ポテトチップスサラダ
「料理」のカテゴリーに入れるか迷うたけど、とっても簡単に作れて
美味しいサラダを紹介するよ。

用意するもの、ポテトチップス、レタス、新玉ねぎ、
あれば赤パプリカ。トマトは水分がでるけえ、お勧め出来んわ。

IMG_1749.jpg

まずレタスを一口大にちぎり、玉ねぎは薄切りスライスにする。
お好みのドレッシングをかけて混ぜ合わせ、その上に荒く砕いたポテチをのせる。
それだけ!ポテチは食べる直前にのせにゃ、シナーっとなるけん要注意よ。

IMG_1750.jpg

*おまけ*
もふもふ猫

IMG_1747.jpg


IMG_1746.jpg


IMG_1748.jpg

ま~た宿題忘れてしもうたわ!てへっ。ごめんよ、とでも言いたげな感じ

IMG_1744.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:0 | | ∧top | under∨
ティラミス
ティラミス用のビスケットをいただいたけん、今日のおやつに
ティラミスを作ってみたわ。

ティラミスはうちの大好物♪コーヒーの香りと滑らかなクリームの
コンビがたまらんわ。
今まで10回以上色々アレンジしながら作ってきたんじゃけど、最近は
このレシピに落ち着いたわ

用意するもん

*卵2個、グラニュー糖大さじ2、きび砂糖大さじ1、フィンガービスケット150g
エスプレッソコーヒー250-300ml、生クリーム200ml、マスカルポーネ
チーズ100g (生クリーム150g、マスカルポーネ150gでもOK牧場)
ゼラチン 好みで3~6g

IMG_1721.jpg


まず、濃い目のエスプレッソコーヒーを作って冷ましておく。
それにビスケットをひたしながら器に並べるよ

次に生クリームを9分立てぐらいに泡立てておく。
卵を卵白と卵黄に分け、卵白に大さじ2のグラニュー糖を入れて
ツノが立つまでしっかり泡立てておく。

次に大きめのボールに卵黄ときび砂糖大さじ1を入れて湯煎でクリーム色に
なってもったりするまでハンドミキサーでしっかり泡立てるんじゃ。
それにマスカルポーネチーズを入れて混ぜ、ゼラチンを大さじ2杯ぐらいの
ぬるま湯で溶いたもんを加えて更にしっかり混ぜる。
ゼラチンの量はお好みで調節してえや。クリーム緩めがええなら
3g、サーブしやすくしたいなら6gぐらいね。
トロっとしたのが好みならゼラチンは入れんでもええよ。

さて、そのボールに先ほど泡立てた生クリームを混ぜ、さらに
メレンゲも2回に分けて気泡をつぶさんように合わせてね。
これでクリームの出来上がり♪

できたクリームを先ほどのビスケットの上にかけて、その上に
再びコーヒーに浸したビスケットをのせる


その上に更にクリームをのせたら、後は冷蔵庫で3時間以上しっかり冷やすこと。
食べる直前にココアパウダーを振りかけてね

断面図

IMG_1716.jpg


生卵を使うけん、卵を生食するんにちょっと抵抗がある方もおるかもしれんね。
うちもヨーロッパで、生卵がけご飯は怖くて食べられんのんじゃけど
(サルモレラで当たったという話を今まで2回聞いたことが有り)
卵かけご飯もティラミスも考えてみりゃ同じよね・・・・うーむ。
まあ、新鮮な卵の使うのは必須よ。
うちはいつも市場の卵を使っとる。
出来たらなるべく早めに食べんさいね。生卵を使っとるということも
あるけど、時間が経つにつれてビスケットからコーヒーがしみ出して
ベチャっとなるけんね。

これに今の時期ならラズベリーを一緒にサーブしてもよさそうじゃ。
是非試してみて下され~。



別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
幼稚園の終業式 
昨日は息子の通っとる幼稚園の終業式だったんじゃ。

今回は旦那は仕事は休めんみたいじゃったけえ、一人で行ってきたわ。
ほとんどが母親のみで父親は2人のみ。

IMG_1704.jpg

終業式自体は20分に満たんぐらい短いものじゃった。
まず、男女ペアでワルツにのって入場、それから輪になって踊り
詩?みたいなものの暗唱が一つあり、それからまたペアでダンス。
最後に先生から子供達一人ずつに修業証書DYPLOMが渡されて終了

IMG_1705.jpg

ちょっと驚いたのは、幼稚園生でも「成績表」なるものがあり、ABCで評価されるんよ。
例えば「自立」の項目では、一人でコートの脱ぎ着が出来るか、一人で
スプーン・フォークを使って食べられるか、靴をはけるか、などなど。
あとは、1から5まで数えられるか、はさみが使えるか、絵が描けるか、
友達にものを貸してあげられるか、人の話をちゃんと聞けるか等。
結構本格的な成績表じゃった。最後に先生から一言コメントが書いてあったわ。
残念なことに、これは見たらサインだけして返さにゃいけんけえ、じっくり
目を通すことが出来んかったこと。
質問の内容、理解出来んところも結構あったけえ、もっとゆっくり
見たかったなあ。後で思えば、デジカメで撮影すりゃ良かったわ。
幼稚園に入った当初はB,Cが多かった息子も後期はAが多くなり
成長したんじゃと実感。

修了書を持って先生とパチリ

IMG_1706.jpg

一つ大失敗したことがあったんよ~。
ポーランドではこの終業式・卒業式にはお世話になった先生に
花やチョコレートやプレゼントを渡す習慣があるんよ。
幼稚園ではどうなんじゃろう?と思って旦那に聞いてみたら
普通プレゼントを渡すのは小学生からじゃけえ、幼稚園児は渡さんよ
と言うんじゃけど、旦那の言うことはアテにならんけえね。4人子持ちの
旦那の友人に聞いてもらったんよね。ほしたら、幼稚園じゃ渡さんて言う
けん、そんならええんかねと思って用意せんかったんよ。

終業式は金曜日じゃけど、いつもどおり翌週の月曜日からは
幼稚園があるし、希望者は7月でも通えることになっとって、息子の7月分の
申し込みはもうしとるけえ、渡すなら7月終わりの夏休み入る前かなと
思うてね。

ところがどっこい!廊下には花やプレゼントらしきものを抱えた保護者ばかり。
し、しまったーー!やっぱり用意しときゃ良かった。
ザっと目を通したところ、手ぶらだったんはうちともう一人の保護者のみ。
終業式の後、保護者と子供が先生のところへ行き、感謝の気持ちを述べて
プレゼントを渡し、自然に写真撮影という流れになっとた。
ああ、どうかポーランドの習慣を知らんかったんじゃということで・・・
許して下さい(涙)手ぶらで感謝だけ述べて写真撮らせてもろうた。

しかしまあ、机の上には、どうやってこれを持って帰るんじゃろう?ってぐらいの
たくさんの花束や花の鉢植えが山盛りになっとったわ。
ほとんどの人が花を用意しとるみたいじゃった。
持って帰るのが大変そうじゃけ、それを見ながらあげるならチョコレートとかにしよう
花より団子じゃし♪と考えるうち

さて、終業式の後は、今日は特別!ということでそのままマックへGO

オリバ公園の近くのマックにて。
遊ぶところもあるけん、暇つぶしにええ

IMG_1701.jpg

迷路風になっとる

IMG_1702.jpg

今回のハッピーセットのおまけ。
何かの映画のキャラみたいで、ネジを巻くと歩くんよ。

IMG_1703.jpg

マックで食べて遊んだ後は、うちへ帰って今日幼稚園でもらったもんを見てみたわ

修了書、絵本、写真の入ったCDROM
このCDはええサービスじゃな!と思うたわ。ここの幼稚園じゃ、日々の
生活の様子を時々SNSにアップしてくれるんじゃけど、それらの画像など
全て含んだ1年間の記録をCDにしてプレゼントしてくれたわ。
好きに使ってよいとの事だったけえ、次回思ひ出のアルバムと題して
一部を公開するけえ。

IMG_1700.jpg









別窓 | 子育て | コメント:0 | | ∧top | under∨
嫌い嫌いも好きのうち?
極悪猫、ほんまに悪いヤツと悪態つきながらも、ついつい写真を撮らずには
いられんこのお方。嫌じゃ嫌じゃ言いながら、実は好きなんかね?
ほら、好きの反対は嫌いじゃのうて、無関心ってよう言うじゃん?

暴君のネコじゃが、寝よるときはピースフル

皿の上で寝よる。狭そ・・・

IMG_1675.jpg

哀愁あふるる頭部

IMG_1668.jpg

箱ねこ

IMG_1676.jpg


寝る時は人間みたいにビヨーンと伸びて寝まふ。

IMG_1624.jpg





別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
スウィーツ
ルバーブいう野菜をしっとる?
セロリみたいな見た目の赤くて長い野菜。今がちょうどルバーブの季節で
ジャムやケーキの材料によく使われとるようよ。
あまり食欲をそそられん見た目から、食べてみようと思ったことは
無かったんじゃけど、先日義両親からケーキのお裾分けをいただいてね。
初めて口にすることになったわけよ。

SOWAのルバーブのケーキ(季節限定)
タルト生地の上にルバーブを煮たもののフィリングが入っており
上にはベザゆう卵の白身と砂糖を固く泡立てて焼いたもんが乗っとる。

IMG_1666.jpg

もらったとき、ええ~ルバーブ?それにベザ?(甘すぎて苦手)気が進まんな
と思っとったんじゃけど、食べてみるとこれが案外美味しかったんよ~。
ベザはやっぱり甘いんじゃけど、中のルバーブが酸っぱめなもんじゃけえ
一緒に食べるとちょうどええ。その上、ルバーブの汁でベザが柔らかくなって
食べやすいんよ。

お次のスイーツはクレムフカ
二枚のパイ生地の間に生クリームとバニラやバタークリームを挟んだもの。
何でもヨハネパウロ二世が、生まれ故郷でこのクレムフカを食べたもんじゃ
というエピソードを話してからというもの、爆発的人気になったとか。
一度食べてみたいもんじゃと思っとったんじゃけど、ケーキ屋では
見かけんでね、こりゃ北部の方じゃ有名じゃないんかなと思っとったところ
先日スーパーで発見したけん、思わず購入してみた
激安スーパREALで2切れ5PLNだったけん、あまり期待はせずに

IMG_1667.jpg

さて、お味の方は・・・ふむふむまあまあかな。
クリームがちょっとむつこいかな。
そしてこのホイップクリームは生クリーム30%のを泡立てたのじゃなくて
缶入りのホイップクリームの味じゃ!
やっぱりケーキ屋のじゃないと、なかなか美味しいのに出会えんのかな。
でも、まあ初めて食べられたってことで満足。
じゃけど、じゃけど、一度ホンモノのクレムフカを食べてみたい。

次のはポーランドのお菓子じゃないんじゃけど、クリームブリュレ風?

IMG_1669.jpg

フタをとってみると・・・
しぼんだプリンって感じかね?焦げ目、もうちょっとつけて欲しかった

IMG_1670.jpg

お味はというと、卵がしっかり入った固めのプリンって感じで
美味しかったよ。






別窓 | | コメント:6 | | ∧top | under∨
市場の新鮮野菜と果物
今、ポーランドは野菜と果物の美味しい季節よ。
この時期にしか食べられないグリンピースやアスパラ、
ソラマメ(これは8月末まで出回っとるけえ、あせって食べんでも
大丈夫)黄インゲンに緑インゲン(これは今出だしたばっかりじゃけえ
値段がまだ高め。7月ー8月になってくると値段がぐっと下がるよ)
グリンピースは市場に出たかと思うと、あっという間に姿を消すけん
要注意。あるうちに食べダメせんとね!
新じゃがも今年は出始めたんが早うてね、6月初旬にはポーランド産の
もんが市場に並ぶようになったわ。
毎年新じゃががスーパーなどに並ぶのは、5月ぐらいから。
でもモロッコやイタリア産などの輸入物ばかりなのに。
おっ!今年は随分早いなあ、どうしたんじゃろと思っとったら、他の人も
そう思っとったみたいで、ある女の人が「どうしたの?今年は、もう
ポーランド産の春じゃがいもが採れたの?」とお店の人に聞きよった。
お店の人曰く「そうなのよ。今年は雨が沢山降ったでしょう。それが良かった
みたいで、作物の出来も上々よ♪」とのこと。

ポーランドへ来てからというもの、野菜や果物の時期や値段なんかに
敏感になったよ。
この時期にしか食べられん!とかこの時期が一番美味しい!と
焦ってしまうけんかね。

日本におりゃ、スーパーに行きゃ新鮮な野菜は手に入るし
年中何でも美味しく食べられる野菜はあるよね。だからか、特に
シーズンものなんて、考えて食べんかったけど(筍は別よ!)
シーズンものの野菜・果物の美味しいこと。

今日市場で買ったもの

さくらんぼ 1キロ10PLN(日本円で約300円、ばり安い!)
春人参 キロあたり3.8PLN
UFOとよばれる桃(ジューシーでぶち美味しい) キロあたり15PLN
農家の若鶏の卵 10個 3PLN
春にんにく 1個 1PLN
トマト キロあたり4PLN
青ねぎ 1PLN
ブロッコリー 3PLN
ブロッコリーは店頭に並べる際、大きくてつややかに見せるため
刈り取るときに茎を大きめにとり、葉っぱもつけとる農家の方も
多いんよ。で、購入後 「茎は切りましょうか?」と
聞かれることもしばし。まあ、茎は食べんけえね、聞かれりゃいつも
「はい、お願いします」と答えとる。

IMG_1625.jpg


IMG_1626.jpg


ところどころ、虫食いや鳥様に齧られたであろう箇所も見受けられるけど
それが、逆に高ポイント

店頭でさくらんぼを買うと、スコップで紙袋に入れてくれるんよ。
今朝、1キロ購入したのに、その上義母に1キロもらったけん
今2キロもあるさくらんぼ。

4日もすりゃ腹の中におさまるでせう。

7月末までさくらんぼは食べられるけん、ポーランドにお越しの際は
食べるのを忘れんようにね!
日本じゃ、こがぁに安ぅないじゃろ。




別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
幼稚園生活
息子が幼稚園に入園してから半年が過ぎたわ。
通い始めはすんなり行ったかと思いきや、行きたくないと
泣きべそをかいたり、泣かずにいけれるようになったものの、
お友達と遊ぶのが苦手なようで、一人でぽつんと遊んどったりで
そこまで楽しんではおらんようだったんよね。

息子はどちらかというと大人しい子供じゃけえ、特にやかましくて
元気いっぱい、乱暴もの男子が苦手なよう。
今まで一人っ子で親類に子供もおらんし、他のお友達と遊ぶ機会も
なかったもんじゃけ、余計戸惑っとるみたいで。
社会に出りゃ色んなタイプの人間がおるけんね、ここは頑張れ!

丸大ハムみたいな、わんぱくでもいいたくましく育ってくれれば・・・
という私の願いとはうら外れて、家でLEGOを組み立てたり
本を読むのが大好きな息子。まあ、それも個性よねと受け止めては
おるんじゃけど。

そんな息子の幼稚園生活がガラっと変わったのが、日本から
帰ってきてからなんよ。
初めて友達が出来てから、幼稚園に行くのが楽しくなったようで
迎えに行くと、いつも一人で遊ぶか先生を交えて遊んでいたのが
友達と遊んどる!!おお~感激!
先生にも「日本行きがいい影響になったのかもしれませんね。友達と
遊ぶようになりましたし、最近では嫌なことをされたら自分で嫌!と
自己主張出来るようになりました。成長に私達も驚いています」
と言われて、ほっと一安心。

今の息子の幼稚園生活の支えとなっているお友達は、息子より1ヶ月
年上の男の子で、この子も割りと大人しいタイプで、息子と気が合いそう。
ええ子なんよ~。
大人しいけど、スポーツ力抜群で3歳半にて自転車のコロ無しをすいすい
乗り慣らすんよ(すごくないかね?うちがコロ無しで乗れたのは6-7歳の頃
じゃったよ。3歳でコロ無しってぶちすごい。お母さんに話を聞いたら
すぐ取れたわ~とのことなんで、素から運動神経の良い子どもなんじゃろう。
自転車だけじゃなく、ローラースルーゴーゴーも乗りこなし、スポーツ関係は
お手のもんって感じ)

幼稚園は年齢別に分けられとらんけえ、兄弟ペアで通う子供たちも結構
おるんじゃけど。どの子にも共通するのが・・・ずばり下の子はたくましい!!
たいてい、下の子は幼稚園に通い始めてグズグズ言ったり泣いたりしとらん
もん。若干2歳半ぐらいで入った女の子は、幼稚園初日に 自由時間の時
黙々とパズルをしよった。一人で(驚)
息子がそのぐらいの年ん時は、ママ、ママゆうてべったりじゃったよ。

思い起こせば、うちも長女で大人しく、引っ込み思案。その上暗い子供じゃった。
幼稚園の先生に「食いしんぼ万歳ちゃんは、子供らしくない子供です」と言われ
母は相当悩んだらしい。
悩んだ母に連れられて行ったのが、子供向けのショーよ。お母さんと一緒、
みたいなね。そういう所が大嫌いだったけえ、記憶に残っとるんよ。
確かにあんまり笑ったりせんかったし、うちの子供時代のイメージとしては
ちびまる子の野口さんって感じ。クックックッ・・・・
自分も暗かったのに、息子にはたくましく!って願うとは、親ってほんま
勝手なもんじゃわ(苦笑)
まあ、小さいころの性格は大人になってからも同じじゃないし、自らの経験上
うちの母が悩んだみたいに心配はしとらんのじゃけど。
ほれ、そんな根暗な子供だったうちも8-9年後の中学時代には
やれ授業中に白鳥の湖を踊ってガラス戸を壊すわ、授業中手紙を紙ヒコーキ
にして飛ばして大目玉をくらったり、やんちゃっ子になったけえね。
全然褒められることじゃないけど。

一方次女の妹は、たくましく人見知りをせん積極的な子供じゃったわ。
必然的に下の子はたくましゅうなるんじゃろうね~。

息子は割りと大人しめの子供と書いたが、家では充分ウルサイよ~
ええーい!黙らんかい!とイライラすることもしょっちゅうよ、ホホホ。
そして破壊形が大好き。レゴや積み木を高々と積み上げて、突撃ー!
と車のおもちゃでぐっちゃぐちゃに散らかし、蹴散らす・・・
旦那曰く「それは男子の宿命だ。壊してこそ」なんだそうな。
よう分からんわ。

今日のお弁当 いちごヨーグルト、黒パンのジャムサンドイッチに林檎。
お弁当いうより朝のスナックじゃね。朝食食べた1時間後に
食べるけえ。


IMG_1618.jpg

ところで、お友達に手を出したり、かんしゃくを起こしてしまった場合
子供はどのように罰を受けるのでせうか。
この幼稚園ではタイムアウトを使っとるみたい。
教室の前の方に椅子があって、そこに座らせられて、友達に謝るまで、そこから
動いてはならない、とかパニックになって泣いている子は、落ち着くまで
そこに座らせられるらしい。うちが今まで見たとおりでは、そのように
解釈したわ。

*おまけ*

猫のまやとラブラブな息子。
・・・というのは嘘で、近づきすぎたがため、あやうく顔面猫パンチをくらうとこじゃった。
危機一髪で逃げれてラッキー

IMG_1619.jpg





別窓 | 子育て | コメント:0 | | ∧top | under∨
最近のお家ごはん
さて、先日書いたようにご飯を食べるのを少しずつ
減らして、食べたければ玄米を混ぜて炊くという食生活を
続けている食いしんぼ万歳一家、今のところ、皆快腸でええ感じじゃ。
でも・・・何かつまみのような一品料理が多いような気が?


先日の夕ご飯

豚キムチチヂミ

IMG_1612.jpg

新じゃがのガーリック炒め クレイジーソルトをかけて
余談なんじゃけどさ、今までクレイジーソルトのスペルって
crazy saltだと思っとったんよね。狂いそうなほど、うまい塩だってね。
でも、本当のスペルはkrazy salt らしいということが先ほど判明。
crazyと krazyの発音の違い、うちゃ聞き分けらりゃせんで。

IMG_1602.jpg

グリンピースのクロスティーニ

IMG_1603.jpg

今ポーランドではグリンピースが旬で、さや入りのものが1キロあたり5PLNぐらいで売られとるんよ。
そのグリンピースを使って、何か食べたことないもん作りたいなーとネットで検索しよったら
ヒットしたイタリア料理とやらのこの食べ物。シンプルなのにすごく美味しい。
鮮度の良い豆を使うのが一番のポイントよ。

作り方はグリンピースを塩茹でしてスプーンの背でつぶし、それにオリーブオイルを
加えてまぜる、それだけ。
それを熱々のパンに乗せて食べるんじゃ。
パンに乗せる前に、にんにくをパンにこすりつけて香りをつけると尚更美味。

そして今日の夕ご飯のメインはビビンバ
キムチ、牛そぼろ、ほうれん草と人参、もやしのナムル添え

IMG_1613.jpg

ビビンバって昔からうちは大好物でさ、石焼ビビンバ用のあの重い器をポーランドに
持って来たいぐらい好きなんじゃ。
何と言っても、最後まであつあつを食べられるのと、カリっとしたおこげがええんよね。
石焼き鍋がなくても、オーブンOKのボレスワヴィエッツ陶器を使えばいいこと。
まず、ボレちゃんの中にごま油を混ぜておいたご飯を敷きつめて、オーブンの高温で
ご飯全体がカリっとするまで焼くんじゃ。
カリッとしたら一旦取り出して、ナムルをトッピングしてまたオーブンへ入れて数分
焼いて、ナムルがええ具合に温まったら温泉卵とキムチをトッピング
うーん、やっぱりご飯はええ!!
じゃがいももパンも美味しいけれど、やっぱ最後はご飯ものよね。
ごちそうさまでした。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
便秘対策に、食生活の見直し
うちの息子は離乳食が始まってからというもの、便秘体質なんじゃけど
先週のこと、いつもよりいっそう酷い便秘になってしもうてね。
トイレに何度も行って踏ん張るも、なかなか出ず、苦しいらしく泣きながら
便座に座るんよね。
これはいかんと、シロップタイプの子供用便秘薬を試して見たんよ。
今までなら効いとったこの薬、その日に限って全然効かんで3回飲んでも
出やせん。
その上、肌荒れもしだして、機嫌もよろしゅうない。
何が何でも出さんと!と薬局に行って便秘用座薬を購入してね、泣き喚く
息子を旦那と押さえつけて薬を入れたわ。
薬を入れてから、痛い痛いとまあ号泣してねえ。近所の人に通報されんかね?
とちょっと心配だったうち。
そんな思いをして試したこの薬も、その20分後踏ん張ったときにポロリと
薬だけ出てしもうた・・・

もうお医者さんに診てもらって薬を処方してもらうしかないか、でもその前に
なるたけ自分で出来ること、ゆうたら食生活よね。
うちの場合は、白米をようけ食べると便秘がちになるみたいじゃけえ、
朝のご飯は止めて、どっしりしたライ麦パンを食べることにしたわ。

あと、食物繊維タップリといえば、オートミール。ライ麦オートミールには
100g中14gの食物繊維を含んどる。
じゃが、オートミールをはるかにうわまる食物繊維の穀物があったんよ。
100g中40%以上の食物繊維を含んどるらしい。
その名もふすま。ポーランド語ではOtrębyよ。

早速スーパーで探してみたら、あったあった。
小麦ふすまとライ麦ふすまとどっちもあったんじゃけど、
ライ麦にしてみたわ。

このふすま、そのままじゃぶち食べにくい。
麦の皮じゃけね、ボソボソして美味しくないんよ。そこでこれを使って
クッキーを作って見ることにしたんじゃ。
レシピは以前紹介したこのレシピで → ライ麦のオートミールでクッキー

ちょうどレーズンを切らしとったんで、レーズンの代わりに30gほどふすまを入れて
チョコを刻んだものも入れたわ。

IMG_1601.jpg

ライ麦オートミールクッキー同様、香ばしくて美味しい!
ちょっと後味にざらざらとした感じが残るかな?という感じはするけど
気にならん程度よ。息子もバリバリ食べたわ。

さて、で数時間後・・・・
つ、ついに・・・お出になられたわ(食事中の方、すみません!画面をお閉じ
下され)
栓みたいに詰まっとったみたいで、それが出たらすっきりしたみたい。
んで、それからというもの、まあ出るわ出るわ。
一日に5回も出しよった。ほっと一安心

それと同時に、これからは今までのように白米+おかずといった
食生活を変えにゃいけんかなあと思うようになった。
旦那も、日本食はええけど、便秘気味になるんじゃーと言いよったし。
うちはそんな事ないけえ、欧米人と日本人の腸の違いなんかなあ・・・

それでも、やっぱりお米は食べたい!ならば玄米ではどうかね?
実家では毎日活力なべで玄米を炊いて食べよったけえ。
というわけで、イタリア産の玄米を購入

IMG_1605.jpg

じゃが!うちは玄米100%で食べるのはちょっとなあ・・・
半々ぐらいならええんじゃけど。
でも、玄米と白米を別々に炊いて合わせるのは、この上なく面倒。
ということでネットで色々調べたら、玄米を別に3-6時間水につけておいたら
白米と合わせて炊飯器の普通モードで炊けるという事が判明したんじゃ。

で、早速その方法で玄米&白米半々の海老ピラフを作ってみたんじゃ。

IMG_1604.jpg

玄米のプチプチ感が心地よい~!
これからはご飯を炊くときは、玄米ミックスにすることにしたわ。



別窓 | 料理 | コメント:4 | | ∧top | under∨
ソポット半日観光
この週末、ソポット(Sopot)へ行ってきたんよ。
ソポットは、なかなか垢抜けたお洒落な町でね。ポーランド一物価が
高いところだと言われているそうな。
ソポットに住む旦那の同僚は、家の近くにあるお店がALMA(高級スーパー)
しかなくて、困るよ、と言っとった。
外国からの観光客も多いところで、英語やドイツ語やわけわからん語など
色んな言語が飛び交っとった。

SKMの駅、SOPOTから歩くこと約10分

IMG_1578.jpg

さて、ソポットといえば、この家が有名なんよ。
おかしげな家。
でも中はいたって普通で、レストラン等が入っとるよ。

IMG_1579.jpg

広場をぬけて、MOLOへ向かう途中。
このテントの下では、ピエロギやピロシキみたいなピタパン、パエリア、パン、お洒落な
フルーツヨーグルト等色々売っとった。
美味しそうな香り~!でも、屋台の食べ物は怖くて買えませぬ。
というのも、先月こういう屋台で焼きソーセージとパンを食べた義両親&息子が
ひどく下してね、大変じゃったんよ・・・
息子の場合は食べて1時間ぐらいして、すぐお腹にきたらしいが、義両親は
夕方になって、うう、腹にさしこみが!ってなってトイレの奪い合いになったらしい。
幸い、一日で回復して病院に行く事はなかったんじゃけどね。

IMG_1580.jpg

MOLOの入り口付近
MOLOとは、ヨーロッパで最長の観光桟橋のこと。
冬期は無料開放しとるんじゃけど、今の時期は有料よ。

IMG_1581.jpg

チケット売り場はこちら

IMG_1583.jpg

この日はMOLOは行かんで、その辺をぶらぶら散策

IMG_1582.jpg

暑かったのでアイスを・・・
ソフトクリーム 小サイズ 4.5PLN

IMG_1584.jpg

アイスもやっぱりソポット価格。グダンスクのアイス屋さんじゃ
3.5~4PLNで買えるけんね。
しかし、なめらかで美味しいことよ!

ソポットには子供向けのプレイエリアみたいなのが(うちの知る限りじゃ)
ないもんで、退屈した息子は、そろそろ帰ろうかと言い出したので
SKMでグダンスクへランチしに

ガラリア・プシェモジェの中にある、このフードコート
たかがフードコートとあなどってはいけんよ。
レストランで食べるような結構本格的な味なんよね。
インド風カレー、クメール料理やアジアンなおつまみも楽しめる。
ナンも美味しいんよ。注文を受けてからこねはじめる場合が多いけん
20分近くかかることも。
先に支払いを済まし、出来上がったらお姉さんが「○○の人、出来たよ」
と呼んでくれる。
これ、ざわざわしとるフードコート内では聞き取るのが結構至難な業。
番号か何かにしてくれりゃ~分かりやすいんじゃけどなあ。


IMG_1585.jpg

旦那の頼んだのは、ご飯とチキン&筍。煮物みたいな色じゃね。
うちはクメール風チャーハン
レモングラスやルッコラ等色んなハーブが入っとって美味しいんよ。
チャーハンは多そうに見えんけど、ボリュームもかなりある。

IMG_1586.jpg

息子用にはNom Popiyという、軽食を。
おつまみ・軽食はあらかじめ、厨房で作ってあってホットコーナーに
置いてあるけん、すぐ食べられるんよ。

IMG_1587.jpg

パンとパイの間のような生地の中には
野菜、鶏肉、パイナップル等が沢山入っとる
アッツアツで美味しい~


一皿で物足りんかった旦那は追加でトムヤム風スープを
ごろごろ野菜とチキンがたっぷりの酸っぱ辛いスープよ

持ち帰り用の容器も売っとるけえ、持ち帰ることも出来て便利。
これだけ頼んでお会計は47.6PLNなり。
レストランの味をフードコート価格で食べられるんで大満足よ。

お腹もいっぱいで満足満足、帰ったら皆でぐーたらしましたとさ。




*おまけ*

お留守番のアタシはつまらんわ~

IMG_1577.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR