コレステロール値が下がるらしいキノコ
週末、雑誌に目を通しよったら
boczniakゆうキノコがコレステロール値を下げるのにいいです。
たっぷり食べましょう、ゆーて書いてあった。

ほう、最近食べとらんな、ボチュニャク。
これ、磯辺揚げにしたら美味いんよ。

美味い上に、そんな効果があると!嬉しいな。
早速買いに行こう。

IMG_42291.jpg

キノコといえば
やっぱりパスタじゃろ!

アスパラとソーセージ、ボチュニャクのパスタ

IMG_42301.jpg

コリコリして美味い!

お次は、納豆醤油パスタ ボチュニャク入り

IMG_42571.jpg

ある日の朝ごはんに
ボチュニャクとソーセージの焼き肉のタレ炒め

IMG_42321.jpg

ご飯がススムわ~。

他にもおいしい食べ方無いかな。
色々試してみよう。









* おまけ *

飛び蹴りの刑

IMG_42281.jpg


別窓 | 料理 | コメント:4 | | ∧top | under∨
週末市内お散歩
昨日、サイクリングしよったら 車道を走る自転車の集団に遭遇した。

IMG_42391.jpg

大人も子どもも皆楽しそう!

IMG_42381.jpg

最後尾にはパトカーと救急車が走りよった。

何でもこの日は、自転車関係のイベントがあったと後で判明した。
ああ、もうちょっと早う知っとったらな、参加したのに残念。
来年に期待じゃな。

この日は昼食後、旧市街地へ散歩に出たんよ。

義母がHala Targowa〔旧市街地付近にあるマーケット〕の近くに
新しいアイス屋がオープンしたと聞いたというたんでね。

偵察のために出かけませう。

昨日の旧市街地は、週末というのにやけに静か。
お昼時なのに、レストランの席は空席があるし、テラス席もガラガラな所も有り。
一体どうしたんじゃろ?

人がようけおりゃ、ああ~人だらけ、待つのもうイヤという気分になるのに
おらんかったら、活気がなくて寂しいなと思う。

勝手なもんよねw

Hala Targowaへはドゥーガ通りから数分で行けるんよ。

リトアニア料理屋⇒ 美味しいリトアニア料理を堪能
とバー・ファミリイニ⇒ 旧市街地に新しくオープンした食堂
がある通りを、まっすぐ行けば すぐ分かるよ。

さて、やって来ましたHala Targowa

IMG_42431.jpg

今日は日曜日なのでお休みじゃがね。

営業時間は平日は9時から18時まで
土曜日は9時から15時まで

IMG_42451.jpg



青空市場もみ~んなお休み

IMG_42441.jpg

で、その肝心のオープンしたというアイス屋が見つけられんでねえ・・・

しょうがないけえ、ふらふら散策した後、聖マリア教会の近くのアイス屋で
ソフトクリームを食した。

小サイズ 4PLN 小とは思えぬ大きさよ・・・

IMG_42521.jpg


IMG_42551.jpg







* おまけ *

久々の週末旦那メシ

カンパオチキンが食べたい!と言って自らキッチンに立ちよった。

いっただっきまーす!
くぉ、くぉ、くぉれは・・・恐ろしく辛いんじゃけど、どうして?!

鷹のツメを入れすぎたかなとおぬかしになる彼。

一体、いくつ入れたんだと問うたところ

12本

じゅ、12本?! 

辛すぎて味が分からんかったw 
IMG_4213.jpg



別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
グディニア バスの車庫開放日 
5月に入ってから、各地で色々なイベントが開かれとる。

もう一ヶ月前のことになるんじゃけど、グディニアで開かれた
バスの車庫開放デーについて書くわ。

普段は見られない車庫の様子が見られる&乗車も出来るんだとか!

IMG_40021.jpg

スタンプラリーコーナー&キッズコーナー

スタンプを集めてクイズに答えると、商品が当たるらしい。

IMG_40061.jpg

その他、無料でキャンデーや綿菓子の配布あり

洗車する様子が見られたり

IMG_40111.jpg

色々なバスに試乗できたり

IMG_40051.jpg



IMG_40211.jpg

車庫に入ったり、乗務員さんから話を聞くこともできる。

IMG_40081.jpg



IMG_40041.jpg

帰りは、車庫前から出とるレトロなバス、JELCZ( 326番)に乗って


IMG_4034.jpg

刻印機もレトロ

IMG_4037.jpg


終点、ショッピングモール「クリフ」前で下車

IMG_4040.jpg

乗り物好きの男子にはたまらんイベントじゃったみたい。

我が家の男たちは大興奮。

周りを見ても、圧倒的に父親と息子の組み合わせが多かった。

うちは、正直まあどっちでもwww
子どもがおらんかったら行かんな。

それより、今月グディニアで開かれる「アイスクリームのイベント」の方に
興味があるわ。



* おまけ *

どぅるんどぅるんのゼリーの下は苺ムース

IMG_4180.jpg

別窓 | 日常生活 | コメント:1 | | ∧top | under∨
トマト!トマト!トマト!
週末、義母が 「トマトのお裾分けをするわ」と言って
うちをキッチンに呼んだ。

何でも、旧市街地付近の市場へ買い物に行ったら
トマトのみ扱うお店があったんと。⇒ お店のHP

色々な種類のトマトがあったらしいが、その中から選んだという
3種類のトマトをもろうた。

IMG_42191.jpg

この3種類のトマトを薄切りにし、刻みバジルと紫たまねぎをトッピングしたら
マスタードドレッシング(粒マスタード、ワインビネガー、醤油、アガーシロップ、
オリーブオイルを混ぜたもの)をかけて、いただきましょう。

IMG_42221.jpg

甘くて、ちょっと酸っぱくて 夏の味がする。

これに今朝方買ったスーパーのパンを添えましょう。

IMG_42231.jpg

普段、パンはパン屋で買う主義じゃが、朝スーパーに行ったら
焼きたてほかほかのパンを売っとったんでね。
ついついカゴに入れてしまったよ。







* おまけ *

ある日のお昼は台湾まぜそば風

IMG_42211.jpg

別窓 | 日常生活 | コメント:2 | | ∧top | under∨
苺ゼリーのタルト
夏が近づくと、ケーキ屋にゼリーを使ったケーキがショーウィンドーに並び始める。

最初に見たときは、ちょっとギョっとしたわ。

スポンジケーキの上にクリーム、そしてデカデカとしたゼリーがどん!っと。
たいてい、そのゼリーの中には季節のフルーツが使われとる。

スポンジとゼリーって合うん?
何かあんまり食欲をそそられないわ。
うちは遠慮しとこ。

ところが、このゼリー&スポンジの組み合わせ、ポーランド人は大好きなんよね。
スーパーに行けば、あらゆる種類のゼリーの素が売られとる。

いちご、さくらんぼ、ラズベリー、レモン、アグレスト、オレンジ、ぶどう、桃、
森のフルーツミックス、キウィに 何とバナナまで!

今までゼリーと言えば、果汁を絞って温め、その中にゼラチンを入れて固める
やり方で作ってきたが、在ポ8年目にして 遂にゼリーミックスに手を出すことにした。

理由は?
いつも、苺のタルトを作るときにナパージュを塗るんじゃけど
ゼリー好きのうちの男子らから、もっとゼリーが欲しいとリクエストがあったから。

うちは果物がちょっと艶やかになるぐらいの薄いナパージュがええんじゃけど。

ま、ものは試しじゃ。
ナパージュの代わりにゼリーを乗っけてみよう。

まずは、いつものやうに、タルトを焼き、カスタードクリームを塗り

IMG_41491.jpg

ゼラチン入りの生クリームを次に塗り

IMG_41501.jpg

苺を乗っけて、冷蔵庫に入れる

IMG_41511.jpg

続いて、ゼリー作りに取り掛かろう。

買ってきた苺ゼリーの素

IMG_41481.jpg

500mlのお湯に、このゼリーの素を入れて混ぜるだけらしい。


苺の風味をもっと出すために、500mlの水に熟れた苺を何粒か入れて
グツグツ煮出して

IMG_41521.jpg

苺を取り出し

IMG_41531.jpg

ゼリーの素を加えて、よく混ぜる

IMG_41541.jpg

この液体を冷蔵庫に入れて、どゥるんどゥるんになるまで待つ

どゥるんどゥるんになったゼリーを

IMG_41551.jpg

タルトの上にスプーンでたっぷり乗せて、ミントの葉を飾り、
冷蔵庫で固まるまで約3時間待つ

IMG_41561.jpg

出来上がり~

IMG_41571.jpg

なかなか美味しかった! 








* おまけ *

ポーランドのサランラップは非常に切れにくい。

どうやらポーランドだけでなく、海外にお住まいの皆さん、決まって
「ラップが使いにくい」と言うておられるんで 日本のラップは凄いゆうことじゃね。

うちはいつも、ポで買ったサランラップを日本のサランラップの箱に入れ換えて
使いよる。
これでストレスなく、ラップが切れる~♪

しかぁ~~~し! どのラップでも日本のラップの箱に入れれば使えるというわけじゃない。
ちょっと厚めがエエらしい。

何種類か試してみて、行き着いた究極のラップがこれなんよ。

IMG_41231.jpg




別窓 | 料理 | コメント:6 | | ∧top | under∨
BACK | 気ままなポーランド暮らし 笑ひを求めて | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR