アスパラガスの季節
明日からもう5月の始まりじゃね。
日本では連休休みに入った人も多いんかな?
ここポーランドでも明日は祝日じゃけえ、3連休になるわ。

5月の楽しみといえば、アスパラガスなんよ。アスパラはうちの大好物。
毎年5月半ば頃から市場に行けばぞくぞくアスパラガスを扱う店が増えてくるん
じゃけど、昨日のこと、市場に行ったら今年初物のポーランド産のアスパラを発見!
4月なのにもう手に入るとは!即買よ。

これだけ沢山あってお値段12PLNなり。家に帰って計ってみると530gもあった。
5月半ば頃には、値段が下がって9PLNぐらいになるんじゃけどね。

IMG_1196.jpg

ゴムをほどいてみると、長いのや太いのや細いのが全部ごったになっとる。
それが魅力的な所。ポーランドのアスパラは味も濃くてすごく美味しい。
こう、野生的な味わいなんよね。においも青臭いというかきついんだけど、そこが
「いかにも栄養あります」みたいな感じでええ。

IMG_1197.jpg

ポーランドではアスパラはあまり馴染みのない野菜らしくて、旦那はうちと結婚するまで
緑アスパラって食べたこと無かったらしいんよ。
日本語学校の学生にアスパラのイラストを見せても、それがどういう野菜か答えられなかった
子もちらほら。食べたことなど、ないそうな。
白アスパラの方が馴染みがあるんかなあ・・・でもドイツ人のように白アスパラの時期になると
こぞってアスパラを買い求めるって感じじゃないしなあ。
ドイツ人にとっては白アスパラって日本で言う筍みたいなもんでね、シーズン中には皆こぞって
食べあさるそうな。今の時期しか食べられん!ってなると、そうなるの分かるわ。

白アスパラか緑アスパラかどちら派かと聞かれると断然緑派よ。
アスパラはオリーブオイルとにんにくとの相性バツグンよね。塩だけで
充分美味しい。

昼食にはシンプルにアスパラとキャベツのペペロンチーノでいただきましょう。

IMG_1198.jpg

夕食もアスパラ三昧よ。
おふくろの味、アスパラと人参の肉巻きに(これが食べたいがためミートスライサーを買ったと
いっても過言じゃない)新じゃがとアスパラとベーコンのガーリック炒め、
キムチと葱入り卵焼き。

IMG_1199.jpg

これからシーズンが終わるまで、毎日のようにアスパラ三昧の日が続くわ。
アスパラのやうに、うちの身長も伸びてくれりゃええんじゃけど・・・









スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:5 | | ∧top | under∨
日本への一時帰国 - 絵本購入編
日本から帰るとき、いつもスーツケースやリュックに何を詰めて帰ろうかと
悩みに悩んでしまうわ。
というのも、限られた重量はスーツケース一個23キロまでなんじゃもん。
(うちが利用した航空会社はね)
あれもこれも入れよると、あっという間に23キロなんて軽くオーバーしてしまうわ。

日本へ一時帰国したら、まず絵本を沢山買い込むんよ。
買うのはもっぱらBook Offとか、アマゾンの中古品とかよ。
絵本って一冊1200円ぐらいするじゃろ。とにかく量が欲しいけん
たくさん買ったならば、あっという間に諭吉様が何人も飛んでいかれる・・・

その上、気に入らんのが本をスーツケースに詰めたら、肝心の食料品やらが
入らんけえね・・・本って重いけん。

そこで、毎回利用しよるのが、「特別郵袋」よ。
特別郵袋とは、同差出人から同受け取り人へ印刷物を送るときに使えて、
とってもエコノミー価格なんよ。

送り方はね、ダンボール箱に本を詰めて(30kgまで可能)
箱に自宅の住所を明記しとくんよ。で、ダンボールは封をせずに、そのまま
郵便局へ持っていくんよ。

で、郵便局で麻みたいな素材の大きい郵袋に入れてくれて、その袋とともに
海外へ送られるというわけ。
どこの郵便局でも頼めるわけじゃなくて、大きい郵便局じゃないといけんよ。

郵袋も航空便・SAL・船便から選べるんじゃけど、一番エコノミーな船便を選択。
毎回のことながら。これ、保障はないんじゃけどね、今まで3回送っとるけど全部
着いたし、大丈夫じゃろう。

船だと2ヶ月はかかるけど、安いし
長いこと待って届いた時の喜びがたまらんわ。
今回は重量9180gで、4450円だったわ。これは圧倒的に安い!

2ヶ月も待ちきれん!今読みたいって思ったのは手荷物やらスーツケースに入れて
持って帰ったんよ。

まず、うちの大大大好きなせな けいこさんの絵本。
コレクションの一部。

IMG_1184.jpg

せなさんの本は、うちが子供の頃から大好きで、有名な「おばけのてんぷら」はうちが独身の頃
買ったもの。子供ウケが良いだけじゃなく、大人が読んでも充分面白い!むしろ大人に
読んで欲しい本かもしれんわ。

そして、日本語学校の学生にも、抱腹絶倒の大ウケよ。毎回読めば笑いがおきること
間違いなしよ。ですます口調で書いとるのもあるけん、割と分かりやすいよ。

うち的には笑うほど面白くないと思ったのに学生たちにバカうけしたのが
「うさぎちゃん つきへいく」よ。

あらすじとしては、満月の夜、うさぎが「月の世界にもうさぎがいるのかな」と
夢見心地で月を眺めよったら、突然宇宙船がやって来て、うさぎを月に連れてって
くれるという話よ。宇宙船が出てきたところで、ガハガハまあ笑うこと笑うこと。

今回仕入れたせなさんの本は全部で12冊ぐらい。
他は日本の昔話や、息子の大好きな乗り物系などなど。

IMG_1185.jpg

昔は「車が走ります。ブーブー」系を好んで読みよったけど、もう
卒業した様子。 こういう詳しい系のがウケが良かったわ。


IMG_1186.jpg

IMG_1187.jpg

あとは6月頃、郵袋の本が届いたら、また紹介するわ。

別窓 | 里帰り | コメント:2 | | ∧top | under∨
手作りシュークリーム
今日はポカポカ陽気、風もなく気持ちよい日よ。
このお方も日向ぼっこ。
うららかな日だニャーん

IMG_1177.jpg

昨日のことなんじゃけど、自宅で初めてシュークリームを作ってみたんよ。
お菓子作りはどちらかというと苦手なうち。
ガチガチに固いスポンジケーキを作ったこともあれば、ボロボロに崩れるクッキー、それから
ふんわりふっくらシフォンケーキが焼きあがり、オーブンから出した瞬間ぺっしゃーと
見事に萎んでしまったという経験もあり。

そんなうちにはシュークリームなんて絶対上手く出来んじゃろうなあと諦めとったんよ。
でも、昨日は「今までに作ったことのないお菓子を作りたい!」って気分になってね。
じゃあ、日本風の美味しいシュークリームはどうじゃろうってなったわけよ。
ここポーランドでもシュークリームは買えるんじゃけどね、やたらデカい上に
クリームは生クリーム100%のことが多く、それも量が多量すぎて胸焼けするほどなんよ。
黄色い「ブディン」ゆークリームが入っとるもんもあるけど、ブディンは今度は
ドロっとしすぎとるんよね・・・シュークリームはやっぱり日本のもんが一番じゃ!

レシピはクックパッドで「初心者でも簡単」というのを探したんじゃ。
それからユーチューブで作り方動画も見てみたわ。
バター、塩少々、水を鍋に入れて沸かし、小麦粉を一気に入れ激しくかき混ぜる。
それに溶いた卵を入れていき、ちょうど良い固さになるまで練るんじゃけど
まあ、力の要ることよ。
動画では、パティシエが爽やかな笑顔でスイスイかき混ぜよったけど、
プロじゃないとあんなに爽やかに出来んわ。
手首が痛いこと痛いこと、でも時間との勝負じゃけえ、ゆっくり混ぜよって生地の温度が
下がっては大変。
椅子に座り込んで必死で混ぜたわ。
その甲斐あって、ふっくらと膨らんだよ。

IMG_1178.jpg

正直8割方失敗するじゃろうなと思っとっただけに意外にビックリ!
中に入れるクリームはカスタードと生クリームを半々で

IMG_1179.jpg

日本の味じゃった! 
今回はカスタードクリームを全卵で作ったんじゃけど、やっぱり卵黄だけの方が
濃厚で色もええと思うわ。次回は卵黄だけで試してみよう。

別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
日本への一時帰国 ー 七五三の撮影編
さて、日本への一時帰国中どうしてもしておきたかったリストに入っとった
ナンバーワンは七五三の写真を着物を着せて撮ること。

色々プランがあって、どのフォトスタジオにするか迷いに迷ってねえ。

子ども用のフォトスタジオもいいなあ、でもうちが成人式・結婚のときに
お願いしたフォトスタジオにも行きたいなあ、そこはデータもらえるしな

ということで、思い入れのあるフォトスタジオに行くことにしたんよ。

おまけに七五三限定スペシャルで、 データのみ その場で貰えるって
いうのがあって、これこれ!これが欲しかったんよーと即決よ。

写真が出来上がって、日本からポーランドまで送ってもらうのも結構
送料がかかるし、1ヶ月以上も待ちきれんけえ。

データをその場でもらえたら、ポーランドに帰ってフォトブックにしてじじばばにも
配れるしね。加工とかはしてくれんという欠点はあるけど。

で、気になるお値段はデータのみの販売だと2万円税別じゃった。
袴一着と、スーツ一着着て全ショットは35ショットぐらい。

袴着るの、嫌がるかなあと思っとったんじゃけど、拍子抜けなぐらい
良い子で、文句も言わずにじーっとしとった(笑)
でも、かなり緊張気味でね、なかなか笑顔が出んかった。

スタッフの人が笑わそうとあの手この手を使ってくれたんじゃけど
あやそうとすればするほど、表情こわばる(笑)

ニッコリスマイルでの写真は粘っても撮れんかったのは残念。
でも、明るい表情で撮れたのもあったけえ、満足満足。

控え室での模様 (控え室は自らのカメラで撮影OK)

IMG_1168.jpg


IMG_1167.jpg
別窓 | 里帰り | コメント:2 | | ∧top | under∨
日本への一時帰国 - 鈴カステラの恨み編
思い起こせば、あれは今からもう23年ぐらい前のことよ。
うちが小学校2年生ぐらいのころだったと思うわ

祖母に鈴カステラをもらったんよ。鈴カステラ、言うまでもなく分かるよね。
ほら、100円で袋いっぱい入っているシリーズのやつよ。

「理由あってお得です!」なんてパッケージに書かれているものよ。
(それにしてもどんな理由なのかしら、密かに気にならん?廃棄処分寸前の小麦粉で作ったから
お得です、なんて明記されていたら誰も買わんじゃろうね)

当時、私は市販のお菓子をほとんど与えられず育ったけんお菓子なんて、嬉しくって嬉しくって!
最後の1個だか2個だかをティッシュに包んでスカートのポケットにいれて、るんるん♪
家に帰って、ゆっくり食べよう、ウシシ・・なんてほくそ笑んじゃって。

で、その後デパートのトイレに行ったのね。用を足して、手を洗い、さあ、ハンケチで手を拭こう
となったときよ。悲劇は起きたんよ。

ハンケチをしまって置いたポケットが鈴カステラを入れておいたポケットだったけえ
取り出した途端、トイレの床にコンコロリン・・・おむすびころりんのようじゃね。

カステラ転がして、大判小判がザックザックならどんなに良いことか・・・
トイレの花子さんにトイレットペーパー1年分もらえるかね?そんなワケないわ!

あ、話が脱線してしもうてたわ・・すみませぬ。うち、いつもこうなんよ。
嫌ンなるわ。それで、どうしたかって? ただただ顔面蒼白よ。
ボーッと床に落ちたカステラを見つめてた。言葉にならなくて。
(ラ~ラ~ラ~ラララ~言葉にィ出来なァい)

あろうことにか、その状況を見た母親に、笑われたんよ
「ほーら、ご覧。後で食べようなんて、そんな卑しいことするから、落ちちゃったじゃない」

反論の余地もないわいね。うち、深く傷ついたんよ。
想像してみてーや。
まさに人生の絶望に陥った時、本来慰めてくれ、肩を抱き
悲劇を共有してくれるはずの、その母親に嘲笑されたんじゃけえ。

うちは、ただただ静かに落ちたカステラをゴミ箱に入れ、その日以来、20年以上
鈴カステラを口にした記憶がないんよ。

その鈴カステラ事件のことをふと思い出したんは、去年の夏ごろのことよ。

久々に食べてみたいという気がむくむく沸いてきて、母に送ってと頼もうかと
思うたんじゃけどね、やっぱり、こりゃ自らの手で購入し、味わわにゃなと
思い直して、日本帰国中にしたいもののリストの中に入れることにしたんよ。

で、スーパーに行ったらね、あったあった。早速購入し
お行儀悪いけど、家に行くまで待ちきれんで近くの公園のベンチに座って
開封したわ。袋を開ける手がプルプル震える・・・

息子と一緒に口に運んだならば、口の中で砂糖のじゃりじゃりをまず感じ
次に噛んだときのあの甘さよ。20ウン年前のあの日を思い出すようじゃ。

ユーミンの「あの日に帰りたい」のメロディーが頭ん中でグルグルしだす。
思い描いとったんより、柔らかくてちょっと驚いたわ。

昔はもっと、固かったような気がするんじゃけどね。
今はミルク入りのやさしい味わいで、柔らかくて食べやすい感じ。

気がつけば、息子と二人で一袋をあっという間に完食してしもうとった。
余は満足じゃ。


別窓 | 里帰り | コメント:0 | | ∧top | under∨
久しぶりの海
昨日は珍しく暖かかったけん、今年初めて海へ行って来たよ。
自宅からビーチまで歩いて約15分。

IMG_1165.jpg

海水はぶち冷とうて、ビーチにおる人もそりゃあ少なかったわ。
息子は嬉々とお砂場セットで遊び始めたんじゃけど、しばらくしたら
ものすごい強風が吹いてきてから、早々と退散せざるを得んかったわ。

それにしても、毎日毎日すごい強風が吹くんよね。
春じゃけえかな?それとも海の近くに住んどるけえ、こんな風が吹くんかな。
毎年春は強風に悩まされるんじゃけど、基本的に年中風は強いんよね・・・
夏は涼しいという利点もあるけど、これには困ったもんじゃ。

ポーランドの他の地方に住んどる方はどうですか?
かなり興味のあるこの頃よ。


*おまけ* 

アイスボックスクッキー第二段は、また失敗(涙)
今度はちゃんとアイスボックス用のレシピで試したのに(号泣)
巻きよる途中からボロボロ崩れだしたわ。何がいけんのんじゃろ
やっぱり粉砂糖がいけんのかな。こうなったら意地よ、もう。
上手に出来るまで、焼き続けるわ。いつまでも・・・
そうそう、この紫色のはね、紫イモパウダーなんよ。
ちょっとハロウィンチックよね。

IMG_1163.jpg




別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
春野菜とお気に入りサラダ
さっき市場から帰ってきたんじゃけど、だんだん市場にも春の訪れを感じる
野菜が増えてきたわ。

今日の戦利品は、春白菜 5PLN 青ねぎ1PLN ほうれん草2.5PLN
白菜は冬のもんより価格が倍近くするけど、ねぎやらほうれん草は値段が
下がってきたわ。
うち、ポーランドで売られとる冬のねぎがあんまり好きじゃなくてね。
冬季に見られるねぎはプラスチックペーパーみたいなので
ぐるっと巻かれとって、形もぺちゃっと平べったいんよね。
春のねぎを見ると 心の中でガッツポーズよ!

IMG_1150.jpg

さて、今日はうちのお気に入りの野菜サラダを紹介するわ。

用意するもんはこちら。
きゅうり、トマト、缶詰コーン、キヌア(キノア)
トマトの代わりに赤パプリカを入れてもいいし、缶詰の
キドニービーンズなんてありゃ、もっとええと思うわ。

IMG_1151.jpg

このキヌアの存在はね、在ポのうちの友達から教えてもらったんじゃ。
それまで、キヌアって何ぞや?って存在自体も知らんかったんじゃけどね。
プチプチした食感が良く、何と言ってもその栄養価の高さに注目よ。
カルシウム、マグネシウム、食物繊維、鉄分豊富でヘルシー志向の女性の間でも
人気だとか。

作り方はいたってシンプルよ。
まずきゅうりを角切りにして、塩を振って置いておくんよ。きゅうりから水が出たら
よく水気を切って、缶詰コーン、角切りトマトを合わせてよく混ぜるんじゃ。
最後に袋の表示にしたがって調理したキヌアを加えて混ぜれば完成。
きゅうりに塩味がついとるけえ、ドレッシングなくても美味しゅう食べられるんよ。
お好みで、バルサミコ酢とはちみつ、オリーブオイルを混ぜた簡単ドレッシング
をかけても、さっぱりいただけてええよ~。
彩りがキレイじゃけんね、子どもも喜んで食べるんよ。
是非、お試しあれ。


IMG_1152.jpg

別窓 | 料理 | コメント:0 | | ∧top | under∨
まあ・・・ようけ伸びることよ・・・
風が強く、まだまだ寒いグダンスク。
ネコはセントラルヒーターの上から、なかなか動かんよ。
分かるわ、コタツに座ったら出られんけえ、それと同じかね。

それにしても、よう伸びること。外の様子が気になって仕方ないよう。

IMG_1136.jpg

視線の先には・・・
鳥が一羽

IMG_1137.jpg


*おまけ*

日本で仕入れてきた粉抹茶を使ってアイスボックスクッキーを作ってみたわ。
いつもは市松柄なんじゃけど、ぐるぐる巻きに初挑戦してみた。
型抜きクッキーもアイスボックスもクッキーじゃけ一緒じゃろうと
型抜きのレシピを使ってアイスボックス作ってみたならば、巻きよる途中で
ボロボロ崩れだし、おおごとになってしもうた・・・
何とかひっつけてまとめたけれど、悲惨なことに。トホホ

IMG_1135.jpg



別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
空港の子ども用プレイエリア 
先日の一時帰国の話の続きなんじゃけど、子連れのフライトは子どもにとっても
大人になっても、なかなかストレスなもの。
特に乗り継ぎ時間が長かったら、面倒よね。
そんな時は空港のプレイエリアで子どもを遊ばせて、疲れさせるのが一番じゃわ。

こちらはグダンスク レフ・ワレサ空港
さすがグダンスクということもあって、船があるよ。
この他にも遊び場はあるんじゃけど、写真撮るの忘れたわ。

IMG_1129.jpg

続いて乗り継ぎのため使った北京の空港。パンダが中国らしいよね。

IMG_1130.jpg

一番ヒットだったんが、フランクフルトのプレイエリアにあったこちら

IMG_1133.jpg


IMG_1134.jpg

*おまけ*

機内のお楽しみといえば、機内食。

キッズミール

IMG_1131.jpg

大人用は牛すきやき風じゃった。

IMG_1132.jpg



別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
日本への一時帰国 子連れフライト編
それは帰国を前日に迎えたあるうららかな午前の事だったんよ。
その日もうちは子どもを連れて公園に行き、ぼーっとベンチに座っとったら
旦那から電話があり 「落ち着いて聞いてくれ、明日の僕らの便がストライキで
キャンセルになったよ」と電話があったんよ。
もう、ヘナヘナと座り込みたい気分じゃったわ。
ストが多いことで有名なル○トハンザ・・・やってくれたわね。
急いで別の便を手配したんじゃけど、本来なら乗り換えが一回で済むところが
ドイツと中国とで2回乗り継ぎをせにゃいけんようになってしまった。
おまけに出発時刻がだいぶ遅れて、当初は朝出発予定のところ午後出発に。
これは広島に着くのは深夜になりそ・・・。
まあ、贅沢を言っておられんけえ、空きがあるのですぐブッキングしたんじゃ。

夕方発の良いところは機内で寝てくれることかね。
ポーランド→ドイツ間での機内では6時間ぐらい寝てくれて助かったわ。
でもね、ストのせいなんか、機内は満席で、便を急遽変更したもんじゃけえ
事前に出しとったチャイルドミールのリクエストも通っとらんでね。
チェックインの時にもうリクエストは受け付けられん状態だったんよ。無念なり。
ドイツから中国へ向かい、そこでいったん中国で乗り継ぎの際また
セキュリティチェックを受けにゃいけんかったのが辛かったわ。
子どもは寝ぼけてグズグズしとるし、空港スタッフはピリピリしとって
怒鳴り散らすし、もうグッタリよ。

中国から関空までは初のANA国際線を利用することになり期待は
高まったわ。サービス良くて食事も美味しいと聞いたので、ますます
高まる期待!!
結果、食事は美味しかったわ。おまけに機内でアサヒやサッポロなど
日本のビールが飲める&何とカップラーメンまで頼んどる人が
おったわ。カップラーメンがあるなんて知らんかったわ。すごいわ。

そうこうしよるうちに関空に到着し、はるかで新大阪に向かいそれから
旦那は一人京都へ散策に、うちと息子は新幹線で広島へ向かったんよ。
広島到着時は23時ごろでね、ボロ雑巾のようじゃったわ・・・
ともあれ、無事に着けて良かった良かった。

その日は風呂へ入り、布団へ潜り込みひたすら寝たわ。

翌日の朝は9時ぐらいに起きたんじゃけど、息子がお腹が痛いと言うんよ。
顔を見たら真っ青でね。トイレに連れて行ったら下痢でから、ま、まさか
嘔吐下痢症?機内でもらって、これから嘔吐が始まるんかな?と
恐怖におののいとったんじゃけど、一回だけで
その後は元気になったので、ほんまにホッとしたわ。
疲れとった上に機内食が合わんかったんかもしれんね。

だいたい配られたサンドイッチを見たら賞味期限が配布された日より
1週間持つって書いてあった時点で、さぞや添加物てんこ盛りなんじゃろう
って思ったけえね。大人ならまだしも、子どもの胃腸にはようないじゃろう。

これを教訓に、帰りのフライトでは空港でお弁当を買って持ち込んだわ。
機内食はフルーツだけ食べさせて、お弁当とお菓子で乗り切ったら
帰りは問題なかったよ。

小さいお子さんをお持ちのお方で国際線を利用される方はお気をつけを!






別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR