いよいよ夏休み!
今日で今セメスター最後の授業も終わったわ。

行きのトラムの中で
「あ~今学期も何事もなく無事終えることが出来て良かった良かった」
と思いながらボーッと座っとるところ

突然トラムがゴトン!と止まった。
そして、運転手が慌しくトラムの外に出て行ってしもうた。
まさか、こ、故障?!
こちらではよくある事何でね、驚きゃしませんがね・・・

乗客の皆さんもさすが慣れていらっしゃる。
一人として、何何?!と聞いたり怒っとる人はおらん。
どうしたのかしら、と外をちらちらと見るのみ。

しばらくして帰ってきた運転手に 乗客の一人が
「何かあったんですか?」と聞いたところ
運転手はちょっとキレぎみで
「知らない!前のトラムが止まってて動かないんだ!」と 答えたわ
(キレぎみもこちらよくある対応ねww)

よくよく前を見れば、前のトラムが止まっとるわ。

まあ、そのうち動くじゃろうと思って待つが一向に動き出さん。

15分も経ってくれば、さすがに乗客らも何が起こっとるんかと話し出すわ
電話をかけだすわ、運転手に再び聞く人もおるわ、諦めて
とっととトラムを出てしまう人もおったわ。

ま、まずい・・・・このまま動かなきゃ最終日ち、遅刻じゃん!
取りあえず生徒らに遅刻する可能性大とSMSを送り
待つことしばらくして、やっと動き出した~♪♪
何の説明もないままに・・・・(苦笑)

車外の様子を見るからに おそらく線路付近を誰かが
歩いとって 接触したような感じじゃった。

警察の車が2台来とったし、トラム自体は故障しとらんかったけえね。

この近辺、赤信号でも平気で線路の上を渡る人の多いことよ!
(特にお年寄り)

今まででこのような接触事故を見たのは2回目、前回は
救急車も出動して、てんやわんやになるほどじゃったんよ。
野次馬がすごかった。
そん時は止むを得ず、皆トラムを下ろされてしまったわ。
いつ運行できるか分からんけえ。

それからというもの、全部ではないが 一部の線路付近に
トラムが近づくと 
「ウワガ!トランヴァイ(危険 トラムが来ます)」
というアナウンスが流れるように市がしたんじゃけどもね
それでも 事故があるんよねえ・・・・・

・・・・・・・というわけで、最後はピリっと決めるはずの授業が
5分遅れて登場という情けないことになってしもうたが
取りあえず終わったことで一安心。

9月までの長い長い夏休みに入りますよ。

来週から旦那家族と息子は去年と同じオーストリアへバカンスに行き
うちはお一人様生活に入る予定だったんじゃけど
これまた急遽!広島から友達が遊びに来てくれることになったんよ。

よく考えてみりゃ、グダンスク旧市街地エリアでも まだ足を踏み入れた
ことのない博物館や行った事のないところが沢山ある。

これをいい機会に、グダンスクをもっと知ることが出来たらな。
観光客気分で楽しもうっと!

浮かれすぎて スリにあわんように気をつけなければ。
ちなみに在グダンスク6年目で 今まで 物を盗られたり
危険な目にあったことは一度も無し。

一度などはスーパーで自宅の鍵を失くすという大失態も
やらかした経験アリ・・・
買い物が終わって、家へ入ろうと思ったら 
ポケットへ入れておいたはずの鍵がない!!

半泣きでスーパーへ戻りインフォメーションで聞いたところ
どなたか親切なお方がインフォメーションセンターまで
届けてくれとった(感涙!!)
あの時はほんま、心臓が縮むか~ゆうて思うたねえ。
親切な人に大感謝じゃった。

でも いつどこでえらい目にあうか分からんけえ
気をつけるに越したことは無いね。


*おまけ*

昨日のおやつは 宇治金時

IMG_4459.jpg





スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:4 | | ∧top | under∨
息子のふとした疑問
それは遡ること先月、成田空港へ着いて空港宅配便にてスーツケースを
実家に送ろうとした時のこと。

受付の横にキャンディーが入った小袋が置いてあり「ご自由にどうぞ」と
書いてあったんよね。

ほいで、受付の方に「 これ、一つ いただいてもいいですか?」と聞いて
貰った後、息子が不思議そうに言ったんよ。
どうして、「もらってもいいですか?」って聞かないの?って。

息子が今まで聞いた日本語と言ったら
うちが話す日本語か 在ポの日本人の友達と話す日本語か
はたまたテレビの日本語かじゃけえ
謙譲語なんか聞くことが無いんよね。

それから、いただく=その場で食べると解釈しとるらしく
その飴を何故その場で食べないのかと責めたててきた(苦笑)

あとは、人にドアを開けてもらったり 何かしてもらった時に
「すみません」と言うと
「ママ、何で悪くないのに謝るの?」と 
これまた不思議そうに聞かれたわ。

こんな事がたびたびあった 今回の日本滞在なのでありました。
子どもをバイリンガルにするには、ただ話したり書いたりすればいいって
もんじゃない、生の日本語に出来るだけ触れることが大事なんだなと。

願わくば、一時帰国中に日本の幼稚園や小学校に短期間でも
入れて、日本の学校の生活を体験させてやりたい。

でもそうするとなると、長期で滞在しなければならないのか?!
なかなかハードルは高そうじゃけど、いつかの目標にしよう。

それからね、もちろん汚い言葉も覚えて帰りましたとも。
「ママ、どけ どけ」って言われて、ヒィィ!
いつの間にかそんな言葉を覚えたんかい!って
ちぃと驚いたわ。テレビかなあ?


*おまけ*

冷蔵庫の中で賞味期限が切れそうになっているバター救済のために・・・
抹茶絞り出しクッキー 黒胡麻が香ばしひ


IMG_4449.jpg


別窓 | 日本語あれこれ | コメント:4 | | ∧top | under∨
東京にて
夢にまでみた「はやぶさ」や「こまち」等 東北新幹線を
上野駅ホームで堪能す。

IMG_4429.jpg

はやぶさ、こまち 夢の連結!!(鼻息荒)

IMG_4431.jpg

はやぶさ弁当も買うたよ。最後の1個じゃった!ラッキー

IMG_4430.jpg

これ1つ1200円ちょっとだったかな。
中の味はちょっと・・・なんじゃけどね、容器目当てで購入。
食べた後もサンドイッチ入れなどに出来るけえ、ええ!

東京二日目は、都内観光へ。
まず東武博物館へ。
博物館で 友人と待ち合わせて 一緒に展示物を見たんじゃ。

IMG_4433.jpg

バスの試乗が出来る。

IMG_4432.jpg

平日ということもあって人は少なく、ゆっくり見れて良かったよ~。
鉄道好きな方は是非!!

お昼ご飯は、東武博物館近くのハンバーグ・ステーキ屋さんで。

じゃん!何とハンバーグの上に茄子が乗っとります。

IMG_4428.jpg

東武博物館のある墨田区では、まちおこしとして
江戸時代に生産が盛んだった「寺島なす」を
復活させるプロジェクトを行っとるんとね。

駅付近を歩きよると、そこらに茄子が植えてあったんよ。
この茄子も、そこの歩道の花壇の中で栽培された茄子かしらん♪
と思いながらいただいた。

このレストランがね~まあ、素晴らしかった!
オーナーさんも店員さんも親切で、下町情緒溢るる雰囲気でね。

うちが頼んだのが、煮込みハンバーグセット(ライス・サラダ・味噌汁付き)
これで750円ぐらいだったかしら。

それに、子どもの分の味噌汁もサービスでつけてくれ、ご飯もサービスで
大盛りにしてくれた。

食後には、何とアイスコーヒーまでついて 子どもにはアイスクリームの
サービスも。
至れり尽くせりで申し訳ないぐらいよ。
味ももちろん、とっても美味しかったーー!

東向駅から、徒歩で3分ぐらいの所にあった このお店。
また行きたい。





別窓 | 里帰り | コメント:2 | | ∧top | under∨
ちょっぴり夏気分
今日は天気が悪いグダンスクじゃが、昨日は久しぶりに
気温が上がったんで、カキ氷を作ってみたんよ。

じゃん!
今回の帰国の際持って帰ったんじゃ。
ふわふわの食感の氷が出来るという
ドウシシャの「ふわ雪」

IMG_4442.jpg

ぶちかさばるったんじゃけどね・・・・
ポーランドにはカキ氷がないもんで(旦那曰くイタリアにはカキ氷があったらしいが)

ポーランドの硬水でも、ちゃんとふわふわのカキ氷ができるか
ちいと不安じゃったけど、ミネラルウォーターを凍らせたものを
使ったら、ふわふわになったわー!

これに自家製苺シロップと練乳をかけて、いただきます♪

IMG_4443.jpg

練乳はポーランドにも売っとるよ

IMG_4445.jpg

カキ氷が食べたい人、食べに来んさいや~♪





別窓 | 日常生活 | コメント:4 | | ∧top | under∨
グダンスクに戻ってきました(帰りのフライト)
先週末、ポーランドに戻ってまいりました。

成田空港の搭乗ゲート近くのレストランで
かきあげうどんを食す。
飛行機が良く見えるのがええ!

IMG_4427.jpg

LOTのエコノミークラスじゃ
スーツケース1人1個 23キロまでの荷物を無料で預けられるんじゃけど
毎回帰国の際にゃ、23キロめいっぱいギリギリまで詰め込んで
帰っとる。

自宅で重さを量ってみたところ、一つが23.2キロ、もう一つが23.4キロ
ぐらいでね。
23キロ代だったら見逃してくれるか?という淡い期待を抱いて 
チェックインしたところ、セーフ!!
超過料金無しでOKじゃったわ。

でも・・・後にターンテーブルで荷物を受け取ったとき
どっちのスーツケースにも このHEAVYのタグがついとった
24キロとみなされたのかー

IMG_4436.jpg

帰りの機内は、行きよりも乗客の数は多かった。

子どもはうちの息子だけだったせいか、サービスが素晴らしく良くて
感動したわ!

乗務員さんたちは頻繁に子どもに話しかけてくれるわ、塗り絵を持って
来てくれるわ、荷物は持ってくれるわで大助かり。

IMG_4423.jpg


帰り際には乗務員さんから、ディプロンまでもらったんよ。
息子の名前を乗客リストから調べて書いてくれたようじゃ。

IMG_4424.jpg

機内食はこんな感じ。
どちらも和食を選択した。

IMG_4426.jpg


IMG_4425.jpg

というわけで、LOTには大満足!
また是非利用したいわ。












別窓 | 里帰り | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR