないことを確認して出したわ。
いくらきのこ狩り暦30年以上のベテラン義父にチェックしてもらったとはいえ・・・
犠牲者は少ない方がええじゃろ。

しかしポーランド料理はヘビーじゃね。揚げ物にこのソースで翌朝になっても胃がパンパンじゃった。
ソースはまだ沢山残っとったけえ、翌日も第2弾、行きますよ。

じゃがいものパンケーキ、きのこソース添え!

IMG_0054.jpg

いや~これも美味しかった!揚げたてのじゃがいもパンケーキにソースが絡んでたまらん。
しかし、揚げ焼きにしたジャガイモとソースは、どうしようもなく、ヘビー。
美味しかったけど、しばらくは茶漬けでえーわ。

で、残りのきのこは旦那リクエストにより、酢漬けにしたわ。
1週間後から食べられるそう。楽しみじゃわ。

IMG_0067.jpg




別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
キノコ狩りに行きましょう娘さん
先週の日曜日、今年初の茸狩りに行ってきたんよ。
毎年9-10月には必ず一家で行く行事になっとるよ。
これが楽しゅうてね~。この時期になると市場で、茸が出回りよるんじゃけど、
そういうのは買う気がせんで。自分で苦労して採ったものを食べたいんよね。
そして、苦労して見つけたときの、あの喜びはたまらんわ。

きのこ狩りには雨の日の翌日で、早朝が良いと聞くけれど、生憎先週は晴れ続き、その上
森に到着したのは正午ごろだったので、あまり期待しとらんかったけど、あったあった!

IMG_0058.jpg

見つけたら、こうしてナイフでカットするんよ。ほしたら、また生えてくるけんね。

IMG_0059.jpg

こうして裏側がスポンジ状になっとるのが食べられる茸なんよ。
極わずかだけど、スポンジになっとるのに食べられんのもあるんじゃけどね。
よー分からんのは、取りあえず取らんに越したことはない。
毎年この時期になると、毒キノコで食中毒やらの話をニュースで見るけえ。
くわばらくわばら・・・

IMG_0057.jpg


森の中を2時間歩き回って、これだけの量を採取したよ。この量は最高記録!
平日の朝早く行きゃ~もっと採れるんじゃろうけど、週末のわりにゃようけ採れたかな。
ちなみに洗って、切ってみると中から虫がにょろりと飛び出してくることもあるけえ
1割ぐらいはゴミ箱行きになってしまうよ。

IMG_0056.jpg

さて採取したキノコたちの運命は?!
次号に続く




別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
声に出して笑ひたい日本語 1 
もう1年前もことなんじゃけど、スーパーでおかしげな米のビールとやらを見つけたんよ。
ビールコーナーにあって、米フレーク?米粒みたいなんが底に沈んどるんじゃ。

IMG_1060.jpg

日本の国旗につられて手に取ってみて、表示を見て思わず笑うてしもうたわ。
見て下され。

IMG_1062.jpg

これさ、絶対何かの翻訳ソフトか何か使ったんじゃろうね。
見かけが繊細で根性が強いビールゆうて、一体どんなんじゃい?!
パっと見、さらっと飲みやすそうに見えるけど、実はキクー!ゆうほど濃度が高いビールとか?
最後の「このよなビール」も可笑しいよね。
何ね、この訳めちゃくちゃじゃん!ゆーて思うても、「このよな」とか言われたら
もう、何でも許せるわー!って大らかな心で受け止めれそう。可愛いヤツめ。

肝心の味はゆーと、うちは酒類が飲めんけ旦那に飲んでもらったところ・・・
普通だったらしい。可もなく、不可もなく。
ただ米粒が浮かんどるんが、何かみやびで良いよの~!だとさ。







別窓 | 日本語あれこれ | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR