日本滞在の記録 1
日々こんな感じで過ごしとります

広島にあるマツダミュージアム
試乗タイムと車の組み立ての見学が一番
楽しかったみたい。

IMG_4286.jpg

友達が持ってきてくれた和スイーツ
うまい!!

IMG_4285.jpg


友達家族とバーベキュー

IMG_4291.jpg

牧場で見たハートの牛

IMG_4292.jpg

オープン前に行列が出来るお蕎麦屋さんで、ご馳走になったんよ。
蕎麦にはかなりこだわっとるようで、この上なく美味じゃった。


IMG_4265.jpg

呉にある「てつのくじら館」にて
潜水艦の中に実際入ることが出来るんじゃ。

IMG_4289.jpg

マリン服を着て撮影もできるんよ

IMG_4290.jpg

こんな感じで日々過ごしよる


スポンサーサイト
別窓 | 里帰り | コメント:0 | | ∧top | under∨
LOTポーランド航空 ワルシャワー成田 直行便
今日も一日暑かったわ。
聞くところによると、ここ最近ポーランドも暑いらしいね。
それから さくらんぼのシーズンもそろそろだそうで・・・いいなあ!
早く食べたい ポーランドのさくらんぼ。

さて、今日の本題に入りませう。
今回初めて、今年1月から開設された夢のポーランド・日本間直行便を
使ったんじゃ。
今まではずっとルフトハンザを利用しとったんじゃけど、開設記念キャンペーンで
チケットがぶち安う買えてね。
何と子供と二人でグダンスクー成田間が3891PLN!
一人2000PLNもせん破格よ♪
セールになった途端即購入したわ。
この期間に購入したポーランド人在住の日本人の方も多いんじゃないかな。

グダンスクからワルシャワまでのフライト時間は55分
ドイツの時はいつも1時間半はかかりよったけえね、時間の節約にもなった。
機内では、水と小さなチョコバーが一つ配られたよ。

ワルシャワに着いてから、空港での待ち時間は2時間半ぐらい。
ショパン空港には、結構大規模の子供用遊び場があったけん
(しかも息子の大好きな大型バス。食いつきがすごかった)
そこで適当に遊ばせよったら、結構あっという間に過ぎた。

空港での乗り継ぎ時間は長すぎても短すぎてもいけん。
ミュンヘン空港を使いよったときは、乗り継ぎ時間がいつも50-55分ぐらい
しかなくてさ、毎度毎度ストレスだったんよね。
飛行機がグダンスクを定刻通りに出発せんことも多々あるけえ。

だったらと、フランクフルト空港を使うと、乗り継ぎ時間が5時間近くあってから
もうウンザリ。

というわけで、個人的には2時間ぐらいの乗り継ぎ時間が理想じゃわ。

ゲートで搭乗のお知らせが来るまで待っとると、流暢な日本語でポーランド人の
フライトアテンダントさんに話しかけられた。

これから乗るワルシャワー成田便の飛行機の席をアップグレードすることが
出来るんで、希望なら言ってくれとのこと。
確か42000円ぐらい?(うろ覚え) でグレード可ということじゃった。

搭乗時間になって機内に入ると、ポーランド人のフライトアテンダントさんが日本語で
挨拶してくれた。ルフトハンザには無かったよ、こういうことは。

座った所はベビーベッドも付けられる一番前の席。
子連れはこの付近に固まると言われている。
ベビーベッドが付けられる&前が広いけえ足を伸ばすことができるんよ。

この日の子連れはうちともう一組 ポーランド人夫婦と1歳ぐらいの赤ちゃんのみ
じゃった。

並びの三席のうち、一席は誰も座らんかったけえ 席を自由に使うことが出来たのが
ありがたかった。

IMG_4268.jpg

LOT航空のフライトアテンダントさんは日本語が流暢な方が多かった。
これは、嬉しいね。

いつかうちの両親にも、ポーランドに来てほしいんじゃけど
乗り継ぎとかよう分からんとか飛行機が嫌だとか言うんよ。
でも、機内で日本語で話しかけられたら 緊張もほぐれるはず。
機内の放送もポーランド語、英語の他、日本語もあるのが嬉しい。

実際、両親にLOT航空の感想を聞かれて、日本語が話せるフライトアテンダント
さんが結構おると伝えたところ、
それはいいね、それなら将来行けそうだわと前向きな返答が返ってきたよ。

日本語を話すフライトアテンダントさんがおるっていうのは高ポイントだと思うわ。
担当してくれた方は、流暢な日本語を話す上、とても親切な方じゃったよ。

機内食はこんな感じ。
メニューは配られず、スクリーンで確認することが出来るそうな。
配膳の際、尋ねたら料理の写真を見て どれがいいか選ぶことも可。

うちが選んだのは照り焼きチキンセット

IMG_4269.jpg


ルフトハンザとは違うなと思ったことを3点書いておこうと思う。

一言で言うと、LOTはルフトハンザと比べてゆるいww
例えばシートベルト着用サインが着いとるときは絶対席に着いて
おかにゃいけんはずじゃが・・・結構うろちょろしよる人がおるんよ。

そういうのを見るとルフトハンザのスッチーさんなら絶対
「お客様、シートベルト着用サインが着いてますので席にお戻り下さい!」
ときつめに言いよったもんじゃが
LOTのスッチーさん、何も言よらんかった!

それから、ルフトハンザだったら定期的に飲み物を給仕してくれよったけど
LOTでは、飲みたけりゃ自分で取りに行きなさいというスタンスで
食事の時以外は、飲み物の給仕がなかった。

その方がまあ気楽でええけどね。
別に配られんでも 取りにいきゃええことだし。

ギャレーに飲み物を取りに行くと、ジュースや水のほか
ハッピーターンやあられ、カップラーメンまであって心躍ったわ。
特にハッピーターンは、しばらく煎餅を食べてないうちらにとっては
大ご馳走。
座席に戻ってハッピーターンと飲み物で乾杯したわ♪

最後の3点目は、子供連れ用のサービスがあまり充実しとらんという
ことかな。

子供向けの塗り絵が一種類あるにはあるんじゃけど、これも客の方から
言わんともらえんかった。

ルフトハンザの場合は、言われんでもあちらから席まで持ってきてくれ、
しかも月齢に応じて色々おもちゃがあった。

LOTも 赤ちゃん用に もうちょっとおもちゃなどがあればいいなあ。

でも、全体的な感想としては 大満足じゃったよ。
フライト時間もワルシャワから成田まで10時間半なのが嬉しい。
次回も、利用するつもりよ!


* おまけ *

友達が牧場に連れて行ってくれたんよ。
そこでいただいた抹茶ジェラートがぶち美味しかった。
抹茶の味が結構濃厚、なのにサラサラな口当たり。
うっとり 幸せ

IMG_4263.jpg























別窓 | 里帰り | コメント:10 | | ∧top | under∨
日本満喫中
皆さん、お久しぶりです。
只今、日本生活を満喫しとります。
いやー日本はええ!久々に会う家族や友達とばりばりの広島弁で談笑し
美味しいものを食べ、買い物を楽しみ、電車に乗り・・・
毎日楽しいことだらけ。

でも ついつい気が緩んで財布のひもが緩みまくり。
後のレシートチェックが怖い・・・


余談じゃけど、広島キッズたちのばりばり広島弁には、ちょっと驚いた。
西松屋に行ってみりゃ、うちの息子よりこまい子が「行くぅゆうて言うた
じゃろお!」と言いながら母親の後を追いかけて行ったのには、ああ、広島っ子
じゃなあーゆうて目を細めながらニヤけてしもうた。

広島弁で話しかけようるにも関わらず、何故か標準語寄りの息子
例えば 「それ、もう使わんの?」と聞いたら
「うん、もう使わん・・ない。使わない」と言うんよ。
何故わざわざ言い直す!分からんわ・・・

ところが、こっちへ来てから広島人に揉まれるうちに 広島弁がちらほら
出てくるようになったんよ♪ 

母親には、正しい日本語を喋りんさい、標準語で話してやらにゃ大きくなって笑われるよ
とか言われたけども、そもそも広島弁が正しい日本語じゃないと言われたことに
イラっときたうちww
故郷を離れれば離れるほど愛が増すんかな。ずっと広島におる母には分からんじゃろー!
と母親の言うことは無視しとるww

広島弁だけじゃない。
こっちへ来てから1週間で 息子は完全日本語で話すようになった。
そして、うちの友達に「僕はポーランド人と日本人だから、どっちの言葉も
話すんだよ」と言うとるのを聞いて 母は感動した。
つい最近まで、ポーランド人じゃと言うとったのにね。

そしてあれは何、何のために使うの攻撃がひどくなって
毎日説明しまくる日々。
見るもの全てが新鮮のようじゃ。
おかげで舌が擦り切れそう。
彼にとっての日本滞在は、良い刺激になっとることは間違いない。

話は変わり、今回初めてポーランド航空LOTによる
ワルシャワー成田直行便を利用したんじゃけど、これが、えかったよー!
その模様はまた次回書くわ

*おまけ*

帰国して、真っ先に食べたもの

IMG_4231.jpg


別窓 | 日常生活 | コメント:14 | | ∧top | under∨
キミはナニジン?
先日幼稚園に息子を迎えに行った後、園庭で遊んでいたときのこと。

日本語で話しとるうちらのところへ息子のクラスメートがやって来た。
そして 「”ここ”って何?」と息子に聞いた。
息子は「”ここ”はポーランド語でTutajって意味だよ。僕のママは
日本人だから日本語で話すんだよ。」と答えた。

うちはこの二人が引き続きどんな会話をするんじゃろうと
二人の話に耳を澄ませたわ。

息子のクラスメートは 少し不思議そうに うちのことを
じろじろと眺め回して 息子に 「日本語で話すの?どうして?」と
聞いた。

息子は「だって、ママは日本で生まれて日本から来たんだよ。
ポーランド語分からないんだ。だから日本語で話さないと
いけないんだよ」と言って 滑り台へ駆け寄った。

クラスメートはしばらく何か考えとったようじゃが
息子の方へ駆け寄り 「息子くんはさ、何人?」と聞いたんよ。

息子が「僕はポーランド人だよ」と答えたら
「え、でも君のママは日本人なんだよね?」と 不思議でたまらん!と
いった顔でつぶやいた。

この男の子にちょっと話しかけてみようかなと思うたうちは、そこで初めて
近くに寄って挨拶をすると、とってもフレンドリーな子じゃったわ。

彼の提案で、皆でボール遊びをして 一汗かいて帰宅したんじゃけどさ
彼らのやり取りのことがアタマん中でぐるぐると回りよった。

息子が「僕はポーランド人」はっきり答えたことに、やっぱりそうか
という気分と、そういえばこんな話今まで親子で話してこんかったわ。
話す機会を設けなければと思うた。

夕食時、今度は改めてうちから息子に「君は何人?」と聞いてみることにした。
もしかしてポーランド人から聞かれたら「ポーランド人」と答え
日本人から聞かれたら「日本人」と答えるかと思うてね。

気になる答えは、躊躇することなく「ポーランド人だよ」とのこと。

それを聞いとった旦那が 息子に「本当にそうかい?
ママは日本人なのに?」と聞いたところ
は!確かに!っていう顔になって、明らかに混乱しとる様子。

そこでうちが、「息子よ、あなたはポーランド人でもあるけれど
日本人でもあるんよ。2つの国を持っとるけえ、はラッキーなんだよ」
と言ったところ、納得した模様じゃった。

それを見て、もうちょっと早いうちに話せば良かったと思うた。
たまたま 子どもたちのやり取りをうちが見とったけえ
息子と話をすることが出来たけど、
もしかして 今までそういうやり取りがあったんかもしれんし
成長するにつれて クラスメートから聞かれることも多いと思う。
その上で、これからは堂々と胸を張り 
「日本人でもあり、ポーランド人でもある」と答えて欲しいな。

同じハーフの子どもたちは自分のことを
何人と思っとるんじゃろうか。

息子が日本で育っとったら、自分のことを日本人として認識するんじゃろうか。
じゃあ、父の国でも母の国でもない、第三国に住んどる場合はどうなんじゃろ?

き、気になるーー!

よろしければ、意見をお聞かせ下さい。

*おまけ*

昨日の端午の節句用に作った鯉のぼりケーキと息子

IMG_4105.jpg


別窓 | 日常生活 | コメント:10 | | ∧top | under∨
楽しかったお出かけ - Mini Zoo
ポーランドのマユフカ(プチゴールデンウィーク)も昨日で終わり
今日から日常生活に戻りましたわ。
ポーランド国内にお住まいの皆さんは、このマユフカをどう
過ごされたかね。

マユフカ最終日の昨日、うちらは友達家族と一緒にグダンスク郊外、Jantarにある
CENTRUM RODZINNEJ REKREACJIという 家族向けの施設へ
遊びに行ってきたんじゃ。

お互い年齢の近い子どもを持つ身じゃけ、どこか子どもらが楽しめて
近場でええとこは無いかなーと思ってヒットしたのがココ。
グダンスクから車で1時間ほどの距離で、緑が多くて綺麗な所なんよ。
途中コウノトリの巣を見つけたわ。
何もない田舎町じゃけど、週末のんびりするにはぴったりな所。

こちらの施設の目玉はMini Zoo(小さな動物園)
入場料大人12PLN、子ども10PLNを受付で支払うと
人参の入った小さな紙袋を手渡される。
これを、馬を除く園内全ての動物にあげてもいいんと
(馬が人参を食べてはいけんのじゃなくて、人参と共に手もかじられるかも
しれんけえ、止めておけと)

園内には、孔雀やダチョウ、ワラビー、ラマ、ロバ、山羊やウサギなどが
おった。

人が通ると人参がもらえる!と分かっとるらしく
人参くれくれ~♪と寄って来る動物も。
(特に山羊がすごかった・・・)

こちらは身動きしないワラビー
人参には興味示さず

IMG_4088.jpg

ミニ動物園の他に、乗馬体験が出来るところがあったり、自分でこぐタイプの
ミニゴーカートが出来るところもある(こちらは別料金で)

ゴーカートの隣にはŚWIAT RCという場所があって、ここで自分でラジコンカーを
操作することが出来る。

男の子に大ウケすること、間違いなし!
このときはたまたま、お客がうちらだけじゃったけえ
係りのおじさんがサービスで、ラジコンカーを動かしてくれたり
内部の色々な所を見せてくれた。

IMG_4089.jpg


IMG_4091.jpg


IMG_4090.jpg

その後、あたりをブラブラ散策しよったら こんなものを発見!

巨大積み木~

IMG_4085.jpg

それに、これまた巨大なトランポリンも!
童心にかえってトランポリンの上ではしゃぎまくったわ。

一休みして、もっと奥へ行くと、子ども用の遊び場があった。

IMG_4087.jpg

誰もおらん!貸切状態~

周りを見渡せば、コテージがちらほらあった。
どうやら、ここは宿泊施設もあるようで
夏場にはプールもあるみたい。
ソーセージをグリルする用の場所も設けられとった。

ここで、思いっきり体を動かして遊んだわ。

子ども達は、ミニ動物園よりもトランポリンやしゃぼん玉遊びの方が
楽しそうじゃったわww
子どもらの嬉しそうな表情を見て、満足するうちら大人達。

いや、でも もしかして一番楽しんどったのは うちかもww

たっぷり遊んだ後は、近くのレストランへ行ったんじゃ。
レストランへ着いたとき、汽笛の音がして、目の前を
観光列車が通ったんよ。

IMG_4086.jpg

電車大好きな息子は、大興奮。
帰って調べてみたら、うちらが見たのは コレじゃった → 電車

今度は絶対あれに乗りたいね、と話しながら帰路に向った。

友人家族共々大満足したプチ遠出なのであった。
ビーチにも近いらしいけえ、夏はきっと人でいっぱいになるんだと思うわ。

海も自然も楽しめて、その上スポーツも!
一粒で何度も美味しいこのJanter、お勧めよ~



別窓 | 日常生活 | コメント:0 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR