根セロリとレーズンのサラダ - surówka z selera i rodzynek
今日は、あるサラダのレシピを紹介するわ。
レシピ言うほどでもないが・・・

このサラダ、実はうちはそこまで好きじゃないw
じゃが、旦那の大好物じゃけ、時々作ることもあるんじゃ。

この日の夕食はカレーじゃったけえ、どんなサラダにしようかーゆうて
考えよって、そうじゃ、久々に作ろうと思い立ったんじゃ。

材料は、根セロリ(好きなだけ)レーズン(好きなだけ)マヨネーズ(好きなだけ)

何ともズボラでせう(笑)

まず、根セロリを買うてくる

IMG_5508.jpg

中くらいの大きさ1個で4人分ぐらいかな。
この日はスーパーで半分の大きさのが売っとらんかったけえ
致し方なく丸ごと購入 
1つ1PLNなり

この根セロリをよく洗って厚めに皮を剥き
すりおろす

IMG_5509.jpg

これが結構根気のいるシゴト
手が痛い・・・・あちこちにセロリが飛び散る・・・

その間にお好きな量のレーズンをぬるめのお湯につけて
やわらこうしとく。

セロリをすり終えたら、レーズンも加え、好みの量のマヨネーズを
入れて和える。

レーズン投入

IMG_5510.jpg

マヨ投入( うちは結構少なめ。レストランや義両親とこで食べるやつはもっと
マヨたっぷり)

IMG_5511.jpg

小皿に分けて、出来上がり

IMG_5512.jpg

旦那の実家では、いつもマヨオンリーで和えるんじゃけど、息子の幼稚園では、マヨの代わりに
ナチュラルヨーグルトが使われとる。

ネットで調べたら、マヨだけ派もあればマヨ&ヨーグルトを混ぜたり、サワークリームを使っとる
レシピもあったよ。
一緒に林檎をすりおろして、くるみを加えてもエエらしい。

ちなみに邪道な食べ方じゃが、うちは砕いたポテトチップスを入れて
食べるのが好き

IMG_5513.jpg

レーズンの甘みとポテトチップスのしょっぱさが、これまたよ~合うんよ。
一度試してみてえや!ハマるけん!

それでは、いただきまーす

IMG_5514.jpg


* おまけ*

ある日の夕食
やっぱりご飯が好き

IMG_5515.jpg


スポンサーサイト
別窓 | ポーランド料理 レシピ | コメント:1 | | ∧top | under∨
アウトレットモールでお買い物
いや~この週末の天気は酷かったわ。(特に日曜日)
気温は3-5度とかで そこまで低いわけじゃないじゃけど
風が吹きまくりで 体感温度はマイナスの気分だったわ。

すね毛ボーボーの足で「気分爽快」を歌う、なんて言うたけえ
バチがあたったのかしら・・・・もう言わんとこ。

てなわけで、乱れまくりの天気だった昨日、郊外のアウトレットショッピングモールへ
行ってきたわ。 
(息子はじじばばと映画館へ)

その名もFashion House
グダンスクの中心部から、車で15分ー20分ぐらいかかる。

見てみたら、このファッションハウスはグダンスクの他、ワルシャワとソスノヴィエッツにも
あるらしい Fashion House

ここのモールはとにかく広い!
服や靴だけでなく、ルクルーゼ、ティファールなどのキッチン用品、
下着専門店、キャンプ用品、時計など
ま~色んなものを取り扱っとる。

駐車場も広い

IMG_5490.jpg

さあ、この日のお目当ては旦那用の冬用靴&帽子
男性は皆そうなのか、目的無くして買い物行くというのが大嫌い。

うちは、特に買いたいもんがなくても、見るだけで充分楽しいんじゃけどな~
ほいで、買うときもあれこれ見比べて、最後に気に入ったのを買うことにしとる。

でも、買い物嫌いな旦那は、これを買うと決めて
良さそうなのがあったら、さっさと買うてしまう。
この後、他の店見て、もっと気に入ったのがあったらどうするんねーといつも思うわ・・・

数軒店を見て、1時間足らずで 旦那は帽子と靴を買い
うちは、黙ってそれに付き合う

はずはなくって!
好きな店Time Outの店でジーンズとカーディガンを買い求めた。

IMG_5489.jpg

ジーンズは219→68!
カーティガンは元値が140ぐらいが42PLNとお得。

ジーンズの履き心地はすこぶる良くて気に入った。
ただ裾をカットしてもらわにゃ長すぎて履けんがね。

ファッションハウスには、裾カットしてくれるお店はないけえ
後ほど他のショッピングモールでお願いするつもり

以前してもらったときは
20PLNぐらいだったかな~。ミシンが使えんけえ、自分じゃ出来んのじゃ。

それからティファール専門店のこちらの鍋!
買う予定は無かったが、買うてしもうた。

ジェイミーオリバープロデュース 片手鍋

IMG_5488.jpg

厚手でしっかりした造り。
その上、定価189PLNのところ、サービス奉仕価格59PLN 
その上今週末だけレジにて更に割引じゃってさ!

この鍋、ただの鍋ではありまへん。
蓋に穴が二種類ついとるんよ。
大きいのと小さいの。
これがありゃあ、何か茹でた後、ざるが不要ではないか。

じゃがいもを茹でる時などに便利じゃろうなあ!

いつも 付け合せのじゃがいもを茹でるときは、茹であがった後、
鍋の蓋を手でチョイとずらして、シンクにお湯を捨て、
それから鍋をまたコンロに戻して 粉吹きいも状にするんじゃけどさ

↑これは結婚して初めて知ったポーランド風じゃがいもの食べ方。
最初はただ茹でてザルにあげて食べるもんだと思うとったんよ。
でも、その食べ方だと ベチャっとしがちで美味しゅうないんと。
確かに、粉吹き芋状にして 水分飛ばした方がほっくりして美味。

手で蓋ずらし方法だと、時々手が滑って、お湯がはね、アチチ!って
なったことが何回も。
これを使うと、そうならんよ。

というわけで、購入~
47PLNなり

IMG_5487.jpg

買い物の後は、毎回カフェでアイスクリームを食べてコーヒーを飲むのが
慣わしとなっとる。

ブラックコーヒーと 旦那の頼んだチョコパフェ
アイス3玉、生クリームに多量のチョコソースかけ
これで16PLNぐらい。

特大すぎて、二人してしばし固まる

IMG_5492.jpg

お昼前じゃけえ、二人で一つシェアしようや~ゆうて言うたのにから
いーや、食べられる!と言うて 頼むのんじゃから・・・

こんなの絶対1人で食べきれんじゃろ。

続いてやってきたうちのチョコパフェ

IMG_5491.jpg

チョコアイス2玉、砕いたくるみ&アーモンド乗せ
生クリームたーっぷり
これで10PLNちょっと。

市内のカフェで食べるよりも随分安い。

生クリームの量には二人とも閉口して
お互い全部食べられずに残したわ。

今度は絶対、二人で1つにしようと決めて。




別窓 | 日常生活 | コメント:6 | | ∧top | under∨
今度は生サバから塩サバ作り
先日作った鮭の塩焼きが美味かったけえ、今度はサバで
塩サバを作ってみたわ。

今まで、生サバ=味噌煮か豆板醤&醤油焼きが定番だったんじゃけど
塩サバが作れるなら、是非やってみたいと思ってね。

3%の塩をまぶして冷蔵庫で寝かせること一晩。

一晩経ったら身がかなり締まっとった。
軽く水洗いして プライパンで焼いたわ。

出来上がり

IMG_5470.jpg

さて味の方はと申しますと・・・
うん、日本で食べる塩サバじゃ~♪
結構しっかり塩味がついとる。

これにカボスがありゃ言う事ないんじゃが
レモンで我慢、と。
ご飯が進む進む


*おまけ*

伸猫

IMG_5471.jpg
別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
旧市街地のカフェ ピカヴァ
今日は朝から快晴のグダンスク

お日様が出とるだけで気分爽快じゃわ~!

いい気分すぎて、森高千里氏の「気分爽快」を歌いたいたいほど。

ミニスカ穿いて、スカートの下から すね毛ボサボサの足でステップを
踏みながら。(人はそれをむさ苦しいと言う)

今日は先月行ったカフェの話を書こうと思うんじゃが、その前に
ちょっと聞いてぇ~や。

あんかけ焼きそば弁当の感想を求めたところ (うちの予想では
パリパリの麺ととろみあんとのコラボが最高だったぜ、ベイベー!って
くると思ったのにサ)

ちょっと・・・・・と言葉を濁すのさ。
何が気に入らんのかと問い詰めたところ、あのパリっとした麺が
インスタントっぽくて嫌だとさ。あれならご飯の方がいい。
もう文句言わんけえ、またご飯にして下さい、とな。

はああ~?!あのパリパリ具合がええんじゃないの!

この、かばちたれ!!

IMG_5467.jpg

・・・と言いたい気分をぐっとおさえ

今日のお弁当は、餃子一面弁当(特別サービスでタレ付き)ご飯無し

IMG_5466.jpg

朝これを見た旦那は「ご飯は?」ゆーて聞くもんじゃけえ
「ないよ。だいたいピエロギ(ポーランド版ぎょうざ)だってパンやじゃがいもと
食べんじゃろ。」ゆーたら
「ええ。ご飯全然無いの?」って不服そうな顔で持って行ったわw

さてさて、そうそうカフェの話よ。
旧市街地のドゥーガ通りから一本外れた通りにね、人気のカフェがあるんじゃ。
その名もピカヴァ http://www.pikawa.pl/

お茶の時間に行ったら、いっぱいで座れんかったってことがあるけえ
気をつけるべし!

無題

この日はお昼前に行ったけえ、結構すいとった。

店の奥には、電車の座席に見立てたシートや本を読みながらゆっくりできる
ソファー席もあるんよ。
そこらはなかなか席が空かんけえ、ふつう席にしたわ。

ピカヴァの名物といやあ、アップルパイ
あっつあつのアップルパイと生クリームの組み合わせがたまらん。

このアップルパイ、5年前はもっともっとサイズが大きかったんよ。
運ばれたのを見て、ウワーー!1人で食べきれんかも?って
驚いたぐらいのサイズじゃったのに・・・・
だんだん小さくなって来てさ・・・・

今はふつうに1人で食べきれるサイズ (アイスは追加料金要)

applepie.png

飲み物は、うちはカプチーノ

capucino.png

旦那はアルコール入りのカフェラテ

kawa.png

そして息子は・・・じじばばと留守番w

これから寒くなるけえ、散歩で凍えそうになったら、
こういうカフェでのんびりするのもええよね~。


別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
ポーランド料理 Bitkiのレシピ
ある日、仕事から帰った旦那が弁当箱をヨロヨロと差し出しながら言った。

「あのさ・・・もう弁当のご飯には飽き飽きしたよ。ご飯が多すぎる」
なぬっ!弁当に文句があるんかいー?!

ご飯が多いって言っても、むしろ少なめ(0.4合ぐらい)の量を入れとるんよ。
このどこが多いんだ?!

ワケを聞けば、ただ単にもうご飯には飽きたということらしい。

朝はパン、昼は弁当、夜家に帰ればご飯とおかず、汁物(たまにパスタや
ピザも有り)、もうご飯にはウンザリらしい。

まあ。うちなんて3食ご飯でもいいぐらいなのにね。
しゃーない、ということで最近の弁当はご飯から遠ざかっとる。
ある日はカレー&ナン、ある日はペンネ弁当、
今日は固焼きそば&あんかけ

IMG_5457.jpg

じゃが、もうネタ切れよ~
ご飯以外で何かええもんないかねー(困)

しかしまあ、アレよ。
パンとじゃがいもを食べて育ってきた人がね、一日2食米食になったとしたら
そりゃあ飽きるかも。

うちだって、これから毎朝パンね!昼はポーランド式ランチってなると
やめてくれーー!うんざりってなるけえ、まあ当然のことかも。

ポーランドのパンは色んな種類があって美味しいし、ポーランド式お昼ご飯も
おいしいけど、毎日はイヤじゃわ。

もっとポーランドらしい食事を作るべきかな。

と思い立って先日作ったのが ポーランド料理Bitki(ビトキ)
肉の煮込み料理ってとこかな。

材料 豚肉 4切れ
    玉ねぎ 1個 ブイヨン適量 オールスパイス(ziele angielskie),ローリエ

まず、豚肉を焦げ目が付くまでフライパンで焼く

IMG_5459.jpg

それに、くし切りした玉ねぎを加える

IMG_5460.jpg

玉ねぎが茶色になってシナっとするまで炒めてね

IMG_5461.jpg

次に肉と炒めたまねぎを圧力鍋に移して、それにかぶるぐらいのブイヨンを注ぐ
一番ええのは鶏がら&野菜で出汁をとったロスゥ用のブイヨンじゃが
お手軽にコンソメキューブで代用したわ。
オールスパイス5粒ぐらいとローリエの葉も入れてね。
香りがええけえ。

これでだいたい15-20分ぐらい加圧する。
普通の鍋を使う場合は、極弱火でコトコト1時間半ぐらい煮るべし

理想はフォークでつついたとき、ほろっと崩れるぐらいのかたさで

加圧後

IMG_5462.jpg

これに小麦粉でとろみをつける
*とろみのつけすぎに注意。
ちょっとつけすぎて重うなってしまったああ

IMG_5463.jpg

ある日の夕食

豚肉のBitki ビーツとじゃがいも団子添え

IMG_5464.jpg

これだったら、日本でも手軽に作れそうじゃね!
肉とスパイス、玉ねぎさえあれば作れるけえ。
コツはやわらかく煮ること、ただそれだけ。
あともうちょっと焦げ目をしっかりつけたら、ソースの色も濃くなると思う。
それは、まあお好みでね。


*おまけ*

ポーランド料理はおいしい!
でも、やっぱりアジア食が好き。
近所のスーパーで買い求めた多量のアジアンフード

ライスヌードル、糸こんにゃく、海苔、しょうゆ、グリーンカレーの素
タイ風バジル炒めの素、ココナッツミルク、生春巻きの皮
味噌、タピオカ粉、春雨、そして胡麻油。
一日に一気買い!(実は一部だけ)

IMG_5458.jpg


どうしてそんなに買い込むって?
何とこの日は外国の食べ物オール半額デーだったんよ。
半額よ、半額!買い込むっきゃないじゃろー
このE.Leclerc、一年に一度オール半額とか30%オフとか嬉しいフェアを
やってくれるんで、その時一気に買い込むんじゃ。

正式にはその場で半額になるんじゃなくて、無料の会員カードKarta Sumを
作ると、そこにキャッシュが貯まる仕組みなんよ。

例えばこの500mlのヤマサの醤油、一本13PLN弱する。
レジで払うお金は13PLN,、でもカードに半額の6.5PLN分貯まるんよ。
貯まったポイントは次回のお買い物に使えるのさ。


別窓 | 料理 | コメント:0 | | ∧top | under∨
ちょっとだけ 大福餅が食べたい時に・・・
食後のおやつはうちにとって至福のひと時。
洋菓子も好きじゃが、和菓子も好き。

久々にあんこもんが食べとうなって、大福餅を作ることにしたんよ。

これは、少量だけ食べたい!って時にはとってもお勧めよ。
大福餅、旦那はあんこ食べんし、息子も好きじゃとは言え食べても1個。
多量に作っても余るけえね。

まず、餅生地 (お餅4つ分)

材料は 白玉粉 50g、水70g、砂糖15g(甘さ控えめです)
      グレープシードオイル小さじ1(くっつき防止のため)

これらを耐熱性のボウルに入れてよーく混ぜたら、ラップをせずに
電子レンジへ入れ、3分チンする。

3分経ったら、餅生地を木ベラでしっかりこねる様に何度も何度も混ぜて
片栗粉をしいた台に餅生地をのせて、四等分するんじゃ。

あんこは、こちらも4つ分
乾燥あずき50g、砂糖30g、塩一つまみ。

小豆と水を圧力鍋に入れて、豆が柔らかくなるまで煮て
水を捨て、砂糖を塩を入れて、ほどよい硬さになるまで煮詰め
冷めたら4つに丸めておく。

これを先ほどの餅生地で包む。

出来上がり~♪

IMG_5445.jpg



常温であれば、翌日でもやわらかかったよ。
ちょっと食べたいときにええよ。


*おまけ*

夕食、恵んでくださいませんか?

IMG_5454.jpg
別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
生鮭で鮭の塩焼きを
鮭の食べ方といやあ、色々あるね。
塩鮭に生鮭&ポン酢の組み合わせ、洋風にムニエル
しめじや野菜とホイル焼きなんてのもある。

そんな中でも、うちがダントツに好きなのは、やっぱ塩鮭。
でも塩鮭って売っとらん。
以前塩をパラパラとふってフライパンで焼いたけど、ただの
うす塩味の鮭、って感じで これなら照り焼きの方が美味しいわと
我が家で鮭を焼くときは、ほぼ照り焼きなんじゃ。

その日も鮭のフィレを求めて スーパーの魚売り場へ行くと
鮭の尻尾の部分が輪切りにして売っとったんよね。
この形を見たら思い出すのは塩鮭。
塩鮭、食べたい。
そうじゃ、インターネットで塩鮭の作り方を検索してみようでないの。

その日は1キロあたり33PLNとセール中じゃったので(普段はキロ38PLNぐらい)
ちょっと多目に買い求めた。

さて、ネットで検索すると出てくることよ。
海外在住で、どうしても塩鮭が食べたいっていう人がw

ほんで、それらを参考にしてみると、どうやら鮭の身の5%の量の
塩を裏表満遍なく振りかけて冷蔵庫で一晩寝かせて焼くと
うまい塩鮭が出来るらしい。

なるほど!結構塩を使うんじゃな。
早速やってみよう。

鮭を輪切りにして、5%の塩をまぶす。
それをクッキングペーパーを敷いたお皿の上に置き、
鮭の上にも、乾燥を防ぐためクッキングペーパーをのせる。

ほんまは一晩置くのがええんじゃけど、どうしても今晩食べたかったけえ
昼前に仕込んで、夕方鮭の身を見てみると・・・

塩が入って色が変わっとる!おいしそうな紅色に。
その上、身もしまっとる。これは期待できるかも

IMG_5447.jpg

焼いた後
光の加減で美味しそうに見えんが、塩鮭そのもの

IMG_5448.jpg

お味の方は・・・・
日本で食べる塩鮭じゃ。うまーい!
家族にも「食いしんぼ家の実家を思い出すなあ、うまい!!」と大好評じゃった。
そう、うちの実家の定番朝食は塩鮭にご飯なんよね。
なつかしい。

翌朝も鮭を焼き、身をほぐして鮭ご飯に

IMG_5449.jpg

やっぱ一晩寝かした鮭の方がうまかった。
でも、寝かすと更に塩分が浸透するんか、ちょっと塩が多く感じたけえ
寝かすなら3-4%でもええかなと思ったわ。
お茶漬けにするにはぴったりじゃがね。


*おまけ*

セントラルヒーターの上で寝るのが日課ざます。
顔も突っ込んで ぬくめるのじゃ。
息、出来るのかしら

IMG_5450.jpg

別窓 | 料理 | コメント:0 | | ∧top | under∨
イチオシの一品
広島の友人に貰った 二反田醤油のだし醤油
何と!中にとびうお(あご)が一匹丸ごと入っとるんよ。
これが普通のだし醤油とは比べ物にならんぐらい旨い。

IMG_5446.jpg

おすすめの食べ方は何と言っても卵焼きに入れることよ。
卵1個に対して小さじ半分ぐらい入れて焼くと、
魚の旨みたっぷりのぶち旨い卵焼きが出来るんよ。
この醤油自体が結構味が濃いいけえ、小さじ半分だけで充分
塩やみりんなど入れんでもええ。

普段は卵焼きよりは断然目玉焼き派の息子も
このだし道楽を使い出してから、卵焼きを食べる食べる。
手軽で旨い!しかも少量でええから
よく持つ。最高じゃ~(感激)


*おまけ*

先日のランチ

ビビンバなり

IMG_5439.jpg

ビビンバ用鍋がないけんステーキ用鉄板で代用。


別窓 | 日常生活 | コメント:0 | | ∧top | under∨
おうちでフォー
ワルシャワでうんまいフォーを食べてからというもの、フォーが食べたくてたまらん!

ということで、家でも手軽に作ってみることにしたわ。
チキンベースのとビーフベースの、どっちも食べたけど、ビーフベースの方が
個人的には好きじゃったけえ、ビーフで。

使ったお肉はロスウ(ポーランド風コンソメスープ)用の牛肉
スジが多い肉&骨の組み合わせじゃった。

IMG_5440.jpg

大なべに水を入れ、これらの牛肉パックの中身を入れ、焦がし玉ねぎとニンニク、
しょうがを入れて二時間ほど アクを取りながらコトコトと煮る!

IMG_5441.jpg

味付けは、ナンプラーと塩で

フォーを茹で、トッピングはもやしとネギ、それから輪切り唐辛子も

IMG_5442.jpg

お店の味とは若干違うが、やさしいお味じゃったよ。
冬にはもってこいじゃ。

一つ難点をいえば、このビーフベースのスープ、フォー以外の使い道が
分からん・・・
これが豚や鶏ベースならラーメンのスープの他、中華スープや八宝菜、
マーボー豆腐に使うのも良し、色々使い道があるけど
ビーフベースは中華スープにゃ合わん気がするし、困った。
何かいいアイデア無いかね?

沢山作ってしもうたもんじゃけ、冷蔵庫で腐敗しつつある気が・・・・
(怖くてフタとっとらん)

*おまけ*

ある日のおやつ 抹茶ねこクッキー

IMG_5443.jpg

別窓 | 料理 | コメント:2 | | ∧top | under∨
独立記念日パレード
今日は久々に食べ物以外の事を・・・

2日前の金曜日、この日は「独立記念日」でね、学校・仕事はお休み
だったんよ。

この日、息子が何より楽しみにしとるのが独立記念日のパレードなんじゃ。
去年は確か風邪引いて行けんかったんよ。

このパレードの目玉は何と言っても、古い車やバス、珍しい車を見ることが
出来るけえね(その上、一部の乗り物はパレード終了後、中に入って遊んでも良し♪)
男子にとってはヨダレもんよね。

11月11日、この日は朝から大雪でぶち寒い。
行きとうないなあ。こんな大雪の中
「雪が降ってて寒いからさ、今日行くのは止めにしようか?」と聞いてみても
断固として、行く!と言い張る息子
仕方が無い。約束したけえね。

パレードが始まるのは朝の10時から。
9時すぎには家を出て、義両親と一緒に見に行った。

会場近くのインフォメーションセンターでは、無料の紅茶を配布中じゃった。
その他、シールや風船なども配っとったよ。
もちろん国旗カラーの赤と白で!

IMG_5416.jpg

今年はこの天候のせいか、びっくりするほど人が少なかったわ。
うちらはメインストリートからちょっと離れた所で見ることにした。

まずはバイクの集団から始まって

アメリカンスクールバス

IMG_5417.jpg

出た~!昔のバス、オグレック(ポーランド語できゅうりの意味)
レトロ溢るる感じがたまらんね。
このバス、義両親が学生のころ、街中を走っとったらしい。


IMG_5418.jpg

左側の白いのが昔の消防車、だそうで。
右のは知らん。

IMG_5419.jpg

共産主義時代のポーランド人が何よりも恐れた
ミリツィア(共産党警察)の車

IMG_5420.jpg

余談じゃが、その昔、ただ道を歩いとるだけでミリツィアに「ちょっと来い」と
連れて行かれたことがある義父。

市民に拒む権利はなく、言われるがままに連行されるしかなかったらしい。

今では面白おかしく話とるけど、
当時はそりゃあ怖かったじゃろうよ。
ミリツィアは平気で暴力もふるったらしいし。
そんな事があったのが 割と最近だったってことがまだ信じられんわ。

しかし何故連行されたのかは未だに誰も知らず。
ムスッとした表情で歩いとった怪しいと思われたのか。

そのぐらいの理由で連行されるならば、うちじゃったらすぐ
海辺で捕まっとったであろうよ。

海辺をジロリと眺めまわし、
「この海草・・・・ワカメに似てない?食べられるんじゃろうか。試しに
棒でつついてみようか。」ツンツン
何て、来ポしてすぐはそんな事しよったんじゃから。
怪しさ全開じゃろ。

これらの他にも色んな車両が通ったが、その後には
お馬さんと騎士も

IMG_5421.jpg

民族衣装を着た人たち

よう見たら一般ピーポー、どさくさに混じって入ってないかい?って
感じじゃけどw
それに、このカメラ抱えて写真撮っとる人、近くに寄りすぎw
ガードマンもおらんけえ、パレード全体がゆるーい感じ(笑)

IMG_5423.jpg


IMG_5422.jpg

これらの後は学校関係や民間の人達もパレードに参加して、終了。

独立記念日に食べるRogal świętomarciński
(クロワッサン型のパン)を買って帰りましたとさ。

IMG_5425.jpg

半分に切ると
中にはケシの実やナッツのペーストが入っとる
菓子パンみたいなものよね。

IMG_5426.jpg


* おまけ *

義両親の猫は静かなのが好きなため、子どもが嫌い。
息子が近づくと、シャー!と威嚇することも度々あるんよね。
ま、シャーいうて威嚇するだけで、実際手を出すことは無いけえ
いいんじゃけど。

そんな彼女、食事中の時だけは息子ラブ
何故って、食べるのが遅い息子のおこぼれを後でもらえるのが
分かっているから

IMG_5424.jpg









別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR