じゃがいものお団子(Kluski śląskie)
来月の今頃は家族3人で日本におる予定の食いしんぼ一家。

最近の話題はと言ったら、日本に行ったらあれしたい、これしたい
あれ食べたい、これ食べたいと そんな事ばかりなんじゃ。

でも・・・この日本行き、楽しみだけじゃない。

去年の里帰りの際、超健康オタクな母親に、太った、炭水化物摂り過ぎ
来年までには痩せろと責め立てられたうち。

ポーランド帰ったら絶対ダイエットするから!
今ぐらい好きに食べさせろと言って、毎食ご飯2膳食べよったがw

広島駅で 「帰ったら痩せなさいよ!揚げ物しょっちゅうはダメよ、白砂糖ダメよ」
と言う言葉を背に新幹線に乗り込んだ。

そして、今

ダイエットを試みたものの、やっぱり変わらず(汗)
冬のコート等着とったら分からんのじゃけど、薄着したら下腹肉が目立つんよ。
下腹ポッコリ、困った。

♪ 「あの日に帰りたい」 BY ユーミン

泣きながら つまんだお肉を 手のひらで潰してみるの
痩せすぎな 息子の身体が わけもなく 憎らしいのよ
スリムだった 以前の姿を 人はみな忘れてしまう
あの頃の私はもういない 脂肪だけあるのよ

脂肪さえ 捨ててしまえば
華やかな 未来があるの
少しだけ はみ出た腹肉 
ベルトに乗せて 帰るわ 日本に ♪



そんな私め、最近日本へ行ったら家族や友人にどんなポーランド料理を
食べさせようかと考え中なんよ。

去年はポーランド風カツレツと穀物カシャ、基本のブイヨンスープ「ロスウ」
それから赤ビーツのスープ「バルシチ」を作ったんだっけな。

今年は何にしようと悩んだ結果、
うちの大好きなじゃがいものお団子、キノコソースが候補にあがった。

これなら乾燥キノコをポーランドから持っていけば日本でも簡単に作れるし!

材料、じゃがいも適当1.5キロぐらい(大人4人前は有る)
片栗粉、卵2個

まず、じゃがいもをたっぷりの塩水で茹でる。

IMG_6291.jpg

じゃがいもが柔らかくなったら、お湯を捨て粉ふきイモを作る要領で
水分を飛ばす → これ重要。ここでじゃがいもがベチャベチャだと片栗粉を余計に
入れることになり、食感がよろしゅうなくなる。

IMG_6292.jpg

次にじゃがいもを潰す。
ポーランド人家庭には必ずあると言ってよいこれで。

IMG_6289.jpg

使い方はというと、要はにんにくつぶし器と同じよ。
無ければポテトマッシャーを使ってもええんじゃけど、つぶつぶが
残りがちになる→食感が悪くなる原因に。

よって、このじゃがいも潰し器じゃないといけんのと。

パカっと開けて茹でじゃがいもを入れて

IMG_6290.jpg

グッと握ると
きめ細やかなマッシュポテトの出来上がり

IMG_6293.jpg

マッシュポテトを平らにならし、全体の4分の一の量を別皿に取り、
空いたスペースへ片栗粉を入れる。

IMG_6294.jpg

皿へ出しておいたじゃがいもも加え、ヘラを使ってよーく混ぜ、
卵も加えてよくよく混ぜる。

こんな感じに

IMG_6295.jpg

そして、熱いうちに手早く丸めていく。
丸め終わったら指で窪みを入れる。この穴にソースが入って美味いんだな!

IMG_6299.jpg

次回はソース編 ( 続 )



スポンサーサイト
別窓 | ポーランド料理 レシピ | コメント:2 | | ∧top | under∨
<<じゃがいも団子(Kluski śląskie) のキノコソース | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | ビーフステーキ肉>>
コメント
— —
私の母も健康と美容オタクで、体重の増減や肌や髪質チェックがたまに会うと厳しめですww

私達の年齢になると代謝の低下だけじゃなく、骨盤や姿勢からくる歪みも痩せにくい原因ですよね 。
でも御飯はいつでも美味しいっていう矛盾w


じゃがいも団子、ドイツにいたときにケルン大聖堂の近くのお店で食べたのが絶品でした!
自分で作ってみたんですが、水分のとばしが甘かったのかベチョッとしてるし粉っぽいしで、お店で食べたモチモチの食感を全く再現できず凹

食いしん坊さんのレシピを参考にさせてもらってまた作ってみます♩

2017-04-13 Thu 14:14 | URL | ちゃこ #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> ちゃこさん

おお、お母様、肌と髪質チェックもw
ちなみに化粧品もナチュラル派ではありませんか?(ア○カとかHA○Aとか)
ますます同じにほひを感じます。

なるほど、代謝だけではなく骨盤のゆがみなども関係あるんですね。
私、姿勢も気をつけてないとすぐ猫背になってしまうので
これからは気をつけよう。肌の衰えは感じますが胃袋だけは
まだピチピチでございますw

ドイツでもじゃがいも団子、食べられているんですね。
あのモチモチがたまらないですよね。確かに失敗しやすく
私も今まで何度も失敗しました。
じゃがいもの種類によっても変わるんだと思います。
それから、新じゃがいもを使って作ると必ずと言っていいほど失敗したので
水分が多い新じゃがは向いていないと思います。
是非、また作ってみて下さい~
2017-04-13 Thu 21:02 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR