バスの中のパブ・レストラン 
いよいよ明日から9月、新学期の始まりよ。
今日は夏休み最後の日ということで、最後じゃけえ息子とどっか行こうかと思ってね。
以前から気になっとった パブ兼レストラン”Stacja Deluxe" へ今日行ってきたんじゃ。

そのパブがある場所はね、昔はガソリンスタンドだったそうなんよ。
よって、当時の給油設備が残っとるんじゃ。

ここの最もの見ものはいうと、バスの車内で食事が出来るということ!
今は使われとらんバスを改造して、そこがレストランの一部になっとる。
こりゃ乗り物好きの子供には うってつけじゃね!

息子に「バスのレストランに行く?」って聞いてみたら 目を輝かせて大喜び。
昨日は言う事を素直に聞かん時は 「あ~じゃ、ええよ。バスのレストラン連れて
いかんけえ」と言って脅したわ(苦笑)
脅し育児、いかんと分かっていながらもついつい・・・

レストランへ行く前、大型ショッピングモール「マンハッタン」内にある図書館で
子を遊ばせたり本を読んだりしたわ。
ここの図書館綺麗で 広さもあり、自習室みたいな所もあってええよ。

日本の図書館と違うなあと思うのがさ、館内に音楽がかかっとんよ。
さすがにパンクとかはかかっとらんけど・・・うちらが入ったときはちょうど
映画アメリのサントラが流れとったわ。

キッズスペース

IMG_2469.jpg



IMG_2470.jpg

ちょうどお昼時になったんで、そのマンハッタンから徒歩で歩くこと15分(大人の足なら
10分かからんかな)

ありましたよ、バスが!

IMG_2475.jpg

バスの乗降口からレストランに入るよ

IMG_2477.jpg

12時すぎに行ったということもあって(ポーランドのお昼時間はだいたい14時ぐらいから)
中はすいとったわ。

IMG_2473.jpg

バスの中を進むと さすがバーとだけあって沢山の種類のお酒のあるカウンター

IMG_2474.jpg

オーダーしたんは、キッズメニューの中から フライドチキン、ポテトとサラダ添え。
どうぜ息子が残すじゃろうけえ、うちも同じのキッズメニューを頼んだんじゃ。
キッズメニューは12PLNじゃったし、ここはパブじゃけ おつまみ的な感じで
ボリュームは無いんじゃろうなと思ったけえ。


ところがこのボリュームよ!
頼んだことをしばし後悔・・・・

IMG_2472.jpg

予想通り食べることより バスに夢中で ポテトをトマトを少々食べ
チキンを少し齧ったところで もういらない、と言い出した息子。

勿体ないけえ、食べたわいね。
いつも残り物ばかり食べて・・・こうしてうちはブタ化していく(涙)


外にある、古い給油設備

IMG_2476.jpg

食事も美味しくサービスも良くて そして何と言っても素敵なバスがあるんで
ここはお勧めよ。また行きたいなと思ったわ。

行くならトラムで行くのがええかな。
トラムストップ 「Miszewskiego」で降りたらええよ。
降りたら 迷うことなく、すぐ分かるよ。


スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
南国の夢、朽ち果てて破れたり
南国と聞くと どんな光景を想像する?

うちはね、南国といや バナナの木にビキニのお姉ちゃん、そして
ココナッツ、またはヤシの実のジュースを思い浮かべるわ。

ほんで、波打ち際に腰掛けてカラフルなストローで ちゅーちゅーと 
丸ごとココナッツのジュースを飲むんよ。

これで 「おい、待てよ。待てったら」と砂浜を追いかけてくれる 初々しい彼なんて
おったら、言うことなしじゃなね。

飲み終わったココナッツの殻を抱えて 「ウフフ、アハハ~」と上品に笑いながら
彼から逃げ回るんよ。
最終的には 彼に捕まっちゃって 砂浜にポトリと落ちたココナッツの殻・・・そして
真っ赤に染まる夕日。

はっ、ドラマの見すぎじゃね。
うち思うんじゃけど、実際にこんな「波打ち際の恋人たち」を実践した人はおるんかな。
絶対ドラマの中だけだと思うんじゃけど。
でも、ちょっとだけ実施してみたかったなあ(小声)
でも、今更 旦那に「待てよ~捕ぅかまぁえた!」なんて言われてもトキメきゃせんし・・・
見苦しいだけよね(笑)

前置きが長くなったけどね、数日前のこと スーパーで買い物をしよったら
果物コーナーに あの憧れのココナッツを発見したんよ。
うちより いち早く息子が見つけて、買うてくれ~と懇願されてね。
彼もテレビで、ココナッツの殻を割ってストローで飲みよるのを見たらしく
あれをやってみたい!と。
しかし そのココナッツ、最近入荷されたというわけじゃないかも・・・今まで気に
止めんかっただけで、実は3ヶ月ぐらいずっと売り場にあったという可能性もあり。
腐ったりせんのんかね?と一抹の不安がよぎったんじゃけど
1つ3PLNぐらいと安いし、試しに買うてみようかと一つ買ってみることに。

IMG_2402.jpg

さて、ytubeで生のココナッツの開け方を見て、それにならって開けようとするものの
硬くてビクともせん。包丁じゃ無理じゃと判断し、肉叩きハンマーでトライしてみるも
申し訳ない程度に毛がちょっと削れるだけ。

旦那の帰宅を待って、開けてもらうことにしたわ。
肉叩きハンマーで 何とかかち割ってみたら ココナッツウォ-ターが出てきた。

味はほぼ無味で、少し甘みがあるくらい。
そんな美味しいものじゃと期待せんほうがええとインターネットで読んだけえ
期待はせんこうに、おそるおそる口をつけてみた・・

IMG_2435.jpg

無味じゃ思うとったこのココナッツウォーターが、何か酸っぱい!ほんでもってゾクゾクするほど
不味うて 飲めたもんじゃなかったわ。
旦那も味見してみてから「うえーー!これ、腐っとるよ!」と。
酸味がある時点で怪しいよねえ。
中身はどうなんじゃろ、とおそるおそる齧ってみると、やっぱり酸っぱい。
悔しいけどゴミ箱行きじゃな。

でも、こんなに綺麗なのに 捨てるのは忍びない。

IMG_2436.jpg

というわけで、まだキッチンに転がっとるココナッツの殻。
何かに利用出来んかね。
真ん中にええ具合にヒビが入っとるけえ、真っ二つに割って武田久美子氏の
貝殻水着を真似てココナッツ水着作ろうか。
でもそれじゃったら 一つ足らんけえ もう一個買わんといけんね。
腐っとると分かった上で、もう一個買うのは癪じゃわ・・・・

余談じゃけどさ、武田久美子氏の貝殻水着ってどんなんじゃったかいねと
ネットで「武田久美子 貝殻 水着」で検索してみたら・・・
貝殻は上の二枚だけじゃろうと勝手に思いこんどったけえ、驚いたわ。
まさかの貝殻三枚のみね。ワオ~!
タイミング悪く、その貝殻水着を検索しよるところを旦那に見られて
「な、何見よん?!」って驚かれたわ(恥)

ココナッツ殻、取りあえずカラカラになるまで乾かして、どうなるんか見物してみるつもり。


*おまけ*

先日作ったラタトゥュの二日目はラタトゥユ・パスタ
ハムを炒め、ちょっぴり醤油を加えてみたわ。
ん~夏野菜、最高!

IMG_2401.jpg









別窓 | 日常生活 | コメント:4 | | ∧top | under∨
夏野菜のラタトゥユ
幸いにも まだ夏らしい良い天気が続いとるこの頃じゃけど
だんだん日が短うなってきて、空気も秋の匂いがして、寂しいこの頃よ。
さて、夏の終わりと言えば、トマトが安うなるんで 毎年8月の終わりにはトマトを5キロ
ぐらい買い求め、多量のトマトソースを作るんよ。
夏のトマトは甘くて美味しいけえね~美味しいトマトソースが出来るよ。

夏の料理と聞いてまず思い浮かべるのはラタトゥユかな。うちら家族の大好物よ。
用意するものは、新鮮な夏の野菜(トマト、ナス、パプリカ、玉ねぎ、ニンニク、ズッキーニ等)
バジル、オリーブオイル、そしてシーソルトのみ!

今日使用した材料は、LIMAという長いトマト5個、米ナス1本、パプリカ赤黄それぞれ1個ずつ、
ニンニク1カケ、玉ねぎ1個、ズッキーニ小さめのもの2本を使ったわ。

まず、トマトの皮を湯剥きし、材料を適当な大きさに切り、ニンニクはみじん切りにするんよ。
フライパンでニンニクを炒め、玉ねぎ、ナス、とトマト以外の野菜を入れて炒めたら
圧力鍋に入れて トマトと塩を 味をみながら加える。

IMG_2367.jpg

水は一切入れんでね。フタをして加圧し、圧力がかかって数分ぐらいで火を止める。
圧力鍋がなけりゃ普通の鍋でもええけど、圧力鍋の方が時間がかからん上
水分が出やすいのがええところ。

加圧後

IMG_2368.jpg

小さめの鍋に移して バジルを入れて冷ましておく

IMG_2369.jpg

そのまま食べても勿論ええんじゃけど、いったん冷まして
食べる直前に温めて食べた方が 味が染みて美味しいと思うわ。

このラタトゥーユと一緒に食べるのは、カリカリに焼いたパンが合うんよ。
パンをソースにつけて齧りながら食べるのも良し、息子と旦那のお気に入りの
食べ方は パンの上にブルスケッタみたいにのっけて食べる食べ方。
三歳児には ぶち散らかされるのが難点じゃけど・・・

うちの息子はそら豆と茄子、緑パプリカ、もやしが嫌いで、食べんのよ。その他の野菜はOK。
もやしは そこまで栄養なさそうじゃけえ、無理には食べさせてないんじゃけど、茄子は
食べて欲しいところ。

茄子炒めとかは 特にポーランドのナスだとえぐみがあって食べにくいんじゃけど
この方法だと柔らこうなって、食べやすいけえ ナス嫌いなお子様にもお勧めよ。

この日はね、パンの代わりに 薄く焼いた味付きのカリカリのクルトンみたいな
焼きバケットを添えてみたわ。


IMG_2370.jpg

オレガノ&トマト&オリーブ味
このままじゃ、味がちょっと濃いいんじゃけど うちのお気に入りスナックなんよね。
揚げてないけえ、ポテトチップス食べるよりええか、とたまに買うときがあるんじゃ。

味が濃いけえ、これを添えるときは ラタトゥユの味は薄めにしてね。

IMG_2371.jpg

サクサクのミニバケットと熱々のラタトゥユを一緒に食べると 最高なんだな、コレが!
野菜嫌いの方や子供さんでも、この味付きバケットと食べたら食べられるんじゃないかな
息子もパンを添えた時は、普通にのろのろ食べよったけど、このミニバケットにした途端
ものすごいスピードで食べ出したけん。

お天道様の光を浴びて育った採れたての市場の野菜を使用しとるんじゃもん、
美味しゅうないはずがないよ→か、かなり強気に出た?!
野菜の味で全て決まるラタトゥユ、冬同じ材料で作っても全然美味しゅうないんよね。
今のうちに食べとかんとね。
翌日、パスタにかけて食べても良いし、ソーセージを使うと またコクがあって
違った味わいになるよ~


別窓 | 料理 | コメント:0 | | ∧top | under∨
スーパーalmaがグダンスクにもオープン
SKMのGdansk Oliwa駅のすぐ側に高級スーパーとして知られとるalmaが
昨日オープンしたんよ。

almaは広島でいやぁアバンセにより近い感じよ。内装のシックな感じもね。
このalma、ソポットやグディニアにあるのは知っとったんじゃけど、行く機会が無かったんじゃ。
数日前、郵便受けにオープン記念とかいうて広告が入っとったけえ
オープン初日に行ってみることにしたわ。

IMG_2352.jpg

さすがオープン初日とあって、人が多かったわ。
気になる価格はというと・・・想像しとったほど ぶち高うはなかったわ。
広告の品になると、トマトが1キロ1.49PLNと むしろ普通のスーパーより安い。
青梗菜などアジアの珍しい野菜とかあるかな~と期待を込めて見てみたけど特に何も
なかったわ。
チラッとのぞいたパン・ケーキコーナーからは 焼きたてのパンの香ばしい香りが
漂ってきた。種類が豊富でぶち美味しそうじゃった。一度買ってみにゃいけんわ。
この日は行列が多かったのもあって諦めて、広告の品もろもろ買って早々に退散したんよ。

広告の品。100%オレンジジュース
ジュースが飲みたかったんじゃのうて このジュースを買やぁコッププレゼント!という
広告に釣られて購入してしもうた。
ジュースを買い、レシートを受付カウンターに持って行くとコップが貰えたわ。
コカ・コーラのロゴ入りね。

IMG_2351.jpg

うちの意見では、alma ええと思うよ。
KREDENSのお菓子やピエロギ(ポーランド版餃子)が買えるのはポイント高いかな。

almaとは関係ないんじゃけど、最近のうちのお気に入り Movenpickのヨーグルト
高級ヨーグルトで普通のもんの2.5~3倍ほど高いんじゃけど、
先日Realで、1つ買ったら2つ目1グロッシェ(1円みたいなもん)だったけえ、買ってみた。

IMG_2354.jpg

IMG_2353.jpg


濃厚じゃがむつこくなく クリーミーな食感がええわ~。
これは美味しいっ!チョコレートヨーグルトも、疑いを持ちつつ口へ運んだなら・・・
なかなかイケたよ。

うち一番のお勧めは、このマンゴー&バニラ
マンゴーたっぷり バニラビーンズの粒粒もところどころ見える
しっかりかき混ぜて 召し上がれ

IMG_2355.jpg




別窓 | 日常生活 | コメント:0 | | ∧top | under∨
くだらん聞き間違い
ほんまにしょうもない事なんじゃけどさ、何も考えずに聞いとった歌の歌詞が
時を経て改めて聞いてみると、ええ?!そういう歌詞(意味)じゃったん?!って
思うこと、ない?

主に洋楽にその傾向があるよね。
英語でどーたらかーたら歌っとるその歌詞を自分なりに解釈して聞いちゃってさ。

うちの場合は、ギルバート・オサリバンの名曲「Alone again naturally」よ。
高校生んときハマって よう聞きよったんじゃけど当時は英語で何て言よるんか
さっぱりじゃったし、歌詞には注目せずに ただ単純にメロディーを楽しみよった。

さて、そのAlone again naturallyの部分を「ハローアゲイン、マーチュリィ」と
勝手に解釈しとったうち。
一度別れた恋人同士がまた再び会ったね、みたいな感じなんかと。
マーチュリィは女性の名前っぽいな、そうマーガレット的な。
じゃけ、「よ!また会ったね、マーチュリィちゃん」ゆー明るい歌かと思うとったら
「また結局 一人ぼっちになった」という意味だったんじゃね。
それが判明したのは、それから幾年も経った時だった・・・

後は、うち中学時代は演劇部に入っとったんじゃけど、その演劇部では
ダンスも必須でさ、その当時のヒット曲やら懐かしの洋楽に先輩が振り付けをして
踊らされよったんよね・・・・。
劇は演じたかったけど、ダンスなんてしたくなかったけぇ苦痛でならんかったわ。
それに言いたくはないが、所詮中学生の振り付けよ。悲しいほどダサいんよ。
そのダサい振り付けでTRFとか踊るわけよ。
部員全員でステージで踊ったなら、むさ苦しいこと この上ない。
SAMもビックリさ・・・・

中には、チャゲアスのもあったわ。
当時 先輩に「チャゲアスで新しい振り付けを作ったの。皆早く振り付け覚えてね」
と言われたとき、嫌な予感がしとったんだけど、それは的中したわ。
もう!ナルシストそのもの!!って感じよ。
イメージで言やぁ シャズナのメルティーラブって感じ?
手を波打たせながら遠くを見つめ、ターンするとか そんな感じ。
あれを一般人がやったら・・・・イカンじゃろ(汗)

幸いにも この振り付けは部員全体から あまり良い評価が得られんかったらしく
早々とお蔵入りしてしまったわ。

・・・・!前置きが長くなったけど、その演劇部で代表曲とも言ってええ 長年踊り継がれとる
ナンバーがあってね。
うちら部員の間では曲名が「ドテマリ」と呼ばれていたその洋楽。
何故ドテマリなんかゆぅと、ただ単にサビの部分で「ドテマリー♪」って歌っとるように
聞こえたけえ。本当の曲名は誰も知らんかったんじゃないかね。

中学卒業して幾年も経ったある日のこと、ふと昔の部活のことを思い出したんよ。
狂いそうになるぐらい 踊らされたなあ!でも懐かしゅうてもう一回聞きたくなった。
ほいじゃが、おそらく「ドテマリ」がほんまのタイトルとは到底思えん。
ものは試しじゃとネットで検索してみたものの、やっぱり見つからんかった。
分かっとる情報はと言えば、何となくのメロディーと サビの「ドテマリー♪」の部分のみ。

ドテマリ、ドテマリ・・・・はっ!こりゃもしかして
ント イク ィ(Don't take Mary)とかじゃないかね?
オレのメアリーを連れて行かんとって。こがぁな曲ありそうじゃ。
じゃが、Don't take Mary で検索してみても それに該当する曲が見つからん。
うちの勘は大ハズレじゃ(悲)
結局自分じゃ探すことが出来んで 泣く泣く諦めたんよ。

それから何年も経ったある日、そう結構最近、ポーランドに越してきてからよ。
旦那と映画 Back To The Futureを見よるとき、聞き覚えのあるメロディが。
これよ、これよー!ドテマリ~!

15年以上ぶりに明らかになったその曲は、Huey Lewis&The Newsの
The Power Of Loveじゃったわ。
んで、肝心のサビの部分、ホンマにドテマリ言うて歌っとったんか?
これは・・・You don't need moneyじゃった・・・全然違うわ。
でも、聞いてみたら ドテマリに聞こえるんだな、コレが。試しにytubeで聞いてみてや。
ユー(ユーの部分は小さすぎて聞き取れん) ント ード マニー・・・
ドニマニ・・・これが巡り巡ってドテマリになったわけよ!

しかしアレじゃな・・・この曲を聞くと、勝手に足がステップを踏み出す。
気分はまさにパブロフの犬よ。
あんなに嫌じゃったのに、今では振り付けを全部メモっときゃ良かったと思うほど。

このThe Power Of Loveの歌詞が これまたええんよ。
グッとくるわあ・・・愛の力よ。

It don't take money and it don't take fame.
Don't need no credit card to ride this train
Tougher than diamonds and stronger than steel
But you don't feel nothing til you feel
You feel the power of love just feel the power of love
Feel the power of love....(歌詞の一部)

そこのアナタも、洋楽邦楽問わず、ずっと聞き間違いをしとって
後になって気づいてあら可笑しい!ってなったこと、ない?
あったら、是非エピソード教えてや。





別窓 | どうでもいい話 | コメント:2 | | ∧top | under∨
連帯博物館ECSの中にあるプレイコーナー
もう先月のことになるんじゃけど、グダンスク中央駅の近くに位置する
「連帯博物館」の中にある子供向けプレイコーナーに行ってきたんじゃ。

この連帯博物館がオープンしたのが去年の10月でね。
その当時はプレイコーナーは無かったけえ、最近出来たみたいなんよ。
博物館の中に入らんでも、プレイコーナーのみ利用することが出来るのがええ。

利用対象は、10歳までの子供とその同伴の大人で
好きな時間に行って入るんじゃのうて、時間制のチケットをチケット売り場で
購入して、時間になったら入り口で靴を脱いでロッカーに預けて
チケットを渡して入るというシステムよ(注:要靴下着用)
チケットは1時間 5PLN
子供も同伴の大人も同料金じゃった。

時間制じゃけえ、例えば11時20分に到着して、入場するには
11時ー12時のチケットを購入せにゃいけんけえ どうせなら12時まで
待ったほうがええかな。せっかくじゃけ、1時間目いっぱい遊びたいよね。

チケットを購入して、いざ行かう

IMG_2307.jpg

日曜にも関わらず、結構すいとった。

IMG_2309.jpg


IMG_2316.jpg


おー!これは!グダンスクの造船所らしいじゃん!と興奮してしもうた。

IMG_2312.jpg


IMG_2308.jpg

船内のボールプール

IMG_2311.jpg

小心者の息子は、うちと旦那にも、一緒に来て!と言うけえ仕方なく
うちがお供したわ・・・・旦那じゃとサイズ的に無理じゃけ。

IMG_2315.jpg

これが結構怖いんよ。気分はハムスター

IMG_2310.jpg


IMG_2314.jpg


写真は無いんじゃけど、もうちょっと大きい子ども向けの科学実験的
コーナーもあったよ。
ただのプレイコーナーじゃのうて、造船所や海をテーマにした遊び場じゃけ
ここならでは!でお勧めよ。





別窓 | 未分類 | コメント:2 | | ∧top | under∨
ヤルマルク(聖ドミニコ市)
先週の日曜日は、毎年3週間に渡って開かれとるマーケット
”Jarmark ヤルマルク" の最終日だったんじゃ。
毎年このヤルマルク開催中は、まあ人がようけおって賑わうんよ(特に週末)

この写真は開催されて間もなくの週末に撮ったもんじゃけ
皆長袖を着とるじゃろ。

DSC_0213.jpg


DSC_0212.jpg


今年も色んな出店が出とって、可愛いもんが沢山あったわ。

うちは毎年絶対寄るお店があってね、手作りの木彫り製品のお店なんよ。
3年前ここで買った木のヘラの使い心地が良うてね~すっかり惚れ込んでしもうた。
手に取ったときのシットリ感、持ちやすく炒め物をする時も、シュークリームの生地を
かき回すとき何にもちょうどええ。

これを作った人は、絶対料理したことあるんじゃろうな、料理する人の気持ちに
たっとるんじゃなと思ったわ。

これが そのヘラ。毎日愛用しとります
手彫りなのに、ぶち安いのも魅力。でも何か申し訳ないほど・・・

IMG_2260.jpg

今年は何買おうかな~と品定めをしながらお店の女の人に
「どれもステキですね!」と話しかけてみたら、「うちの夫が作ったんですよ。
でも、主人は亡くなってしまって・・だから ここにあるものだけで 
もうこれ以上増えることは無いんですよ」と目を伏せながら・おっしゃった・・

そういえば去年までは お店の人は男女2人だったのに 今年はその女性だけ。
まだ若かったろうに・・・お気の毒で、残念で、かける言葉も見つからず
ご愁傷様ですと言うのがやっとじゃった。

これからもうちは大事に大事に使い続けていくけえね。
何十年でも持つんじゃないかな。使えば使うほど味が出てくる気がするわ。
ご主人の人柄が表れとると思うよ。

今年はちょっと多めに、木のヘラ3本、木の小スプーンを買ったわ。
いつもは1-2つなんじゃけど、もう買えないとなったら惜しくて惜しくて。

今まで そこのお店で買ったものたち

IMG_2261.jpg

左から3番目の大スプーンは、ジャムやトマトソースを作って瓶に詰める時に大活躍。
その隣の小スプーン(13PLN)は今年、瓶の底のはちみつやソースを取るのに
良さそうと思って購入。使い心地は最高よ♪

他の露天でも、キムチを入れるのにピッタリな壺や可愛いバッグなど色々あったん
じゃけど、これ以上モノが増えても!と我慢我慢。

息子はじじばばと別行動して、これを買ってもろうとった。
土焼きの笛。水を入れて吹くとピョロロロ~といい音が出る。

IMG_2259.jpg

うちらは露天のアイスティーを堪能
11PLNなり (ざくろ果汁入り)

DSC_0217.jpg

ヒルトンホテルの近くまで来たんで、ここまで来たなら、と
”くまちゃん”の名称で親しまれとるアイス屋へ。
昔ながらのアイスを今でも提供しとって、懐かしく優しい味がするんよ。
濃厚っていうよりさっぱりめで、アイスクリンみたいな感じかね。
価格も1玉2PLNと安い。
いつもすごい行列なんじゃけど、この日は少なかったわ。

DSC_0216.jpg


来年はもうあの木彫りキッチン用品のお店は無いんかもしれんと
思うと、とっても寂しいけど、今あるもんを大事に大事に使っていくわ




別窓 | 観光情報 | コメント:6 | | ∧top | under∨
最近手に入れた”いいモノ”たち
大型スーパーRealで安売りしてた鉄のお皿
楕円形のを 既に2つ持っとるんじゃけど、1つ焼25PLNとかなりお得だったけえ
2つ買っといたわ。

IMG_2238.jpg

これでまず作りたかったんは お好み焼き。
このお皿なら 最後まで温かいお好み焼きが食べられるのがええところ。

IMG_2240.jpg

それから 鉄鍋焼 ビビンバ
今までは ご飯を直火OKのボールに入れて それをオーブンでちょっとカリっとするまで
焼いて、その上に具を載せよったんだけど、鉄のお皿だと 時間も光熱費の節約にも
なって、おこげも早く出来るけえ いいわ。

緑が欲しいな~ でも今の時期、ほうれん草が出回ってないけん、仕方なし(悲)

IMG_2213.jpg

ドイツ系スーパーLidl で たまに見かけるさやいんげん。
うち、実家の庭で毎年さやいんげんを植えよってね、季節んときは 毎日毎日
これでもか!というぐらい食卓に並んだもんじゃ。
懐かしいなあ

IMG_2239.jpg

スーパーBiedronkaで買った生タコ(冷凍) 霜つきまくっとるけど

IMG_2242.jpg

IMG_2243.jpg

たこ焼き用にさっと茹でて小さくカットしたもん

IMG_2244.jpg

味は日本で食べるもんと変わらん!美味しかったわ!
以前 スーパーで冷凍じゃのうて 鮮魚コーナーでたこを買ったことが一度
あるんよ。そん時のたこが何か生臭うてね~。
色も悪かったし、もう買うまいと思っとったんだけどよ、
じゃが、この冷凍のは美味しかったけん、これからもリピ決定じゃわ。 

続いてはスイスの有名なチョコレート「トブレロン」のアイスバージョン!
「あのトブレロンのアイスバージョンがあった!」と旦那が嬉しそうに
買って帰って来たんよ。
濃厚リッチで美味しかったらしい→このキャラメルが歯にくっつきそう
なんで歯医者通いのうちは 治療が終わってから心おきなく食すつもり。

IMG_2211.jpg
















別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
笑どころ有りの日本語テキスト
先日のこと、日本語学校の学生さんから 「日本語の新しい本を買ったんですけど
間違いがないか見てもらえますか?」と頼まれたんよ。

おー、好きじゃ好きじゃこういうの。まあ 見せんさいや♪
この手のテキスト見ると、まず「会話」の部分をチェックせずにはおれん。
ほら、以前ブログに書いたように
「寿司を食べに行って踊りに行くのはどう?」という
間違っちゃおらんけど、違和感有りの文があったり→ 間違っちゃおらん、ほいじゃけど・・・
12000円の陶器の人形を値切ったところ、何のためらいもなく
いきなり7000円に値下げしてくれたり→ 間違っちゃおらん、ほいじゃけど・・2
秘かな笑所があるんよね。

急がんけえ、ということだったので借りて家でじっくり見ることにしたわ。

おお!早速、あったあった

IMG_2229.jpg

店員よ、明子の黒いハイヒールの履き具合を確かめる間もなく、すぐに「あそこの
茶色いの」とやらをアピールか!!
それから お客が値段を聞いとるのに 「ほとんど同じです」で済ませてしまって
その後値段をちゃんと確かめようとせんのも 違和感有り有りじゃわ。

あ、でもね。こりゃ 文化から来る違いかなとも思ったんよ。
ポーランドにお住まいの皆様、小売店などで買い物をしたとき
「今 小銭がないからおつりがないわ、ごめんなさいね」等言われたことない?
もちろん、この場合のおつりとは1~2グロッシェなどの 細かいお金なんじゃけど。
そう言われたら、まあ1~2グロッシェじゃし、仕方ないねと立ち去るしかないよね。

これでお客が 「何?!1グロッシェ無いですって?どういうこと!おつりは
ちゃんと返しなさいよ」など怒ったらどうなるじゃろ。
「無いもんはしょうがないでしょう!」と逆ギレされる恐れがあるかも。
逆に、おつりで1グロッシェ貰わなければならんところ
「1グロッシェ今ないから5グロッシェあげとく」と言われたことも有るわ。

要は細かいことを気にせんけえ、ええっていうこと?!
日本人的感覚からすると 価格はちゃんと調べて言って欲しいところ。

続いてこちら

IMG_2231.jpg

すてきな家で立派な生活・・・高級な生活・・・
小学生の学年度最後の「おもいで」とかに出てきそうじゃない?

しょうらいのゆめ

ぼくはしょうらい、大金もちになって りっぱな生かつをしたいです。

わたしは お花やさんになって こうきゅうな生かつをしたいです。

ね?絶対おったよね。こういう思い出や寄せ書きのコーナーに
「大きくなったら すごい人になる」とか書く子供が。
後で見たら非常に抽象的すぎて、あなたにとってどういう人が
”すごい”のか、お聞きしたいところじゃ。

それから こちら

IMG_2232.jpg

ダレックさん、ごぼんごぼんという咳、相当酷いわー!!
先生も さり気なくキュートじゃない?
「どんな咳ですか。こんこんとか・・・」とサンプルを示しとる。
そんな患者の気持ちに沿ってくれる先生に診てもらいたい♪

*おまけ*

マンガ・アニメグッズが買えるという「ヤッター」というお店が遂に
グダンスクにもオープンしたんよ。
うちはまだ行ったことがないんじゃけど、旧市街地あたりにあるらしいわ。
早速義両親が行って来て、お土産をくれたんじゃ。
どちらもタイ産。
OISHII 緑茶に不安を感じつつ、試し飲みすると・・・こ、これは!
まさかの砂糖入り!あ、あまーーーーーい(涙)

IMG_2209.jpg




別窓 | 日本語あれこれ | コメント:5 | | ∧top | under∨
夏、満喫中(後編)
さて、家で一休みしたうちと息子は青いバス GRYF(鷲か鷹か知らんが 鳥類のマークが
目印の)で Kartuzy Dworzec を目指して行くことにした。

最初はグダンスクの中央駅のバスロッタリーまで出るつもりだったんじゃけど
調べてみたら Gdansk Wrzeszczからも出とることが判明。
そっちの方がうちから近いし、そちらにすることに。
ただバス停がどこにあるんかなという一抹の不安はあったんじゃけどね。
というのも、市内を走っとるバスは主に赤バスで
特にうちの住んどるエリアでは、青いバスなんて見たことも無かったんよ。
赤バスと青バスじゃバス停も違うじゃろう。
じゃが、赤バスとは違って、万一乗り遅れたら次のは1時間後・・・
何としても乗り遅れのないようにせにゃあね。

バス乗り場はGdansk Wrzeszczにある最大のショッピングモール
ガラリア・バウティツカの前から出とるとのこと。
じゃが!!バス停、どこを探しても見つからん。
バス停三箇所行って見たけれど、GRYFのマークも810の番号も見つかりはせん。

こりゃ、一駅手前のGdansk Wrzeszcz PKP に行ってみた方が分かり易いかと思って
行ってみたものの、ここもバス停がね~見つからんのよ。
次第にあせるうち。
駅の切符売り場の係りの人に聞いてみようと思って、駅構内に入り
聞いてみたら 「あそこらへんにバスが停まっているでしょ。あの辺にあるわ」
とのことだったんよ。

でもさっき、その「あそこらへん」付近を歩いてみたんじゃけど無かったんよ・・
もう一回見てみるかと歩き出したところ、その様子を見とったおじいちゃんが
「困っとるんか?ワシが手伝ったる!」とついて来てくれたんよ。
ポーランド人って困っとる人を見かけたら、すぐ助けようとしてくれる方が
多いと思うわ。
今まで何度こういう申し出を受けたことか。有難や 有難や

じゃが おじいちゃん 「ワシはこの辺に住んどるが青いバスなんぞ見たこと
ないわ」、じゃと(汗)
やっぱり青バスはレアなんじゃねー。通行人に聞くも、分からんのよ。
おじいちゃんが 「赤バスの運転手に聞きゃええよ」と言ってくれたんで
聞いてみたら、親切に教えてくれた。

なるほど!確かに駅の窓口の方が言ったとおり、「あそこらへん」に
ちーーーーっこいバス停があって、このロゴの鳥の絵が見えた(嬉)
ぶち分かりにくいわ。
親切なおじいちゃんと ちょっと立ち話をして 少し待った所
バスが定刻通りやって来た。

このバスは乗る前に 運転手さんに行き先を告げて支払うシステムなんよ。
赤バスとは違うのには初めて乗ったうち。
うちが乗った青バスは 観光バスみたいな感じじゃった。
乗り物大好きな息子は バスに乗れるということで大喜び。
楽しそうに外を眺めるうち、そのまま眠りの世界へと誘われて行った。

田舎町を走ること約1時間、最終駅 Kartuzy Dworzecに着いたわ。
これ、最終駅だったけえ良かったものの、他のバス停で降りるのは
至難の業よ。
だって、バスん中は放送も何もなし、おまけにバス停は例のごとくちっこいんで
バス停についても、停留所の名前はバスの中からじゃと どんなに目を
凝らしても見えやせんのよ。

最終駅でホンマ、良かった~。
さて、駅へ着くと ogrodちゃんが車で迎えに来てくれ、
そこからスーパーへ寄って 夕食のバーベキューの材料やら
翌日の朝食のパンなどを購入して、アパートメントへ向ったんじゃ。

自然いっぱいの中に建つアパートメント
もちろんバス・トイレ付き、サウナも有り。宿泊した所の広さは全部で60㎡!

キッチンからは馬が草を食んでいるのが見える

IMG_2219.jpg

庭にあった 真っ赤な林檎の木。その他 プルーンの木も

IMG_2220.jpg

敷地内には 子供達用に小さな遊び場もありで子連れには最適の場所じゃ

IMG_2221.jpg

遊び場の近くには ミニプールとジャグジーがあり、到着後はそこで
さっそくジャグジーを堪能させてもろうた。
温めの水が 気持ち良くて最高♪

IMG_2216.jpg

有料じゃが、サウナも有り。プールで泳いだ後は気持ち良さそう

IMG_2223.jpg

プールの後はバーベキューとミニ花火を楽しみ、子供達は夢の中へ
子供を寝かせた後も、大人たちは22時ぐらいまで 肉を食べとりました。
いや~炭火で焼くお肉がこんなに美味しいとはね。
実は 5年前にポーランドへ来てからというもの屋外グリルなんてのは
やった事がなく、いつかしてみたいなあと思っとったけん大感激!

ogrodちゃん達は 義理のご両親や家族と夏はしょっちゅうグリルをしとる
らしいんで、珍しいものではないはず。
それなのに、きっと 日頃から 「グリルをしたい、したい」と言いよったうちのために。
そして同僚の方のためにも 最後の夜にとグリル大会の催しをしてくれたんじゃと思うんよ。
言わんでも分かるよ。その心遣いに大感激。
ほんまに有難う。

また近々会える日を願って

IMG_2217.jpg




別窓 | 日常生活 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR