田舎のレストランにて ポーランド料理を堪能す
週末、Sulęczyno(スレンチノ)という所へ行って来たんじゃ。

旦那の親戚が、スレンチノへ1週間前からバカンスに行っとってね。
帰る日、迎えに来てえや~と頼まれて行ってきたんじゃ。
 
グダンスクの町の中心部から 車を走らせること1時間15分
スレンチノに到着した。

何にもない田舎、牛や羊やコウノトリの巣が見える。
緑多く、のどかなこの地で 何をすることもなくゆっくりと休暇を過ごすのもええな。

IMG_1627.jpg


IMG_1629.jpg

バルコニーからの眺め

IMG_1630.jpg

この近くに観光するところなど、何もない。

あるものといったら、森、そして長い長い道

IMG_1635.jpg

湖。
この湖は遊泳は禁止だそう。

IMG_1637.jpg

牛も見かけたわ。

IMG_1636.jpg

残念なことに、先月の大雨&強風で森がダメージを受けて、木がかなり倒れて
しもうたんよ・・・・

IMG_1632.jpg

森の中には立ち入り禁止の札が見られた。
きれいな森なのに・・・残念じゃ。


こういう田舎町で、仕事の事や時間など忘れ、何もせず
バルコニーでのんびり朝食をとって、本を読んだりするのが
ザ・ポーランド式のバカンスなの → 叔母曰く 

叔母さんたちの泊まっていたハウスの中は、カシュブ地方伝統柄のものがいっぱい!
スレンチノはカシュブ地方ということもあり、カシュブ人が結構住んでいるそうな。

(注: カシュブ人とは、西スラブの少数民族で、主に北ポーランドに在住しとる。
ポーランド語に似たカシュブ語を話すんよ。
旦那の祖母はカシュブ人で、ポーランド語もカシュブ語も話すことが出来たそうじゃが
その息子である義父と孫の旦那は全く話せない。さみしいよのぉ~。)

IMG_1638.jpg


IMG_1639.jpg

ちなみに、このカシュブ伝統柄のものを取り扱うお店がグダンスクの旧市街地エリアに
あるんよ。
刺繍付きのテーブルクロスや服など、どれも素敵なものばかり。

おっと、脱線してしもうたが、
のどかな道歩きを楽しんだ後は、
地元で人気だという
レストランKARCZMAへ行った。→ Karzama na stromej

IMG_1647.jpg


町外れにあるレストランは、手作り感たっぷりでボリューム満点しかも安いところが
多いんよ。

スープは5PLNから(150円)安!

うちと旦那はジュレックを頼んで二人で分けて食べることにした。
350ml 8PLN
コクがあってうまーい。

メニューにアイスコーヒーとあったので、もの珍しさで おばあちゃんと旦那は
アイスコーヒーを注文

IMG_1648.jpg

ポーでアイスコーヒーを注文すると、このようにミルク感たっぷりのものが
出てくることが多い。
いや、多いというか、このスタイルで出すところ以外を見たことがない。

味見させてもろうたけど、やっぱりコーヒーはもっと濃い方がいいなあ。

メインには季節もののクルキ(アンズ茸)のピエロギを頼んだ。
季節もんじゃけ、ちょっと高め。
8個で22PLN

IMG_1653.jpg

いやああ~うまかった!大満足

旦那はポテトパンケーキ、グラッーシュ(ハンガリー風シチュー)挟み
23PLN

IMG_1651.jpg

写真じゃあまり伝わらんが、超ジャンボサイズ!
添えてあるのはサワークリームね

息子のはパンケーキ 生クリーム添え 6PLN

IMG_1652.jpg

これがまた、めちゃ美味しかった。
皮はカリっと、中に挟まれとるジャムが、手作りっぽい(いや手作り
と言い切れる)イチゴジャムで苺ゴロゴロ、甘さ控えめで最高!

写真は無いが、おばさんは豚のカツレツ、じゃがいも、サラダ添えを
頼んで18PLN 
これもまた皿いっぱいどーん!のカントリースタイル

いや~満足満足!
近かったらしょっちゅう行きたいな。






スポンサーサイト
別窓 | 外食・レストラン | コメント:9 | | ∧top | under∨
<<うずら卵の麺 | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | 夏を惜しむ>>
コメント
— ごちそう💕 —
夏休み、冬休みの長期休暇で出かけた先のレストラン、特に町はずれにあるとこでは美味しいものに巡り会えるので旅の最中の楽しみでもあります。今回いつも立ち寄るレストラン、残念ながら豪雨強風の被害で町一帯が停電で復旧のめどが立たない状態。今年の夏は…天気に恵まれず
新学期が始まりましたが、これまた雨続き。
体調崩さず元気に通ってくれることを祈るばかりです。
2017-09-06 Wed 17:48 | URL | Kimmie #53A0b1AQ [内容変更]
— —
何もしない贅沢、いいですねー。
グダンスクでもコウノトリ見かけるんですか?シーズンじゃないと見られないか。鳥好きなのでちょっと興味ありです。
そこのお宿のその壁にかかってる不思議な物体はなんでしょう??お花柄の椅子がまた可愛い〜

地図でスレンチノの場所を見てて思ったのですが、リトアニアとの間は…ロシア?

クルキピエロギ食べてみたいなぁ。クルキね、たまたま昨日 地元のポーショップで買ってみたとこだったんですよ!ちびっこいのがほとんどで…しかも冷蔵庫で乾いちゃってて、なのに3ユーロしましたが、どんな風味か気になって…。パスタに使ってみましたが、これ、風味ほとんどないんですね? 新鮮だったらあるのかな?でもこの食感は覚えある、アンズタケってどこかで食べたことあったかも?!
ポーランドは森があってキノコも生えていいですね。アイルは森少ないし色んなキノコを知らないから一年中普通のマッシュルームばかり食べてます。多分、キノコなんてどれも同じと思ってそう。スーパーには最近椎茸もあるとこにはありますが、いまひとつ定着してないな。

あぁ…苺パンケーキ♥️
2017-09-06 Wed 23:41 | URL | ボンボン #- [内容変更]
— Re: ごちそう💕 —
> Kimmieさん

遂に新学期、始まりましたね。こちらも雨続きで寒いです。
昨日から宗教の時間も始まりました。
同じクラスで選択しない子は息子ともう1人女の子が居たようで
その子と2人、ぼーっとしていたようで・・・
もうちょっと大きくなると1人で本を読んで過ごすことができるんでしょうけど・・・

町はずれのレストラン、良いですよね!
お気に入りのレストラン、今年はまだ復旧のめどが立っていなかったんですね。
豪雨の被害で停電が長引いたとは、そこに住む人々もさぞお困りでしょう・・・
私が訪れた地方も、木が沢山倒れたり、一時ですが停電もあったようですが
誰も怪我をしたり亡くなったりした人がいなかったので、それだけが幸いと
オーナーさんが言っていました。
2017-09-07 Thu 09:09 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> ボンボンさん

コウノトリの巣、市内から40分ほど車を走らせれば、ちょこちょこ見えます。
ラッキーだったら春先には巣から赤ちゃんもv-10

ボンボンさん、鳥、お好きなんですか?
何とまあ~私もですよ。小学生の時、下校途中でセキセイインコを拾ってからというもの
鳥好きに火がつきました。初代インコの名前はピーちゃん、次のインコもやっぱり
ピーちゃんwボンボンさんの「アオちゃん」は青いセキセイインコですか?
その後は、文鳥にハマり、常に家の中に鳥がいる状態でした~
あのインコ臭、文鳥の香ばしい香りがなんとも・・・(怪笑)
今は猫ですけど、いつか絶対オカメインコかコザクラインコ飼ってみたいです。
こっちじゃ、鳥飼う事は主流じゃないみたいで、ペットショップ行っても
成鳥しか見ることがなく・・ヒナから飼えたら理想的なんですけど。

そうです、ポの上にちょこっとあるのはロシアです。

クルキ、結構香りもあって美味しいんですが、冷蔵庫に入れちゃうと香りが
飛んじゃうのかもしれません。何といっても獲れたてが一番。
中には洗ったら風味が逃げると、洗わず綺麗にペーパータオル等で汚れを落としてから
料理する人もいるそうですよ。




2017-09-07 Thu 09:16 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
— —
ふふ…言ってみるものですね。はい、鳥好きです。私も小学生の頃から。ホウコウチョウというフィンチのツガイを飼い始めたのが始まりで、裏の家でインコ生まれたので一羽もらい、そこで手乗りの愛おしさを知ってしまいましたw 以来食いしん坊さんと同じくずっと小鳥がいましたね。(文鳥は飼ったことないのですがツルンとしてて可愛いですよね!友達の文鳥はやっぱりピーちゃんでしたわ)
一人暮らしの時は猛暑の部屋においていけないのであきらめましたが、こちら来てから義姉の家に忘れられたかのように置かれてるインコのツガイを見て「欲しい」と言ってみたら喜んで譲ってくれましたw しかしツガイじゃなくて メスメスでして 非常に仲が悪くw 手乗りでもなく。その片方がアオチャンでした(ハイ、青いコでした!)

ヒナ、こちらも同じで売らないみたいです。なのでオスメスを飼ったのですが、メスが年上だったので威張ってて全然成功せず…、今はオスの男やもめのピップだけが残ってます。本当はまたツガイに挑戦したいですけどね……旅行もあるのでやはりもうこれが人生最後のペットかも、と覚悟してます。(あ、犬も1匹いますが)あとは野鳥で我慢ですね〜。コウノトリの巣のサイズをみてみたいものです。オカメ、コザクラ、ボタン…いいですね!いつもこういうYouTubeビデオがこれ見て見て、と親から送信されてきますw

インコ臭ですか?ここで話しちゃいますか? 好きですよ〜、フガ〜って。こっちで嗅いでないので嗅ぎたいです(怪)

またドイツになりますが、ドイツだと鳥専門の獣医とかレスキューしてくれる所もあるみたいで、アイルよりずっと進んでるなーと思います。一度、アイルの下手な獣医に、具合の悪いシロチャンを連れていったら薬を無料でくれたんですが、余計にグッタリ!!アオちゃんまでグッタリ…。幸いすぐに快復しましたが、もうこの国の犬猫獣医に診せるのは怖いですw

こんなに熱く語ってしまい、失礼いたしましたm(_ _)m
2017-09-08 Fri 07:16 | URL | ボンボン #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> ボンボンさん

いやあ、あまり鳥好きな人っていないですから、ついつい興奮してインコ臭のことまで
口走っちゃいましたw
何でもセキセイインコアイスや文鳥アイスなるものがあるらしく、一度食べてみたいものです~
インコを口に入れたような風味ですって、考えただけで鼻息フーフーものです。

ホウコウチョウを飼ってらしたんですね。最初からツガイだったということは
観賞用だったんですかね。手乗りインコ、たまらんですよねー。
言葉も覚えるし、かしこいし、どっぷりハマッてしまいました。

なるほど、アオちゃんはMADE IN IRELANDなのですね!
そちらでもヒナから売ってないのですね。鳥類=観賞用なんですかね・・
手乗り、かわいいのに。
私もユーチューブで鳥ビデオみてはニヤけてます。
母親がまた好きで(小学生の頃、下校途中に文鳥が肩に乗ってきて、それを飼うことになり
鳥フィーバー来る)二人で鳥、鳥言っては盛り上がってますw

ドイツでは鳥専門の獣医さんがいるんですね、さすが進んでる!
日本でも大きい所に行けばありますよね。広島ではなかったかな・・・多分。
一度うちの文鳥が足をひきずっていたので、落鳥でもしたら大変と鳥専門の
病院を探したんですが、見つからず。動物病院で鳥も診ますって所に
連れて行きました。結果、ただの捻挫でほっと一安心しました。

アイルのその獣医さんは犬猫専門だけどついでに鳥もみるってスタイルだったんでしょうか。
更にグッタリなんて怖いですね・・
回復してよかった!
2017-09-08 Fri 08:01 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
— —
インコのアイス読んだことありますが、まだ売ってたら帰国に合わせて家族分取り寄せちゃおうかな。文鳥もあったとは知りませんでした!

直接嗅ぐのもいいですが、手のひらで寝かせてる時に段々と手が体温で汗ばみホカホカとインコ臭がただよってくるのも懐かしいな。指で頭をマッサージしてやるとウットリするあの顔、たまりません。

肩に小鳥がとまったら…それはさぞ驚いたことでしょうね…!お母様も夢中なのよ〜くわかりますよw うちは学校行ってる間も母はインコと一緒だったのでズルいって思ってました。

旦那様はインコビデオ見せるとどんな反応ですか?うちはフーン…くらいです。手乗り体験したことないので鳥だって犬猫くらい可愛いのだと言ってもわからない様子です。こっちの子供に手乗り体験させてあげた〜い。
2017-09-08 Fri 22:58 | URL | - #- [内容変更]
— —
パンケーキにジャムやはり塗るんですね。ポーランドでもパンケーキ呼ばれたんじゃが、ジャムやらヨーグルトやらいっぱい出してきてそれをつけて食べてました。もちろんジャムは手作り!
うちもゴロゴロのイチゴジャム作ったけーこっち風の薄いパンケーキにつけて食べにゃー!
アイルランドは一般家庭だと基本、レモンと砂糖のはず!ヌテラぬる人もおるじゃろーけど。慣れたらうまいです!
2017-09-12 Tue 06:21 | URL | たかやん #- [内容変更]
— Re: タイトルなし —
> たかやんさん

ほーです。パンケーキにはジャムかトゥファロッグという白チーズが定番ですが。
ヌッテラ&バナナもありです。
アイルではジャムじゃのうて、レモン&砂糖なんですか?
そりゃ面白い。調べてみにゃあ~
2017-09-12 Tue 10:46 | URL | 食いしんぼ万歳 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR