聖ドミニコ市、終わる
4週にわたって開催された聖ドミニコ市が終了した。
初日はこちら → ヤルマルク(聖ドミニコ市開催)

最終日の昨日、昼食の後 最後に見納めとして立ち寄ってみることにしたんよ。
ま、見納めというより、最終セールを狙って、と言ったほうが正しいがねw

最終日、夕方近くになると露店のオーナーさんが
時々割引セールを始めるけえね、それが狙いさ。

でも、あんまりたいしたものは無かったわ。
アクセサリー50%オフとあったが、全然興味をそそられんものじゃったし
他の靴下のセール品もあまり・・・

人通りの多いドゥーガ通り ( ネプチューンの像がある通り )は避け、
裏道を通って 運河沿いへ向かう。

IMG_1435.jpg

素敵なマグネット

IMG_1436.jpg

運河沿いは人でごった返し、後ろから人の息遣いが聞こえてぐらいの距離感(汗)

こういう時、背負っとるリュックのチャックを開けられて中のものを
盗まれても気が付かないんじゃろうな。

在ポ7年目、今までの所 スリの被害には遭ったことはないが
これまでに ごみごみとした所だと、何か危ないかも、と感じて
リュックを前にかけた。

実際そうして歩きよる人もちらほらおったわ。

IMG_1437.jpg


スリに金品は盗まれたことは無いが、
一度、ジーンズの後ろのポケットに入れといた、鼻をかんだ後のティッシュを
盗まれたことはあったがね。

うちの熱狂的なファンが盗んだんじゃろう。 

ホントは気が付かぬうちに落としてしまっただけじゃろ

運河沿いのヒルトンホテル付近に来たら、いつもはくまのアイス屋に行くんじゃが
今日は別のアイス屋に行くことにした。

人通りの無いところにひっそりとあるが
知る人ぞ知る!という所で、いつも人がおる。

何でも、くまのアイス屋で働いとった人が開いたお店だとかで
味はくまのアイスのと同じ(同じレシピを使用しとるそうです)

住所は、ul. Tartaczna 5
場所は、くまのアイス屋から歩いて3分ぐらいと非常に近い。

IMG_1442.jpg

一玉 驚きの2PLN!
今時こんな安い価格無いよ。

小ぶりなんで、3玉頼んでいく人が圧倒的に多い。

うちらも3玉頼んだ。

ラズベリー、バニラ、キャラメル 6PLN ( 約180円 )

IMG_1443.jpg

さっぱりした口溶けで 非常に美味であったわ。

今年も楽しませてもろうた、ヤルマルク
ありがたう!

ヤルマルクのマスコット雄鶏くん

IMG_1447.jpg




スポンサーサイト
別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
<<黄インゲンのバターパン粉炒め ( fasolka szparagowa z bulka tarta ) | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | 納豆ピザ>>
コメント
— —
アイス安〜!もーそういうの読むと早くポーランド行って食い倒れしたいっていつも旦那に言ってます。
一度2011年にワルシャワにだけ行ったことあるんだけど、食いしん坊さんと同じホテル泊まってたみたい、あのうどん屋行きたいな〜。(あぁいううどん屋がある時点で、ポーランドの方がアイルランドより進んでるー、だいだい味覚がアイリッシュよりいいよねーと思います)
あのチェーンで値段的にホテルはお得感あったけど、飲食に関してはポ語が読めないからとツアリスト多いとこばかり行ってて案外驚くほど安くもなく…。
次回はワルシャワに限らず、ポ料理を出す地元の人が行くレストラン行きたい…と思ってるんだけど、ポーリッシュ達は外食だって言う時に、ポ料理を選びますか?
まぁアイルにいる彼らは仕事に来てるんだから当たり前かもしれないけど、これだけポーリッシュいるのにレストラン1軒どこかにあるかないか??みたいで…で、皆自宅でポ料理食べてるみたい…。ポ友達いない私は、だから自分で研究して作るしかないのですw
ワルシャワでも裏通りとか行けばあったのかな…?
あ、ミルクバーは体験したけどね、読めないから目つぶって指差しで決めた、したら丸い揚げ物?が出てきたような?
次回はワルシャワ以外行きます!
2017-08-22 Tue 07:42 | URL | ボンボン #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> ボンボンさん

ワルシャワに来られたことがあるのですね!
うどん屋さん、お勧めです。クラクフにもおいしいうどん屋さんがあると聞きました。
私の住む町では、まだまだです。

確かにレストランに関しては街の中心部だと観光客狙いか、高めに設定してあります。
だいたいスープで7~10PLNぐらい、メイン(お肉とじゃがいも、サラダ)で25PLN以内に
収まると妥当かなと思います。
中心部でも、裏通りとかに行けば、お得な価格設定のあるレストランもあります。

この運河沿いにあるレストランは高めの設定で、メインが40PLN近くの所もあります。
ですから、私達はいつもメニューをチラっと見て、ササーと素通りですw

今では市内から離れている所でも、英語表記のメニューを置いている所があったり
メニューもポ語英語兼用のもあります。6年でだいぶ変わったと思います!
中にはミルクバーですら、観光客向けに英語で書いてある所もありますよ。
(旧市街地の近くに出来たばかりの所で、私はまだ入ったことがないんですが
入り口のボードにポテトパンケーキ ○つでいくらと表記されてました。)

ポー人は外食時にポ料理を選ぶか・・・
そうですね、世代によっても違うと思います。

50代以上は、ポーランド料理を選ぶ傾向がありますが、若者は外食時ぐらい違うものを食べたいと
イタリアンやメキシカンや中華などを選ぶ傾向があるようです。
最近はハンバーガー専門店も人気です。

主人や主人の友人たちと外食となるときは、絶対と言っていいほど、ポ料理レストランには行きませんw
ポ料理だったら、家で作った方が良いと。
ですからアイルランドに住んでいるポ家族も自宅で食べる方が多いんでしょうか。

ミルクバー、目つぶって指差しですか!勇気ありますねw
丸い揚げ物・・・何でしょう。今の所考えられるのは卵のカツレツか
挽肉のカツレツでしょうか。



2017-08-22 Tue 08:40 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR