ジンジャーブレッド博物館
(前回からの続き)

ラーメンを食べた後、今度はジンジャーブレッド(ポ語ではピエルニキ)ミュージアムへ
向かう。

このミュージアム、去年トルンへ行った時、当日チケットを買おうと思ったら
売り切れじゃ、ゆーて断わられたけえね、今回は事前にインターネットで予約した。

チケットはここで買える→ピエルニクミュージアム

予約時間の2時になったら、いっせいに皆入場して、2階の広間で
ピエルニキについての話を聞くんじゃ。
このスタッフが中世っぽい服を着て、面白おかしく話しをするけえ
皆話に釘付け。

話を聞いた後は、実際に皆で作ってみましょう、ということで

材料の説明をうけながら、粉類、はちみつ、スパイスを混ぜていく

tsukuri.png

作った生地は寝かせにゃならんというわけで、実際のピエルニキ作りに使う生地は
あらかじめテーブルに用意されとんじゃ。

それを丸めて、伸ばして、型にくっつき防止の液体をハケで塗って
型に押し付ける。

sakusei.png

出来た生地は焼成までに10分程度かかるとのことで、
その間皆はお買い物を楽しみよった。

ピエルニキはもちろん、ピエルニキのポストカードにマグネット、その他子ども向けの小物
などがあったわ。

待っとる間、味見用のピエルニキも配られて、それを食べながら待っとると

子ども達だけ呼ばれて、今からピエルニキを作ったという証明書を発行する、
とのこと。

お姉さんが一人一人子どもに名前を聞いて、証明書に書いてくれる

syoumei.png

そうこうしよるうちにピエルニキが焼きあがったわ

dekita.png

自分が作ったのを紙袋に入れてもらい、ここで帰りたい人は帰っても良し
時間がある人は3階に行って下さいとのこと。

3階の広間にあった顔ハメ。

hame.png

ここでは、別のお姉さんお兄さんが昔使われとったピエルニキの生地を
混ぜる機械を見せてくれたり、子どもにピエルニキの型抜きなどさせて
くれた。

( 誰かやりたい人いない?と言って挙手した子が1人選ばれる )

その後、アイシング担当という方が 彼女が作ったアイシングの
ピエルニキを見せてくれた。

migoto.png

デコレーション体験希望なら5PLNでさせてくれるとのこと。
うちらは帰りの電車の時間が迫っとったけえ、おうちで作成できる
キットを買い求め、駅へと急いだ。


( 続 )


* おまけ *

わたくしの作ったピエルニク (食用不可)
トルンらしくコペルニクスの型を使うたわ

IMG_6490.jpg






スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:6 | | ∧top | under∨
<<ポーランド国鉄(インターシティ) | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | トルンでラーメンを食す>>
コメント
— 管理人のみ閲覧できます —
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-29 Thu 11:21 | | - # [内容変更]
— —
やっぱり、楽しそうですね!トータルでどのくらいの時間がかかりましたか?
飾り付けも子供達喜びそう!!

昨日、夫に
ねえ!日本人経営のらーめんやさんできてとってもおいしいらしいよ!!餃子やサイドメニューもおいしそうだったよ」っと言ってみました。

夫「へ~どこにあるの?」

わたし「トルンだって~」

夫「。。。じゃあらーめんや自分でこの街で(日本人経営のラーメン屋)オープンさせれば~」

わたし「なんでやねん 沈没。。。。」
と、こんなかんじで、
諦めモードでしたが、

この食いしんぼさんのブログ見せつつ、ジンジャーブレッド博物館でいかに子供もたのしめるか、 ということも含め新たにアピールしてみようと思います、ちょっと時間かかりそうですが、やってみます!!

2017-06-29 Thu 12:01 | URL | せら #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> 鍵コメさん

そうですね~英語は若い世代の方だったら大丈夫と思います!が、おばちゃん世代は
ダメな方が多いです。うちの義両親やその親族も英語はダメでロシア語世代なんですよね・・・
ロシア語なら読み書き会話多少出来るらしいです。
ドイツ語はどうでしょうね~学校で習っている学生も多いみたいですが(フラ語、スペイン語、
ドイツ語の中から選択するとか)やっぱり英語の方が通じると思います。

おお!ハンザに決められたのですね!いいですね~週末あのあたりをうろつく予定なので
通ったついでに偵察してきますw

そうです、夜間だと料金が変わってきて、23時までは一律3.2PLNなんですが(1時間乗り放題券は3.8PLN)
夜間は4.2PLNになります。
色々移動されるのだったら24時間券13PLNを利用するのも良いかもしれませんね。
トラムやバス内にある険札機にチケットを入れると時間等が印字されますので、その時間から24時間有効可能です。
こちらで詳しく見られます→ http://www.ztm.gda.pl/en/index.php/ztm/more/about

注意点としてはたまにオンボロなトラムがありまして(8番や3番)ガタがきているのか、途中で故障した!と
なって降ろされることがありますw
詳しい説明もないままみんな降ろされて何もない芝生の上をゾロゾロと歩くのはなかなかシュールな光景
だと思いますw 
ちなみに先週、久しぶりに8番に乗って途中下車を余技なくされましたw
そして別のトラムに乗れ!と言われて乗り込んだのですが(もちろんここで新しいチケットを険札する必要は
ないです)今までそういう事は5回あったかな。珍しいことではないかもですw
もしそのような事が起こったら、周りの人に付いていくと何とかなりますv-8

トランク持参だと新しいタイプの2番に乗る方がいいかもしれません。
2番だったらあまり段差も無いし、そこまで揺れないので。トラムの真ん中らへんが車椅子、ベビーカー用の
乗り場になっていますから、段差がきつくなくて乗りやすいですよ。
シュール感が味わいたいならオンボロタイプ、共産主義のかふぉりのする8番もお勧めいたしますw
(車内は冷房なし)
運転手の技術なのか?はたまたそういう車両なのかは分からないんですが、たまーに
ものすごい揺れる時があるので両手でしっか!と握り棒持ってますw


勝ってルンルンのポーランド人の陽気さは見ているだけで楽しくなりますね。
すぐ歌いますしねw私も赤と白の服を着て、赤白のフェイスペインティングをして
試合を見ました。鍵コメさんはどのような服装で試合に臨まれるんでしょう!
日本らしく気合を入れて!あ、家に赤鬼のお面ありますけど、使いますかね?
なんて冗談はこのぐらいにして、

また何かありましたら、鍵付きにしてメアド入れていただけましたら
そっちの方に返信しますよ~。
旅の支度は、遅いよりは早いに越したことないですので、楽しい旅行になることを
心より願ってますv-10



2017-06-29 Thu 22:16 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
— —
トルンにラーメン屋!しかも日本人経営!これはすごい情報です!
来年、もし帰省が実現すれば、トルンに行こうかと話ししてたところなんです。
(ちょっと地図をよく見てないので場所がわからないんですが、ヤツいわくグダンスクに行く途中にあるらしい)
ジンジャーブレッドのも行こうかと言ってたんですけど、当日入れない場合があるんですね〜要注意ですね。ヤツに話しておきます。
2017-06-30 Fri 01:25 | URL | JJ #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> セラさん

トータルで1時間半弱でした。
二つ目のは去年行ったところなんですが→http://kimamanapoland2525.blog.fc2.com/blog-entry-265.html
こちらは資料が沢山あって、面白かったですよ。
ここでもピエルニキ作り体験をやっていて(追加料金を払えば作れる)
、私が入ったときちょうどやりはじめていた所でしたが
もう一つの所と比べればちょっと物足りないような感じでした。
今年行った所は、中世風衣装を来た人たちがちょっとした寸劇みたいなことをやってみせてくれて
雰囲気が良かったです。
時間があれば、2つ見て回ることをおススメします♪

2017-06-30 Fri 07:26 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> JJさん

すごい情報ですよね!私も友人に教えてもらわなければその存在を知りませんでした。
トルン、すてきな街ですよ。
グダンスクからだと2時間半かかるかかからないかぐらいなので割りと近いし
トラムなどに乗らなくても歩いて一通り街の中を散策できるのが嬉しいところだと思います。
そうです、ジンジャーブレッドミュージアム二つあって、今年行った所は人気があって
入れないこともあるので予約必須です!夏休みは郊外学習の子どもたちのグループが
多いからですかね。お客さんのほとんどは子ども連れファミリーか子供たちのグループでした。
2017-06-30 Fri 07:31 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR