2016年も もう終わり
今日は大晦日。
2016年も もう終わりか~。

毎年年末が近づくたびに思うわ。
年末年始は、やっぱり日本で過ごすのが一番じゃとね。

日本に折るときは、大晦日には祖母宅に集まり
正月の用意を時々手伝うたもんじゃった。
巻き寿司巻いたり、おせち料理詰めたり。

うちの祖母は給食室で働いとったということもあって
料理が上手でねえ。
どれもこれも絶品だったが、特に汁物が美味しかったな。

ブリのアラを使って作ったお雑煮の美味しかったこと。

お正月に新聞と共にくる多量の広告を、家族でわいわい言いながら
見るのも楽しかった。

豪華な朝食の後は、神社へお参りに行き、こたつでみかんを
食べながら年賀状に目を通し・・・・

ああ、やっぱりお正月は日本で過ごすのが一番。
ちょっぴりホームシックじゃ。

さて、この辺で2016年をちょっと振り返ってみるかね。

思いおこしてみると、今年ほど周りの人に支えられた年は無かったかな、
ゆーて思う。

新しい出会いが沢山あったわ。

もちろん、楽しいこと、いいことばかりじゃのうて、悲しいこと、悔しかったこともあった。

ほいでも、周りの人が支えてくれたおかげで、前向きにやって来れたんよ。

「ええ年じゃった」って一言で締めくくることは出来ん。
色々あったけど、それも人生なんじゃと、そう思う。

そしてもう一つ!

つくづく思ったのは、「食」は「心」なり、ということ。

どんなものでも、人が自分のために用意してくれたものは
この上なく美味しいということを 身をもって感じたわ。

友人の家に泊まったときや訪れた時、「さあお食べ」と出されたものの
美味しかったこと。

シンプルな目玉焼きでも、「あなたのために作りました」ゆう愛情が
篭っとって、心から 美味しいな、と感じたわ。

今まで自分が作ったもんを人に出すときは
正直、特に心を込めた、ということはなくてさ、ただ自分ではイケるゆうて
思うんじゃけど、食べてみんかい?とか まあそんな気軽な気持ちだったんじゃけど・・・

その目玉焼きを食べて以来、うちも料理するとき、気持ち込めて作ろ、ゆーて
思うたもん。

2017年も食を追及してまいります。
来年度はもっとポーランド料理のレシピを増やそうかな、ゆうて企んどるよ。

今年もブログを読んでいただき、どうもありがとうございました。

拍手ボタンにコメントも いつも励みになっております。

こんな1人よがりのブログですが、来年度も どうぞ宜しくお願いします。

皆様、よいお年をお迎え下さい。

卑しんぼ万歳・・・じゃなかった、食いしんぼ万歳

近くのビーチにて 

IMG_5760.jpg






 


スポンサーサイト
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | | ∧top | under∨
クリスマスが終わって・・・
一年で一番大事なクリスマスのイベントが終わって
ほっとしたのも つかの間

息子が再び風邪をひき、引きこもり中。

買い物に行けんけえ 家の中にあるもんで料理するしかなく・・・

クリスマスに義両親に貰った食べ物があって良かった。

お馴染みポーランドのサラダの定番といえばコレ 「サワトカ」

これはブイヨンスープで使った出し殻の野菜(人参と白人参)、
ゆで卵、缶詰のグリンピース、りんごを作る簡単サラダ。

人参と白人参、ゆで卵、りんごは全て均一サイズの小さい角切りにする。
それをボウルにあけ、缶詰グリンピースを加えたら、よく混ぜて
塩コショウ、マヨネーズで味付けをする。

ポーランドのサラダの定番といやぁ これを思い浮かべる人も多いんじゃないかな
というぐらいポピュラーなサラダ

マヨネーズを加えると、傷みやすいけえ、お裾分けで貰う時は、いつもマヨ無しで

IMG_5758.jpg

それに義父特製の自家製燻製豚

これはクリスマスとイースターにしか作らんご馳走なんじゃ。
結構手間がかかるんじゃと思う。

これに乗っけて食べるのは、赤ビーツと西洋ワサビを摩り下ろして
混ぜたもの、と決まっとる(我が家では)

IMG_5759.jpg

これが酸味のある黒パンによく合うのよ。

ピリっとした西洋わさびの中に感じられるほのかなビーツの甘みと
燻製肉の旨み、それにパンの酸味が混ざり合って うまーい!

それに 義父からもらったビゴスに あと一品 ブロッコリーとニンニク炒めでも
を作れば、簡単夕食の出来上がり~♪

簡単夕食といえば、

家に食べるもんがないとき 登場するもの

それは・・・・

これ!赤ビーツラーメン

IMG_5685.jpg


赤いスープ!?ってギョっとするかもしれんが、落ち着いて聞きんさい。
これはね、ビーツの汁の粉末を11%使用したものであり、赤一号とかは
入っとらんけえ。

これを鍋に入れてグツグツ

スープも一緒に入れて煮るんじゃ。
インスタント麺を夕食に食べるという罪悪感から
ブロッコリーも投入して 罪の意識を軽くするw

IMG_5686.jpg

出来上がり

IMG_5687.jpg

あ~あ、早く外に出たひ・・・

それより、また息子から風邪移らんようにせねばね。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | | ∧top | under∨
クリスマスプレゼント
クリスマス休みも今日で終わりじゃ。

今日は家でごろごろ何もせず、もろうたクリスマスの食べ物を
つまみながら ぼーっと過ごしよる。

24日のイブの夜は 皆 ええ服を着て 集まり

クリスマスの魚料理を食べ (この日は肉食厳禁)

IMG_5747.jpg

食後は デザートを

クリスマスに欠かせないケーキといやぁ、「マコビエッツ」と呼ばれる
このけしの実のケーキ

IMG_5749.jpg

ケーキというよりは、パン生地のような生地の上に
けしの実、ナッツ、レーズン、オレンジピールや卵白などを混ぜたもんを乗せて
ロールケーキのやうに巻いたもの。
そして 上にシュガーコーティングをのせるんじゃ。

初めて食べたときは、正直 口に合わんなーと思ったんよね。
このケシの実とやらが パサパサして どうも・・・・

でも、何度か食べるうちに、今では 割と美味しいなと感じるようになった。

自分では買ったり作ったりはせんけど、出されたら一切れは食べたいところ。

チーズケーキも欠かせんね。

IMG_5748.jpg

この日、義母が用意したのは SOWAのチーズケーキ

ナイフで切るとホロホロ崩れるほど 白チーズ感たっぷりのケーキに
くるみが沢山入ったキャラメルクリームがのったもん。
日本で食べるスフレチーズケーキとは また違った味よ。

デザートを並べた後は、お楽しみのプレゼント開封タイム

ツリーの下に置かれとるプレゼントを、年少者が配るんじゃ。

今年のプレゼントは、リクエストしとった 包丁セット

IMG_5753.jpg

日本のお菓子!!嬉しーー!
正式には タイ製のお菓子なんじゃけど。

IMG_5754.jpg

ブレスレットにつける 招き猫チャームに

IMG_5756.jpg

お菓子類にショッピングセンターのクーポンに

IMG_5755.jpg

そして・・・最後は

毎年いただく 義母サンタからの服のプレゼント

いつぞやの年、SOLORで買ったという服をプレゼントされたんじゃけど、
それがシンプルでいたく気に入って 頻繁に着よったんよ。

それを見て、よし!毎年服を一枚プレゼントしようと思ったらしく
毎年一枚ずつ SOLORの服をいただくのが恒例となっとる。

しかしね、2年前だったかな。
ぎょっとするような服を貰ってねw

それがこちら

IMG_5751.jpg

写真じゃちょっと分かり難いかなあ、
問題はこの袖よ、袖!

赤毛のアンなら大喜びなんじゃろうけど・・・この膨らんだ袖。

申し訳ないけど、こりゃ よう着れんわあ。

旦那でさえも、義母のおらんところでその服を見て こっそりと
「 80年代の服? こりゃ、酷いわ 」 と言う始末。

セーター自体はしっかりしたもんで、模様も気に入っとるだけに惜しい。

どれだけ酷いか、試しに着てみた
写真を撮りながら 旦那が「 So awful!! 」を連発するのが気に入らんw

IMG_5750.jpg

今年の服はどんなやつじゃろ。

今年のは、カジュアルなやつじゃった。ほっと一安心

IMG_5752.jpg













別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
当選者発表!!
先日は、うちのおすすめポーランドの食べ物に
ご応募いただき、ありがとうございました。

初めてコメントを下さった方もいらっしゃって、ぶち嬉しかったわ。

で、本日 当選者を発表するわ。

公平に くじ制度で選ばせていただきました。

紙に名前を書いて、混ぜこぜにして並べ

IMG_5741.jpg

一枚ピックア~~ップ

IMG_5742.jpg

当った方は、ちゃこさんでした。
おめで豆板醤~!

というわけで、ちゃこさん、お手数ですが メールアドレスを
お知らせ下さい (鍵コメでアドレス、お願いします)
こちらから メールを送らせていただきます。

当らなかった6人の方、何だか申し訳ないです。
その代わり、滴るばかりの愛情をプレゼント・・・っていらんかw


* おまけ *

今日も続くクリスマスパーティー三昧
今日も義両親宅で、今度は他の叔母や、旦那のいとこ達が総勢で
集まるんよ。

義母から、日本チックなもんを一品作って~やというリクエストを受けた
もんじゃけ、無難な「からあげ」にしてみた。
「からあげ」なら日本食がちぃと苦手な義母や叔母さんたちにも
食べてもらえるかなと 淡い期待を込めて。

IMG_5743.jpg






別窓 | 未分類 | コメント:3 | | ∧top | under∨
クリスマスらしいこと
メリークリスマス!
何とかほぼ復活して、今晩のディナー用ののスイーツ作りも終えて
一息ついとるところです。

今年のスイーツも去年と同じく

オレンジゼリーと

IMG_5706.jpg

ティラミス

IMG_5705.jpg

くるみのブラウニーに

IMG_5707.jpg

クリスマスツリー風カップケーキを作ったわ

IMG_5708.jpg

それから、ピエルニク(ジンジャーブレッド)も。

義父が会社からもろうたというジンジャーブレッドミックス1キロ!
これに水200gとハチミツ100gを入れて混ぜると出来るんと。

IMG_5699.jpg

1キロ全部を大きいボウルにぶちまげ

IMG_5700.jpg

水とハチミツを入れると、色が変わったー!

粘土のようにべとべとと手にくっつく

IMG_5701.jpg

生地を休ませて 型でぬいて焼いた。
ぶち伸ばしにくくて 一苦労。

薄焼きじゃのうて、焼いたら膨らむタイプじゃった。

IMG_5702.jpg

お菓子の家も作ったんじゃ。

義母からもらったお菓子の家つくりセット

IMG_5712.jpg

IMG_5703.jpg

IMG_5704.jpg

それから、クリスマスゆうたら、クリスマスツリーも欠かせんね。

モミの生木に ネコ、大興奮

IMG_5698.jpg


IMG_5709.jpg

去年、サンタにもらったボレのボンプキ

IMG_5710.jpg

そして今年の新入り

IMG_5711.jpg


皆様、良いクリスマスをお迎え下さい。

別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
ヘルパンギーナじゃった
みなさん、こんにちは。

ようやく、回復してきたわ~。
数日は、地獄をさ迷っとったわ・・・・

ああ、太陽が眩しい。手のひらをかざしてみようかな。
生きてるって素晴らしい。

キッチンで蛾が飛んどるのを目撃したが、一瞬つぶすの
止めようかな、って思ったほど。
その後、すぐにネコを呼んで捕まえて食べさせたけど♪(→自らの
手をりんぷんで汚さずに犯罪に手を染めた)
うちのネコ、虫が好きなんじゃ・・・ハチは食べんけどね。

いやー、あれからね、旦那共々のどの痛みは悪化する一方で
痛みで夜何回も起きるし、熱で体は痛いしで 二人して日曜日
休日診療やっとる公立の病院に駆け込んだのさ。

のどを見た医者は「白い水泡がありますよ、ヘルパンギーナですね」と
言うた。 

二人とも同じ症状、で、旦那の方は扁桃腺の方まで腫れるほど酷かったんよ。

ほいで、抗生物質を処方され、しばらく会社には行かないで下さいと言われたわ。

そっか、ヘルパンギーナだったんじゃ。
でも・・・誰から移ったんじゃろ?
息子からとしか考えられん。

ちょうどその1週間ぐらい前、息子が熱で幼稚園を4日間休んだんよ。

のどが痛いとも言うとったが、はちみつ入りの紅茶とオレガノオイル飲んだら
一日で良うなったけえ、ただの風邪かと思うとったんよ。

食欲は無いけど、元気あるけえ たいしたことは無かろうと
病院へは連れて行かんかったんじゃ。

それがおそらくヘルパンギーナだったんじゃろうな。
調べてみたら、子どもがかかる病気は 大人がかかると重症化することが
あるらしい。

きっとそれだわ。

抗生物質を飲んだら、痛みと熱は消えたが、ベットから出られん上 咳がひどくなり
ぜんそくが悪化、地獄の苦しみじゃった。

決めた、今度一切、どんなことがあろうとも!!!
冬場は息子の残り物を 食べない、ゼッタイ!!!

旦那は今日からお仕事復帰、うちは久々に買い物でも行ってくるわ。

クリスマスマーケットやイルミネーションは楽しめんかったけど、
クリスマスのお菓子作りは 張り切っていくんじゃけえ(鼻息荒)


* おまけ *

義父お手製のビゴス
ビゴスとは、ザワークラウト、乾燥キノコ、豚肉、ソーセージ、ベーコン、
玉ねぎ等を長時間煮込んだもの。

コゲつかんように、火を止めたり、入れたりしながら3日間ぐらいにわたって
煮込むのがポイントよ。
味が染みこんで美味しゅうなるらしい。

各家庭、色々味があって楽しい。
義父は トマトペーストを入れん派なんじゃけど、結構赤くなるまで
入れとる家庭もあるし、隠し味程度にチョロっと入れる家庭もある。

キャベツも、全部ザワークラウトを使う家もありゃ、ザワークラウトと
普通のキャベツ半々で作る家庭もある。

見た目は お世辞にも美味しそうとは言えんが、美味いんよ。
絶対黒パンと一緒に食べるのをお勧めする!!

IMG_5688.jpg

食べるときはね、オールスパイス(黒くて丸いスパイス)を一緒に食べんように
気をつけんさい。

気をつけとっても、間違って一緒に食べて、ガリッ!ブワー→スパイスが口の中で
弾ける効果音

ってなった人、うちだけじゃないじゃろ?絶対おるよね?ww


別窓 | 日常生活 | コメント:4 | | ∧top | under∨
ダウン中・・・・
もらっちゃたわ・・・嫌なもん。ばっちり、息子と同じ症状。
発熱、そしてのどの痛み。

クリスマス前だって言うのにー(号泣)

そして、旦那も、のどが痛い、寒気がすると昨日から言い出して、
うちと旦那、共倒れ。

何かを飲み込むたびに激痛が走るんで、非常にツラい!

ここまで悪化したら、もう どんな薬を飲んでも、いくら早く寝ても治らん~
ひたすら時が過ぎるのを待つのみかね。
ぐすん。

もしかしたら今年はクリスマスマーケット行けれんかもしれんわ(悲)

ともかく、クリスマスプレゼントもまだ全部揃えとらんけえ、あと数日以内に
何とか復活せねば・・・


* おまけ *

近所のショッピングモールでやっとったピエルニキ(ジンジャーブレッド)の
無料デコレーションコーナー

IMG_5659.jpg

別窓 | 日常生活 | コメント:4 | | ∧top | under∨
じゃがいものパンケーキ(人参入り) placki ziemniaczane z marchewką
こんばんは!

先日ね、日本語の授業中に 「達」という漢字を使って例文を書く
練習をしよったときのこと。

「達人」という言葉を紹介したんじゃ。

ほしたら学生から、「達人・・・・達人と名人の違いは何ですか?」ゆうて
聞かれたんよ。

一瞬固まったうち。
ほーよね、何じゃろw どっちも、ある部分での技芸に優れている人のことを
言うんじゃなくて?

いやいや、何か違いがあるに違いない。

例文を考えてみよう。
テニスの名人、うん、これは言える。テニスの達人、これも言えるよなあ。
じゃあ、「麺の達人」は(しょうゆ味がス・キ・)?!
「麺の名人」って何か変よね。

うーん、正直分かりません!ごめん、宿題にさせてえやと回答し、帰って
調べてみたわ。

ふーむふーむ、なるほどね。

このやうに、学生から気づかされることって いっぱいあるわ。
聞かれるまで、考えもせんかったなあ。

さて、今日の本題に入りましょう。
今日は、ポーランド料理 じゃがいものプラツキ(パンケーキ)の
レシピを紹介するわ。

これ、いつもは じゃがいもと玉ねぎのみ使用するんじゃけど、あるレストランで
食べたプラツキの中に、荒めに摩り下ろした人参が入っとってねえ。

まあ、面白い!うちも真似しようと思って 人参入りを作ったんじゃ。

材料はこちら (小 8枚分 3人家族にピッタリ)

じゃがいも(小~中サイズ) 7個
玉ねぎ 二分の1個
人参 お好みで
卵 L玉なら1個 (うちはS玉使用したんで1個半)
小麦粉 大さじ2ぐらい
塩 小さじ2分の一よりちょっと多いぐらい

IMG_5650.jpg

まず、じゃがいもと玉ねぎを摩り下ろす

ここでポイント1!
ちょっと待つと、水分が出てくるけえ、これをスプーンですくって出してや

IMG_5651.jpg

これを出さんまま 小麦粉を入れると、生地がゆるいけえ つい小麦粉を入れすぎて
しもうて、じゃがいもの風味が損なわれるんよね。

ということで、大さじ4-5杯分はすくい出すことを おすすめするわ。

次に人参を荒めに摩り下ろし

IMG_5652.jpg

玉子、小麦粉、塩を入れてよーく混ぜる

多目の油で揚げ焼きにするんよ。
弱火でカリっとするまで揚げてえや。
油の量は じゃがいもプラツキの半分ぐらい

IMG_5654.jpg

片面がこんがりしたら ひっくり返す

IMG_5655.jpg

両面こんがり焼けたら、出来上がり!

今日の夕食

まずはスープ 「ロスウ」 (基本のブイヨンスープ)

IMG_5656.jpg

じゃがいものプラツキ ザワークラウト添え

IMG_5657.jpg

そのまま食べても美味しいけど、
今日は ベーコン&マッシュルームを添えてみた。

これは、是非是非揚げたてをすぐ!味わっていただきたい。

我が家では、交代で揚げながら食べよるよ。
揚げたはしから すぐに食べるのをお勧めするわ。


* おまけ *

今日のおやつ 
ドラえもん あんパン
息子、ドラえもんが大好きなんじゃ。

IMG_5653.jpg













別窓 | ポーランド料理 レシピ | コメント:7 | | ∧top | under∨
読者プレゼント企画 応募してや~!
ええとですね、コホン

前々からやりたかったんじゃけど、

このブログを読んでくださっとる人に うちのおすすめ、ポーランドの食べ物を
プレゼントしようという企画をね。

ご用意した品々はコチラ

IMG_5626.jpg

① WINIARYのジュレック  ジュレックといえばこちら→ ジュレック作ろうや!
これはお手軽タイプのインスタントのもの。
ホンマは本場の瓶詰めバージョンを味わってもらいたいけど、重いし
割れそうじゃけえね・・・

② KAMISのチキン用スパイス

③ クノールのインスタントスープ(一人前)2種類
左のがキノコ味、右のはジュレックよ。


④ 以前ブログで紹介したラスク 2種類
キノコ&クリーム味とサラミ&チリ味

そのまま食べても美味しいけど、こうやって食べるのも良し→ 夏野菜のラタトゥユ

サラダに使うのも良し。ポテトチップスの代わりに このラスクを使っても
美味しいよ~。野菜がたっぷり食べられる→ ポテトチップスサラダ

⑤ 同じくクノールのスープBUKIONETKA
コンソメキューブよりも インスタントっぽくない味わい。
これでロスウ(ポーランドの基本のブイヨンスープ)作ってみてや

それから こちらもクノールの 
⑥ ブログで前に紹介した 肉用ソース → じゃがいも団子の簡単ソース

そして最後にピエルニクミックス → ピエルニキにハマリ中

以上! 

応募条件は、ポーランド国外にお住まいの方に限ります。

今までコメントしたことないという方でも、うちのこと知らん人でも
ポーランドのお勧め食べ物食べてみたい
(もしくは以前ポーランドへ来られてもう一度食べたい)という
方だったら、どなたでも♪

実は、哺乳類じゃなくて、水辺の生き物なんです・・・って方でも 構いません♪

コメント欄にニックネームと一言お願いします(鍵コメでもOKです)

応募期間は12月24日まで。
公平にクジ制度とさせていただきます。

クジで当った方は、
ブログで25日以降、ニックネームを発表させていただきますので
メールか鍵コメでご住所をお知らせ下さい。

燃え尽きるような愛と共に 小包を送らせていただきます。

ポーランド以外にお住まいの方なら どなたでも、と書きましたが

「イースター島の銅像の右から二番目に住んでいるんです」と
言われても ちょっとばかり困りますので、想像上でない住所を
お願いしますね。

これで、応募者が誰もおらん・・・・・・とかなったら
むなしゅーて むなしゅーて
布団かぶって 「汚れちまった悲しみに」を読みながら
大泣きしますんで、

是非 是非、 是非!
どなたでも 爬虫類の方でも

ご応募下さいねーーーー!! 待ってます。

あ、もちろん、これらの調味料の詳しい使い方は別添えで書いて
一緒に送りますので、ご心配なく。

追伸; 後で読み返してみると、番号がふってあることにより6名に当る、ゆう
ニュアンスが感じられますね。失礼しました。

これらの商品まとめて1名様にプレゼントいたします。
宝くじよりは当選する確率、高いですよんw

別窓 | 未分類 | コメント:22 | | ∧top | under∨
バウムクーヘン作りにトライ
この週末は天気がようなかったわ。
せっかくクリスマスマーケットに行こうと張り切っとったのに
息子が金曜日から発熱&小雨続きで外へ出られず・・・
無念じゃ。

先週のことじゃがね、卵焼き用フライパンでバウムクーヘンが作れるゆう
のを見てね、試してみることにしたわ。

ちなみにバウムクーヘンには人一倍思い入れがあるんよね
→ バウムクーヘンにまつわる思ひ出

まず、芯になる部分はサランラップの芯を使ったらええらしいんじゃが
生憎、うちには無かった。

使用中のサランラップの芯だけ引き抜こうと試みたものの、とてもじゃないが無理。

そこで代用したのが、卵パックの上の厚紙部分。

これを卵焼きフライパンの形に合わせて切って 何とか丸めてみたわ。

IMG_5589.jpg

これにアルミホイルを巻きつける

IMG_5590.jpg

卵焼き器に生地を薄く伸ばして、表面が乾いてきたかな?
ゆうタイミングで、この芯をのせて くるくると巻く

IMG_5591.jpg

ここまで大きゅうなった

IMG_5592.jpg

荒熱をとって 芯を抜く

IMG_5593.jpg

冷めてから切ってみると

IMG_5594.jpg

さあ、お味の方はといいますと・・・・

良くも悪くもない、いたってフツーの味じゃった。


* おまけ *

怖くて座れない

IMG_5620.jpg






別窓 | | コメント:2 | | ∧top | under∨
| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR