猫はコタツで丸くなる
最近日が長くなってきて、積もっとった雪も溶けて
気分はすっかり春気分じゃ。

まだ寒いんじゃけどね~。
広島も、今年は寒かったようで、実家の猫がコタツから出んらしい。

何があろうと ここを動きませんよ!

IMG_32611.jpg



IMG_32621.jpg

我が家にはコタツはないが、猫が潜るタワーがございます。

きつそうじゃけどね。

IMG_31091.jpg

お絵かきしようと、A4の紙をせっせと糊でくっつけよった息子。
さあ、描きましょう!となったら 邪魔しにくるお方

いつもそんな感じ。

IMG_32651.jpg





* おまけ *

昨日はバレンタインデーじゃったね。
我が家では、皆でケーキをいただきました。

IMG_33001.jpg

IMG_33011.jpg


スポンジ生地の間にブルーベリージャムが挟んであり、
一番上のスポンジに生クリームが塗ってある。
コーティングはこれ、ブルーベリかな?森のフルーツミックスって感じ。

スポンジがちぃと甘かったが、美味しくいただきました。



別窓 | | コメント:13 | | ∧top | under∨
エビフライ
ふと エビフライが食べたくなった。

衣と中身が5対5のやうなインチキのエビフライじゃないやつ。

うす衣に歯を立てると、中のプリプリ海老が歯を押し返してくるような
弾力のあるやつ。

そんなエビフライを作るためには、生の海老、しかもブラックタイガーが必要じゃ。

生の海老が食べたいときは、Auchanに行くんじゃが
ここ2ヶ月ぐらい 生海老を全く見かけんで失望してばかり。

茹でた状態の海老しか売っとらんのよ。

いつ生の海老を入荷するんか、毎日行くわけにも行かんけえね
ここ最近は足が遠のいとったが、やっぱり どうしてもエビフライが
食べたいもんで行って来たんじゃ。

そしたらば、何ということでしょう。
鮮魚コーナーに生のブラックタイガーがあるではないの♪

ちょうど、その時 鮮魚コーナーでは店員さんの引継ぎをやっとって
とある女性が、次に入った男性の店員さんに何やら説明しよった。

彼らが話し終わるのを待とうと、鮮魚コーナーに立っとると
女性の店員さんが、男性の店員さんに 
「 ほら、あの彼女は海老を買いに来たわ。聞いて頂戴」と言うた。

え、え?!どうしてうちが海老を買いに来たか分かったわけ?
ひょっとしてエスパー魔美?

いや、きっとうちの視線が海老に熱く注がれていたけえ分かったんじゃ。
いやだワ、みっともないワ。

ところが、その予測は外れた。

女性店員さんはニヤリと微笑み 「彼女は、いつも海老を買いに来るのよ!
しかも、”ブラックタイガー”を買うの。そうよね?」と!

何と~~凄い記憶力!
うちは全く彼女の顔を認識しとらんかったよ。

それにそんな頻繁に買いよるわけでもないのに、すごい記憶力じゃ。
たまげたわ。

ああ、そうだとも
私は海老を買ふ女。

♪ 海老買いの女 ♪ ( さそり座の女 BY エセ美川憲一 )

そうよ私は 海老買いの女
今夜これらを フライにするの

日本じゃお手軽品だけど
こちらじゃ かたや高級品 
尻尾の先まで しゃぶり しゃぶり しゃぶり倒すわ♪

てなわけで購入した海老

IMG_32701.jpg

プリプリで美味しかった~

しかし揚げたら ちっこくなるなあ(悲)

ちゃんと切れ目を入れたのに 曲がってしもうた。
まだ改良が必要じゃ。

IMG_32731.jpg





* おまけ *

12月終わりに仕込んだみりんが色づいてきたで

IMG_32721.jpg



別窓 | 料理 | コメント:8 | | ∧top | under∨
Stadion Energa でお誕生日パーティー
2週間にわたる冬休みが終わり、今日から学校が始まった。

冬休みが始まったときは、今日から2週間もどうやって過ごそうかいねと
気を揉んどったが、終わってみればなかなか充実した2週間じゃった。

博物館やプール、巨大トランポリン施設に行ったり
バスやトラムでお出かけしたり
うちも楽しませてもろうたわ。

冬休み中、雪がたっぷり降り積もったけえ、そり遊びが出来たのも
良かったな。

そり遊びはお金がかからん上、楽しいときた。
冬には最高のエンタータイメントじゃ。

ひゃっほ~

IMG_30051.jpg

その冬休みの最終週末に、学校の友達の誕生日パーティーに参加した息子。

サッカー好きなクラスメイトだそうで、招待状もサッカー

IMG_32691.jpg

場所はStadion Energaの → Stadion Energa FUN AREAという所で開かれた。

ここの専属コーチが1人ついて子ども達を指導してくれ、
その間に親たちはコーヒーを飲みお菓子をつまみながら
お喋りなんぞしたそうな。

DSC_01861.jpg

トランポリン

DSC_01941.jpg

お誕生日ケーキはやっぱりサッカー!

DSC_01981.jpg

子どもたちは始終ハイテンションだったようじゃ。

こんな素敵なパーティーを企画してくれてありがとう、お友達の親御さんよ。






* おまけ *

週末の旦那メシ
この日は手抜きw

IMG_32641.jpg



別窓 | 子育て | コメント:6 | | ∧top | under∨
Redaのプール ( Aquapark Reda )
グディニアより先、もっと北に行くとRedaという町がある。

このRedaといえば、サメを見ながら遊泳出来るプールがあることで
知られとる。

レダのプールはええよ~最高よとは聞いとったんじゃが、
何せ遠いということと週末はぶち混むということで
行く機会が無かったんよ。

じゃが、この冬休み中の平日に一日旦那が休みが取れたんで
先週行ってきたんじゃ。

最寄りのSKMの駅からレダまで、電車で約45分かかる (グダンスク中央駅
からじゃと、1時間ぐらい)

駅からプールがある施設までは、徒歩で約10分ぐらい。

IMG_32341.jpg


ソポットのプール → ソポットのプール Aqua Park
に毛が生えたようなもんかなと想像しとっただけに 中に入ってみて
その大規模さに驚いた!→ Aquapark Reda

そして木曜日の午前中ということにも関わらず、ものすごい人。
入場チケットを買うのにも長蛇の列じゃ。

「家族チケット」3時間パックで90PLNのチケットを購入した

中に入ってまず子ども用エリアに行ってみると、すごい人だらけ。
イモ洗い状態じゃ・・・

IMG_32381.jpg

特大浮き輪に乗って滑る滑り台

IMG_32351.jpg

これ、ぶち楽しかったんじゃが、滑るのはあっという間、並ぶのは長時間で
結局2回しか滑れんかった。

人口波のプール 150cm以下は入れん

IMG_32461.jpg

火山ジャグジー
ぬるめのお湯が気持ちいい

IMG_32441.jpg



IMG_32421.jpg

その他にも流れるプール、25mプールなどがあった。


写真は無いが、一番最高だったのはここのプールのウリ、
サメが見られるすべり台じゃったわ。

浮き輪に乗ってすべり台を滑ると、ものすごいスピードで降下していき
最後に視界が真っ暗になるんよ。

その瞬間、恐ろしさで身がぎゅっと縮まったが、次に目の中に飛び込んで
きたのは 遊泳するサメたちじゃった。

何回でも滑りたかったが、こちらも行列が長く、1回のみ滑っただけ・・


3時間パックじゃ足りんかったわ。
慌しく着替えて髪を乾かして出た時には2時間50分経過しとった。

超過料金 1分ごとに1人0.5PLNかかるけえね。
気をつけねば。

市内からは離れとるが、一日中遊ぶには最適よ。



* おまけ *

痒ひ

IMG_30571.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:2 | | ∧top | under∨
キッズスペースが魅力的な海洋文化センター Ośrodek Kultury Morskiej
冬休み中の息子を連れて、先週モトワヴァ河沿いにある、海洋文化センターへ
行ってきたんじゃ。

場所は、木造クレーンのすぐ近く
(住所 ul. Tokarska 21-25 )

IMG_31161.jpg

入ってすぐの受付にて 木造クレーンや船内博物館のチケット、お得なセットチケット
なども購入することが出来るんよ。


この日の目的は、この文化センター内にあるキッズスペース Sala interaktywna

入場は1時間ごとと決まっておる。

13時から14時までのチケットを購入し (大人8PLN 6歳の子は無料)

13時まで時間があるんで、センター内をブラブラしたり

IMG_31181.jpg

アイルランドのおフネ♪

IMG_31191.jpg

無料で見学できる
3Fの展示物を見たりした。

IMG_31271.jpg

あとは、時間が来るまで部屋の前で待ったわ。

IMG_31281.jpg

時間になり、中に入ると 中には魅力的なものがいっぱい!

自分で操作出来る船・ヨット

IMG_31301.jpg


IMG_31291.jpg

海底気分を味わえる

IMG_31331.jpg

海の中に潜って、沈没船の中のお宝を探すコーナー

IMG_31341.jpg

レゴも有り

IMG_31361.jpg

クレーンで荷物を引き上げて

IMG_31351.jpg

荷物を積み

IMG_31511.jpg

船へ運ぶ

IMG_31541.jpg



レバーを左右に動かして、波をおこす機械もあり

IMG_31371.jpg

好きな衣装で撮影が出来るコーナーもあり

IMG_31571.jpg

その他にも、色々あったんじゃが、中でも特に息子が気に入ったのがコレ

IMG_31381.jpg

足場がぐるぐる回って、船長気分が味わえて ぶち面白いらしい。

うちはその間、景色に見とれてゐた。

IMG_31501.jpg


IMG_31581.jpg

何とまあ、美しいこと。

いつまでも こうして眺めていたひ。
あの子の横顔のやうに。 

なんちって なんちって



* おまけ *

あの子の振り向いた姿は非常に雅である

IMG_318811.jpg


別窓 | 観光情報 | コメント:8 | | ∧top | under∨
BACK | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを込めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR