ポーランド国鉄(インターシティ)
(前回からの続き)

ピエルニキミュージアムを出た後、ゆっくりする間もなく帰路に向かった。
帰りは息子や義両親らの希望で電車で帰ることにしたんよ。
新しいタイプのインターシティに乗るためにね。

インターシティといえば、あまりよろしい思いがないうち。
7年前ワルシャワに行った時、インターシティを使い(ボロい、トイレ汚い
段差がきつい、手動、大幅に遅刻) もう二度と使いたくないと思った・・・

でも、去年オルシュテインへ行った時に新しいタイプのインターシティを見かけ
息子があれにいつか乗りたいと言い出した。

あれなら乗ってみたいね、ということで初めて新インターシティに乗ったんじゃ。

トルンの中心部からトルン中央駅(Toruń Główny)まではちょっと離れとって
子連れの徒歩で30分ぐらいかかった。

今回予約しとったのは2等席

インターシティは時間通りにやって来たわ。

ドアの開閉が手動でなく、ボタンで出来る♪

interboton.png

席について、これはすごい!と感動したのがね
予約者の乗車駅と下車駅が入力されとること。

こんな風に

interikisaki.png


ほんで、乗客が降りたらデータが消されて スクリーンがまた黒くなるんよ。

車内には電光掲示板があり、どの駅に何分停車予定か表示される。

電車の旅は2時間半続いて

internakano.png

最寄り駅に到着

inter2.png


intersaki.png

電車の度は大満足~♪息子も もっと乗っていたいというほど喜んだ。

問題は値段。
ポルスキバスの2倍以上する・・・
それにポルスキバスは6歳以下は無料じゃが、インターシティはそんなことないし。

息子は、ポルスキバスは退屈じゃけ、もう乗りたくないと言っとったが
(横でまだ~?まだ着かない?あとどれぐらい?って聞かれるのは疲れるぜ)
お得に旅行するならポルスキバスなんよねえ。



* おまけ *

貫禄あり

20161205_203310.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:0 | | ∧top | under∨
<<初夏の食卓 | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | ジンジャーブレッド博物館>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR